2006年11月

2006年11月30日

カイゼン

このエントリーをはてなブックマークに追加
改善(かいぜん)の一般的意味は悪い状態を改めて善くすることであるが、製造業で用いられる用語としての改善は、 工場の作業者が中心となって行うボトムアップ">ボトムアップ活動のことである。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

とのこと。
トヨタの生産現場で有名な「改善」はそのまま英語にする言葉がないため、kaizenとそのまま海外で使われているようである。
トヨタ会長曰く、トヨタは改革というものは行わない。カイゼンの連続である。とのこと。
改 革というと、なにか痛みや苦労が伴うような大変な作業に感じるが、カイゼンという言葉にはそのような印象は受けない。
変化を行うのに多大な負荷を伴う事は効率的ではない。
ちょっとした問題をちょっとした工夫で改善し ていく。
その結果、楽=効率化がされればよい。そういったまめな習慣は日々の日常にも欲し いものです。

zeroaka at 10:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク │日記 | 日記