C調パラダイス

東京湾・相模湾の沖釣りと埼玉・群馬・栃木のエリアトラウト、バスフィッシングの釣行記。それとロードバイクを少々。

2011年11月

結局クランク in 鬼怒川フィッシングエリア

2011年11月20日(日)

今週は寝坊せずに起きられました!

で、向かったのは鬼怒川フィッシングエリア
この釣り場、事前のイメージ

良く釣れるけど、非常に混む

サカナ以上にプレッシャーに弱いワタクシ
混む釣り場は苦手なんス…
そうは言っても
一度行ってみないことには何も始まらない

覚悟を決めて出撃です

北関東自動車道って快適だよなぁ~
なんて考えていると
予想到着時間より30分も早く到着

しかしまぁ、開園30分前だというのに
すでにお客さんで溢れています

resize11797

駐車場で隣り合わせた方に
いつもこんなに混むんですか?
と聞いてみると
そうですね、でも広いから大丈夫ですよ
と前向きな返事が返ってきた

どうせ良い場所も悪い場所も分からないんだし
釣り座の確保が出来れば問題ない

列の最後尾に並び入場
出来るだけ駐車場に近いところ
という理由で2号池の駐車場側に釣り座を構える

そしてAM7:00、スタートフィッシング
いつものようにPAL2.5gの黄色でスタート

どーん!
一投目からヒット

resize11798
AM7:06

なんだか、えらい活性が高いです
それに合わせてワタクシの活性も上がり
フッキングからランディングまでがになってしまい
バラシ連発 (´Д`)
それでも開始20分で5尾キャッチ!

resize01
AM7:08~7:20

前日閉園後の放流の効果なんでしょうか?
サイズ、コンディションもまずまずです

と、近くにいた釣りウマなおじさん軍団から
おぉ、サクラだよ!
と言う声が聞こえてきた
なぁ~にぃ~!?
とっさにミノーを結びキャスト

resize11804
AM:7:47

お久しぶりのご対面!

しかし今はまだ高活性持続中
ここでミノーゲームにハマっちゃマズイ
すぐにロッドに持ち替えクランクで3尾追加

朝イチの1時間で9尾
ワタクシ的には上々の立ち上がりです

落ち着いて周りを眺めてみると
やはり人気の釣り場らしく
インレットのある右手側は満員な感じ

resize11810

左手側はアウトレット周辺に人が集中しとります

resize11808

1号池も遠目から見た感じだと結構人が入ってます
これからもっと混むのかなぁ~
と思ってたんですが
思いの外、後からの入場者は少なく
ストレスになる込み具合にはなりませんでした

コーヒーを飲んで釣り再開!

が、ここで問題発生
開始1時間の高活性時に何も考えずに釣っていたせいで
タナとカラーをしっかり把握していなかったことが発覚

気持ちを新たにタナやカラーを探ろうとするのですが
周りの人が良いペースで釣り上げているので
気持ちが乱れまくり

そ~ですか、そ~ですか
そんな逆切れなワタクシのチョイスはクランク

resize02
AM7:55~8:14

頼りになります、クラピーDR

クランクに反応がなくなった所でミノーを投入

resize11813
AM8:48

この日2尾目のサクラマスGET!

と、喜んでる場合じゃないのですよ
約2年振りに再開したトラウトフィッシング
スプーンの釣りを習得することがテーマだったはず

なのに

スプーンは高活性時のみ
基本、クランク投げ倒し
飽きたらミノーでお茶を濁す

たまたま釣果に繋がってるから良いものの
完全にいつものパターンじゃん…

ここはスプーンで
と、頑張ってはみるけれど反応がない

釣りたがりなワタクシはクランクに逃げる

ワタクシが入っている2号池(西側?)は
ネットや雑誌の情報で見るよりも広々していて
チマチマ小さいプラグを投げるよりも
大きめのものを投げて一発大物を狙いたくなる

で、ベビークランク投入!
どぉりゃぁ~、とキャスト
グリグリと早めのリトリーブ

と、クックックッ、クン!とティップが入る

ちいさっ!

resize11814
AM9:08

やはり気合は入れたらダメです、空回りますw

さらにクラピーDRでポツポツ捕獲
朝から好調の黄色系(サウザンアイランド)で3つ
スーパーピーチグローに変えて1つ

新規詰め込み画像
AM10:11~10:42

合間にスプーンを投げているんですけどねぇ

と思ったら釣れました!
普段滅多に使うコトの無いマーシャル2.3g

resize11817
AM10:50

続いて同じレンジを引いてみたけれど
全くカスリもしなかったので完全に事故的ヒットでしょうな

だんだん釣り難い時間帯になってきて
気持ちも

そんな時はミノーで気分転換
とにかくジャーキング
たま~にスイッチが入ってチェイスしてくるのもいるけれど
フッキングには至らないのがほとんど
釣れないけど反応が良いから面白い
そんな理由でしつこくミノーを投げていたら

どーん!
resize11820
AM10:57

なにこれ、ブラウンですか?
嬉しいというよりビックリしましたw

ちょっと早めにランチ&休憩

ここの釣り場には食堂が無いので
コンビニで昼食用のパンを購入済み
クルマに戻りしばし休憩デス

改めて場内を見てみると結構な混み具合です

resize11823
管理棟から見た1号池

resize11826
入口から見た2号池

やっぱり人気フィールドです
こりゃ午後からだと釣座の確保が厳しいカモ

ダラリと休憩し釣り場に戻ると
午後1時半頃、放流します
と場内アナウンス
しかも、トラック放流とのことなので期待が高まる

しかし、それまでが辛かった
釣り再開から放流までの釣果は2尾

1尾はクランク(クラピーDR)

resize11821
PM12:09

そして、1時間後ミノーでキャッチ

resize11827
PM1:11

ブラウンでしょうか?


そして待ちに待った放流!

resize11831
PM1:30

さっそく赤金のスプーンで狙います

うーん…
放流した場所ではソコソコ釣れてはいるけれど
ワタクシのいる所では全く反応ナシ
放流場所近くで足止めされちゃってるんでしょうか

それでも、しつこく赤金を投げ続け
ようやく1尾キャッチ

resize11832
PM1:57

このヒレピン具合、これって放流魚かw

放流直後でこの状態ですから
それからの時間の厳しさは想像に易いでしょう

重めのスプーンで遠投したり
軽いスプーンで表層を探ってみたり
ボトム用と言われるスプーンでボトムを叩いてみたり
色んなコトをしました
でも、全然アタリがありません
チクリとも来ません

で、クランクですよ

新規詰め込み画像2
 PM2:23                 PM2:36

クランクが効いたのもここまで…
この後はいくら引いてもノーバイト

どうせ釣れないなら色々なモンを試しておこう!
ということで、マイクロスプーンに挑戦
フォレストのクローザー1.1g、チェイサー
ロデオクラフトのノアJr0.6g
アングラーズシステムのドーナ1g
泳ぎの特徴や巻きスピードの調整等々
なんとなく分かってる風なことをしていると
ノアJr0.6gにバイト
ツン!という微小な感触ながら久々の反応にテンションが上がる
これはもっとしっかり引けば釣れるかも!

ラインがプンッとなるアタリは出るけれど
合わせてもノらない
かといって待っていてもノるわけじゃない
そんな、じれったいバイトを何度か繰り返し

resize11835
PM3:06

なんとも嬉しい1尾、しかも今日イチ!

この後もマイクロスプーンと格闘するものの
バイトがあっても、なかなかキャッチ出来ない

そうこうしているうちに時計の針は4時10分前

この日は全数お持ち帰りのため
いつも以上に帰り支度に時間が掛かる恐れがある
なので閉園時間30分前のPM4:00には終了しようと決めていた

最後に上がりフィッシュが釣りたい
しかし、この時間帯では簡単に釣らせてはくれまい
風が強くなってきて水面は波立っている
こんな時は風が当たってる岸が良いんだよなぁ
と、バス釣りのノウハウを持ち込んで
風が当たっているブレイク付近にフラットクラピーSRを投げてみた
水面直下をテロテロと引くとアッサリ喰ってきた

resize11836
PM3:51

なにそれ、こんな簡単に釣れちゃうのかよ
今までの苦労は一体…
なんて嘆いても、これが上がりフィッシュ
このニジ君をキープしてストップフィッシングです

トータル25本(ニジ×21、サクラ×2、ブラウン×2)

まぁ、どうなんでしょ
初めての釣り場で数的には大満足ですが
内容は極めて残念です
なにしろ、スプーンで!と意気込んで来たにもかかわらず
スプーンでのキャッチは8尾
残りはクランク13尾、ミノー4尾
やはりクランクに頼ってしまいます

釣れりゃ何でも良いじゃん!

とはならないワタクシ的には
課題が多く残った1日でした






ちなみに



resize11840

鬼怒川フィッシングフィールドのお魚さんは美味しかったです!






スプーン考察

エリアトラウトはルアーローテーションが大事
んなこたぁ分かってます
だけど、良く分からんのです!

ワタクシの場合、ベースがバス釣りなので
その感覚で考えてしまうからいけないのか
なぁ~んかしっくりこないのです

その上
これまで非常に腕の立つ方と釣り場に通っていたので
ルアーやレンジはその方任せ
ワタクシは真似さえしていれば
十分以上に釣れていました

それがいけない

だから、単独釣行となると途端に釣果はガタ落ち
何をどのレンジで引いたら良いか分からない
過去の実績に頼ったルアーローテーションをして
それでもダメならクランクを投げ倒す

そんな、行き当たりばったりな釣りばかりです

当然ながらそんなんじゃ満足行く釣果は上がらないし
たとえ釣れたとしてもしっくり来ないのです

ブランクを経て復活した今シーズン
エリアトラウトの基本から学び直すべく
スプーンのコトをキチンと考えよう、と
その備忘録としてブログに残そう、と

さて、エリアトラウトの主戦力たるスプーン
ワタクシもそこそこの数を持ってます

しかぁ~し
流行り
だったり、人の真似だったり
その購入動機はかなり残念なもので
それぞれの特徴を理解した上で購入したモノはありません

ワタクシの手持ち、そこそこのカラーが揃っているのは以下の通り
・フォレスト PAL 3.8g、2.5g。1.6g
・フォレスト MIU 3.5g、2.8g、2.2g、1.5g
・フォレスト クローザー 1.1g
・フォレスト マーシャルトーナメント1、3
・フォレスト マーシャル 2.3g
・フォレスト クリスタル 2g
・フォレスト マーベル 1.5g
・ロデオクラフト ノア 2.6g、1.8g、1.0g
・ロデオクラフト ノアJr 1.4g、0.9g、0.6g
・ロデオクラフト ノアBOSS 3.5g
・ノリーズ 鱒玄人 2.9g、2.0g、1.7g
・ノリーズ 鱒玄人ウィーパー 2.1g、1.5g、0.9g
・アングラーズシステム ドーナ 2.0g、1.0g

膨大な数に膨れ上がってます
特性を把握して使いこなせている人にとって
そう多くは無い数かもしれませんが
気分や勢いで揃えたワタクシにとっては膨大なのです

さらに、白状すると!
その膨大な数のスプーン
何が何だか分からない
それぞれの特徴を掴んでいません

じゃあ、どう使い分ければ良いの?

ということである
基本過ぎるからかメーカーやメディアからは
その手の明確な情報は出てこない

まあ、バス釣りもそうですがね(苦笑)

ウェイトやカラーは二次的なモノだろう
そこいら辺はバスルアーで分かっている

まずはアクションでしょ
ネットで調べると以下の3つが代表的らしい

・ウォブリング
・ローリング
・ウォブンロール

それぞれの特徴としては
ウォブリング:アピール性が高い、デットスローで引ける
ローリング:アピールが低い、スレ難い、フッキングしやすい
ウォブンロール:両者のイイトコ取り

よしわかった

じゃあ、手持ちのスプーン達どうなのよ?

と、ワレットを開いてみても何も分かりません(笑)
その辺をこれからの釣行で確認して行きたいと思っております!

どなたか、その辺の事情を良くご存知の方
よろしかったらアドバイス下さい!

久しぶりの“らしい”釣り in フィッシングフィールド川越

2011年11月13日(日)

午前中の伊古の里FPでは
サカナが釣れない、という以上に
なぁ~んか違うんだよなぁ
という妙なストレスを感じ撤収

で、そこから比較的近い場所にある
フィッシングフィールド川越にやって来ました

resize11774

AM12:30からの入場なので半日券かと思っていたのですが
閉園のPM5:00までの4時間半分だと言うことで
2800円という何とも中途半端な料金を支払う
こんな良心的な釣り場もあるんですねぇ

しかも
スタンプカードは?と聞かれ
持ってないです、と答えると
作る?いらなきゃコーヒーどうぞ!だって (゚д゚)
なんだか良いです、こういうの
お店のワンちゃんも可愛いです

resize11776


缶コーヒーを貰って、スタートフィッシング!

伊古の里でノリの悪さとバラシの多さを猛省
それと、池の規模が小さいコトを考慮して弱めのタックルで挑む

resize11783

まずはPAL2.5gの黄色で…
って、いきなり放流っすか!
ちょ、おじさん待って
ドボドボと放流されるニジ君を横目に
急遽、MIU2.2gの赤金に付け直す

表層をピャァ~っと速めに
ん?
全然追ってこない
さらに
放流だってのに周りのお客さんのテンションは低め
もしかして
ここって放流効果イマイチな釣り場ですか?

少々ガッカリしつつ
それでも放流効果期待のMIU1.5Gオレ金にチェンジ
ちょっと沈めてスローに誘う
ツン!
おぉ、くるじゃないですか
ノリはしなかったけど明確なバイト
同じレンジを同じスピードで探る

resize11777

FF川越ファーストフィッシュ!

その後もショートバイトが続く
ノったと思ってもすぐにバレる

なんとか2尾目をランディング

resize11778

放流カラーに反応が無くなり
教科書通りに色を落として行くがなかなかバイトが無い
こりゃあ一気に色を落とすか!?
ということで茶色に変更
カウント2~3のレンジを通すと好反応
しかし、ノらない、ノってもバレるの繰り返し

resize11779

やっとキャッチ出来ました (´∀`)

ノリの悪さはルアー・レンジ・リトリーブスピード
この辺がズレてるんか?
ということで
ルアーやカウント、巻きスピードを変えて探る
時折軽いアタリは得られるもののキャッチには至らない

隣のフライマンはワンキャストワンヒット
ば、場所は悪くないってコトですね…

NOAjr、ウィーパー、DOHNAといった
ワタクシ的高実績のスプーンを投入

resize11780

結局MIU1.5gの茶色です

フォレストのルアーに行き着いてしまうのは
師匠のタカジンさんの影響でしょうか

その後、同じMIU1.5gの茶色で1尾追加の後は
長いトンネルに突入してしまいました…

バイトはあるんです
あるんですが釣果に繋がらない
繋がらないけれど
ワンキャストごとにラインを注視し
わずかな弛みや張りを見逃さぬよう集中する
このエリアトラウト“らしい”釣り
なかなかどうして楽しいですよ
まったく反応がないと飽きちゃいますが
毎時5~6回は何らかの反応があるので
ルアーやレンジを変えて探ります

resize11785

PM4:00を過ぎ、チラホラとお客さんが帰り支度を始める
おれも1尾釣ったら上がろう!
そう思いだすとなかなか釣れないw
そしてPM4:30
やっと釣れました

resize11786

またしてもMIU1.5gの茶色です
散々ローテーションしたのにねぇw
上がりフィッシュがキャッチ出来たので
ここでストップフィッシングです

トータル6尾

4時間の釣行としては残念な数字ですが
サカナの反応は良かったので
上手く釣っていれば倍以上はキャッチ出来ていた気がします
その辺は今後の課題ということでw

吉羽園、加須はなさき水上公園、伊古の里FP、と
これまでが、ちょっと変わりダネ的な釣り場だったせいか
ここFF川越ではエリアトラウト“らしい”釣りが堪能できました

次こそは早起きして美味しいサカナを釣りに行くぞ!

resize11772




使用タックル

ロッド:スミス フィールドリーム・ノイエ FLN-59
リール:シマノ 04ステラ 1000S
ライン:メイン・ナイロン2.5lb、リーダー・フロロ2.5lb

ロッド:フィールドリーム・ノイエ FLN-60
リール:シマノ 11バイオマスター C2000S
ライン:メイン・ナイロン3lb、リーダー・フロロ3lb

寝坊の末の… in 伊古の里フィッシングパーク

2011年11月13日(日)

吉羽園での厳しすぎる復活で
やっぱトラウトは難しい…
となったり

翌週の加須はなさき水上公園では
うは、トラウト楽しいかも!
となったり

久しぶりのトラウトフィッシングは
なかなか奥深い釣りで御座いますw

そしてフィッシング祭りで各社のブースを回り
頭の中がトラウトシフトして行く

さぁ~て、週末はドコ行こうかなぁ

トラウトに関しては食味優先なワタクシ
出来るならば水のキレイな釣り場が良い
そうなると少々足を伸ばさなくてはなりませんが
そこは早起きしてクリアすべき問題

以前よく行っていた大芦川F&C
水が非常にキレイでサカナが美味しい
久しぶりに行ってみるか!
と放流情報を見ようとHPを確認してみると
近くを流れる河川工事に伴い長期休業中
お、おい!

はて、困った、ドコ行こう

管釣りドットコム睨めっこですよ
何件か見ている時にふと気が付いた

北関東自動車道って、けっこう開通してんだな

そのコトでこれまで時間が掛かって敬遠していた
宇都宮方面へのアクセスが良くなっている
じゃあ、そっち方面に初挑戦だ!

何件かピックアップし就寝

で、目が覚めたのはAM6:50
ピックアップしていた釣り場の開園時間10分前…
大寝坊ですよ

あぁ、やっちゃった…

起き抜け早々、テンションはだだ下がり (´Д`)
今から高速に乗って釣りに行く気分では無い
こうなったら近場で良いや

そういえば滑川町に新しい釣り場が出来たって情報があった
ネットで確認してみると今年11月5日(土)オープンとある
県内じゃ水はイマイチだろうからお持ち帰りはムリとしても
オープンして1週間ならウハウハバホバホでしょ!
しかも開園時間がAM8:00、急げば良い時間に着ける

で、8時ちょい過ぎに現地到着
伊古の里フィッシングパーク

resize9124

まあ何と言うんでしょうか
野池と言うか、溜め池と言うか

resize9125

画像だけ見ると、イイ感じですが
実際には、さほど良いロケーションではありません
いかにも埼玉って感じですww

resize9123

テントに管理組合のおじさん達が数名おり
そこでチケットを購入します

その時交わした会話
おじさんA:なに見てここ知ったの?
ワタクシ:えっ、あぁ、ネットで見ました
おじさんA:ほぉぁ、いんたーねっとかぁ
おじさんA:おい、いんたーねっとだってよ
おじさんB:ほぉぁ~
おじさんA:やっぱり、いんたーねっとだなぁ

70代と思しきおじさん方
非常に気さくで人の良さそうな方たちでした
話していると、ほっこりします

で、釣り開始

釣り場が広いので、まずはMIU3.5gで遠投!
噴水の真横に着水
対岸まで約3分の1といったトコロでしょうか
朝イチなので派手な色で早めのリトリーブ
派手な色を何色かローテーションしてみるものの
ものの見事にノーバイト

ここは大人しく自分的な基本に戻る
PAL2.5gの黄色に替えボトムからタナを探る

上の方で反応アリ、ワタクシのカウントで3前後
このレンジを繰り返し探ると

resize9128

きましたファーストフィッシュ!
しかし、小さいな、おい

同じレンジでさらにもう1尾

resize9129

キレイだけど、こいつも小さい

なんだ、放流魚が小さいんか?

まぁまぁ、釣れてるんだから文句はよそう
このペースで釣れてくれれば上出来上出来

お、また来た!
あぁ~バレた

お、今度こそ!
あぁ~、またバレた

ツン!
今度はノラない…

ちょっと角度を変えてキャスト
カウント3でリトリーブ
たるんだラインがピシッと伸びる
よしキタ!
すかさずロッドをあをってフッキング
じぃぃぃいい!!!
けたたましいドラグ音の後にスプーンが飛んできた
水中には巨大な銀色の影…

え!?
おれ、やっちゃった

こういう重大なバラシは後を引く

案の定それからアタリは遠のき
たま~に来るバイトも釣果には繋がらない

おじさん達に放流らしき動きが出たので
淡い期待をしたけれど

resize9130

小さなバケツに4~5尾の放流じゃ…
(´Д`)ハァ…


そんなコトで正午を待たずに撤収!
別の釣り場に移動することにしました

トータル2尾

この釣り場独特の牧歌的なムードを考えると
ここはエサ釣り専門にした方が良いんじゃないかなぁ




使用タックル

ロッド:スミス フィールドリーム FLD-60
リール:シマノ 04ステラ 1000S
ライン:メイン・ナイロン2.5lb、リーダー・フロロ2.5lb

ロッド:ufmウエダ スーパースティンガー SSS-64si
リール:シマノ 11バイオマスター C2000S
ライン:メイン・ナイロン3lb、リーダー・フロロ3lb





野池!からのフィッシング祭り

2011年11月6日(日)

川越水上公園で行われたフィッシング祭りに行って来ました!

と、その前に
待ち合わせを兼ねて朝マズメだけ野池に行って来ました
最近N口君がハマっているポイントなんですが
ドップリと首まで管釣りに漬かっているワタクシ
ネイティブな、しかも野池のバスともなると
端から釣れる気がしとりませんw

まあ同じ魚だし昔は野池で釣ってたんだし
という強引な理由で自分を奮い立たせ、いざ出陣!

到着すると待ち合わせてたはずのN口君の姿は無い
ま、先に始めてりゃ、そのうち来るでしょ
まずはスピナベで広く探ろう!
スピニングタックルなので軽めの1/4ozをチョイス
ルアーはジャッカルの新製品イラプションJr

ラインがフロロ5lbなので心許ないが
陸王でのロボに比べたらなんてこと無いw
キャスト切れに注意しつつ四方八方に投げ倒す



グッグッグッー!

突如ロッドに生命感が伝わってきた

まじか!?

へっぴり腰でスイープフッキング
何だコレ、やけに引くぞ
鯉?ナマズ?

だばばばばば!!!

エラ洗いしたよ、バスだよ、やべー

またく何がヤバイんだか分かりませんが
ともかく、せっかくなので何とかキャッチしたい
興奮から来る焦りで何度も転びそうになりながら水辺に行き
無事ランディング

resize11745_1

何なんでしょう
自分の手の大きさにガッカリな画像ですw
しかも興奮のためかピントが合ってません

ひとまず落ち着いて
メジャーを出して計測

resize11747_1

ジャスト40cm!

やったりました

この後、N口君が登場し、イベント会場へ向かう時間まで
のんびりと釣り続けました

もちろんノーバイトですw


で!
フィッシング祭りを見に川越水上公園に移動
resize11748

現地でレガッピさんと落ち合い
3人で、やいのやいのと見て回りました

resize11749

しかし、想像を上回る盛況振りで
ブース巡りも困難を極めましたw

resize11750

そして特設ステージにはJIM!

resize11753

何だかんだ言いながらもルアーフィッシング界のスターです

が!

そんなスターを上回る集客力を見せたのがこのお二人

児島玲子&永浜いりあ
resize11758

児島玲子さんはいくつになっても綺麗ですなぁ
というか、美しさに磨きが掛かっております

そして、いりあちゃん
resize11767_1

かわゆい

たまらんですよ (*´Д`)

そんなこんなで結構な時間楽しませて頂ました
このイベントを機にトラウト熱が上昇傾向
今シーズンはトラウトも積極的に釣りに行こう!
記事検索
にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ



にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
プロフィール

ジャッキー

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ