発売前から注目していたロッド、
シマノ エクスプライド
ガマンできずに購入してしまいました (゚∀゚)

先日吉羽園で使ってきましたので、
まずは一番活躍してくれた166Mの印象をまとめてみました。

このロッド、購入前はワーム・ジグに使おうかと思っていたのですが、
釣り場に持ち込むタックル数を減らしたいという思いから、
マキモノ系トップウォータープラグも使っちゃおうかと、
そんな目論みもあって、ナイロン14lbをセットしての初陣となりました。

まずはワタクシ的ど定番ルアー、デカダンストーイ
このルアーは5/8ozですからグラム換算すると17.5g。
このロッドの適合ルアーウェイトは7~21g、
重さが適合範囲ど真ん中ということで気持ち良いほど飛びます

レギュラーファーストというテーパーのせいでしょうか、
全体のパワーの割にはティップからベリーが柔らかく感じます。
柔らかよりも、しなやかと言った方が良いでしょうか。

しかし、この辺は諸刃の剣になりそうな気もします。
ワーム・ジグの操作感やフッキング時には
しなやかさをダルさに変わってしまう事もありそうです。


この日はプラグ中心に使っていましたので、
あくまでも“予感”という事でw

タダ巻きが基本のデカダンスでは操作感も何もありませんが、
いつも使っている5フィート6インチのグラスロッドに比べると、
1フィート長いおかげでラインメンディングが容易に出来ます。

続いてフラホッパー(3/8oz)。
こちら、独特のチャガー音を出すためには、
最初は弱く、最後は強く、というような、
少々特殊なロッドアクションが必要なのですが、
前述したしなやかさが効いているのか、
かなり良い感じです。

そしてPOP-R(1/4oz)は、
ルアーが軽さからキャストには少々気を使います。
アクションもPOP-Rにはオーバーパワーなようです。
使えない事はありませんが、気持ち良くはないです。
ワンランク下のパワーの方が相性が良さそうです。

続いてクランクベイトの使用感。
ワタクシが良く使うルアーを投げてみました。
で、その時の印象をまとめてみました。
・ピーナッツ2SR
 使えなくはないけれど、オーバーパワーな感じでした。
・ピーナッツ2DR
 好みにもよりますが、少々オーバーパワーに感じました。
・ファットペッパーJr
 この辺からがドンピシャな感じがします。
・ファットペッパー
 これもベストに近い巻き心地でした。

バイブレーションプラグTN60を投げてみました。
これは可もなく不可もなく、普通に使えました。
TDバイブあたりも難なくこなしそうです。

ワーム・ジグに関しては当日のコンディションに合わず、
投げたのはラバージグ3/8oz+4inグラブだけでした。
オープンウォーターでの使用であれば、
この組み合わせでもティップがもたれること無く、
キビキビとアクションをさせる事も出来ました。

結論としては、オールマイティーに使えるロッド
とうことになるのでしょう。
しかし、オールマイティーだけに、
ナイロン14lbラインで巻き物兼用に使うのか、
フロロ10lbラインでワーム・ジグメインで使うのか、
かなり悩ましいです

今回はプラグの使用がメインだったので、
次回はワーム・ジグの使用感を確かめたいと思います。




ちなみにワタクシ、アンリミ170Mも所有しておるんですが、
軽さや感度に関しては遜色ないレベルです。
コルクの質やロッド表面のコーティング等々、
そういう面ではハイエンドモデルのようにはいかないのでしょうが、
目をつぶったら判別が出来そうにありませんwww


にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
ランキングに参加しています
よろしかったらクリックお願いします