2016年8月20日(土)

まさに新境地

キッカケはこの告知
resize2839

ワタクシ、ヘラブナ釣りに関してザックリとしたイメージはありつつも
実際にどんな釣りなのかはサッパリ分かっておりません。

知りたがりな性格ゆえに
キッカケがあれば挑戦したいと常々思っておりました。

そんな折、手ぶらでOKな釣り教室と聞けば黙っていられません(笑)
しかも、募集5名という少人数制とくればなおさらです。

会場は家から高速で20分の幸手市神扇池、当日は生憎の空模様でした。
resize2841
1日券が1800円と他の釣りものからは考えられないコスパの良さ!

resize2852

この日の講師陣
resize2842
3人共にヘラブナスペシャリストの上州屋スタッフです。

この日の生徒4名に対して、確保した釣り座は10名分
resize2840
上州屋すげーです (゚∀゚)

スタッフさんに全て用意して頂いて、実釣開始です!
resize2843


ランキングに参加しています
よろしかったらクリックお願いします!

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
何から何まで準備をして頂いて釣りを始めます。
resize2844

この日ワタクシが挑戦したのは、浅ダナ両ダンゴ
この釣り方が数あるヘラブナの釣り方の中でどうなのかはワカリマセン
しかし、今日のワタクシの釣りは浅ダナ両ダンゴなのであります!

高低の段差の付いた位置にある小さな針に練りエサを付けます。
これが意外に難しい!
思っていたよりも練りエサがポロポロしていて扱いにくいのです。
コネコネして付けやすくしたいのだけど
あまりコネ回すと粘度が上がり水中でバラケにくくなるので扱いに注意して下さい
とスタート時に注意を受けているのでそれも出来ません。

不慣れな手つきでモタモタとエサを付けて投入。
ドポン、とエサを水中に入れるとウキも沈みます
時間と共にエサが溶けて無くなり、ウキが上がって来ます。
上から4目盛までウキが上がって来たらエサが無くなったということ
ここで仕掛けを回収して再度エサを付けて投入。
ひたすらこれを繰り返します。

ヘラブナは寄せる釣り(これは知っていました)
同じところに何度もエサを打ってヘラブナを寄せる事が大事なのです。
resize2850

しかし、一向にアタリは出ません。
先生達も「今日はダメだなぁ」とコンディションが良く無いと仰っております。

こんな時はコレに限ります。
resize2851
ここ神扇池では受付でお弁当(500円)の注文を受け付けていて
朝注文をしておけばお昼にお弁当が届くシステムです。

決して豪華とは言えませんが、ワンコインで配達までと考えたら全然OKです (・∀・)

早めのランチを終え、釣り再開です!
resize2853
天気のせいか釣り客はまばら

この日かして頂いたのはシマノの景仙桔梗という竿
竿全体が文字通り、桔梗をイメージさせるキレイな紫色で
ワタクシがイメージしていたヘラ竿とは一線を画すオシャンティな竿でした。
resize2846
使うならこういう竿が良い、と思うようなものを貸すなんて
やるな、上州屋!

ワタクシが挑戦している浅ダナ両ダンゴの釣りに限らず
ヘラブナ釣りでは同じところにエサを打つことが重要らしい

スタッフさんがワタクシの代わりに同じところにエサを打ちまくっていると
ウキに変化が出始めたではないですか!

すぅ~っと沈むはずのウキがモジモジしてなかなか沈まなかったり
沈んだと思ったら、さらに深く沈んで行ってしまう等
これまで無かった動きが出てきました。

エサを打つスポットのイメージは直径20㎝
その円にエサを落とし、ウキもそのスポットに入るようコントロール。

と、着水後モジモジしていたウキがツーっとゆっくり沈み
一度ピタッと止まった後にスン!と入った



カラダが固まります(笑)

次に同じようなアタリが出ると、大きく合わせてしまいスッポ抜け
ヘラの合わせはティップだけ動くように手元だけで行う、らしい(苦笑)

そして、何度目かのアタリでやっとフッキング

ぅおお、思ったより引きが強い
落ち着こうと思っても人生のヘラブナの引きに興奮が収まりません(笑)

竿を立ててよやくネットイン
resize2854
記念すべき、初ベラです (゚∀゚)

この後もキャッチ出来ました
01

釣果:ヘラブナ5枚

初のヘラブナ釣りは思った以上に難しく、思った以上に面白かった
エサの付け方、キャスト、アタリの見極め、どれも難しいです。
この他にも、この日は任せきりだったエサ作りは一番重要そうですね。

ヘラブナ釣りは、家から近くにたくさん釣り場があったり
意外に釣り場の料金が安かったり、と
自分の釣りのレパートリーに是非とも入れたい釣りです。

しかし、やっぱり情報が少なすぎます。
何種類もある竿の長さ、どれをどう揃えればいいのか?
高価なヘラバッグは必要なのか?パラソルは?
1回の釣行に必要なエサはどれくらい?その金額は?
結局、色々と費用がかさんでしまいそうです (´Д`)

さすがにそんなに投資出来んぞ(笑)

ランキングに参加しています
よろしかったらクリックお願いします!

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ

使用タックル

オールレンタル