C調パラダイス

東京湾・相模湾の沖釣りと埼玉・群馬・栃木のエリアトラウト、バスフィッシングの釣行記。それとロードバイクを少々。

2009年05月

13-29

先日のショップサイクリングにて、
松郷峠の後半で有効だったジグザグ登り。

普通に真っ直ぐ進むのは厳しかったけれど、
右に左に振りながら走ったら登れた (`・ω・´)

これって
キツイ勾配はNGだけど、ゆるければ登れる!
というコトだと思うんです
思うというかそういうコトですよね!?

普通ならもっと鍛えて…とか
もう少し体を絞って…とか
フィジカル面の向上や
次はもっと気合いを入れて…とか
シフトダウンをもう少し我慢する…とか
メンタル面での向上を考えるんでしょうけど、

ワタクシは一味違いますですよw
どうなるかと申しますと、
もっと軽いギヤがあればイケるっちゅうコトか!?
となる訳で御座いますwww
ズルイ大人は練習よりも投資です ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

で、以前から気になっていたパーツが再び脳裏をよぎる。

13-29のスプロケ

そうです、激坂用とも言われるパーツです。
まぁ、ワタクシ的にはヘタレ用の兵器ですけどw

どういうモノかと言いますと、
現状の  12-25『12-13-14-15-16-17-19-21-23-25』
検討中の 13-29『13-14-15-16-17-19-21-23-26-29』
ファイナルトップが12から13になるのは無問題
というよりも、そんなトコ踏めませんからw
それよりもロー側の2629、これが魅力です!

しかし、これを組むには問題もありまして、
現状のリヤディレイラーが29Tに対応しないわけで、
長めのロングゲージを購入しなくてはいけないのです。
スプロケ以外の出費も必要というコトです ( ´Д⊂ヽ

スプロケのグレードは2種
09ヴェローチェ
09
09ケンタウル
09_2

リヤディレイラーは3種
現状のヴェローチェの09モデル
09ヴェローチェ
09r
09ケンタウル・アルミ
09r_2
09ケンタウル・カーボン
09r_4

お財布の具合やら、見た目の雰囲気やら、
どれを入れるか悩ましい。

松郷峠を真っ直ぐ登る!
13-29はこの野望を叶えてくれるのか!?

物見・松郷@ショップサイクリング

5月16日(土)
久しぶりにショップのサイクリングに参加!

8:30スタート
早めに着いてお店の前で待っていると、
レーシングな方の姿が…
Resize0283_2
もしや、この方と一緒!?
しばらくすると、もう一方レーシングな方も登場!!!
どうやらお二人で走りに行くようで、
胸いっぱいの安堵感でお見送りw (゚Д゚ゞケイレイ!!

しばらく待っていると本日の参加者様の登場。
女性ライダー1名を含む5名、
私を入れて6名でイザ出発!

想像を超えるハイペースにのっけから息が上がる。
いくら隊列を組んでるからって30kmオーバーはキツイっす (;´Д`)
荒川を渡り川島町を抜けノンストップで物見山に到着。
皆さんは、そのまま一気に物見山を駆け上る!
ワタクシはヒィヒィ言いながら必死の思いでクリア…

登り切った所でしばし休憩。
Resize0294
ここでみさかジャージを着た男kawasakiさんと遭遇。
Resize0293
Resize0300
物見周回中ながらメーターが不調で下がり気味の御様子。
メンバーのアドバイスでメーターが復調し、
男kawasakiさん、そのままサイクリングに合流 ヽ(´∀`)ノ

ここからドコに行く?
というトップ会談に耳を澄ませていると、
松郷峠を目指す模様…
ユルイコースとキツイコースの2パターンあり、
そのどちらかを選択して明覚駅で待ち合わせ、のようだ。
フムフム、こりゃユルイコース確定ですな!

ここからしばらくは下りが続く楽しい道のり、
しばしそれを味わった後に着いたのは地獄の入り口“西平”。
交差点にあるコンビニでの休憩!
という淡い期待も虚しくノンストップで峠突入 (´Д⊂

いつもなら苦手の坂道に身も心も砕け散るんですが、
嬉しいコトに男kawasakiさんが並走。
色々とアドバイスをしてくれたり励ましたりくれたりと、
ホントに助かりました!

ユルイコースはもうすぐゴールの折り返し!
な予定のはずなんですが、
皆さんさらに上に登って行く

ウソだぁ~

と思いつつも道を知らないワタクシ、
そのまま戻ったら迷子確定。
行きますよ、行きゃあ良いんでしょ…
的な気持ちでそこから先の峠に突入。

しばらく登っていると、
心拍数と脚の疲労度、共にピークを迎える。

も~ダメ

と思っていた時、男kawasakiさんからアドバイス。
ジグザグに登って行けば楽ですよぉ~
えぇ~それじゃ距離が延びちゃいますよぉ
と思いつつ、いちおうチャレンジ。
と『もうダメ』と思っていた坂でもなんとか登れる!
グイグイとは行かないまでも、なんとか登れる!!
そうこうしているうちに脚が回復してきたのか、
急にペダルが軽くなった!!!

なんじゃ、こりゃぁ~

ギアを上げスピードを上げる。
その勢いで松郷峠をクリア * ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ
やったぞオレ、ありがとう男kawasakiさん!

下りでは疲れで朦朧とし、ちょいと怖い思いもしましたが、
無事に明覚駅に辿り着いた。
そして明覚駅近くの“ぽんぽこ亭”で昼食。
Resize0305
そこで朝お店の前で遭遇したモンスター
もとい、レーシングな方達とも合流。
この時点で朝お見掛けした2名が3名になってました!
モンスター増殖です (((( ;゚Д゚)))

ショップで噂に聞く御食事どころ“ぽんぽこ亭”
行ってみたいと思っていたので念願叶いました。
Resize0307_2
そして、ここのバルキーさに惚れました。
こちら“つけそば中盛(太麺)”ミニカレーも付いちゃいます
さらに男kawasakiさんから“つけそば(細麺)”ももらっちゃいました。
ダイエット中と言えど消費カロリーの3倍は厳守!
Resize0310_2

Resize0311

さぁ、こっからは帰り道。
のんびり帰れるかなぁ~と思っていましたが、
大間違いも良いところトンデモなかったデス…

増殖したレーシングな方々が一緒ですから、そらアンタ、
巡航速度は余裕の40km超えです。
ありえんですよ ('A`)
隊列の後尾で食らい付くのに必死。
当然のコトながら途中で千切られましたけどね ( ・ω・)

それでも自分史上例を見ない頑張りでお店まで戻りました

終わってみれば走行距離は80km。
思っていたほど距離は伸びていませんでしたが、
内容の濃い非常に充実したサイクリングでした。
一瞬とは言えレーシングな方の走りが見れたことや、
2度目の挑戦になる、物見山・松郷峠、
この二つの山を越えられたコトが嬉しかった。

色々アドバイスを下さった男kawasakiさんに感謝。
アドバイスをもらえる仲間がいるって幸せです!

本日お付き合い下さった皆様ありがとうございました。
是非ともまた参加させて下さい!
Resize0312

サイクルウェア ジャンキー

最近自転車着を買い過ぎである…
それほど頻繁に自転車に乗らないコト
カラダは一つだと云うコト
この辺を考えると、どうも“やっちまってる”みたいだ。

でもカッコイイウェアは無視出来ませんぜ!

今年に入ってから買ってしまったウェア達

Mjbs_3
Mellow JOHNNY'S BIKE SHOP

Cyclewear006_2
あの“ランス・アーム・ストロング”のお店のオリジナルウェア
ジロの調整のために出場した“ツール・ド・ジラ”では、
ランス本人が同じカラーのウェアを着てました (・∀・)カコイイ!!
Img090403003_2
※本国よりネットで購入

Top_logo_3
TWIN SIX

Cyclewear0001_2
Cyclewear0002_2
ネットで発見して以来気になって仕方がなかった
最近国内でも本格的に取り扱いを始めたみたい (#゚Д゚) プンスコ!
※本国よりネットで購入

1_2
ROCK RACING

Cyclewear001_2
ヤフオクにて激安落札(まさか落ちるとは…)
パンツがビブじゃないし安すぎるし偽物確定ですな (ノ∀`)タハー
ま、雰囲気重視でw

オマケ
MISAKA RACING
P5030053_2
これは何も言うまいw ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

埼玉TT応援@加須・利根川河川敷

5月10日(日)
埼玉TTの応援に行って来ました。
ワタクシがお世話になっている“みさかサイクル”さん。
そこのチーム“みさかレーシング”からは、
個人3名、チームは2組が参戦。

場所的に割と近場なので慧氏と自走(約16km)
クルマの少ない平坦路、二人で先頭交替を繰り返しちょっぴりTT気分w

予定よりも少し遅れての到着ながら個人TT出走に間に合った!
みんなが陣取る場所(約1km地点)で場所で選手を待つ。
P1010875_2

はえ~! ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
P5100021
もはや自転車のスピードではありません…

個人TTが終わると午後からはチームTT。
個人・チームのダブルエントリーのエースが引くチームがやってきた。
3台の自転車が間隔を詰め目の前を駆け抜ける。
P5100037

かっこいい~ん (*´Д`)ハァハァ

続いて、もう1チームも良いペースで通過!
P5100044 

さすがに20kmは長い、なかなか戻ってこない。
3人組んだまま戻ってくるのか、2人なのか、
戻ってきた、3台キレイに並んでる!帰りも速い!

続いてもう1チームもキレイに並んで戻ってきた!
素晴らしい!!!

チームTT参加の2組6名の皆様、お疲れ様でした。
P5100105 
個人TT参加の方々もお疲れ様でした。
良いモノを見させて頂きました!

ちなみに、こんなチームも来てました!
P5100081

帰路は、いま考えている企画、
ジム仲間との“うどんポタリング”のために、
加須不動尊総願寺に寄り、そこから久喜駅前のジムを目指す。
P5100047 

出来るだけ一般路を避け、用水路沿いの“ふれあいロード”を使う。
のんびり走って(途中慧氏とのアタック合戦アリw)ジムに到着。
P5100049 

ピチピチのサイクルジャージビブパンツ
穴だらけのヘルメットにイカツイサングラス
極めつけはビンディングシューズ。 ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
そんな出で立ちでカコカコと入店。

好奇の目に晒されながらスリッパを借りエレベーターで3Fへ。
自販機でセブンティーンアイスを購入。
エアコンの効いた涼しい館内で食す ( ゚Д゚)アイスウマー
さらに、トイレを借り、自販機でドリンクも補充。

すっかり癒されたところでゴールの自宅を目指し再スタート。
途中、お約束と化している慧氏とのアタック合戦で
脚は見事に売り切れました、毎度あり~!

先日の初レースに続き、初めてのTT見学。
ここのところレーシーな活動が続いておりますが、
基本ノンビリ派ですんで、そこんとこヨロシクで御座いますw

筑波8時間耐久レースinスプリング

5月3日(日) 
ロードバイクを購入して10ヶ月、人生初の自転車レースにチャレンジしてきました。

お世話になっている自転車屋さんで仲良くさせて頂いている“U田さん”から『順位とかタイムを気にしないチームなんだけど、それでも良かったら一緒に出ませんか?』とお誘いを受け、『ホントに気にしません?(ココ重要!)』と念を押し、その上で参加させて頂くことになりました。

順位やタイムを気にないと言ってもやはり“レース”という響きに『自分ごときが参加して良いものか?』という敷居の高さと、『何かこえ~!』という不安が入り混じる。聞けば参加が300チームとのこと…。集団内のゴタゴタに巻き込まれ、落車、怪我、自転車破損、等々、イヤぁなことばっかりが頭をよぎり不安が益々大きくなる。しかも、歴戦の勇士が袖を通した由緒正しいチームジャージも購入し、後戻り出来ない状況になりました…

でも急に速く走れるわけでも無いし、
ここは“自分なりに”一生懸命走る!思い切りレースを楽しむ!
この辺を重視しつつ挑もう。

早朝から出発し仲間と現地へ向かう。筑波サーキットに着くとスゴイ数のクルマと、さらにスゴイ数の人。そりゃ、そうです、300チーム参加ってコトは、1チーム5人として1500人ですもん。
Resize0276_2
驚くのはそんなたくさんのチームがありながら、我がチームのゼッケンは1~5。どんだけなんだよ、と色んな意味でビビるオレorz

場所取り、着替え、バイクの準備と慌ただしく時間が過ぎ、まずは1500人のフリー走行。かなりの台数が出走している割には意外と走りやすい。しかも路面がキレイで速度も出しやすい。良い気分で2周走る。そしていよいよスタート。スターティンググリッドはゼッケン順。ゼッケン1~5の我がチームは先頭独占。スタートの大役を務めるのは御存知“慧くん”。その表情はあからさまに緊張しています。そのアシストのワタクシも心臓バクバクっす…。
Resize0271
そうこうしている内にスタート。ビビッていたはずの慧くんですが、思いの外キレの良いダッシュで1コーナーに消えていった。うぉ~、なんかカッケー!

Resize0272

『1本目』 ~ようこそレースの世界へ~
で、スタートから数十分後にワタクシの番。一走のかずクンがピットロードに戻ってくる、計測器を付け替えてもらいイザ出陣!
Resize0273
バックンバックンする心臓に気分が悪くなりながらピットロードを進み、1コーナー手前から本コースに入る。『うあぁ、こえーよー!!』と思っていたのですが、意外や意外、それほど混み合っておりません。ダンロップ下を過ぎた辺りからは平常心復活!しかし平常心を取り戻した分バックストレートの向かい風がキツク感じる。最終コーナーを抜けホームストレートに戻り、目の前に集団を発見。1コーナーから1ヘアまでの下りを利用して一気に追い付き、そのままに加わる。良く見ると先頭は同じチームのK村さん、やっぱ速いなぁ。そのままその集団の後方で30km後半を維持しつつ4ラップ。後1周でノルマの5周、このままイケるか!?と思っていたら、先頭を引くK村さんがピットとの連絡の為に集団を離れた。その直後から集団が乱れバラバラに…。
Resize0274_2
結局最終周は単独走行状態になり巡航速度は一気に30km前半まで落ち込む。そのままピットに入り1本目終了。

『2本目』 ~スリップストリーム~
いく分緊張も解けた2本目、開始直後から良い感じのペースの人を見つけベッタリマーク
Resize0278
人の後ろってイイ!通常はお互い助け合いながらペースを保ち走るのがロードバイクの走り方。前を引く人が疲れて来たら後ろにいた人が前に出て引っ張るのがマナーというか暗黙のルールというかそんな感じなんですが、ド素人なワタクシはただひたすら後ろに引っ付くだけ。コレって良くないんですよねぇ…。案の定、周回を重ねるごとに前を引く人の巡航速度が落ちていく、ここで前に出て先頭を交代しなきゃいけないのかなぁ~、なんて思っていたら、前を走る人がピットイン。1本目同様、最終周は単独走行。

『3本目』 ~試される脚力~
走降順が近付き待っていたピットで居合わせたのは、チームでも速いと評判の常連女性ライダー“A元さん”。その方からトンデモナイご提案「次は引っ張ってね!」、「へっ!?」いったい何を仰るんですか?このA元さん、すでに計測器を受け取り出走可能な状態にも拘らず、ワタクシが出走するまで待ってます…。そしてワタクシも計測器をリレーしいよいよスタート。バイクを漕ぎ出すとすぐ後ろに付き「じゃ、お願い!」の一言。こりゃヤバイ、というか頑張らねば!もう誰かの後ろに付くなんて考えてる場合じゃありません。35km以上を目安に踏みます、回します、後ろを見る余裕もありません、前しか見ません、見れません。
Resize0280
せっかく期待を掛けられた以上、それに応えたいじゃないですか!途中向かい風に速度は30km前半まで落ち込むが、なんとか5周走り切りピットイン。一応、抜かれる事なく走りきれました。
Resize0281
ピットロードで「ちゃんと走れてたよ」というお言葉も頂き鼻がグィーンと伸びました!

『4本目』 ~己を知れ~
3本目で伸びた鼻が良からぬ走りをさせました。スタートから集団を見つけ後ろに付くも「この集団チト遅い」と、横から追い抜いて行った少し速い集団に乗り換え。その集団後方で走りながら「いや、もっとイケる!」と、横を抜いて行くさらに速い集団に乗り換え。が、これが大失敗…。最後に乗っかった巡航速度40kmの集団には付いて行くのがやっと、というか付いて行けない。ジリジリ集団から離されて行き、完全に千切れてしまった。それでは、と「遅い集団に付こう」と目論むも脚が疲れてしまっている。「あぁ、やっちゃった…」こういうコトは気付いた時には遅いもんです。追いうちを掛けるように1ヘア入口で進路を塞がれ、思わず掛けた急ブレーキに後方から「うぉ~!」っと大声で叱られ、心も体もしました
Resize0275
5周のうち、後半3周はかなりグダグダな状態、途中チームの若きエースに「何やってんすか!?」的な指摘を受けるもペースを上げるコトは出来ず…で走行終了。

『5本目』 ~幸せのローテーション~
ゴール30分前はライダー交代不可というルールのため、5本目は時間調整の意味合いも兼ねノルマ4周。泣いても笑っても最後の走り、自分なりに良い走りがしたい。今回は無理せず自分にあった集団を見つけ、その後方に着く。自分の前には3台、良く見ると3台とも自分と同じ“ピナレロ”のバイク。なんだかニヤけてしまう。巡航しているスピード、走り方やコース取り、皆それほどベテランという感じでは無い、すごく親近感がわく。先頭を引く人のペースが落ちてきた。後ろで「どうするんだろう」と見ていると、手で合図を送らない先頭交代(通常は手信号を出しますが、不慣れな集団のため、思いやりのココロでの交代、なのかなぁ…笑)。そんな感じでいつの間にか自分が2番目になっていた。次はオレだ、と気合が入る。前を走るFP3のペースが落ちてきた、ここで前に出る。初めてのローテーションにキチンと参加することが出来た!これはすご~くしかった!!!

Resize0279

そしてレースは30分ライダー交代ナシのアンカーへ引き継がれ感動のゴールへ。物凄い数の集団が形成され、1コーナーの進入は見ている方がヒヤヒヤもの。ラストのゴールはスプリント合戦もあり、大迫力。

8時間走り終えたゴールの後はウィニングラン。コースでは派手な花火が上がり、帰ってくる選手達も笑顔。我がチームは同じジャージを着た4人のライダーが、肩に手を乗せ並んでのゴール、かっちょ良すぎでした!
Resize0277

とにかく初参加のレースは楽しかった。耐久レースというコトもあり、自分の走行と走行の合間にチームの方々と楽しく過ごせました。まだまだ新参者の自分的にはこういう時間がスゴク幸せだったりします。レース自体も走る度に始めて経験することが多く、その新鮮さがたまらなく楽しくて、脚さえもてば『もっと走りたい!』と思いました。つーか、その脚がダメダメなんですけどね…

とにかく、サイコーにしい1日でした!
Resize0282

今後は体重を落として山方面も頑張ろう!

記事検索
にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ



にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
プロフィール

ジャッキー

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ