2011年11月5日(土)

前週の吉羽園釣行で釣れなかったトラウト
釣れないと釣りたくなるのが心情

そんな時、ネット上でこんな情報を見つけてしまった

次回の放流予定

(ルアー・フライ釣場)

11月4日(金)

ニジマス 200g級100kg

イトウ・ブラウン約1kg級100kg


おいおい、これはナイスなタイミングじゃないの!

というコトで、行って来ました加須はなさき水上公園

到着してみてぶったまげたのはクルマの多さ
なんじゃこりゃ!?
なくらいクルマと人でごった返していました
どうやら駐車場でフリマが開催されている模様

さらに
園内ではわくわく公園祭りなるイベントが開催中
resize11730

もうね、勘弁していただきたい (´Д`)

それでもトラウトが釣りたいワタクシは園内へ突入
レギュレーションという言葉を知らない若いスタッフに
4時間チケットの代金を支払い、いざ釣り開始!

ルアー釣りが出来る2つのプールのうち
まずは、さざなみプールへ向かう

resize11731

た、立ちこんでる… ( ゚д゚)ポカーン

ウェーディングOKの管釣りなんて初めて見ました
彼らの肩越しにルアーを投げろってか?
まあルール的にOKなんでしょうが
こりゃあナシですね

このプールは数投でスルー

もう一つの釣り場、多目的プールに移動
こちらは真四角のプールで誰も立ちこんでいませんw

resize11734

とりあえずPAL2.5gで様子見
ボトムから順にタナを探る
が、まったくバイトが無い
その上、周りのお客さんも釣れてない
ここに来たのは失敗だったかもなぁ
なんて思い始めた時

リトリーブ中のラインがピッと張った

うぉぅぅ!

あわててロッドをあおる

resize11733

レインボーくんと久しぶりの対面
カウント2~3と中層ど真ん中といった感じ
その後、同じレンジで2尾追加

バスフィッシングの手のひらでバイトを感じる感触も良いですが
ラインテンションの変化でバイトを感じる
スプーンでの釣りのドキドキ感も良いです

スプーンでの反応が落ち着いてしまった所でクランク投入!
我がココロの師匠“中村英一氏”に習い
ディープクラピー・サウザンアイランドからスタート
そこからストロベリーシェイク、カニミソ
というワタクシの鉄板ローテは完全ノーバイト

半ばヤケ気味で投入したベビークランクでまさかのヒットw
resize11739

まずますのサイズです
今日のキーワードは黄色か?
ココニョロの黄色系を投入すると

resize11740

きちゃいましたw

こんな感じで釣れてくれれば楽しいんだけどなぁ
なんて想いは通じるはずもなく
クランク、スプーン共に反応が無くなる
タナも見失ってココロも折れかけ
帰ろうかなぁ~
なんて思っていたら

じじじじぃぃぃぃ~~~~
物凄いドラグ音と共に一気にロッドが絞り込まれた
なになに、鯉?ナマズ?

resize11741

50cmオーバーのニジでした ヮ(゚д゚)ォ!
お恥ずかしいコトにスレ掛かりで御座います
ヤシオだかドナだか分かりませんが綺麗な魚体でした

そんなこっちゃイケナイ!
と気を取り直し、スプーンで2尾追加
ヒットルアーはまたしてもPAL2.5g

と、ここで4時間が経ちストップフィッシング

トータル7本
もちろんスレ掛かりはノーカウントですよw

4時間弱の釣行でこの釣果は満足度高し

今シーズンは本格的にトラウト復活! か?