2014年9月7日(日)

この日は平塚の浅八丸さんで行われた
第一回シイラフィッシングセミナー&BBQディスカッション
と題されたイベントにエリツィンさんと参加して参りました (・∀・)
resize21500

講師役はアングラーズリパブリックの石井修二さんに
イケメンシーバスアングラーの小町広一さんのお二人。
resize21504

出船前に挨拶と簡単な説明を受け出船。
時折雨がちらつく曇天模様の下、スタートフィッシングです!

ランキングに参加しています
よろしかったらクリックお願いします!

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ 
この日のために新調したおニューロッド
シマノ グラップラーS68L
resize21502

さっそく入魂と行きたいトコロですが、
最初に着いたポイントではシイラの姿は確認出来たものの
バイトに至らず即座に移動。

漂流物や鳥山を捜してのクルージングが続きますが
コレといったものは見つからず
ブイやパヤオを撃つ釣りが続きます。

みよしでは釣れているのか時折歓声が上がっています。
しかし、ワタクシの鎮座する右舷胴の間は沈黙が続きます。

ホントに釣れてんの?
なに使ってんだろ、やっぱりトップなんかな?

出船前に同船した者同士はチームです!的な説明がありましたが、
やっぱり個人戦です、釣れても情報は流れて来ません。

その後ローテーションをして左舷胴の間に移動するも状況は変わらず。
resize21508

何を見つけたのか分かりませんが停船したらキャストです。
何を狙って良いものか分からないワタクシは
遠くに投げてテキトーに引いてくるしかありません。

うーん、シイラ釣りのキモってなんなんでしょう?
釣れないってコトは下手だというコトは理解します。
だけど、なにがダメなのか分からないから改善のしようがない…

ロッドがダメ?
それともリール?
巻いてあるラインが違うの?
リーダーの長さとか太さが合ってない?
ルアーのチョイスが間違ってる?
キャストの飛距離がおかしい?
着水ポイントが的外れ?
ルアーのアクション?
リトリーブしてくるコース?
スピード?

もう頭の中は「?」で一杯 (´Д`)

そうこうしているうちに海が荒れて来ました。
ちょ、うねってない?
さらに雨風が強くなり、雨と波しぶきのWパンチです。
さすがに耐えきれなくなりデッキに避難。
resize21512

あぁ~暖けぇ~

9月初旬にこんな言葉を口に出すとは思ってもみませんでした(笑)
暖かさと揺れのせいか睡魔が襲いかかり、
横になりうつらうつらしながら時を過ごします。

時折停船しキャストもしましたが、もう釣りになりません(苦笑)
それでも予定のお昼までしっかりと海上に残ってました。
ワタクシ的には、この日の釣りは9時で終了でしたね (´Д`)

そして陸に上がっても雨脚は弱まらず
BBQならぬ船宿内での食事会となりました。
resize21520

ここで船上で「?」だったコトを色々と聞いてみます。
石井さんと小町さん、それぞれにスタイルの違いもあるようで、
なにが正解というワケでは無さそうですが
それを承知の上で色々とお話を伺いました。
resize21499
イケメンアングラー小町さん

まず釣れた人とそうでない人は何が違うのか?

場所(釣り座)ですね、と即答されたので、
いやいやいや、それはナシでとさらに聞いてみると、
ブイやパヤオを狙う際にはリトリーブコースが大事!
との返答でした。

船が完全に止まる前に焦ってキャストをしてしまうと
ラインが流されてしまい美味しいコースを通せなくなる。
うんうん、なるほど。

ルアーはシンキングペンシルを軸に組み立てると分かりやすい。
高活性ならペンシルにチェンジ
棚が低いと感じたらジャークベイトにチェンジ
という感じで良いんじゃないか。
勉強になります。
ちなみに石井さんはトップウォータープラグにこだわりがあるそうで
とことんトップを投げ倒す、と仰ってました ( ゚д゚ )

タックルは強弱2セット用意すると便利。
ちなみにこのコトを教えてくれた小町さんは
MLパワーのロッドに1.5号+フロロ35lb
Mパワーのロッドに2号+ナイロン40lb
という2つのタックルでした。

強でペンシルやポッパー
弱でシンキングペンシルやジャークベイト
と使い分けているそうです。

リーダーのフロロとナイロンの使い分けは
小さいルアーは丸飲みされてしまうケースがあるので
そういう恐れのあるタックルでフロロを使用するとのコト。
実際にほとんど切られないですけどね、と笑ってました。

ワタクシが事前に収集したシイラ用タックルの情報と比べると
メインラインやリーダー細いのでその辺のトコも聞いてみました。
1.5号でも全然問題ないですよ!
ドラグを締めて引っ張り合いをしたらダメだけど
うまくいなしてやり取りをすれば大丈夫ですよ。
ふーん、そうなんだ!ってな具合ですよ(笑)
ちなみにドラグテンションは1.5kgくらいが目安とのコト。

さらにルアーアクションについても
ワタクシは超早巻きが基本だと思ってましたが、
途中でポーズを入れるとか、スローに首振りさせるとか、
まるでバスじゃん!的なアクションも全然アリらしいです。

10数年前の日立沖、前月の茅ヶ崎、そして今回の平塚、
シイラ釣り3連続ボウズです (´Д⊂ヽ
しかも全てノーバイトという完全試合での3連敗。
せっかく新調したおニューロッドのインプレも出来やしませんよ ヽ(`Д´)ノ

シイラは簡単に釣れる!とか
いりゃあ何投げても喰う!とか

これらの話は全部ウソです

きっとシイラは生息数は少なくて、
滅多な事ではお目にかかれない希少な魚なんです!

だって、ワタクシ的にシイラは「幻の魚」なんですもの(涙)

しかし、この日のセミナーは「?」のいくつかが解消され
次回(来シーズン?)に繋がる良い経験になりました。
なにより、石井さん小町さんが良い人過ぎて惚れました(笑)
resize21519






さぁ、来週はサバに癒してもらおうかな(爆)


ランキングに参加しています
よろしかったらクリックお願いします!

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ