C調パラダイス

東京湾・相模湾の沖釣りと埼玉・群馬・栃木のエリアトラウト、バスフィッシングの釣行記。それとロードバイクを少々。

八重笠沼

今年も来たよ八重笠沼 ~バスフィッシング~

2019年4月27日(土)

さてさてGWであります。
EB4717AC-6AF3-488A-9FB5-F7D2A891056C

どこもかしこも混みあっている事でしょう。
そんな中、昨年に続きココに来ちゃいました。
八重笠沼
resize3952
今年もは放流状況を4月12日に電話で確認。
ワタクシ:今年もバスの放流はあるんでしょうか?
八重笠沼:んぁ~、もう放流したよ。
ワタクシ:え!それはいつですか?
八重笠沼:一週間くらい前かな~
ワタクシ:GW前に追加の放流はありますか?
八重笠沼:連休前にも入れるんじゃねぇかな。

この電話の後、直近の週末に出撃も考えましたが、
釣られたバスの生存率が極めて低そうな八重笠沼。
放流してから一週間後というのはリスクが高すぎます。

というわけで、
放流直後であろおうGW初日に来ました!

この釣り場に多くは望んでおりません。
お昼まで楽しませてほしい。
そんな気持ちです(笑)

昨年同様AM5:10現地到着。
先行者1名、大丈夫か(冷汗)

が、しばらくすると放流車ががが!!!
resize3946
もしかして放流ですか(嬉)

で、AM6:00に放流!!!
resize3949
ワクワクです(笑)

一日券(3000円)を購入しスタートフィッシング。

ランキングに参加しています
よろしかったらクリックお願いします!

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ続きを読む

7年ぶりだよ八重笠沼 ~バスフィッシング~

2018年4月28日(土)

7年ぶりにやって参りました八重笠沼
resize1545
群馬県太田市にある管理釣り場です。

昔、ガッツリ通っていた!というわけでは有りませんが、
まあまあ、そこそこ、ぽつぽつと来ておりました(笑)。

その時は元鯉釣堀らしい水深の浅さからかトップに好反応で、
何度か良い思いをさせてもらった事が有ったり無かったり。
最後に来たのは7年前、その時はバスよりギルが大漁でしたが(汗)。

今でも営業してるのか?
やっているとしたら釣れ具合はどんなもんなのか?

一応ホームページ的なものは有ります→コチラ
しかし、このページは作られたまま放置されているようで、
掲載されている内容(営業時間等)は実際と違います(涙)。

ならばネットで情報を集めてみようとググってみると、
上州屋伊勢崎店のスタッフによる釣行記がヒット!
記事を読んでみると、放流日に当たり50尾以上の入れ食いだったとか。
日付を確認すると釣行日は昨年4月26日(水)
八重笠沼は年に一度、GW前に放流している。

以前そんな話を聞いた事が有ったけど、
その話は本当っぽいぞ!

じゃあ今年も放流はあるのか?
あるとしたらいつ?
やっぱりGW前か?

こういう事はネットで調べても真相は分からない、
釣堀の情報収集においてネットはアテにならない。

なぜなら!
釣堀の管理人はネットとは無縁の年配者が多い。
情報を発信する釣具店が極めて少ない。
情報を持っている釣人は情報を拡散しない(笑)。

ならば直接電話で確認してみるしかないか!?
で、確認できた情報はコチラ
・開店はAM6:00から(AM5:30まで事務所は開かない)。
・4/25の時点で既に一度放流している。
・4/27に再度放流の予定がある。
・放流後は混むので早く来た方が良い。

これは行くしかないでしょう (;゚∀゚)=3ムッハー

電話で応対をしてくれた管理人が言っていた「混む」のレベル。
これが一体全体どの程度のものなのかが不明ですが、
場合によっては駐車場に停められない恐れも有る、とか。

電話では「AM5:30より前には開かない」と聞いている。
裏を返せば「AM5:30に来る」という事ではないか?
ならば、その30分前のAM5:00をターゲットタイムにしよう。
日の出はAM4:54なので既に明るくなっている時間だろう。

マイナーな釣り場だからメチャクチャ混むことは無い?
それでも、朝イチで20~30人は来るんじゃなかろうか?
10年以上前のローカルルールを思い出し色々考える…

ランキングに参加しています
よろしかったらクリックお願いします!

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ続きを読む

ギルガメッシュ! in八重笠沼

2011年10月30日(日)

ドコに行っても釣れない
釣り友の情報でも良い話は出ない
気温や水温といった季節的な問題なのか

う~ん、ドコ行こう…

パルやバエンは良い時を知っているから釣果を期待してしまう
だから釣れなかった時の落差が激しいのか?
だったら、はじめから釣果を期待しない釣り場にすれば良いんじゃ!?

なんだか訳が分からなくなってますw

そうなると候補に挙がるのが
八重笠沼ルアーフィッシングわたらせ
どちらも様子を見たい釣り場である

熟考の末、八重笠沼に出撃決定!

オープン時間が不定なこの釣り場
以前、管理のおじさんに問い合わせた時に
朝6時くらいには来てるよ
というコトだったので、この日もAM6:00に到着
resize11541

朝イチだからか不人気だからか人影はまばら
ワタクシを含めバサーは4~5人ほど

とりあえず、ヘビーロッドにファットイカをセットし南池に向かう
前回良い思いをしたポイントに入ってみるが何やら様子がおかしい
バイトが無いのは仕方ないとしても何か感じが違う

何ヶ所か実績のあるポイントを回るうちに気がついた
すごく減水してない!?
ただでさえ激浅な釣り場にも拘らず
以前来た時に比べ30cm近く減水している

ちょ、え、こういう時って、どう攻めるん?

沖は枯れたヒシモ、岸沿いは水深10cm
ロッドを振れる場所はアシの壁で制限される

ワタクシのスキルでは攻めようがありません…
ガックリ気分で南池を後にし中池を探る
が、こちらも絶賛減水中
岸沿いは浅いというレベルを超え底が露出

どうすりゃいいのよ (;´д`)トホホ…

北池に入り釣り再開
とはいうものの、こちらもかなりの減水
以前は水があった場所が干上がっていて
南池同様にアシ際の水深は10cm程度

沖に投げるしかないのね…
resize11545

ライトテキサス、ドロップショット、ノーシンカー
色々と試してはみるが、なかなかバイトは無い
そんな時、枯れヒシモの周辺で生命反応!
2inドライブクローをショートリーダーのドロップショットで投入
と、見事に枯れヒシモに引っ掛かる (´Д`)
イライラしながら外しているとシンカーが抜け落ちた
あぁ~もぅ~ ヽ(`Д´)ノ
こうなりゃノーシンカーで良いや
と、着水と同時にラインが走った

え!?

フッキングすると小バスくんが掛かってましたw
resize11546

開始から2時間目にしてようやく1本目をキャッチ
この際サイズなんて気にしませんよ

同じパターンで連荘だ!
resize11547

あれ?

resize11548

あれれ?

ちょ、これってギルパターン


でも何も釣れないより楽しい

こうなりゃ狙ってやりますよ、ギル!
all-1

アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!

ルアーは小さきゃ何でもOKでしょうが
サイトで見やすいピンクグッドです
同じ場所で釣れ続けるのですが
さすがにスレたのか突っつく程度のバイトになってきた
ULパワーといえどバスロッドでは強過ぎ

そこでロッド交換
resize11583

スーパースティンガー64si
これでギル釣りなんて西村先生に怒られちゃうんでしょうかw

そんなことはない、はず
ギルだって立派なゲームフィッシュだもの

千切れた2inセンコーを半分にしてチョン掛け
それが千切れたら、さらに半分にして縫い刺し
時折パラパラと降り出す雨にも負けず釣り続けます

もう徹底抗戦ですw

all-2

40尾を超えたころ雨が強くなりストップフィッシング

resize11540

トータル、バス1尾、ギル41尾

この日はワタクシの見た限り
バスを釣り上げている人はいませんでした
色んな要因でタフなコンディションだったと思われます

そんな中、小さいながらバス1尾をキャッチ出来た上に
たくさんのギルくん達に遊んでもらい
終わってみれば満足度の高い1日でした


ちなみに減水の原因は
収穫の終わった周辺の水田から水を抜くために
池の水位を下げなければならないらしく
それがいつまでなのか、水位は戻るのか
その辺の事情は分からずじまいでした

Heavy Cover&Lunkers in八重笠沼

2011年8月14日(日)

夏休み3日目、前々から考えていたコト
八重笠沼でヘビーカバー攻略
これの実践しに行って来ました (・∀・)

本格的なカバー攻略は今までやったことがない
それどころか、それ用のロッドも無い
ならばと前日の吉羽園釣行後キャスティング岩槻へ直行

購入したのは
PALMS ELUA Molla MGC-70H2F
7フィートのHパワー
ロッドには“Heavy Cover&Lunkers”のサブネーム
なんだか気分が盛り上がります
しかし、イマドキのロッドらしく軽さが際立っており
正直、強度に不安が残る軽さですw

合わせるリールは最新のバスワンXT
ラインはFCスナイパー20lb
自分史上最強ののヘビータックルです

これで八重笠沼のカバーにチャレンジ!

現地に着いてみると北池のアシは高さを増し
池のヒシモは密度を増している
ルアーを投げられる場所は無くは無いけど
真夏の猛暑の中、バスの居そうなポイントは限られている
ま、その為に仕込んだヘビータックルですからね

で、そのタックルを持って釣り開始!
カバーの薄いトコロはファットイカのノーシンカー
濃いトコロはバークレイの新製品
ハボック デビルスピアーのテキサスリグ

15年以上のバス釣り歴史上で最強のロッド
20lbという極太フロロラインも最強
釣りを始めるまでは不安もあったけれど
ロッドが軽いせいか長さや硬さは感じない
気になったのはラインの硬さくらいなもんか

ピッチングで岸沿いを探っていると
ト、トン!とバイト
ぅお~!
っとロッドを上げるとペロンとバスが上がった
resize11143

このタックル、30upのバス君では楽々上がっちゃうようです

南池をグルグル回り
これまで躊躇していたようなポイントに積極的にキャスト
アシの壁の向こう側へボチャンとウエッピングしてみたり
ヒシモの隙間からルアーを落としてみる
バイトは無いのだけれど初体験の釣りで新鮮なせいか
モチベーションは落ちない

アシの隙間から対岸の岸際にキャスト
ルアーはデビルスピアー1/2ozテキサス
気分はマイク・アイコネリですw
アシの際ギリギリの良いトコロに入った!

しかし、じゃっぼーん!と有り得ないほど派手な着水音
これじゃぁね

と思っていたら真横にラインが走ってる
慌ててフッキング!
近くまで寄せて来れてたけど最後のアシが越えられない
ここはロッドパワーとラインを信じて引っこ抜く
ガサガサとアシの中から引きずり出す
キました40up
resize11144

なんちゅうんすか、この達成感

それからも、グルグル回っていると
水の動きのあるポイントを発見
隣にある田んぼの水路からの流れ込み
resize11154

アシの壁は無いけれど不用意に近付いたらNGなので
池から距離を置いてファットイカを静かにピッチング

プン!

喰った!
バシッと合わせるとロッドが止まる
お、おもい
距離が無いので一気に引きぬく
resize11148

またしても40up

しかし驚くのはここから
同じポイントから
2本目
resize11150

3本目
resize11152

4本目
resize11157

なんと全て40up
これで40up5連荘!

恐るべし八重笠沼

太軸フックをロッドパワーでフッキングさせ
ライン強度を活かして一気に寄せて引き抜く
とにかく気持ち良い!

大満足でランチ休憩
といっても、ここ八重笠沼には事務所にカップ麺があるくらい
クルマでどこかに食べに行くのが昔からのワタクシのスタイル

で、やって来たのは山田うどん
resize11163

かき揚げ丼セット冷やしのそば
はっきり言って美味すぎです
しかも税込560円でこのバルキーっぷり
resize11161

エアコンの効いた車内でしばし休憩し
午後の部スタートです
resize11166

北池でスピニングタックルを使ってマッタリフィッシング
しかし最高気温36.3℃ではマッタリ出来ません
目の前には小バスとギルが泳いでる

こうなりゃギル狙いだ!
ということで、見えギル攻略
レッグワームに激しく反応するんですが
フックが大きいのかなかなかフッキングしない
マスバリを使えば一撃なんだろうけど
結び替えるのが面倒くさいw
あの手この手で誘い2枚キャッチ
resize11167

楽しいけれどギルに熱中しちゃあイケマセン
ヘビータックルに持ち替え
午前中連発したポイントを再度攻めに行く
相変わらず良い感じで水が流れ込んでいる
こりゃ、またキちゃうかぁ~
なんて、獲らぬ40upの皮算用をしていたら

40upどころかギルのバイトすら無い (´Д`)

まぁ、こんなもんですよ

別のストレッチで30upを1本キャッチ
resize11168

ラスト1時間はトップを投げたりもしてみたけど
15時台じゃ相手にもしてもらえません
やっぱり16時閉園は早すぎですぜ (´Д⊂ヽ

トータル7本、うち40up5本、最大43cm

とりあえず、ヘビータックル最高な1日でした
マニアックだけれど、なかなか楽しい八重笠沼
もっと効果的な攻め方を考えて再挑戦したい (・∀・)

2011年5月14日(土) 八重笠沼

2011年5月14日(土)

久しぶりの土曜休み (゚∀゚)!
さぁ~ドコに釣りに行くか!?

実はココロに決めていたりする。
前回の“フィッシングパークわたらせ”に続いて、
昔行ったけど今はどうなってるか気になってる釣り場
八重笠沼

場所は群馬県太田市のはずれの田んぼの真ん中、
元々コイ釣り堀なのかマッディで超シャロー。
全体的にアシで覆われていて、
ヘラ台がある場所からでないとキャストし難い。
まぁ、何よりノンビリとした牧歌的なムードがよい (・∀・)

以前はちょくちょく行っていたけれど、
バス釣りから遠ざかってからトントご無沙汰。
かれこれ5年以上は行ってない。

行くとか行かないとか
釣れるのか釣れないのか
なんて言う以前に

やってるんか?

マイナー過ぎる釣り場なので、
ネットで検索してもまともな情報は無い…
さらに検索を進めると
釣りビジョンのHPに情報が!
そこには今年のGW以来40~60本の釣果 (゚∀゚)キタコレ!!

こりゃ行くしかないでしょ

てなワケで土曜日の釣行は八重笠沼に決定!

怪しげなHPには7時スタートの情報
しかし前に行った時にはもうちょっと早くからやってたような…
後悔したく無いから前日に電話ですよ
すると電話に出たおじさんは
「あぁ?もうちょっと早いかなぁ
 ん~、6時には来てるかなぁ~」
危ないところだった ((((;゚Д゚))))

そして決戦当日!
当然チョイ寝坊で現地到着は6時10分w
6c6ed32a.jpg




















八重笠沼は、北池(バス)、中池(コイ)、南池(バス)
以前は南池がお気に入りだったけど、
今は手入れを行っておらずオススメではない。
というコトなので北池で釣りスタート。
c6d77017.jpg

















まずはトップでしょ!


北池の東側からデカダンスで攻めてみる。
しかし、ここのバスくん付き合いが悪い。
東側をひと通り流したけれど完全ノーバイト。
それどころかコイがノっこみまくり。
コイのラブホ状態ですよ (´Д`)

西側に回りコイの魚影が薄そうな場所を確保。
ここでワームを投入。
アシの密度を鑑みてベイトにファットイカという、
ヘビーカバー対応タックルで攻めてみる。
が、これまたイマイチ反応が無い…
 
もう何なのよ!?

水面を見ると、どう見てもコイじゃない魚の反応がある。
浮いてるの?
ってコトで、3.5inカットテールのノーシンカーを投入。
と、着水後すぐにラインが走る!
小さいッス
8110f413.jpg




















やっぱり上なのね
それではデカダンスさんの出番です。
チュパ!っとバイト!
いるじゃないですか、トップに出るバスが。
フッキングに至らなくともアタックがあると嬉しい。
何度も何度もしつこくデカダンスを投げる。
と、数回目のアタックでフッキング!
やっぱり小さいw
63fe8c39.jpg




















その後もアタックは何度となくあるのだが、
バスのサイズの問題なのか一向にノらない。
それでは、というコトでバンゴー投入!
バンゴー キタ――(゚∀゚)――!!
a58bbab2.jpg




















これで釣れると調子が出ますw

3.5inカットテールに切り替え連荘モード突入。
激シャローなので底まで落とす必要は無く、
着水後、2~3秒カウントしてから軽くトゥイッチ。
これが凄く効いた!
K君の釣りですなw
883db33a.jpg




















25~30cmのコバッチくんだけど釣れりゃ楽しい。
サル状態でノーシンカーを連続投入w
でもシャローでトゥイッチってコトは、
ミノーでもイケるってコトか!?
ハイ、その通りです。
f8a21d48.jpg




















ツインクル、パニッシュと連続ヒット。
 
65f265d0.jpg




















調子に乗ってヘドンタイガーでもヒット!
c14662e9.jpg




















って、これはミノーじゃないじゃんw

その後もノーシンカーやジグヘッドワッキー、ダウンショットと、
フィネスな釣りで釣果を伸ばす。
97670c9e.jpg




















飽きてキタところにデカダンス投入。
1dc7dc91.jpg



















どピーカン
の1時半に出ちゃいましたw

ひと通り満足な釣りが出来ているのだけど、
どうにも南池の様子が気になる。
しかし、ワタクシがこの場所から移動すれば、
これまでの釣れ具合を見ていた人が入り、
このポイントを失うのは確実。

そうは言ってもやっぱり気なる。
閉園時間の4時から逆算し、
1時間半前の2時半に移動を決意。
クルマに戻りヘビーカバー対策にタックル交換。
6フィート9インチMHロッドに16lbラインで挑む。
3840a480.jpg




















池の形こそ以前と変わりは無いけれど、
岸はアシが伸び放題で水面は水草で覆われている。
今日のコンディションだとアシ際かアシ中か?
水草で覆われたオープンウォーターは無視して、
岸際に生えているアシの隙間、その先のアシの先端と、
出来るだけ静かに近づき、ファットなイカ娘を落とし込んでいく。

しかし、いくらルアーを送りこんでも何の反応も帰って来ない。
魚影が薄そうなのは感じてはいたけれど、
まさか1匹もいないなんてコトは無いよな?
不安な気持ちに襲われてきた矢先、
アシに覆われたヘラ台の脇に落とし込んだラインが走った!
 
うぉっ!

慌ててロッドを煽ると
ゴンゴンゴン!とティップが持って行かれる。
で、でかいのか?
上がってみると35cmくらいの元気なコでした。
ed69b3c0.jpg




















限りなくネイティブに近いのだろう。
下あごを持つと指が痛いほど歯が出ている。
おぉ~、この感触久々だ (・∀・)!

同じ釣りを続けて行くと、
やはりアシのすき間のヘラ台でゴゴンとバイト!
11ce5cd7.jpg




















このコも歯が凄かった。
一周回り切ったトコロで丁度4時。
南池は2バイト2フィッシュでした。

超久々の八重笠沼、
放流の効果か小さいながらも良く釣れました
南池が事実上休眠なのは残念でしたが、
なかなかに楽しめる釣り場でした。
これで1日3000円なら、まぁOKでしょ。
3b49605b.jpg




















でも夏本番になったらアシ中に行っちゃうんかな ('A`)
そうなったらテキサスやラバジでアシ攻略?
管理釣り場でウエッピングとか有り得んよw

そうなる前にもう一回行っとこう!
e662ecb6.jpg


記事検索
にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ



にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
プロフィール

ジャッキー

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ