2019年9月8日(日)

前週個人的に開幕したエリアトラウト。
久しぶりの釣りは新鮮で実に面白かった。
やっぱ管釣りおもしれー!

と同時にタックルの不備も気になりました。
くたびれたリール、壊れたバッグ…
でアレやコレやと補充。

そうなるとすぐに試したくなるのが人の性(笑)。
resize8929
2週連続の朝霞ガーデンであります。

厳しい難しいといわれる釣り場ですが、
近くでやってる管釣りはここだけですので、
必然的にここになるのです(苦笑)。

朝6時過ぎにはオープンすると聞いているけれど、
沖釣りと違ってついついノンビリ出発してしまいます。
結局前週同様、到着は朝7時(汗)。

6時間券を購入しルアー池に向かうと、
またしても初代番長の姿を発見!
さらに横道兄さんとK10さんの姿も!

長年愛用していたストリームトレイルのバッグ。
resize8889
なんとファスナー部分が壊れてしまいました。
resize8890
この壊れ方はストリームトレイルあるあるらしいです。

そこでラ族の族長も愛用するこちらのバッグを購入。
resize8891
Aioから始まったサイズ感のバッグ。
今季からサブのバッグはこの子に活躍してもらう予定デス。

ランキングに参加しています
よろしかったらクリックお願いします!

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
本日の釣り座
ルアー池道路側、左より。
resize8895
このお方の隣。

本日のタックル
resize8893
ヴァルケイン ブレイクスルー ゼロヴァージ61L
ダイワ10セルテート2004
ライン:東レ ナイロン  スーパーハード 2.5lb 

ヴァルケイン ブレイクスルー ゼロヴァージ60GL
ダイワ10セルテート2004
ライン:東レ ナイロン スーパーハード 2.5lb
 
ヴァルケイン ブレイクスルー ゼロヴァージ60ISS
シマノ17カーディフCI4+1000S
ライン:よつあみ エステル S-PET 0.25号 ③
ヴァルケイン ブレイクスルー ゼロヴァージ63L
ダイワ12ルビアス2004
ライン:東レ ナイロン スーパーソフト 2.5lb
 
ヴァルケイン ブレイクスルー ゼロヴァージ62GL
シマノ19ストラディックC2000S
ライン:バリバス 
PE0.3号(リーダー:フロロ0.6号) 

前回釣行時に07ルビアスのくたびれ具合が気になったので、
思い切って新しいリールを購入しました。
シマノ19ストラディックC2000S
resize8896
新機能テンコ盛りのモデルです (゚∀゚)

インプレなんかを書きたいところですが、
おニュータックルというだけで気分が上がってしまい、
19ストラディック サイコー!となりそうなので、
感想は少し落ち着いてから書きます(笑)。

準備を整えスタートフィッシング!
初代番長に状況を伺うと、
先週よりもっと厳しいですよ…とのこと。

まあイージーに釣れるとは思っちゃいませんでしたが、
ガチめに「釣れない、厳しい」と言われるとビビります。

5本用意したロッドの使い分けは、
60GL、61L、60ISSの3本はスプーン。
63Lはクランクベイト。
62GLはボトムとマジックジャーク。

スプーン用の3本をザックリわけると、
60GLは掛け、61Lは乗せ、6ISSはマイクロ。

なもんで、まずは60GLにハイバースト1.4g。
厳しいと言われているので当然ながら反応ナシ。

次に61Lにアキュラシー0.9gに変更。
カウント5でリトリーブしてくるとグン!と強いバイト。
resize8894
アキュラシー0.9g(青角)
早々に1尾目が釣れグーンと鼻が伸びます(笑)。

なるほどなるほど、今日はこういう感じね。
調子に乗ってアキュラシー0.9gを投げ倒します。
しかし事故ヒットだったようでその後1時間ノーヒット…

こうなると我慢が出来ません。
resize8898
いつものようにセニョールトルネードを投入です。

朝霞のサカナは学習能力が高いのか、
セニョールといえども連チャンさせるのが難しい。

そんな厳しい状況の中、放流車が来てくれました(嬉)。
resize8903
AM8:30
放直で2尾キャッチを目標に釣り再開。

放流されたサカナの動きが不明瞭だけど、
混雑具合から左右には投げられないので、
上下(水深)を探って行くしかない。

使うルアーはハイバースト1.6g(オレ金)
表層早巻きで追ってくる個体はいない、
カウント3でも反応は感じられず、
そこでカウント5でレンジキープして巻いてくると、
グニュっとティップが入るバイト!

おっしゃ、とダウンにフッキングを入れた瞬間、
ふわっとラインが浮いた。
へ?
ラインブレイクです…
切れた感触も切れた音もなくラインが切れました。
ナイロン0.4号で3釣行目ですから、
こんなこともありますよね(猛省)。

気を取り直し同じレンジを引くとチョコチョコ反応が有る。
しかし上手いコト掛け切れず放直効果は終了。
なんとチャンスタイムに釣果ゼロ ('A`)

放流魚が釣れずクサクサした気分なので、
ここはセニョールで!と思いましたが、
それじゃあアングラーとして成長しないだろ。

で、各種スプーン・クランクを投げます、投げ倒します。
が一向にバイトは得られず落ち込むばかり。

ダメもとでマジックジャークを試してみると、
なんだか追っているような動きをするじゃないですか。
もしかして釣れちゃう?

釣れちゃいました(笑)。
resize8904
ダブルクラッチ小(トッピングフード)

おお、やれば出来るじゃん!
再現性はないんですけどね(恥)。

結局その後はセニョールを投げ倒しポツポツ。
そんなセニョールも魔法のルアーではありませんので、
同じところに同じように通しても簡単には釣れません。

通すレンジを変えてみたり、
巻きスピードを変えてみたり、
セニョールだけど工夫してみます。
きっとこの経験が次のセニョキンに役立つ、はず(笑)。
01
ホントか!?

こんなのでも釣れました (・∀・)
resize8910
モカDR
着水し二巻き目くらいでズドンとヒット。
もちろん事故です(笑)。

朝イチから6時間券で入ったお三方は、
(初代番長、横道兄さん、K10さん)
お昼で終了ということで後片付けをはじめました。

ここまでのワタクシの釣果はセニョールを使って13尾。
一人残ってもつまらないので一緒に上がっちゃっても良いかな。
なんて思っていたら放流車ががが!!!
resize8916
AM12:15
これはやるしかないでしょう!

ニヤニヤしながら眺めるガヤ二人
resize8917
そんじょそこらのガヤじゃありません(怖)。

ルアーはハイバースト1.6g(オレ金)。
ロッドはナイロン0.4号をセットした60GL。

表層チョイ下カウント3から速めのリトリーブ。
ギュン!とティップの入る気持ちの良いバイト。
resize8918
ルアー池の左半分ほぼ独り占めなので、
放流魚を散らさないようにすれば釣れ続くはず。
って、そんなのどうやるんだよ!?(笑)

とにかく釣れたコースを同じようにトレースして釣り続ける。
掛け損じはありつつもイイ感じにキャッチ。
03
手元に伝わる分かりやすいバイト以外に
ラインがフッと緩むバイトも出た。
これ、ワタクシが苦手なやつです ('A`)

良い機会なのでその苦手なバイトも積極的に合わせて行きます。
resize8923
バイトの判別からフッキングまでなかなか上手くは行きませんが、
これこそ経験を積まなきゃ分からないやつでしょう。

怪しいと思ったらとりあえず合わせる。
成功しても失敗しても良いからトライしてみる。

キャスト、着水、カウント3でリトリーブ開始。
ロッドを水平から少し上げ目にに構えラインを注視。
リトリーブ中にラインが弛んだら躊躇せずフッキング。

大アワセをしないよう気を付けるのだけれど、
どうしても大仰な身振りになってしまい、
スッポ抜けてスプーンが飛んで来る事もしばし。
この辺は慣れなんでしょうかねぇ。

途中ロッドを柔らかい61Lに替えてみましたが、
積極的に掛けに行く釣りでは60GLの方がイイ感じ。

イイ感じとは60GLでフッキングした時の感触。
手元にしっかり重みが伝わる感じ。
それがこの時とても気持ち良かったのです。

どちらでも問題無く釣れますし、
状況が変われば61Lサイコーになる可能性もあります(苦笑)。

と、そんな感じの気持ちイイ釣りをして納竿。
resize8924
放流後に7尾キャッチ出来ました (゚∀゚)

釣果:20尾
resize8925
2週連チャンの朝霞ガーデン、
前週に比べ活性が低く非常に厳しかった。

最後の最後に良い思いが出来ましたが、
それは放流独り占めというレアパターン。
滅多に味わえるもんじゃありません。

釣れないとセニョールに逃げる。
今回もそんな展開になってしまいました。

15223

そう、逃げちゃダメなんです。
今度からは釣れない自分ときちんと向き合おう。



報告

前回、朝霞ガーデンでバベルは使えない。
的な記事を書きましたが、
当ブログの読者が直接スタッフに確認したところ、
朝霞ガーデンでバベルは使って良い。
という返答をもらったという事でした。

HPで分かりづらい表記だったので、
ワタクシ自身使えないものと判断しましたが、
どうやらバベルはスプーンに分類されるようで、
使用には何ら問題無い、との事のようです。
※心配な方は現地で直接確認して下さい。

ランキングに参加しています
よろしかったらクリックお願いします!

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ