C調パラダイス

東京湾・相模湾の沖釣りと埼玉・群馬・栃木のエリアトラウト、バスフィッシングの釣行記。それとロードバイクを少々。

2012年07月

フルボッコ in 吉羽園

2012年7月8日(日) 吉羽園

前週のオープン大会で5位 (゚∀゚)

まあ、なんつーんすか、
いつもテキトーなワタクシですが、
本気を出せばこんなもんですよ!
今週もサクッといっちゃう?

とまあ、勘違いも甚だしく朝イチからバエンに出撃ですw

前日から雨が降り続いているので、
さぞ空いているだろうと思っていましたが、
さすが天下の吉羽園
開門前はガッツリ渋滞しておりました (((゚Д゚)))

雨は朝から本降り、レインウェアなしでは釣りになりません。
しかぁし、そこは想定済で御座います。
家からレインウェアを着込んできましたwww

なので、着替えている先行者を尻目に釣り場に降ります。
なにせトップは朝イチが勝負ですから、
このわずかな時間が大事なのです(ホントか!?)
resize9961

で、まずは岸際のシャローから投げ倒します。
ここは人が入ってきたら投げられませんから、
際ギリギリとブレイク絡みをチェックします。
が、全く反応がありません。
シャローにはいないのか?

今度は桟橋から浮き物や桟橋の際をチェック。
と、こちらも無反応…

釣れないまでも、バイトくらいあっても良いもんだが。

シャロー、ディープ、双方で反応が無いとなると、
もはやバエンでは攻めようがありません。
小一時間ばかり粘って、ひとまずトップは終了です。

で、次はジグで探ってみます。
桟橋を行ったり来たりしながら探りますがバイトは得られません。
うーん…

続いてファットセンコーのテキサス
これも反応ナシ。

とにかく1尾釣りたいので、レッグワームのダウンショットを投入。
しかし、これもノーバイト。

たしかに、桟橋からの反応は先週からイマイチだったけど、
ここまで悪いものなのか?


AM8:00、開園から2時間30分ノーフィッシュです (´Д`)ハァ…


ここで、たまらず釣り座を移動です。
場所は大会で良いサイズが獲れた中川側2号池寄り。
その時と同じ場所は先行者がいましたので、
少々ズレた位置に入ります。
ここから気分一新、気持ちも新たに再スタートです!

ジグ、レッグワームと高実績ルアーを連続投入。
しかし、思っていたような反応は得られません。
それどころか、足元の根掛かり地獄に凹みまくりです。

なんとなくバスが浮いているような気配を感じ、
ノーシンカーで水面直下を泳がせてみますが、
何の反応もありません…

正直、何をどう狙ったら良いのかサッパリです。
吉羽園での鉄板メソッド
岸からのブレイク+フィネスワーム+スローアクション
ということで、3inセンコー・ノーシンカーをキャスト、
ブレイクのゴロタ石の上をスローにズル引いてみます。

コッ!

ん、あたった?

resize9963
AM8:27
開始から3時間、待望のファーストフィッシュ。
残念サイズですが、釣れないより100倍ましですw


そういうことか!


と、岸からのブレイクラインを攻めてみますが、
ワタクシの考えは全然ハズレなようで、
この1尾以降のバイトはありませんでした (´Д⊂ヽ

釣れないのに多発する根掛かり。
これに業を煮やし再度移動を決意。
といっても、有望なポイントがあるワケでは無いので、
朝イチのポイントに戻るだけですw

ポイントに戻ってみると、桟橋に猛者達がいるではないですか!
聞けば三日後に控えたバエンバトル第3戦のプラだとか。
これまでの状況を聞いてみると、
皆一様に「厳しい」とのこと。

釣りウマさん達でも厳しいと聞いて、
自分だけじゃないという安心感はありつつも、


この人達で厳しいんじゃ、
オレじゃ全然無理なコトも判明www


しかし、釣りウマさん達との釣り談義は非常に有意義でして、
〇〇で探った後のフォローは〇〇が効く。とか、
〇〇のアクションで喰わなかったら、〇〇が良い。等々、
他人様のネタですので、ここでは明かせませんが、
とにかく勉強になります (゚∀゚)

と、釣り談義に華を咲かせていると放流が入りました。
resize9964
AM9:46
しかし、これだけ釣れないと放流があっても釣れる気がしません。

まあ、バスの放流はすぐに釣れ出さないので、
それも至極当然の事なのですけどね。
釣れていないとココロがひねくれて来ますんで、
どうにも攻撃的な気持ちになってしまうのですよw


と、ここで釣り友のレガッピさんからメール着信!
今日は釣れてますか~?

それを受けて、ワタクシの返事
朝からやって1尾です、金返せですよ!

なんとも攻撃的ですwww

午後から行こうと思ってるけどどうしよう?
というレガッピさんの反応に、
近くにいた常連さん達
「釣れる、釣れる」
「大丈夫!」

という、いい加減かつ無責任なコメントを返信

う~ん、考えます。

という返事から、こりゃあ来ねーな!と確信www


放流から30分、対岸の岸沿いでポツポツと上がり始めました。
放流バスが口を使い始めたのか!?
しばらく様子を見ていましたが、
桟橋からではバイトすら無い状態ですので、
スピナベを付けて対岸をランガンしに行きます。

ランガンといっても岸沿いには良い感じで人が入っていますので、
入れるスペースからのチョイ投げしかできませんww

コンディションが良く、プレシャーが低ければ、
どシャローでも喰って来る放流バスですが、
この日はどちらも最悪な状態、
ブレイクの深い所でコツコツと小さなバイトがあるのみです。
そんな中、この子はしっかり喰ってくれました!
resize9965
AM10:42
えらいぞ!

釣り開始から5時間で2尾ですよ ヮ(゚д゚)ォ!
なんですか、このスローペースwww


しかし、そのスローペースは衰えを知りません。
桟橋に戻り、色々と試しますが何の反応もありません。

そして、レッグワーム・ダウンショットにヒット
resize9966
AM11:33
コンディションが良ければ、これで連チャンするんですけどねぇ。



(´Д`)ハァ…



12時を回ったところでランチタイム。

この日は釣れないストレスを食事にぶつけてみましたw

いつもの坦々麺、それを大盛りにしました!
resize9967
AM12:23

けっこう効いちゃいましたww

一通り食べ終えてリラックスしていると、
食堂から見慣れたクルマが園内に入るのを目撃!
も、もしかしてレガッピさん!?

うは、来ちゃったよwww

一緒に食事をしていた常連さん達
あーあ、来ちゃったwww

そりゃそうです。
だって、リアルに釣れてませんからね。


でも、釣り人なんていう人種はヘンなもので、

オレなら釣れちゃうんじゃねぇの?

なんて考えたりしちゃったりするんです!
注)レガッピさんがそう思っているかは定かではありませんwww

食堂を出て釣り場に戻ると、すでに釣りしてます。
resize9968

なんといってもロングワームブームの火付け役のレガッピさん。
このコンディションの中、そのスタイルは効くのか!?
そこんところが非常に気になる所です。

昔から大きいワームや変わったルアーを好む、
云わばヘンタイ釣り師のレガッピさん。

彼にとっては10インチワームですら普通なんですwww
しかし、そんな彼の代名詞ワーム、
Gulp!イールも反応ナシ…

さすがにタフな時には小さな方が良いのかねぇ~
なんて思っていた矢先にヒット!
なんと、ヒットルアーはアノストレート7インチ
あんたって人はwww


そんなヘンタイな釣りは参考にしません (・∀・)
こちらはスタンダードなサイズで攻め続けます。
どうも、放流くん達がブレイク付近に集まっているようで、
岸に入っている人達はポツポツと釣っています。

今さら移動するのも面倒なので、
人のいない対岸にファットセンコーのテキサスを遠投!
ブレイクのゴロタ石をダウンヒルで攻めます。
着底後、ゆっくりズル引き。
引っ掛かりを感じたら軽いシェイクを入れて外す。
この繰り返しです。

この釣り、なかなか好反応です!
しかし、MLというロッドパワーのせいか、
6lbというライトライン特有の伸びのせいか、
フッキングミスやバラシを連発してしまいました。

1尾が貴重なこんな日なのに (´・ω・`)ショボーン

なんとかランディングに至った1尾!
resize9969
PM2:05

この釣りへの反応が続いてくれれば良いのだけれど、
悪コンディションの日というのは同じ釣りへの反応がすこぶる悪いんです。
結局後が続かず、またも迷走状態

色々試していく中で、3inセンコー・2gジグヘッドのデジ巻きにヒット!
が、惜しくもランディング直前でバラシ…
ダメな日というのは何もかも噛み合わないモノです。

4時を回り、トップ縛りです。
あまり出る気はしないんですけどね、
普通に釣っていても釣れる気がしませんからww

が、いるトコにはいるんです。
出ましたよ!
resize9971
PM4:21

この後も2バイトありました!
1尾は乗ったけれどバラし、
もう1尾は良い出方でしたがフッキングせず。

これまで岸沿いや桟橋の際を狙うことがメインでしたが、
この日は違った目線で別のポイント狙ってみました。
結果は3バイトでしたが次に繋がる良い締めくくりになりました (゚∀゚)


resize9972

トータル5尾


先週の5位はフロックだったと言わざるを得ない結果ですwww

池のコンディション云々といったエクスキューズもありますが、
常連さんは余裕で2桁釣っていてたと思われます。

それだけに自分自身のダメっぷりを自覚しちゃうのです (;´д`)トホホ…

なんと言うんでしょう
ワタクシの場合、集中力が無いと申しますか、
周りが気になってしまうタイプで、
自分が釣れていない時に釣った人がいると、
その人の釣りが気になって仕方が無くなってしまうのです。

特に、リアクションの釣りをしている時に喰わせで釣られたり、
フィネスなワームをズル引いている時にプラグで釣られたり、
そんな逆の手法で釣られてしまうと、
自分の釣りへの自信が消えてしまい、
集中力がダダ下がりになってしまうのです。

そうやって釣れないスパイラルに陥ってしまいます。

しかし、タフな状況でも釣る人というのは、
自分の釣りに自信を持って押し切れる、
いわばハートの強さを持っているようです。

ワタクシもそんなタフなアングラーになりたいもんです (´Д`)


にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
ランキングに参加しています
よろしかったらクリックお願いします


使用タックル

ロッド:グラファイトリーダー ヴィゴーレ GVIC-562ML
リール:シマノ カルカッタ コンクエスト100
ライン:ナイロン 14lb

ロッド:シマノ エクスプライド 168MH
リール:シマノ メタニウムmg7
ライン:フロロ 14lb

ロッド:シマノ エクスプライド 166M
リール:シマノ アルデバランmg7
ライン:フロロ10lb

ロッド:シマノ エクスプライド 163ML-BFS
リール:シマノ アルデバランmg7+BFSスプール
ライン:フロロ6lb

ロッド:シマノ エクスプライド 264UL+
リール:シマノ レアニウム CI4+ 2500S
ライン:フロロ 4lb

ロッド:シマノ エクスプライド 262UL
リール:シマノ 11バイオマスター C2000S
ライン:フロロ 2.5lb

シマノ エクスプライドに追加機種!

本日、釣具屋さんで聞きました。

シマノ エクスプライド 追加機種
BAIT CASTING TYPE 171H(1ピース)
BAIT CASTING TYPE 168MH-2(2ピース)
SPINNING TYPE 263L-S-2(2ピース)
全て、8月発売予定とのコトです。

171H-2を買おうと思っていましたが、
待ってて良かった (゚∀゚)

シマノ エクスプライド262UL-S インプレ

エクスプライドのインプレ、今回は262UL-Sです。

resize13901

このモデル、メーカーの売り口上は、

シリーズ随一の喰い込み性能を誇るフィネスロッドです。
しなやかな「タフテックα」のティップが、
ショートバイトを弾くことなくフッキングへと持ち込みます。
ダウンショットやスモールラバージグに最適な一本です。

使っみた印象もここから大きく外れていません。
ワタクシの主な用途はダウンショットで、
最近ではレッグワーム・ダウンショット専用ロッドとなっていますw

先日参戦した吉羽園の大会でも
ウェイイン5尾中4尾はこのロッドでの釣果でした。

使用するシンカーは1/32ozから3/32ozまでがメインです。
1/8ozになるとボトム形状によって重さを感じてしまい、
引っ掛かりが少ない場所なら問題ないのですが、
泥底やゴロタ石なんかだとイラっとしますw

ちなみにノーシンカーにも使いますよ。
管釣りの定番イモ40を中心に、アグリーシティックや3inセンコー。
快適なのは3inセンコーくらいまででしょうか、
ファットセンコーだと重く感じます。

1/32ozジグヘッド+2.5inマイラーミノーの操作感も良かったです。
ほぼノーシンカー並みの重量ですから当然でしょうかw

resize13900

このロッドの売りであるタフテックαの印象は、
使い手側に極端な印象を与えるほどではありません。

ティップ自体すごく柔らかいのですが、
その柔らかさが、ベリー~バットと自然に繋がっているので、
極端なファーストテーパー感がありません。

使い始めた時は、
なんだか面白みの無い竿だなぁ~
と思っていましたが、
同じソリッドティップのABU FSS-60XUL MGSと使い分けてみて
エクスプライドの特徴がより分かってきました。

ABUファンタジスタは極端なEXファーストテーパーと強烈なバットで、
無負荷でシェイクしたり天井に当ててロッドを曲げたりした時は、
なるほど、これはSUGOI!という説得力があります。

そこで両者を使い比べてみると、
キャストは自然なテーパーのエクスプライドに分があり、
一点シェイクに関してはABUファンタジスタが上。
ズル引きの感度はどっちもどっちといった感じ。
ショートバイトへの対応能力も極端な違いは感じられませんでした。

ワタクシが大きな違いを感じたのはフッキングです。
ティップからベリーに入った辺りでパワーが立ち上がるABUファンタジスタは、
バイトを感じ、ビシッ!と合わせるような場合は良いのですが、
スイープフッキングの際にベリーで止まる妙な感じがします。
きっと極端なテーパーのせいなのでしょう。
エクスプライドは途中で止まる感じはありませんが、
掛け感に乏しいという面があります。
トラウトロッドで言う掛け竿と乗せ竿の違いに似ています。

このテーパーの違いは掛けた後のファイトにも違いが出ます。
ベリー~バットが強いABUファンタジスタは、
ティップのみで対処できるサイズなら問題ありませんが、
ちょっとサイズが良くなると抵抗を感じるのかバスが暴れますw
さらに、ロッドの硬さからラインへの負担も心配になります。
実際にファイト中にラインブレイクはしていませんが、
バットの強さを考えるとドラグを使いこなさないと恐いです。

エクスプライドはレギュラーテーパーなので、
ロッド全体で引きを吸収してくれます。
その追従性からもラインへの負担も軽いと思われます。

が!

絶対的なバットパワーが不足しており、
大物の場合には走るバスを止められそうにありませんw
琵琶湖メインなんてアングラーにはキツそうです。

ま、ワタクシの場合
関東、それも管釣りメインですんで無問題です (´Д`)



安価なブランクに使われている素材は、
弾性の低いカーボンと云われています。
きっとエクスプライドもソレなんだと思われます。

しかし、高価な高弾性カーボンのパキパキ感だったり、
ガッチガチのバットというものが肌に合わないワタクシには、
エクスプライドの粘り強いレギュラーテーパー。
そんな特徴というか個性というか、
そういうのが好きみたいですwww

安価な方がカラダに合っているのは、
安い食事が好きな貧乏舌みたいで寂しいですが、

そうなのだから仕方ありません (`・ω・´)



そこで結論!
ロッドは良し悪しではなく、好き嫌いで評されるべき!


resize13899

なんだか、上手くまとまったんだか分かりませんが、
購入後数ヶ月使用しての感想はこんなトコロです。

しばらく使い続けたら、また考えも変わると思います。
その時はまたインプレを再掲させて頂きます (・∀・)

5位ですよ! in 吉羽園

7月1日(日) 吉羽園

今日は大会です!
H.OHTANI CUPというオープン大会で、
参加費1,000円を支払えば誰でも参加OK!

はるか昔、まだメタルバイブメソッドが確立される以前、
冬の大会に参加して2位になった過去の栄光はありますが、
それ以降は大会に参加してもろくな成績は出せていませんw

ここ数年は大会とは縁遠いワタクシですが、
たまには良いかなぁとエントリーしました。

で、当日!
開始時間を確認せず、朝イチに到着 (゚∀゚)
resize14174
AM5:30

大会の受付を開始しているとのコトで
早速食堂に行きエントリーを済ませました。

聞けば大会開始はAM7:00とのこと、
それまでは釣りをしていても良いらしい

ふーん、と釣り場を覗くと、
釣り友のK林くん、Tさん、H山さん、の三人が釣りをしている。

おめーら、あめーな!
いま釣っちゃったら大会中に釣れなくなるじゃん。
ここはグッと我慢だろ~!

実にもっともらしい言葉を上から目線で投げかけるw


と、言ってはみたものの、
開始までまだ1時間以上もある…
飽きちゃったな~
どうせ釣れないだろうし、
ダウンショット用のロッドで軽く様子見してみよう。

まずは定番のグリパンを投入。
異常なし

積極的に釣るつもりでは無いけれど、
ノーバイトってのもシャクだったりするワケです。
ローライトだしアトラクター系の方が良いんかな?
で、カラーをピンクにチェンジ。

コッ!

お、あたった。
スィープにフッキング!
ジジィィー
ん、デカくね!?

resize14175
AM6:34
え、もしかして、やっちゃった?

試しに計ってみる?
resize14178

ちょ、940gって、
普通にキッカーってヤツでしょコレ (゚Д゚)

偉そうに言った本人が
見事にやらかしてしまいました。

もう、慌ててストップフィッシングですよ。

そして開会式。
釣りに関するレギュレーションは吉羽園ルール。
これは良いとして、問題はウェイインとリミットです。
通常管釣りの大会といえば、
ウェイイン(検量)可能数が5本で、
その内の3本の合計重量で競うのですが、

この大会のルールはウェイイン5本の総重量。
いわゆる入れ替えが不可能というルールです。

これはなかなか厳しいルールです ((((;゚Д゚))))

resize14180

開会式が済んだらエントリー順に釣り場に降りてスタートフィッシング!


この時の時刻がAM7:00、
一般の釣り客が釣りを開始して1時間30分が経過しています。
当然、朝イチの高活性タイムも過ぎていますし、
釣り座も自由には選べません。
ワタクシのお気に入りのポイントも先行者がいて入れません。

さあ、困った!

とりあえず、いつものお気に入りポイントの近くに入りジグで様子を伺います。
ルアーを落とすポイントを少しずつ変えながら探る事30分、
全くバイトがありません (´Д`)

大会慣れしていないせいか、
周囲の釣れ具合が気になって仕方がありません。
バシャ、バシャ!という音に即反応、
もう、自分の釣りどころじゃありません。

とにかく1尾釣って落ち着きたいワタクシは、
ここで早々にダウンショットを投入します。

しかし、そんな願いも虚しくバイトのバの字のも来ません。

頼みの綱のダウンショットでノーバイトいうのは、
精神的にも追い込まれます。
何と言っても最終兵器ですから次が無いのですよ!

そんな中、中川寄り2号池側の岸に入っていたK林くんがウェイイン。
ウェイイン用のビニール袋に入った大物にどよめきが起こる。
検量所の盛り上がり具合からも、相当良いサイズであることが分かる。

こっちは当たりすらないのに羨ましすぎるぜ!

そうこうしている内にまたもK林くんがウェイイン。
今回もかなりの大物のようす ('A`)
そのバス、オレにくれ!

気が付けば開始1時間でリミットの5尾をウェイイン。
5尾ともグッドサイズのようで、
はやくも優勝確定の空気が出まくっている。

なんちゅうコトよ!?


と、ワタクシにも待望のバイト!
慎重にフッキング。

ん、ちょっと軽すぎじゃね?
ランディングしてみると驚きのミニマムサイズ
resize14181
AM7:59
ちょ、さすがにこれはウェイインできんだろwww

ジグ、テキサス、ダウンショット、リアクションキャロ、
実績のあるリグを投入してみるのだけれど、
どれを投げても反応が無い。
釣り方が間違っているのか?
狙っているポイントが合っていないのか?
焦っているからなのか?
もう何が何だかワケが分かりません (;´д`)トホホ…

そんな時、近くで釣りをしていたピストン氏にヒット!

良い具合にロッドが絞られていたのでグッドワンと思いきや、
上がって来たのは立派な和ナマズくんでした。
resize14182
AM8:52
管釣りでアメキャというのは定番だけど、和ナマズって Σ(・∀・|||)
持ってる男は一味違います!

開始から2時間以上経過して未だにウェイイン出来ず。
これはもう順位がどうこう言っている状況じゃありません。

とにかく釣ろう。
で、釣ったらウェイインだ!

しかし、釣れる気がしない…

ふと対岸に目をやると所在なさそうなK林くんの姿が目に入った。
そうだ!
5尾ウェイインして大会的な釣りは終了してるんだし、
ウェイトも優勝がかなり濃厚なスコアなんだから、
近くで釣りをしても問題無いだろ!w
見ればさほど混み合った様子もない。

思い立ったらすぐ行動ですよ。

そこは昨夏調子が良かったポイントで、
〇〇から〇〇になった〇〇がバスの着き場で…
という記憶が蘇ってきます。

その〇〇な場所にダウンショットをキャスト。
まずはスローにズル引いて様子を見てみますが、これはノーバイト。
次に同じラインをシェイクしながらとレースしますが、これもノーバイト。
ダウンショットじゃないのかなぁ~
と三度目のキャスト、と着低後ラインスラックを取ると、

コ、コン!

うぉ、喰った!
スィープにフッキングすると重さが伝わってくる。
ぬお、デカイかも!?
ラインは2.5lb、慎重にファイトをしてランディング。
resize14183
AM9:42
やりました、待望の1尾です!

ウェイイン用のビニール袋に目一杯水を入れ、
空気も存分に入れて口を閉じる。
これでレンズ効果を最大限に生かします。

この状態で検量所まで持って行くと、
周囲の方々の「お、デケー!」という目線が気持ち良いw
自らのモチベーションアップとでも言いましょうか、
ワタクシ的には非常に大事なポイントです ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
resize14201

検量の結果は、
resize14184

895g

来ました、ビッグウェイトです!

鼻息も荒く、釣り場に戻り釣り再開です。
さっきのバイトが着低直後ということは、
バスは浮いてるんじゃねぇの?
ということで、3inセンコー・ノーシンカーを投入。
と、これが大当たり。
さっきと同様、着低後ラインスラックを取って間もなくバイト

今度もデカイ!
resize14185
AM9:53
なんちゅうでしょう、大会で釣るバスって感動します。

これもレンズ効果を狙って水を一杯いれて、と…


あぁうおぉぅ


右足が池に吸い込まれた!

岸際でウェイイン用ビニール袋に水を入れている最中に
足元の土が脆くも崩れ去りました アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
右足はヒザ下まで池の中にハマり
慌てて出した右腕は肘まで水の中。
運良く右手が浅い所に着いたから良かったものの、
もし深みだったらと思うとゾッとします ((((;゚Д゚))))

岸は足の形に崩れ、ワタクシが突っ込んだ場所は水が濁っております。
resize14187

ヒザから下はグズグズ状態です (´Д⊂ヽ
resize14188
近くで釣りをしていたH山さん曰く、
その辺、ズッ!てなるんすよねぇ。
うん、標準体型ならズッ!で済むんだよね。
オレのようなスペシャル体型になると、
ズッ!では済まなくて、ズボッ!なんだね (´Д`)ハァ…


それでもバスが逃げなかったのはラッキーとしか言いようがありません。
そんなラッキーなバス君のウェイトは、
resize14189

795g

これもグッドサイズで御座います。


足元はグズグズながら、グッドサイズ2連チャンで気分は上々
ノーシンカーとダウンショットを交互に投入です。
さすがに同じ釣り方は通用しないようで、
フォール、着低でのバイトはありません。
スローなアクションでも反応が薄いようなので、
ダウショットを大振りなシェイクで引いてくると、

グ、グ、グーン!

良い感じで喰ってきました。
これもグッドサイズ、ドラグが出まくります。
resize14190
AM10:15
なんなんでしょうか?
2時間半以上頑張って豆1尾だったのに、
ここに来て1時間でグッドサイズが3本ですよ!

このビッグワンのウェイトは
resize14191

915g

キました、今日イチです!


やっぱり場所が良いんかなぁ~


どうやら、そうとも言えないようです。
それが証拠に、ここからは結構苦労します。
確かに良いサイズのバスはいるようだけど、
口を使うのは時合があるのかバイトがありません。

これまでスローに狙ってきたから、
ここらでリアクションの釣りを入れてみようか?
ということで、ジグでボトムバンピング。

何度か怪しい反応はあれど決定的なバイトが来ない。
やっぱりスローな喰わせの釣りが…

ゴン!

のわぁぁ

resize14192
AM10:31

3尾目のウェイインから1時間15分、
Wさん直伝のジグでグッドサイズをキャッチしました。

気になるウェイトは
resize14194

775g

僅かに800gには届かないものの、かなりのグッドワンです。



これで4尾の合計は3380g

順位なんて気にしてない。
楽しめれば良い。
遊びなんだからムキにならなくても。

そんな言い訳じみたコトを言っていたのに、
それなりのウェイトが出てくると急に欲が出て来ます。
まったく、おれってヤツはwww

あと600gで4kg

4kg行けば表彰台も夢じゃない?
残り1時間30分、これはイケるんじゃねぇの!

口では軽口を叩きつつ、
ココロの中ではメラメラと萌える
もとい、燃えるモノが沸いてきました。



しかし、気合というものは入れると空回りする。
いつものワタクシのパターンが発動しました (´Д`)ハァ…

その後1時間以上ノーバイト
メラメラと燃えていた闘志はすっかり消え、
残り30分を切るころには焦りに支配されてしまいました。

そして、終了15分前に待望のヒット!
resize14195
AM11:44
しかし、上がって来たのは微妙すぎるサイズ。
自分のスケールで計ってみると480g。

これだと4kgに届かない、リリースして大物を狙うか?
だけど、15分で釣れる保障は無い。
もし、4尾でタイムアップになってしまったら、
せっかくのウェイトが無駄になってしまう。


そんな葛藤の結果、ウェイインを決断!

つーかね、ラスト15分というプレッシャーで、
冷静に釣りをする自信なんて無いっすよ。

resize14196

465g


これで5尾の合計は3845g
ワタクシには十分すぎる結果です。

ほどなくして12時となり大会終了

緊張からの解放、そして昼食、
オーダーはもちろんコレ!
resize14202
AM12:16
ワタクシ的吉羽園最強食“坦々麺”です。

PM1:00、表彰式
resize14204
MCを務めるスタッフT氏、
相変わらずトークが冴え渡っております (・∀・)

優勝は朝の1時間で4580gを叩き出したK林くん。
2位はガッキーさん、3位にはIさんと、
お馴染みの方々が呼ばれます。
resize14208

で、4位には終盤脅威の精神力集中力を出したH山さん。
この方、パル佐野の常連でそっちの大会では常に上位に入ってます。
吉羽園には数回来た程度なのに4位です!
上手い人はドコでやっても結果を出すっちゅうコトですね。

んで、なんとワタクシが5位になってしまいました!
いや~ん、嬉しい (´Д`)

仕事柄、平日はおろか土曜日の大会もエントリーが難しく、
吉羽園の大会には縁遠かったコトもあり、
大会なんて興味ないぜ!的な発言を繰り返していましたが、
実際に良い成績が取れると非常に嬉しい!

こんな御都合主義な自分が好きwww


ちなみに賞品というか景品も頂きました (゚∀゚)
resize14214

ちょっとワタクシらしくないルアーですが、
記念ですので大事に使わせて頂きます!


大会終了後は自由に釣りをしてOKという事なので、
いつものポイントに入り釣りを再開

しかし、大会で叩かれてしまったからか、
もともとコンディションがイマイチなのか、
全くバイトがありません (;´д`)トホホ…

しかも雨まで降り出す始末です。
resize14211
雨ならトップに出るか!?
と、デカダンスさんを投入するも、
ん、今のバイト!?
というような小バスが突く程度のモノが数度あったきり。

1尾くらいは釣れてくれないもんか。
2inセンコーのライトキャロでじっとりとリトリーブ。
ん?
んんん?

喰ってました、丸飲みです(ゴメンよ)
resize14209
PM2:45
願い通り1尾だけ釣れました。

大会で集中力を使い果たしてしまったのか、
気持ちも今ひとつ乗り切れません。
雨も本降りになり、ポッキリとココロが折れました。

大会で上位に入った良い気分のまま終わらせたい、
という思いから早めの納竿となりました。

resize14200

トータル8尾




にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
ランキングに参加しています
よろしかったらクリックお願いします

resize14213

使用タックル

ロッド:シマノ エクスプライド 168MH
リール:シマノ メタニウムmg7
ライン:フロロ 14lb

ロッド:シマノ エクスプライド 166M
リール:シマノ アルデバランmg7
ライン:フロロ10lb

ロッド:シマノ エクスプライド 163ML-BFS
リール:シマノ アルデバランmg7+BFSスプール
ライン:フロロ6lb

ロッド:シマノ エクスプライド 264UL+
リール:シマノ レアニウム CI4+ 2500S
ライン:フロロ 4lb

ロッド:シマノ エクスプライド 262UL
リール:シマノ 11バイオマスター C2000S
ライン:フロロ 2.5lb

絶不調 in 吉羽園

2012年6月24日(日) 吉羽園

2日連チャンの吉羽園です。
他所でも良いんですが、通い出すとしつこいワタクシ。
さらに、翌週開催される大会に出てみよう!
なんてコトを考えてたりしまして、
そんなこんなで足を運んでしまいましたw

resize14138

この日もAM5:30到着です。
さすが日曜日、朝からスゴイ客入りです。
デカダンスさんで岸際を散歩なんて出来ません。
なので、桟橋の際を30分ほど掛けてチェックしましたが、
残念ながらノーバイト…
続いてジグで30分ほど探ってみます、
これもノーバイト…

気が付けば朝から1時間ノーバイトです。
一番美味しい時間にこれはイカんでしょ!

かと言って、コレなら確実に釣れる、
なんていうルアーなんてのがあるワケじゃないので、
実績のある釣り方を順番に投入するだけです。

で、開始1時間でようやくファーストフィッシュです。
resize14140
AM6:36
むー、小さい…

さらに同じ釣りでキャッチ。
resize14141
AM6:45
これまた小さい…

いつもならサイズを問わず釣れれば嬉しいのですが、
翌週の大会の事を思うと不安と言いますか不満といいますか…

とは言え、まずは釣る事が先決!

サイズの事はそれから考える事にしよう。
で、レッグワームのダウンショットを投入です。
resize14142
AM6:54
やっぱり小さい…

サイズアップを考えたいところですが、
いかんせんバイトがない (´Д`)ハァ…

リアクションキャロで桟橋をランガンしてみます。

何度かバイトらしき反応はあるものの、
なかなかフッキングには至りません。
やっとこのコトでキャッチ出来ましたが、
resize14143
AM7:28
やっぱり小さい…

大きいのは桟橋の際に付いてるのかも?
と、ジグやらダウンショットで足元を狙ってみますが、
ことごとく不発に終わりました。
コレで釣ってる人を良く見ていたのでイージーな釣りかと思いきや、
意外や意外、真似てみると難しい釣りでした (;´д`)トホホ…

ボトムで釣れないのならバスは浮いているのか?
というコトで、3inセンコー・ワッキー・ノーシンカーを投入、
上手いこと釣れましたが、
resize14144
AM7:51
やはり小さい…
その上、単発で終了です。

8時を過ぎると大小を問わず全く釣れなくなりました。
もう何をやっても釣れる気すら起きません。

ならば、2号池探索です!

大物が釣れると聞いた事があるので気になってましたが、
その難攻不落具合も良く耳にしています。
過去にクランクベイトで良いサイズを釣った事もありますが、
今とは浮き桟橋の配置も違うくらい昔の話です。

MHロッドにファットイカという軽装備で出撃です。
足元を探りながら歩を進め、浮き桟橋の最奥まで進みます。
resize14147
雰囲気は抜群なんですけどねぇ

1時間ほど時間を使い探ってみましたが、
誰も相手をしてくれませんでした (´Д⊂ヽ

ガックリ気分で1号池に戻ると、
ピストンさん、Iさんのグループと遭遇。
この日のコンディションや翌週の大会の事、
そんなおしゃべりをしながら適当にテキサスリグをシェイクしていると、
ガツン!

うぉ、なんだ!?
resize14149
AM9:10
エラにアッパーカットフッキングしてしまいました。
エラ前なのでFLWルールならOKですwww

なんてコトをしている間に放流が入りました。
resize14150
AM9:14
放流されるバスは小型がメインですんで、
翌週の大会を視野に入れた場合、
そのバス達の動きは無視しても良いのですが、
釣れていないワタクシ的には、
めちゃめちゃ気になってしまうのですww

と言っても、口を使い出すには1~2時間は掛かります。
一生懸命な釣りも報われず、
ランチ開始と同時に食堂に駆け込みます。

バスは釣れなくとも坦々麺の美味さは不変です!
resize14151
AM10:44
一体、何連チャンなんでしょうかw

お昼を終えて釣り場に戻ると、
放流バス君達が動き出しているようで、
スローペースながらポツポツと釣れ出しました。
120624baen01
AM11:01~12:39
豆サイズですが釣れれば嬉しいです。
小さくとも、こんな感じで釣れ続いてくれれば…

resize14159

という願いも虚しく、この後もガッカリ感溢れるスローペースでした。

resize14163
PM1:57

サイズもペースも上がりません (´・ω・`)…

resize14164
PM2:03

ダウンショットでネチネチ誘って無理くり口を使わせます。

resize14165
PM2:12


スローで難易度の高い釣りに痺れを切らし、
3時を待たずにトップの釣りに突入です (゚Д゚)ゴルァ!!

しかし、ネチネチ誘って釣れない状況でトップに出るはずもありません。

投げては巻き取り、投げては巻き取り、
時間だけが虚しく過ぎて行きます。

トップに出せずに終わるのか…
と、諦めかけていた時、

出ました!
resize14166
PM4:23
桟橋際、しかもミニミニサイズw

でも、良いんです!


結果的にコレが最後の1尾になりました。

resize14167

トータル14尾

釣れたバス君はMAXで500gだったでしょうか、
翌週の大会に向け不安しか残らない1日でしたwww

こんなんで大丈夫なのかオレ!

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
ランキングに参加しています
よろしかったらクリックお願いします


resize14137

使用タックル

ロッド:グラファイトリーダー ヴィゴーレ GVIC-562ML
リール:シマノ カルカッタ コンクエスト100
ライン:ナイロン 14lb

ロッド:シマノ エクスプライド 168MH
リール:シマノ メタニウムmg7
ライン:フロロ 14lb

ロッド:シマノ エクスプライド 163ML-BFS
リール:シマノ アルデバランmg7+BFSスプール
ライン:フロロ6lb

ロッド:シマノ エクスプライド 264UL+
リール:シマノ レアニウム CI4+ 2500S
ライン:フロロ 4lb

ロッド:シマノ エクスプライド 262UL
リール:シマノ 11バイオマスター C2000S
ライン:フロロ 2.5lb
記事検索
にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ



にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
プロフィール

ジャッキー

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ