9月20日(日)

世間的には3連休
そんな中、ワタクシも連休を確保 (・∀・)
こりゃあ気合入れて連荘か!?

なんて根性はありません(笑
日曜日はグッタリとウィークデイの疲れを癒し
月曜日に走ろう!

そしてショップのツーリング掲示板にはこのような書き込みが
20日(月)ですが、下記行程で、サクッと弓立往復しますので、
ご都合があう方は宜しくお願いします。
8:00お店出発?戸守(休憩)?清澄?ローソン休憩?
弓立山?休憩(軽食)?お店
今回のペースも、基本は緩やかに、
物足りない方はハイペース&休憩場所で待ち合わせでお願いします。
宜しくお願いします。
S本@B

う~ん、弓立山かぁ
ガッツリ系サイクリングは7月25日の二本木峠以来
ブランクはほぼ2ヶ月 (;・∀・)
このタイミングでの弓立山初挑戦はキケン!

しかし数日後、掲示板に
連休の最終日なので、少人数も予想されますが、
フォーム等を意識しながらのほほんのほほんと行きたいと思います。
関東平野の空気が澄んでいると良いですね。
S本@B

のほほんのほほんと
ホントか!?
ホントにのほほんなのか!?

このコメントを信じ、久しぶりの8時組に参加

当日お店に着くと剛脚メンバーがゾロゾロやって来た
うっひぃ~、ヤバイぞヤバイぞ!
Resize7698

そんな中
最近話題の新人女子はビンディングペダル初挑戦!
Resize7694
スタート前から社長の講習を受けておりました
平ペダルであんだけ走れるんだから
ビンディングにしたらスゴイんだろうなぁ~

いざ出発、スタートは16名の大所帯
途中まで社長も参加です!
市街地はなぜかハイペース
自然と集団が分かれていく
ここで無理をすると後に響く
後方でツキイチを決め込む
Resize7701

この日はこれまでの猛暑がウソのような涼しさ
速度を上げて風を受けると肌寒いほど

荒川を越え、川島の農道に入ってもしっかりツキイチ
誰か仕掛けるのかなぁ~
なんて思っていた矢先

ぷっしゅ~~~

パンク!?


誰 (゚Д゚≡゚Д゚)?


まさかの社長でした

しかもそこは社長的折り返し予定地点
タイミングが良いのか悪いのか…
行って、行って!と声と身振りで合図を出す社長
申し訳なかったのですがそのままスルー

戸守のローソンで休憩
Resize7714
通常8時組は通過してしまうコトが多いけれど
30km/h越のペースが久々のワタクシ的に
この休憩は非常にありがたかった

続く早俣橋もその先の行程を考えて極力無理をせずに越える
そして本日最初の難関清澄GCの坂に突入!
この坂道、さほどキツくはないものの
イヤな感じの勾配がダラダラと続く
序盤から低めのギヤでエッチラオッチラ上り始める
と、後方からメンバーが平地張りの速度で追い抜いて行く

おまいら何者ですか!? 
( ゚Д゚)

で、前にいたはずの新人女子はサクサクとペダルを回し

どんどん遠ざかって行く
 (´Д⊂ヽ

清澄GCの坂を下って本日2ヵ所目の休憩ポイント
ローソン鳩山泉井店(通称:亀ロー)に到着
Resize7722

ワタクシ、この時点でかなりバテております
まだまだこれから!
と言わんばかりの皆さんの余裕の表情が恨めしい

そしてこの日のメインディッシュ弓立山を目指します
山まで極力温存して行きたいのに
アップダウンが多く体力が削られていく
パン工房シロクマを横目に見つつさらに先に進む
Resize7732

しばらく走ると周囲は木々に囲まれ何となく山っぽくなってきた

どっからが弓立山!?

なんかもうソコソコな勾配だしもう入ってるんじゃ?
誰も何も言わないのできっとまだなんだろう

しかし、すでに脚がヤバイ (´Д`)

先頭集団からは取り残されてしまったが
きむにーがペースを合わせて一緒に走ってくれている
そのおかげで道に迷う心配はない

いつもいつもお世話になります
Resize7733

しばらく進んだところで
きむにーが右後方に折り返す急カーブを指差す
そこは見るからにヤバイ激坂が顔を見せている…

((((;゚Д゚))))

そしてコトもあろうかここを上ると言うではありませんか

弓立山はキツイと聞いていたけど
走る前にビジュアルでやられるわコレ
見ただけで満腹になるデカ盛りメニューと同じ
もう見ただけでノックアウトな気分
しかしここまで来ちゃったら帰れない
初っ端から伝家の宝刀を抜きます!

じっとり蛇行しながら上って行く
速度にして6~7km/h
ケイデンスが高いとか低いとか
フォームがどうしたとか
もうそんなんどーでもいい
とにかく止まらない足を付かない
頭にあるのはそれだけ

それにしてもキツイ
上を見ると急な坂が延々と続く
セオリーでは前を向いて走るんだろうけど
そんなコトしたらココロが折れる
直下のアスファルトを睨みながらペダルを回す
周囲の景色も良さそうな雰囲気だけど
んなもん見てる余裕なんて無い
そいつは上り切ってからジックリ眺めりゃいい

とにかく早く終われよ坂 (#゚Д゚)ゴルァ!!

そうこうしているうちに
頭上から楽しげな声が聞こえてきた
後方でサポートしてくれているきむにーが
もうすぐですよ!
と声を掛けてくれる

ぅおっしゃぁ
 (`皿´)

気合ほど回らない脚にムチを打ちなんとか上り切った
Resize7734

もうねビックリですよ
なんなんでしょう弓立山
しかし
さらなるビックリな情報
えぇ~、そっちから上がって来たんですかぁ~
という声が聞こえてきた

ん、なになに?

キツい方
から上がってきたんですねぇ~

は?

ここでようやく脳に酸素が供給され出した
どうやら弓立山を登るルートは2つあるらしい
その2つとは「キツイ」「ゆるい」
先頭集団は「ゆるい」ルートで上り
ワタクシは「キツイ」ルートで上ったようだ

( ´_ゝ`)フーン

orz

まぁ、良いです
終わったコトですし
一般的に「ゆるい」と言われるルートでも
ワタクシには十分過ぎるほどキツイでしょう
どっちにせよもう坂は上り切りましたからね!

上り切った?

ハテ?

ワタクシの記憶が正しければ
弓立山の頂上にはパラグライダーの云々ってのが…
しかし、それが見当たらない

どうゆうこと?

などと考えていたら
S本さんの爽やかな一言

じゃ上まで行きましょう!

やっぱり上り切って無かったのね…
ここからがさらにキツかった
急勾配な上に道幅が狭く
伝家の宝刀蛇行運転も効果が薄い
足も心臓も臨界点ギリギリ
最後は必死のダンシング

これでホントに弓立山クリア
Resize7743

天気はイマイチだけど、それでも絶景が拝めました
Resize7746


パラグライダーの出撃基地では
今にも飛び出しそうな方がいらっしゃいました
Resize7757

行くか?行くのか?飛び出すのか?
と待ってましたが
どうやら風を受ける練習のうようで
離陸シーンは見れませんでした (´・ω・`)

ひとしきり絶景を味わい弓立山を降下
直前の雨のせいか路面状況はウェット
おかげさまでダウンヒルはビビリまくり
ところどころ顔を見せる緑色のコケ
これがいかにも滑りやすそうで
ブレーキに掛けた指は終始力を込めたまま
ヒヤヒヤのダウンヒルを無事にこなし下界に到着

丘の上のパン工房ARAI(通称:丘パン)を目指す
Resize7761

この日の丘パンはみさかサイクルがジャック
Resize7767

ワタクシのチョイスはクリームパンアンパン
どっちも美味しかったデス (゚д゚)ウマー
Resize7772

丘パンの後はお約束の明覚駅
Resize7778

ここからの帰路は平坦路中心のキャンプ場ルート
道が開けた所から一気にペースアップ
ワタクシも調子に乗り先頭集団に混じる
35km/hオーバーのハイペースは久々
ツキイチとは言え、かなり堪える
信号待ちの再スタートで敢え無く千切れる
後方の列車に乗り換え着いて行く
しかし限界は近い

帰りの早俣橋は足が終わり掛けているだけに
一気にケリを付けないと返って辛い
ファイナルトップで上る
が、頂上手前で別グループの人に追い付いてしまい失速

うひぃ、カンベンしてくれぇ

下りの勢いを殺さぬように戸守のローソンを目指す
ここが最終休憩ポイント
しっかり休んで少しでも回復させんとマズイ
Resize7784

そうだドリンクも補給せねば
今飲む分とボトルに入れる分
そこで1Lのスポーツドリンクを購入
500mlはボトルに入れ、残りは胃袋へ

これがいけなかった…

お腹がタポタポになりすぎた
しばらく気持ち悪さが抜けず疲れに輪を掛けてしまった

川島の農道を一気に駆け抜けていく先頭集団
当然それには付いて行けず
ズルズルと後方へと落ちていく
と、そこでS本さんが前に出て引いてくれる
速度的には30km/hオーバーだけど
速度もペダリングも安定しているので
後ろに付いていると非常にラクチン
うはぁ、助かるぅ~
この感じならお店まで持つなぁ
と思っていた矢先
大腿四頭筋に違和感を感じる
ピクン、ピクン

やばい攣りそう

川島の農道が終わり
荒川に入るところで症状が最終局面を迎える
土手を登るゆるい坂道で大腿四頭筋から泣きが入る

あ、攣る

両太ももが硬直しだした
足を止めたら完全に攣る
だけど、まともなペダリングも無理
ここはマイペースで回復を待つ以外に無い

スイマセン、先行ってください後から追います

そう言って集団から離れる

最後尾で足をなだめながら歩を進める
ここで無理をすることも無い
のんびり帰れば良いさ

市街地まで戻って来ると
信号待ちの影響か数名と再合流
Resize7785
一人ぼっちではないゴールは嬉しいもんです

久しぶりの8時組サイクリング
やはり2ヶ月近いブランクは大きかった
ふしだら生活による体重増加
運動不足からくる筋力低下
あれもこれもジテンシャにはマイナスなコトばかり
分かってはいたけどね (´Д`)

8時組ながらゆるめの企画を立てて下さったS本さん
弓立山では終始サポートしてくださったきむにー
その他、ご一緒して下さった皆様
ほんとーに、ありがとう御座いました
Resize7786


さて、10月に入ったら
グリーンライン縦走企画やら
aloha141さんのMISAKAベースBBQ
埼玉サイクリングフェスティバル、と
サイクリングイベントが目白押し
現状のゆるんだカラダでは乗り切れない!?

これらをキチンと走り切るためには
今後本格的かつホンキ度の高い対策が必要!

だよねぇ~~~~