2013年5月19日(日) 群馬フィッシングセンター中ノ沢

GWも過ぎ、新緑が眩しい季節となりました。
例年ですとバスモードに切り替わって、
トラウトはフェードアウトとなるトコロですが、
今シーズンのワタクシ、
どっぷりトラウトにハマっております (゚∀゚)

といいましても、
プールトラウトをはじめ、休業するエリアも多く、
なかなか行き場がなかったりします。

で、ドコに行くかを考えるわけですが、
ハイシーズンのような釣果は期待していないので、
釣れなくても何か楽しみのありそうな場所。
という条件で色々と探してみます。

そこで目に入ったのが、群馬フィッシングセンター中ノ沢
決め手は釣り場の特徴ではなく、インストラクターがいるということ。
常駐ではないものの、HP上で来場日が案内されているので、
行ってみたけど来てなかった、ということは無さそうです。

しかも、そのインストラクターが廣瀬隆氏というのも大きいのです。
複数メーカーのテスターを勤めるベテランアングラーということに加え、
ワタクシが愛用するロッドの開発者なのであります。

ということで、やってきました群馬FS中ノ沢
resize17261
AM6:15
クリアウォーターの中規模ポンド。

resize17259
和風で立派な造りのクラブハウス。

と、オープン前に到着したので、カメラ片手にうろついていると、
どこかで見たようなクルマがやって来ました…
降りてきたのはエリツィンさんじゃないですか ヮ(゚д゚)ォ!

聞けば、知り合いと待ち合わせて来たようです。
単独釣行、しかも初場所ということで、
少々不安もありましたが、そんな不安もこれで吹き飛びました(笑)

午前中まで、ということですが楽しい釣行になりそうです (・∀・)

ランキングに参加しています
よろしかったらクリックお願いします!

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ 
季節的に水温は上昇傾向、
となれば教科書通りにインレット寄りなのか!?
ということで、釣り座をインレット近くに構えました。

隣はエリツィンさん
resize17266

まずは、いつものようにハイバースト1.6gで探ります。
01
AM7:02~7:28
朝イチらしく、赤金でポンポンとキャッチ!
サカナが浮き気味なのか、どれも着水ノーカウント。

それにしても、久しぶりのクリアウォーターはキツイ

チェイスやらバイトやらが丸見えなので、平常心が保てません!
お、追ってる!
喰った!
ノラねぇ!
ああ、また喰った!
こんな感じで、いつも以上に釣りが忙しいです。

その上、朝イチの高活性が落ち着いてしまうと、
ルアーへの無反応振りも丸見えに…
そうなると、反応の良いルアーに替えなきゃ!
と一投ごとにルアーチェンジをしてみたりと、
とにかく振り回されてしまいます (;´д`)トホホ…

そんな残念な釣りをしていると、
開園から30分ほどした頃に廣瀬さんがやって来ました。
IMG_0052
明るくサービス精神旺盛な廣瀬さん。


02
AM8:10~9:16
8時を過ぎてからのは、
青銀スプーン、クリアのバービーF、青黒スプーン、
釣れるレンジはどれも表層なんだけれど、
ヒットルアーから迷走ぶりが見て取れると思います…

慣れないクリアウォーターということもあり、
ルアーへの反応に一喜一憂しております。

その上、時間と共に反応は下がる一方。
resize17193
AM9:55
なんとか釣れはしましたが、ココロは折れかかってます…



ここで自粛中のザクトクラフトのアレを緊急出動です!
より良く釣るアングラーになるためには、
この手のルアーは使わない方が良いのは分かってます。

分かってるけど…


どーん!
resize17195
AM10:13
はい、使っちゃいました

さらに、どーん!
resize17194
AM10:16

なんちゅうんすか、やっぱコレなんでしょうか(笑)

しかし、クリアポンドだからなのか、
すぐに見切られてしまいます。
FPベリーズ迦葉山の時と同じです。

あまり見せすぎてはいけない、
そうかと言って動かし過ぎてもダメ。
この辺の間合いの難しさが面白さなのか!?

てな具合に表層の釣りを楽しんでいると、
スタッフさん達に動きが!
もしかして放流?

こちらの放流方式は…
ストック池からネットですくって
resize17272
AM10:25

走る、走る、走る!
04
インストラクターの廣瀬さんも走ってます(笑)

何度も往復して釣り人の目の前に放流してくれます。
なんだか効果が期待出来そうにない放流方法ですが、
これが結構良かったです!

何と言っても水質がクリアなので、
チェイスが丸見え!
ドキドキ感三割増!

そのドキドキのせいかフッキングミスが頻発(笑)
4尾キャッチという体たらくでした。
03
AM10:35~10:57

放流がひと段落したところで、園内を散策。
resize17279
山に自生している野生の藤が満開でした。

resize17282
山奥というワケではありませんが、
緑に囲まれたロケーションに癒されます。


再開後はトップで
05
AM11:26~11:39
ティムコのセミが好調です。



お昼になったので、和風のクラブハウスでランチ

ハウス内ではオリカラスプーン販売中
resize17262
廣瀬さんが絡んでいるのでしょう、
内容がめっちゃ充実しております。


オーダーしたのは手打ち蕎麦
resize17290
すんげー美味かったです!

なんでも、こちらの蕎麦は、
釣り客以外の人も呼べるモノを出したい。
そんな想いで蕎麦修業をしたそうです。
なるほど納得の逸品で御座います。

食事を終え、エリツィンさんは早上がり。
ここからは単独となります。
で、心を入れ替え、スプーンで!
resize17206
PM1:03
と、1尾をキャッチしたまでは良かったのですが、
その後が続かず、

ヒャッハー!
06
PM1:08~1:50
となってしまいました…

とにかく表層への反応がハンパじゃありません。
この時期までトラウトをやったことがないので分かりませんが、
5月のエリアトラウトってこんな感じなんでしょうか?

ここまで表層で釣れてしまうと巻きへ戻るのが難しいです。

周りを見ると、釣れているのは表層か底層、
そこにクランクなんかのプラグが交じってくるという感じです。

そんな中、ヒャッハーな釣りを続けていると、
廣瀬さんから呼びかけががが!
池にいる人全員でチーム戦をやりましょう!

ち、ちーむせん?

来場客同士をランダムにチーム分けをして、
チームごとに釣り上げた尾数を競う、というものらしいです。
resize17296

チーム分けが出来たら、そのチームごとに分かれてポイントに入ります。
ポイントは池の片面をインレット側、中央、アウトレット側と三か所に区切り、
時間を区切ってそれぞれポイントをローテーションしていくという、
なかなか本格的な試合構成となっております。

勝った負けたで何がどうなるワケではありませんが、
初対面の方とチームを組むわけですから、
足を引っ張るわけにはいきません。

となると、ワタクシの選択肢はバズボールしかありません。
07
PM2:10~4:00
もうね、格好悪いとか言ってる場合じゃないんです。
必死なんです!

結果は3ローテで18尾、
なんとか足を引っ張らずに済みました


これで終わりと思いきや、
なんと、チームを変えて2戦目の開催です!
resize17226

もうバズボールしか無いワケですよ。

しかも、
朝からのローライトコンディションだったり、
雨がチラチラと降ってきたり、
夕方になって活性が上がってきたり、
と、バズボールにとって好条件が重なりまくり、
08
PM4:24~5:01
後半はスレるどころかナブラが起こり、
改めてバズボールの反則っぷりを実感しました(爆)

調子に乗りすぎて2個ロストしてしまいましたが、
それも許せてしまう18尾のキャッチです。


廣瀬さんの楽しい企画が終わりウダウダしていると、
雨足が強まり、閉園時間も迫ってきました。

ここは、気持ちの良い1尾でしめたい。
バズボールではなく、セミをチョイス。
何度となくバイトはあるものの、なかなかフッキングしません。
フッキングしても寄せの途中でポロリ…
resize17249
PM5:20
ようやくランディングに至りました。
良く見たらフックが伸びてました…

こういうトコロですよねぇ~

resize17285

トータル65尾

未体験ゾーンの初夏の釣り
この時期の釣りってどうやった良いんでしょうか?

この日は快楽主義な部分が爆発し、
ヒャッハー!な展開になってしまいました(笑)

それはそれで楽しいんでOKなんですけどね!

ランキングに参加しています
よろしかったらクリックお願いします!

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ 

使用タックル

ロッド:ufmウエダ スーパースティンガー SSS-60si
リール:ダイワ 12ルビアス 2004
ライン:フロロ 0.4号

ロッド:ufmウエダ トラウトスティンガー TSS-60ti
リール:リール:ダイワ 10セルテート 2004
ライン:メイン・PE0.3号 リーダー・フロロ 0.6号

ロッド:スミス フィールドリーム・ゼロゼロ FLDG-60・00
リール:リール:ダイワ 07ルビアス 1003
ライン:フロロ 0.3号