2015年8月14日(金)

前日のシイラ釣りの興奮も冷めやらぬ状態ですが
せっかくの夏休み、家でグダグダしているのはもったいない!

ということで、前々から気になっていた釣り物、
午前トロサバに挑戦してきました (・∀・)

お世話になった船宿は金沢八景の一之瀬丸さん
resize1059

ここはこの辺では大きな船宿さんです。
通りに車を停めて荷物を下ろし、駐車場に車を停めてから受付です。

細い路地の先がお店です(通りに面した看板のある建物はトラップです 笑)
resize1060

朝イチというほど早い時間に着いたわけではないけれど
運良く左舷の大ドモに釣り座を構える事が出来ました!
resize1061
なにしろ相手はサバですから、大ドモは有難いです (・∀・)

予定通りAM7:15に出船です!

ランキングに参加しています
よろしかったらクリックお願いします!


サバ狙いという事で仕掛けは3号と4号を用意、
どちらもトラブルが少ないように2本針としました。
resize1067

シーパラダイスを横目に見つつ沖に出ます。
前日は第二海堡周りで釣れていたという事だったので
この日も同じポイントに行くのかと思いきや、船は小柴沖方面に向かいました。

船が止まったのは小柴沖というよりも本牧沖辺りでしょうか
その辺は知識不足のため詳しい所までは分かりません。

船長さんの「はい、どうぞ!」の声と同時に仕掛けを投入!
イワシミンチを詰めた40号ビシにLTテンビンと
仕掛けはLTアジと共通、違いはいつもより太いハリスだけです。

エンジン流しで様子を探るなか、
ドドンドンドン!と竿先に激しい反応!

ロッドを立て走り回らないように一気に巻き上げます。
予想通りと言えば予想通りなのですが、サバ大き過ぎです(笑)

しかも、このトロサバ船のランディングは基本抜き上げなのです ((((;゚Д゚))))

ハリスが3号とは言え40㎝を軽く超えるサバを抜くのは勇気が要ります。
案の定、序盤はラインブレイクやポロリ連発。

ハリス4号、3号の仕掛けは3組ずつしか持って来ていません。
ここで消費し過ぎたら後半釣りが出来なくなる…

仕方なく枝スが切れた4号仕掛け(1本針仕様)を使っったり
無理を承知で2号仕掛け投入したりしてしのぎました(笑)

それでも心許ないので船長の許しを得て玉網をお借りしたりもしました。
おかげでダブルも無事キャッチ (゚∀゚)
resize1071

サバだからと云ってバンバン釣れるわけではありません。
他魚種を狙う船の釣果情報では

サバが邪魔して釣果が伸びませんでした。
サバならいくらでも釣れます。

こんなコメントが出ていたりしますが、それは大げさすぎでしょ!
と思ってしまうほど、狙うとそれほどは釣れないのがサバです。

相模湾のLTルアーで狙うサバも意外と釣れなかったりしますから (´Д`)

群れが通過するのか、誰かが釣れるとパタパタっと釣れますが、
その波が過ぎると、しばし沈黙が続き、またパタパタっと釣れる、
と終始こんな感じでした。

そのラッシュタイムにアタリが出せるか?
掛かった獲物を無事取り込めるか?
この辺が最終的な差になって出てくるものと思われます。

ワタクシの最終釣果は24尾、竿頭は38尾。
1.5倍もの差がついてしまいました (´Д`)ハァ…

ほとんどが40cmオーバーのデカサバで35Lクーラーもイイ感じに満タン、
しかも、半数近くがトロサバ(脂の乗ったゴマサバ)ですから
満足っちゃあ満足なんですけどねぇ…

竿頭に1.5倍の差をつけられた要因は仕掛けの準備不足が大きいと思われます。
何しろ、仕掛けが無くなりそうで枝スの切れた1本針とか使ってましたから(苦笑)

他にも色々と要因はありそうですが、今回はそういうコトにして次回に繋ぎます(笑)

今回の釣行でワタクシがトロサバに適していると思われる仕掛けは
ハリス3号、全長2m、2本針、枝ス25㎝、金ムツ太軸11号。
ハリスは4号でも、と思うんですけど、
どうも細い方が食いが良い気がしちゃうんですよねぇ~

次回挑戦時はこんなスペックの仕掛けを大量に仕込んじゃうぜ!

ランキングに参加しています
よろしかったらクリックお願いします!



使用タックル

ロッド:アルファタックル MPG SHIBUKI 190
リール:シマノ バルケッタBB 301HG
道 糸:PE1.5号