2019年5月18日(土)

東京湾の小物釣りが大好きなワタクシ。
一番人気のLTアジ、定番のキス、
で、忘れちゃならないのがイシモチ。
siroguti
標準和名シログチ。
船宿によってはシログチ表記のお店もありますけど、
イシモチと呼ぶ方が一般的ですね。

強いアタリと引きが魅力の釣りものです。
加えてイシモチは美味しい (゚д゚)ウマー
なのに船を出している船宿さんが少ない。
不人気なんですかね…(苦笑)。

で、イシモチ船を出している船宿さんから
金沢八景黒川丸さんをチョイス。

予約を入れようと電話をすると、
ゴメンなさいね、土曜日は仕立て船があって
イシモチ船は出ないんですよ~

GW中にも満員で断られて今回で2連続だ…
これは誰かの呪いに違いない!!!

さあどうする!?
イシモチを扱ってる他の船宿にするか、
それとも別の釣りモノにするか。

さすがに2週連続のアジは無い。
ネットを探っているとカサゴが好調らしい。
道具や釣り方はイシモチと一緒。

カサゴに挑戦してみるのも良いかも!
kasago

じゃあドコの船宿にしよう。
そうだ、米元さんの船に乗った時、
帰りにいつも手を振ってるあの船宿にしよう。

で、やって来ました、金沢八景新健丸さん
AM5:00開店、AM7:30出船。
resize8435
AM5:15に現地に到着するとお店の前で船長が出迎えてくれました。

えーっと、道具をおろして車を駐車場にお願いします。
カサゴはお客さんが4番目だね先に道具おいて釣り座取っちゃって。
優しく丁寧でテキパキしていて朝から気持ちが良いです。

カサゴ釣りの特等席ってどこなんだろう?
マダイやアジのようなコマセ釣りなら潮下が良いけど、
釣り方の似たヒラメやマゴチのように潮上有利なんだろうなぁ

ぼんやりとそんな事を考えつつ、
選ぶのはいつもの左舷トモ寄り(笑)。
resize8437

歩いてすぐの所に車を停めて身支度を整えます。
この日は今年初の夏装備(短パン+サンダル)で挑みます。

受付を済ませ準備をしていると船長が、
こんなエサもあるけどどうですか?
見せてくれたのは15cmくらいの銀色の小魚。
ギンペイという名のその魚は初めて見ましたが、
泳がせのエサとしてメジャーな魚とのこと。
大物狙いの定番と聞き5尾購入(1尾100円)。
resize8442

出船前に船長から乗船客に挨拶と注意点の案内。
resize8476
新健丸、丁寧すぎます。

数釣りは大好きだけど大漁だと後が大変。
そんな複雑な心境のワタクシを乗せ出船!
resize8444

ランキングに参加しています
よろしかったらクリックお願いします!
続きを読む