2019年5月2日(木)

令和です。
resize4068
新時代の幕開けです。

記念すべき令和初釣行はLTアジ。
img23810672
ワタクシが沖釣りで一番好きな釣りものです。

なのですが
管釣りに熱を入れたり、シロギスを始めたり、
最近では足が遠のいてしまってます。
LTアジ船に乗るのは昨年12月以来5ヵ月ぶり
大丈夫なのか、おれ(汗)

お世話になったのはコチラ。
resize4069
お久しぶりの米元釣船店さん

開店時間のAM5:30着でしたが、
すでに左舷右舷共にトモから3席、
計6名分の釣り座が埋まってます。
恐るべしゴールデンウィーク

左舷トモ4番にクーラーを置き準備開始。
resize4071

ランキングに参加しています
よろしかったらクリックお願いします!
本日の釣り座
resize4074
左舷トモ4番、この日は片弦10名と大盛況。

ワタクシの左隣には小さな女の子を連れたお父さん、
右隣には小さな男の子を連れたお父さん。
GWに親子で釣りなんて素晴らしいじゃありませんか。
きっと良い大人になるに違いありません!
※個人の感想です(笑)

本日のタックル
resize4075
ロッド:シマノ ライトゲームCI4+ TYPE64S210
リール:シマノ フォースマスター 401HG
道糸ライン:シマノ Tanatoru8 2号

初心者が多めでバタバタしてしまい定刻をちょっと過ぎての出船。
最初にやって来たポイントは平潟湾を出てすぐ、SUMITOMO鳥居の裏側。
resize4085
海自や米軍のある横須賀湾の入り口です。
八景黒川丸や蒲谷丸さんではお馴染みのポイントですが、
米元さんではあまり来ないポイントです。

赤塔沖にLTアジと思われる船が数隻いたので、
そっちが不調というわけではなそうなのに、
なんで得意の赤塔沖じゃないんだ?

その時、出船前に船長が言った
今日は初心者や子供が多いから
浅場中心に回るんでよろしく。
と、申し訳なさそうにいった言葉を思い出しました。

こっちも混むのが分かってて来てますから、
そんな事は気にしません。
ベストを尽くすのみであります!

本日のスターター
resize4080
鯵インスパイア
ハリス2号、全長1.8m、3本針(60cm・60cm・60cm)、
枝ス12㎝、金ムツ10号、ビーズ類無し。
©上州屋東久留米前沢店

仕掛けの全長や枝ス長に関しては、
ある程度落ち着いて来たので、
最近のテーマはハリスの太さになってます。
resize4088

本当にハリスは細い方が有利なのか?

それを自分で納得するために、
一般的にLTアジで標準とされる2号をゴリ押し、
途中で細ハリス(1.5号)に替えてどう違うかを考えます。


船長の「はいどうぞ」のアナウンスで釣り開始。

仕掛けを投入し底まで落とす。
潮は速くは無いけど軽くサミングをして
余計に道糸が出て行かないようコントロール。

ビシカゴが底に着いたのを確認したら、
道糸を真っすぐに立たせるべく何度か底を取り直す。

道糸のマーキングを見ながら1m巻き上げ、
斜め下45度の位置から水平の位置まで
竿をシュッと鋭く煽ってコマセを振り出す。

そこからさらに1m巻き上げる。
いつもなら再度コマセを振り出すところですが、
今回は改造ビシに海水で緩めたコマセを使っているので、
棚に合わせたらコマセを撒かずそのまま待ちます。

ここでアタリが来るのを待つ。

この時、腕時計の秒針をチェック。

ここまでがワタクシのLTアジのルーティーン。
CSITa1NUsAEuy1u

そして棚に合わせたら腕時計の秒針をチェック。
何秒後にアタリが来るか…







コネ━━━━━('A`)━━━━━!!


いくらなんでも反応が悪すぎです。
船中だれの竿も曲がっていません。

今日はヤバイ日なのか!?

嫌な予感というのは的中するもので、
その後も一向にアタリは出ず、
船中ポツーンポツーンと釣れるだけ。

釣り開始から1時間半のAM9:30で4尾。
resize4084

小移動を繰り返すものの状況は上向きません。
アジは居るけど口を使わない。

こんな時こそ誘いを掛けて釣果を伸ばす。
resize4086

ワタクシの誘いはフォールが中心。

魚は落ちるものに良く反応する。
色々な魚種を釣ってきてそう感じてるからです。
バスとかニジマスとかね。

LTアジでもフォールが効くのを何度も経験しています。

誘い方は竿を上げ下げして
付けエサの自重でフワーっと落とす。
ノーシンカーワームのような誘いもすれば、

クラッチを切ってストンと一気に落とす。
テキサスリグのリアクションのような誘いもします。

と長々と能書きをたれた結果がコチラ。
3尾追加の7尾。

ダメじゃん (´Д`)
resize4092
令和のアジは難しい。
平成のテクが通用しません!
※個人の感想です(笑)

この時、開始から3時間経過のAM11:00。

resize4090

反応の良い群れを探し移動を繰り返します。

ここで、こういう時にこそ威力を発揮するはずの細ハリスを投入。
resize4089
しかし変えたからと急に釣れる事はありません。
やはりハリスの太さと喰いは関係無いのか?

こういう事を何度も経験してしまうと、
ハリスは細い方が喰いが良い。
という話が信じられなくなります。

もちろん太すぎるハリスは論外だろうけど、
2号と1.5号で差が出るとは思えない。

しかし、そこで気になるのが1号ハリス
LTアジでは極端に細いハリスです。

米元の常連にはそれを切り札的に使う人がいます。
ワタクシは過去何度か試しましたが、
どうしてもその有用性を実感出来ずにいました。

しかし何をやってもダメで気持ちがダレている時に
ハリス1号仕掛けで置き竿というのもアリか?
なんて考えてしまいます。

resize4095

午後になると急に黒い雲が表れて、
大粒の雨がポツポツと落ちてきたりもしました。

遠くで雷鳴も聞こえ一時はどうなる事かと思いましたが、
天気が大きく崩れなかったのはせめてもの救いでした。

resize4098

終了30分前のPM1:30。
集中力も切れ置き竿でボーっとしていると、
ズガガガガ!これまでに無い強いアタリ。

品の無いアタリと強い引きと言えばコチラ。
resize4083

ほう。

仕掛けをハリス2号に戻し下針に青イソメを長め付けて投入。
底から50cm~1mを丁寧に探り終了までに4尾のイシモチをゲット(笑)

釣果:アジ15尾(15cm~20cm)、イシモチ4尾(20cm~25cm)
resize4099
まあ、呼応いう日も有ります(言い訳)。

天気に恵まれ釣りが出来ただけで満足です(涙目)。
resize4102

この日の竿頭は大ドモのベテラン氏が34尾。
2本竿だった事を差し引いてもダブルスコアは悔しい…

話を聞いてみると渋い時に1号ハリスを使っていたらしい。
やっぱり1号ハリスは効くのか!?
LTアジ、悩ましいぜ(泣笑)

ランキングに参加しています
よろしかったらクリックお願いします!