2015年6月21日(日)

6月に入り、シイラやタチウオといった
オフショアルアーの好釣果が耳に入って来ております (;・∀・)

昨シーズンハマったタチウオジギング
過去3回の釣行で結果を出せていないシイラ

気になる釣り物なんですが、どちらもシーズン序盤
まだまだチャンスはあるんじゃなかろうか!?
それよりもシーズン終盤となったマルイカが気になる!

というワケで2週連続、5回目のマルイカであります (メ゚皿゚)
resize0739
お世話になってのは先週と同じ沖右ヱ門丸さんです。
今回は寝坊なく午前4時到着、待ち順は2番目です。
右舷大トモを確保して出船を待ちます。

前回の10杯に気を良くしているワタクシの目標は20杯
意気揚々と出船です!
resize0742

ランキングに参加しています
よろしかったらクリックお願いします!

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ




これまで何度かうねりに泣かされてきた相模湾ですが
この日はこれまでで一番の凪。
なんだか良い予感しかしません (゚∀゚)

が!

とんでもない1日となりました…

とにかく釣れません
ナブラ配色がどうとか言ってる場合じゃありません。
何をやってもアタリがありません。

開始数時間後にようやく1杯目をゲット!
驚くほどの小ささです (;´д`)トホホ…
resize0744

その後は前回の釣行がウソのような状況が続きます。
しかし常連らしき右隣の人はかなり良いペースで釣ってます。
さらに左隣で釣りをするエリツィンさんもポツポツ釣り上げております。
何が違うんだろ…

見かねたエリツィンさんがワタクシのロッドティップを見ながら
あっ、今アタリましたよ!
今のもアタリですよ!
とレクチャーをしてくれました(感謝)。

しかし、この日は乗りが悪いらしく
大きなアタリも小さなアタリも全然掛かりません。

手元で感じられるようなアタリはほぼありません、
ロッドティップに出るごくわずか動きを見極めて即合わせ。
陸っぱりではないので船の揺れとの判別が難しいです (´Д`)

マルイカ釣りは即掛けです、
ワタクシが最も苦手な釣りのスタイルです。

しかし、これは“慣れ”でどうになかなるのか!?
少なくともワタクシのスキルではアタリの判別や
そこから合わせに関してはからきしダメでした。
resize0746

悔しいのはわかりやすいアタリでアワセても乗り切らない事です。
イカはスッテに触れた触手にカンナを引っ掛ける釣りのようなので
掛けの速度を上げる以外に道はないらしいです。

要はマルイカとの反応速度勝負という事です。

右隣の常連さんは激しい叩きからアタリを出しているようなので
とりあえず真似をしてみます(笑)
釣れないストレス解消とばかりにガシガシ叩きます。

もちろんアタリなんぞ出るワケもありません。
しかし他に打つ手もありませんので、さらにハードに叩きます。

で、コレです…
resize0748

ティップにラインが絡んで巻き込んじゃったみたいです。

色々終わりました
釣果:マルイカ1杯

見かねた船長さんがたくさん釣った方からですとお裾分けを頂きました。
resize0738

これまで5回の釣行結果は、0杯、4杯、5杯、10杯、1杯。
ざっと1勝4負って感じですね (´Д`)ハァ…

悔しい、このままじゃ終われない!
そう思ってはいるものの、モチベーションの回復に時間が掛かりそうです。
resize0740

ランキングに参加しています
よろしかったらクリックお願いします!



使用タックル

ロッド:シマノ マルイカBB 73 145
リール:シマノ 09アルデバランMg7
道 糸:PE0.8号