C調パラダイス

東京湾・相模湾の沖釣りと埼玉・群馬・栃木のエリアトラウト、バスフィッシングの釣行記。それとロードバイクを少々。

2008年07月

右大臀部強打@緑のヘルシーロード

7月27日(日)

注文していたサドルが届き、ウキウキ気分!
早速走りに行きたいところなのですが、
走り慣れた谷中湖がトライアスロン開催のため走行出来ず。

そこで、初の一般道にチャレンジしてきました!

走ってきたのは“緑のヘルシーロード”と名付けられた、
見沼代用水沿いのサイクリングロード。
家の近所から、最終の利根大堰まで片道約25km。
このくらいが、ロードに乗り始めて4回目の私には丁度良い距離かと。

谷中湖に比べイマイチ状態のよろしくない道路にビビりながらも、
前回同様“時速30km/h・ケイデンス80rpm”を意識しながらの走り。
スタートが12:00という事もあり、ほぼ無人(笑)

おニューのサドルで快調な走りのままゴールの利根大堰に到着!

080727_13250001

ここで折り返し、今度は下流に向かい走る。
しかし、ここでピンチな事に500mmのドリンクが切れる。
無くなると思うと無性に飲みたくなるのは人間の性なのか、
サイクリングロードと大きな通りが交差する度に
自販機かコンビニは無いかと、あたりを見回す。

何度目かの交差で右側を見た時
カラダが右側にふら~っと傾いた
あれ~っと思っていると、ふわっと左足が浮く
時間が止まったかのようなスローな動きの中
びたーん!
右半身がアスファルトに打ち付けられた

いってぇ~
やっちまいました、立ちゴケ
バイクを確認すると、幸いフレームには傷は無く、
コントロールレーバーの先に小さな傷が付いたのみ。
ホッとしつつも打ち付けた右のお尻に響くリアル痛み。

行きに比べ各レベル30%ダウン(自社調べ)で必死に帰路に付き、
貸して頂いたサドルを返すべくお店に出向いた。

サドルを返却し、社長に今日の走りを報告。
笑いながら「コケちゃいましたよ~」というと、
社長 「え、どっち側!?」
私  「み、右側ですけど…」
社長 「まずいなぁ~」
私  「まずんですか!?」
社長 「自転車持って来てる」
私 「は、はひ」

ギヤのある右側はデリケート、こんな真実知りませんでした…
私の場合、リヤディレイラーを強く打ちつけた可能性があるようです。

整備用のスタンドに乗せ、ディレイラー周りにスケールを当て
あちゃあ曲がってんなぁ、
これじゃギヤチェンジ調子悪かったでしょ!?
と社長。
たしかに、言われてみれば、そんな気もしましたけれど、
その調子の悪さが機械側なのか人間の感覚の問題なのか、
イマイチ判断が付かない未熟者な私は全然気にしてませんでした…

かなりの時間を掛け曲がりを修正、
ワイヤーの再調整をして頂きました。
ありがとうございました社長、今度から気を付けます。

今日初めて一般道を走り、ビンディングペダルの危険さ、
と言いますか、
ナメちゃいけない怖さを実感してしまいました。
友人に言われていた「中途半端が一番危ない!」
を、身を持って学びました。
そこそこ走った後は、頭で思っている以上にカラダは疲れている。
長時間止まるなら、左足だけでなくキチンと両足とも外す。
右大臀部の痛みと共に得た本日の教訓デス!

【サイクリング データ】
走行距離:54.34km
走行時間:2:16'54
平均速度:23.8km/h
平均ケイデンス:70rpm

サドル考

納車前から気になっていた痛み、「慣れれば平気だよ」と言われていたが、初日のライディングでは足の疲れよりも、その痛みでギブアップ…。ネットで色々調べてみた結果、私の痛みは「尿道の圧迫によるもの」らしい。言われてみれば、痛い部分も合致するし姿勢(骨盤の角度)によって痛みの強弱が変わるあたりもビンゴ。で、その痛みを緩和する方法はあるのか?ありました、尿道回避系サドル。いわゆる“穴開き”というタイプです。

その情報を頭に入れショップで相談、すると社長が「試しにコレ使ってみる?」とチョットくたびれたサドルを差し出した。サドルには「SelleItalia SLR Gel Flow」と書いてある。その場で純正と交換、試しにローラーに乗せて頂き試走。ん、痛くない!驚きです、あまり変わり映えのしないカタチに見えて、座った感じは別モノでした。社長にお願いしてしばらくお借りする事になりました。

そして、谷中湖で2度目3度目ののライディングと使ってみて、コレなら大丈夫、と確信。お借りしているモデルは旧タイプなので、同じSLRの新型、しかもチームエディションと呼ばれる白地に黒のブランドロゴと赤のアクセントのモデルを注文。FP5レプリカカラー専用かと思うほどのカラーリングに今から装着が楽しみです!
Selle_italia_slr_gf_team_edition_sm

自転車 はじめてます

6月29日(日) 晴れて納車!

7月6日(日) 記念すべき初乗り!
場所は谷中湖(渡良瀬遊水地)、師匠と共にロードバイクの乗り方から手信号の意味、その他モロモロ、色々御教授頂き、周回ルートをグルグルしてきました。30kmほどの距離を3時間掛けて走って来ました。期せずしてツール・ド・フランス初日、しかも第1ステージの優勝は私の愛車と同じピナレロ車に乗る「チーム・ケスデパーニュ」のバルベルデ選手!忘れらない良い記念日になりました。

7月20日(日) 2日目
前回同様、谷中湖に単独で挑戦。課題は「時速30kmとケイデンス80rpmの維持」。前回気になっていたお尻の痛み対策として、ショップから「セライタリアSLRゲルフロー(旧モデル)」を貸して頂いているので、その座り心地のチェックも課題の一つ。気合いを入れて走りだすも、厳しい暑さでヘロヘロ。3週周って休憩した直後にパンクが発覚!この日はそのまま終了。

7月21日(月) 3日目
前日のパンクリタイヤのリベンジ。前日の課題に一時間連続走行をプラスして挑戦。谷中湖周回コースを4周回り終えたところで一時間到達。結果は平均時速27.7km平均ケイデンス77rpm、ちょっと手が届かず…。この辺は次回の課題です。懸案のサドルは貸して頂いているSLRが非常に調子が良い。同じタイプを買っちゃう予定です。

自転車 はじめました

10年以上の付き合いになる悪友がロードバイクにハマった。その半年後、なぜか私の手元にロードバイクがある。

Img_0035_2

昨年からスポーツクラブにハマり、ダイエットに成功!体重はアメフトをやっていた大学時代よりも軽くなり、見た目にも“締まった感”が出て来た。

こうなると人間欲が出るモノで、もっと絞りたい!腹筋割ってみたい!と更なる向上を目指しちゃったりするわけです。

とは言え、子供の頃からパワー系一筋の速筋・無酸素運動野郎なので、遅筋系の代表、有酸素運動の権化に手を出すのは無謀だと思います。

その辺は自覚しとりますので、実走妄想のバランスを上手く取りつつ付き合って行きたいと思います。

記事検索
にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ



にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
プロフィール

ジャッキー

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ