2010年01月01日

起業家200冊読破日記&共創日記へようこそ

Posted by zerodays at 22:05Comments(1)TrackBack(2)初心 

2006年02月21日

後悔。

人は、どんな時に後悔するのか・・・。

できなかったことがあったときに、後悔するのかもしれない。


今の自分にとって、後悔するようなことはないが、

なにがしか、できないことがあったなら。

特に故人に対しては、後悔するのだろうな。


http://shinbest.exblog.jp/

泣けるサイト。


やる気が出ないとか、なんだか気分が乗らないなら、

とりあえず、見て復活しよう。

時間は限られているのだから。  

Posted by zerodays at 08:58Comments(0)TrackBack(0)初心 

2005年08月07日

310-314冊まで

●読書日記(310)

GOTH夜の章 乙一 著

準備→予習→ステップ3(2分120回)→復習→
スーパーリーディング&ディッピング+マインドマップ×1

読破時間:約60分 

----------------------------------

●読書日記(311)

GOTH僕の章 乙一 著

準備→予習→ステップ3(2分120回)→復習→
スーパーリーディング&ディッピング+マインドマップ×1

読破時間:約60分 

----------------------------------

●読書日記(312)

起業は楽しい 西川潔 著

準備→予習→ステップ3(2分120回)→復習→
スーパーリーディング&ディッピング+マインドマップ×1

読破時間:約20分 

名言・目にとまったところ
『あるベンチャーキャピタリストは、こんなわかりやすい投資基準を持っています。
 つまり、
〆までよりも2倍以上高性能であるか、半額以下のコストを実現していること
■鞠で50億円以上の売上げを獲得する可能性があること
 だそうです。』

----------------------------------

●読書日記(313)

CHANCE 犬飼ターボ 著

準備→予習→ステップ3(2分120回)→復習→
スーパーリーディング&ディッピング+マインドマップ×1

読破時間:約60分 

名言・目にとまったところ
『「自分は成功者だ」と思っている人は、現実に成功する行動をとるものだ。
 そう思ってない人は、反対の行動を取るんだよ。
 常に人生には分かれ道がある。
 そのどちらを行くかでたどり着く地点が変わる。
 それだけなんだよ。』

----------------------------------

●読書日記(314)

星の商人 犬飼ターボ 著

準備→予習→ステップ3(2分120回)→復習→
スーパーリーディング&ディッピング+マインドマップ×1

読破時間:約60分 

名言・目にとまったところ
『生きる世界は自分で選ぶもの。
 彼は競争の世界を選んだのだ。
 人生の責任は本人にしかとれぬ。
 他人の人生にまで責任をとろうとするのは傲慢といえよう』

  

Posted by zerodays at 12:25Comments(0)TrackBack(0)雑記 

2005年07月17日

301-309冊まで

●読書日記(301)

まずこのセリフを口に出せ!! 齋藤孝 著

準備→予習→ステップ3(2分120回)→復習→
スーパーリーディング&ディッピング+マインドマップ×1

読破時間:約15分 

名言・目にとまったところ
『ぶつくさいう前に量をこなせ』

量が質になる瞬間が必ずくる。
私のフォトリーディングも「量」をこなすことで
効果と読破時間は跳ね上がった。
まずは120冊、続いて300冊。
意識の変化はこの段階で感じている。
「当たり前のレベルを上げろ」
何度も言われた言葉。
「量」がこなせるようになってきたので、
後はテーマで一気読みすれば大丈夫だな。

----------------------------------

●読書日記(302)

自分の壁を破る思考法 竹村健一 著

準備→予習→ステップ3(2分120回)→復習→
スーパーリーディング&ディッピング+マインドマップ×1

読破時間:約20分 

名言・目にとまったところ
『相撲取りは、家族や肉親の目の前で投げ飛ばされる。
 いくら負けても辛いといっても、自分だけのことだから、
 そんなものは知れている。
 それに、好敵手がいることは自分を伸ばし、可能性を広げる。
 良い環境を相手がつくってくれているのだから、望むところじゃないか』

ライバルの存在が自分を引き上げてくれる。
私にとっては同い年の同級生がそれにあたる。
小中高と同じ学校に通い、同じ会社の配属先違い。
奴は私に何の相談もなく、自分の意思で会社を辞めて、
今は競艇選手として食っている。
「当たり前のレベルが違う」
奴が競艇選手になるのなら、私はその上にいきたい。
ライバルであり最高の親友。
奴の存在が私を高みへと引き上げる。
ライバルとはそんなもんだ。

----------------------------------

●読書日記(303)

中谷彰宏の情報塾 中谷彰宏 著

準備→予習→ステップ3(2分120回)→復習→
スーパーリーディング&ディッピング+マインドマップ×1

読破時間:約15分 

名言・目にとまったところ
『どんなに数多くの知識情報を提供しても、
 やはり誰もがリアリティのある具体的な情報を知りたがる』

知識よりの経験。
本を読むのも勉強になるが、
実際に多くの社長と会って話すことが活きた情報になる。
経験、考え方、立ち振る舞い・・・
目の前にいる人からは多くのことを学ぶことができる。

----------------------------------

●読書日記(304)

「できる男」の口説き方 ますいさくら 著

準備→予習→ステップ3(2分120回)→復習→
スーパーリーディング&ディッピング+マインドマップ×1

読破時間:約15分 

名言・目にとまったところ
『女は欲しくもない答えを聞きたくない』

「聞かなければよかった」
と後悔させるようなことは言わないようにしている。
嘘をつくなら「墓」まで持っていく覚悟で言うこと。
自分が辛いから、楽になるために話してしまうのはルール違反だ。

----------------------------------

●読書日記(305)

若さに贈る 松下幸之助 著

準備→予習→ステップ3(2分120回)→復習→
スーパーリーディング&ディッピング+マインドマップ×1

読破時間:約15分 

名言・目にとまったところ
『実るほど、頭の低き稲穂かな』

仕事のできる人ほど、どんな人にでも丁寧で腰が低い。
一緒にいてこちらが恐縮してしまう。
頭というのは、お金がでる「打出の小槌」のようなものだ。
どんどん「おじぎ」をするようにしよう。

----------------------------------

●読書日記(306)

根を持つこと、翼をもつこと 田口ランディ 著

準備→予習→ステップ3(2分120回)→復習→
スーパーリーディング&ディッピング+マインドマップ×1

読破時間:約15分 

----------------------------------

●読書日記(307)

目指せ億万長者 串原昭夫 著

準備→予習→ステップ3(2分120回)→復習→
スーパーリーディング&ディッピング+マインドマップ×1

読破時間:約15分 

----------------------------------

●読書日記(308)

金持ち父さん貧乏父さん ロバート・キヨサキ 著

準備→予習→ステップ3(2分120回)→復習→
スーパーリーディング&ディッピング+マインドマップ×1

読破時間:約20分 

----------------------------------

●読書日記(309)

「第三の目」と「魔法の指」

準備→予習→ステップ3(2分120回)→復習→
スーパーリーディング&ディッピング+マインドマップ×1

読破時間:約20分 
  

Posted by zerodays at 15:06Comments(0)TrackBack(0)雑記 

2005年07月12日

288-300冊まで

●読書日記(288)

自分の会社をつくるということ 経沢香保子 著

準備→予習→ステップ3(2分120回)→復習→
スーパーリーディング&ディッピング+マインドマップ×1

読破時間:約20分 

名言・目にとまったところ
『成功した人たちの使った地図を使い、その人たちの歩いてきた
道をたどることが早道』

時代がどうであれ、成功者の歩いた道を考察することはよいことだ。
目標が、信念が、情熱が、環境が・・・
異なることも多々あるが、それでも学べることは多い。
自分が目指している人が行ったことをそのままトレースすることも、
成功への近道となるのであろう。

----------------------------------

●読書日記(289)

100万ドルの習慣 ロバート・J・リンガー 著

準備→予習→ステップ3(2分120回)→復習→
スーパーリーディング&ディッピング+マインドマップ×1

読破時間:約20分 

名言・目にとまったところ
『自分の経験からしか学ばないものは愚か者で、
 他人の経験から学ぶものは賢者である』

いまや「知識」は本屋にあふれている。
インターネットの普及で、手に入らない情報もない。
必要とされているのは、「知識」ではなく、
それをどう料理できるかという「智恵」ではないだろうか。

----------------------------------

●読書日記(290)

ここまで来たインターネットビジネス最前線 竹村健一 著

準備→予習→ステップ3(2分120回)→復習→
スーパーリーディング&ディッピング+マインドマップ×1

読破時間:約20分 

名言・目にとまったところ
『ビル・ゲイツは消費者に対して常に”未来”を語り続けている。
 その「触感」こそがマイクロソフトの成功の理由である』

良い人材は「旗」のもとに集まる。
語り継がれる「未来」に人々は魅了され、
マイクロソフトという「旗」に集まるのではないだろうか。
創業期の事業も同じこと。
「お金」で熱意のあるメンバーも集まるかも知れないが、
「社長の描いている未来」に夢があるから、一緒に働けるのではないのか?
立ち上げ期の事業にかかわりながらそう思った。

----------------------------------

●読書日記(291)

最高責任者 トーマス・J・ハリス&ジェームズ・M・シトリン 著

準備→予習→ステップ3(2分120回)→復習→
スーパーリーディング&ディッピング+マインドマップ×1

読破時間:約20分 

名言・目にとまったところ
『物事を早くやりすぎるということは、めったにない。
自分の人生や自分が行った決断を振り返って、
「もう一年かけていたら、よかったのに」と言えることはきわめて少ない。
しかし、「あと半年早くやっていたら」と思うことは、たくさんあるはずだ』

行動も、決断も、早いにこしたことはない。
決断が遅れるほど状況は悪くなっていくし、
時間は過ぎていってしまう。
「今やるか、一生やらないか」
つねに決断は「今」行うようにしよう。

----------------------------------

●読書日記(292)

ウケる技術 水野敬也 著

準備→予習→ステップ3(2分120回)→復習→
スーパーリーディング&ディッピング+マインドマップ×1

読破時間:約20分 

----------------------------------

●読書日記(293)

波動速読法 七田眞 著

準備→予習→ステップ3(2分120回)→復習→
スーパーリーディング&ディッピング+マインドマップ×1

読破時間:約20分 

名言・目にとまったところ
『「自分にもできる」と信ずることで右脳は動き出す』

イメージで未来を描くということもたまに行う。
3年後に会社を売却し、
「また次の事業を起こそう」と言う場面。
チームメンバーで輪になって、解散を宣言する瞬間。
とてもリアルに思い描くことができる。
たぶん、現実になる。

----------------------------------

●読書日記(294)

質問力 齋藤孝 著

準備→予習→ステップ3(2分120回)→復習→
スーパーリーディング&ディッピング+マインドマップ×1

読破時間:約20分 

名言・目にとまったところ
『自分が成長していくためには、
 自分よりも優れた人と対話するのが一番早い』

この頃の生活の中で、自分が「成長している」と感じるのは、
1、本を読んでいるとき
2、英語を学んでいるとき
3、電話会議を行っているとき
上の3つのときだ。
特に電話会議が一番効果が高い。
生身の人間を相手にして、価値観の違いや
互いの利益のことを考えるのは面白い。
全く自分が思ったこともないような価値観が出現するのには
いつもワクワクさせられる。
「もっと簡単な考え方もあるのに」
「お金」がからむとなかなか議題はまえにはすすまない。
人間、一番本性が現れるのは、お金がからんだときかもしれない。

----------------------------------

●読書日記(295)

一冊の手帳で夢は必ずかなう 熊谷正寿 著

準備→予習→ステップ3(2分120回)→復習→
スーパーリーディング&ディッピング+マインドマップ×1

読破時間:約20分 

名言・目にとまったところ
『人は、夢で描いた自分の姿以上にはなれない』

「自分の最高額としてどれぐらい稼げるようになりたいか?」
「大ボラでもいいので言ってみてください」
その会場で「100億稼ぐ!」と大ボラでも言えたのは、
私ともう一人しかいなかった。
自分の限界は自分で決めてしまうのだろう。
人は、自分が描ける世界以上の情報は頭には入れることができない。
望んだ世界観が、その人の限界。
いつまでも自分に「限界」を架すことなく進んでいこう。

----------------------------------

●読書日記(296)

超「右脳人間」塾 七田眞 著

準備→予習→ステップ3(2分120回)→復習→
スーパーリーディング&ディッピング+マインドマップ×1

読破時間:約20分 

----------------------------------

●読書日記(297)

「原因」と「結果」の法則 ジェームズ・アレン 著

準備→予習→ステップ3(2分120回)→復習→
スーパーリーディング&ディッピング+マインドマップ×1

読破時間:約20分 

名言・目にとまったところ
『人間を目標に向かわせるパワーは、
「自分はそれを達成できる」という信念から生まれます。
疑いと恐れは、その信念にとって最大の敵です』

「自分は最高だ」「なんでもできる」
そう考えるようにして。とアドバイスされたことがある。
「最悪から考える」という習慣が身についていた私には難しいことだった。
最近「感情を自分でコントロールする方法」を学び、
やる気を起こすのが簡単になった。
「ようは『量』をこなせばいいだけ」
思考回路はきわめて単純になった。
とにかく「量」をこなしていこう。それが最短の道だ。

----------------------------------

●読書日記(298)

人生を成功に導く星の教え ライム 神田昌典 著

準備→予習→ステップ3(2分120回)→復習→
スーパーリーディング&ディッピング+マインドマップ×1

読破時間:約20分 

名言・目にとまったところ
『「幸せ」とか「成功」とか価値基準なんて自分で決めるものだし、
自分自身で実感するもの』

どんなにお金を稼ぐことができても、
その状況が当人にとって楽しいものでなければ、
「幸せ」ではありえないのだろう。
他の人が「幸せ」そうに見えても、よく話を聞いて見なければわからないものだ。
手放しで「自分は幸せ^^」と言える人が一番強い。

----------------------------------

●読書日記(299)

MBAマネジメントブック 著

準備→予習→ステップ3(2分120回)→復習→
スーパーリーディング&ディッピング+マインドマップ×1

読破時間:約20分 

名言・目にとまったところ
『人が働くのは、仕事に対して何らかのモチベーション(動機付け)
を持つからだ』

家族のため、スキルアップのため、お金のため・・・。
人が働くにはたくさんの理由がある。
私が働く理由は、以前は「お金を稼ぐ手段」だった。
とくに何かを考えているわけではなかった。
そしてそれがあたりまえだった。
今は、「楽しいから」「前に進めるから」「認められるから」
ということも理由にあがってくる。
以前の会社では褒められたことは一度しかなかった。
その1000倍は怒られた。
行動をすれば失敗をともなう。
「完璧で当たり前」の会社では「何もしない」人間もでてきていた。
「失敗」するよりは何もしないほうが安全なのだから。
辞めてよかった。そう心から思える今が幸せだ。

----------------------------------

●読書日記(300)

あなたにもできる「売れる本」の書き方 著

準備→予習→ステップ3(2分120回)→復習→
スーパーリーディング&ディッピング+マインドマップ×1

読破時間:約20分 

名言・目にとまったところ
『読者は書き出しで読む価値を判断する』

人の話を聞けるのは、20秒が限界。
以前読んだ本でもそんなことが書かれていた。
同じように、立ち読みで小説が手にとられるためには
「書き出し」が重要なのだろう。
何事もはじめが肝心。
  

Posted by zerodays at 18:24Comments(0)TrackBack(0)雑記 

2005年07月11日

280-287冊まで

●読書日記(280)

動物化するポストモダン 東浩紀 著

準備→予習→ステップ3(2分120回)→復習→
スーパーリーディング&ディッピング+マインドマップ×1

読破時間:約20分 

名言・目にとまったところ
『ホモサピエンスはそのままで人間的なわけではない。
 人間が人間であるためには、与えられた環境を否定する
 行動がなければならない。 
 言い換えれば、自然との闘争がなければならない』

自然と戦っているからこそ「人間」は存在する。
自然の輪から外れているからこそ繁栄できた。
人を食べるものがいないことで
自然のバランスが崩れている。

----------------------------------

●読書日記(281)

悪の恋愛術 福田和也 著

準備→予習→ステップ3(2分120回)→復習→
スーパーリーディング&ディッピング+マインドマップ×1

読破時間:約20分 

名言・目にとまったところ
『究極において、私たちは孤独であるということです。
 一人でこの世に生まれ、一人で死んでいく存在なのです』

「恋人という存在が孤独を深める」という考え方には、
ある種「ふむ」とうなずける自分もいた。
「最初から求めなければ、喪失を味わうこともない」
そんな考え方もあるようだが、
私は自分の判断において、恋人を求めたいと思う。

----------------------------------

●読書日記(282)

エイリアンズ 宮台真司  宮崎哲弥 著

準備→予習→ステップ3(2分120回)→復習→
スーパーリーディング&ディッピング+マインドマップ×1

読破時間:約20分 

名言・目にとまったところ
『テロ撲滅策なるものがテロを増やす』

「やられたから、やりかえす」
この負の連鎖が止まらない。
情報によると、
「なかにはテロを増やすために業とテロ撲滅策に打って出る
軍事産業の利権野郎もいる」とのこと。
人生の基本は等価交換。
人の命と共に引き換えられた「お金」という物質には、
どれほどの価値があるのだろうか。

----------------------------------

●読書日記(283)

人生の教科書「よのなか」 藤原和博 宮台真司 著

準備→予習→ステップ3(2分120回)→復習→
スーパーリーディング&ディッピング+マインドマップ×1

読破時間:約20分 

名言・目にとまったところ
『口実』

強いて目的をあげるとしたら、楽しむことだ。
今ここをどれだけ濃密に生きることができたか。
ここにいるのは「仲間と成長するため」の口実。
仕事をしながら前に進めて勉強できるなら最高だ。

----------------------------------

●読書日記(284)

学校的日常を生きぬけ 宮台真司 藤井誠二 著

準備→予習→ステップ3(2分120回)→復習→
スーパーリーディング&ディッピング+マインドマップ×1

読破時間:約20分 

----------------------------------

●読書日記(285)

野心家の時間割  邱 永漢 著

準備→予習→ステップ3(2分120回)→復習→
スーパーリーディング&ディッピング+マインドマップ×1

読破時間:約20分 

名言・目にとまったところ
『どうして同じ24時間しか持っていないのに、
「時間のあまる人」もいれば「時間の足りない人」もいるかというと、
世の中にヒマな人と多忙な人がいるからではない。
それは「寝食を忘れる」ような仕事を持っている人といない人
の違いなのである』

この頃忙しいとも感じる。
だが、不快感は全く無い。
今、こうして本を読んでいることも、英語を学ぶことも
自分に意味があって行っていることなのだから。
口実、ともつながっているということもあるが。

----------------------------------

●読書日記(285)

サイファ覚醒せよ 宮台真司 速水由紀子 著

準備→予習→ステップ3(2分120回)→復習→
スーパーリーディング&ディッピング+マインドマップ×1

読破時間:約20分 

名言・目にとまったところ
『「自分をどうする」ってことが
 大人たちにとっての本質的な問題』

いい学校に行き、いい勉強をして、いい会社に入る・・・。
それが意味をなさない社会になったということを、
子供達の方がよく理解している。
子供に「そんなことで将来どうするんだ」というよりも
自分の足元を確認するほうが大切。
私も自分に問う必要がある。
「私はどうなりたいのか?」と。

----------------------------------

●読書日記(286)

さあ才能に目覚めよう マックス・バッキンガム 著

準備→予習→ステップ3(2分120回)→復習→
スーパーリーディング&ディッピング+マインドマップ×1

読破時間:約20分 

名言・目にとまったところ
『自分の主要な資質が常に活かせるような演じ方を考えれば、
最高のパフォーマンスを演じることができる』

自分自身以上に自分を知っている人はいないのではないだろうか?
自分という「素材」を活かしていくのは、
やはり同じく、自分自身なのだろう。
可能性も希望も、他のところにあるのではなくて、
足元に落ちているものなのだ。

----------------------------------

●読書日記(287)

儲かる会社に変わる本 高橋敏則 著

準備→予習→ステップ3(2分120回)→復習→
スーパーリーディング&ディッピング+マインドマップ×1

読破時間:約20分 

名言・目にとまったところ
『入社は月初、退職は月末にせよ』

入社時期が異なるだけで、
社会保険の額が2ヶ月も異なってくる。
自分が人を雇うときには、
月初めにするようにしよう。  

Posted by zerodays at 21:53Comments(0)TrackBack(0)雑記 

2005年07月10日

274−279冊目まで

●読書日記(274)

FX外国為替取引で初めてでも勝つ方法 著

準備→予習→ステップ3(2分120回)→復習→
スーパーリーディング&ディッピング+マインドマップ×1

読破時間:約20分 

名言・目にとまったところ
『スワップポイント』

「低金利の通貨を売って、高金利の通貨を買うと、
スワップポイントが得られる。」
まだ仕組みはわからないが、
なんだか面白そうなもので、金利がよいことがわかった。
もうすでに行っている人に話を聞いてみよう。

----------------------------------

●読書日記(275)

外国為替投資自動売り買い超入門 著

準備→予習→ステップ3(2分120回)→復習→
スーパーリーディング&ディッピング+マインドマップ×1

読破時間:約20分 

名言・目にとまったところ
『スワップポイントで金利差もがっちりと稼ごう』

金利差にレバレッジをかけることによって
10倍まで利益を伸ばすことができることを理解できた。
ただ失う金額がいくらの可能性があるのかが記載されていない。
損失で0になるのはいいのだが、
マイナスになる可能性ということはないのだろうか?
もっと調べてみよう。

----------------------------------

●読書日記(276)

できるアフィリエイト 杉村崇 著

準備→予習→ステップ3(2分120回)→復習→
スーパーリーディング&ディッピング+マインドマップ×1

読破時間:約20分 

名言・目にとまったところ
『新しいページをどんどん作っていこう』

更新するよりも、入り口の数を増やすこと
そのほうがお客さんのくる数が増える。
作ったページは更新しないで、次を作ること。
息の長いページを作っていこう。

----------------------------------

●読書日記(277)

億万長者に弟子入りして成功する 本田健 著

準備→予習→ステップ3(2分120回)→復習→
スーパーリーディング&ディッピング+マインドマップ×1

読破時間:約20分 

名言・目にとまったところ
『ずばぬけた成功者はノウハウがないことを発見すると
 それを障害とは見ないで、
「他人の助けを借りろよいう合図だと見なす」』

億万長者の思考回路を垣間見た気がした。
全てのことを自分で行う必要など無い。
できるメンバーは他にそろっているのだ。
自分にできることのみに力を注いでいこう。

----------------------------------

●読書日記(278)

売り込まなくても売れる ジャック・ワース 著

準備→予習→ステップ3(2分120回)→復習→
スーパーリーディング&ディッピング+マインドマップ×1

読破時間:約20分 

名言・目にとまったところ
『自分が招いてしまった結果に対する責任は
 自分で引き受けなければ、あやまちに気がつかず
 同じミスを繰り返すことになる』

自分は結果。
全ての出来事は原因の上に結果が成り立つ。
自分を良い状況にもっていきたいと思うのならば、
「今」からよい原因を作っていく必要がある。
今私が本を読んでいるのは、来年の結果をえるためだ。

----------------------------------

●読書日記(279)

きっと、よくなる 本田健 著

準備→予習→ステップ3(2分120回)→復習→
スーパーリーディング&ディッピング+マインドマップ×1

読破時間:約20分 

名言・目にとまったところ
『もし、後悔するとしたら、それは一体何か?』

私にとって後悔すると思ったことは、
・今年1000冊読めなかったら後悔する
・英語学院に行かなかったら後悔する
・自分の人生を歩かないと後悔する
といった項目だった。
今日を笑顔で生きるためにも、後悔しない人生を生きよう。  

Posted by zerodays at 08:51Comments(0)TrackBack(0)雑記 

2005年07月05日

読書日記(273)書を捨てよ、町へ出よう 寺村修司 著

読書日記(273)

書を捨てよ、町へ出よう 寺村修司 著

準備→予習→ステップ3(2分120回)→復習→
スーパーリーディング&ディッピング+マインドマップ×1

読破時間:約120分 

名言・目にとまったところ
『エンピツじゃ人は切斬れないが、ことばじゃ、人を斬れる』

この言葉のとおりだと思う。
体の傷もなかなか痛いものだが、心の傷はもっと痛いように思える。
なにより完治に時間がかかる。
現代は人殺しは言葉で行われているのかもしれない。
自殺者3万人という数値が、それをあらわしているように思える。

4041315220書を捨てよ、町へ出よう
寺山 修司

角川書店 2004-06
売り上げランキング : 26,699
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

  

Posted by zerodays at 11:18Comments(0)TrackBack(0)た行作家 

読書日記(272)スピード成功の方程式 中谷彰宏 著

読書日記(272)

スピード成功の方程式 中谷彰宏 著

準備→予習→ステップ3(2分120回)→復習→
スーパーリーディング&ディッピング+マインドマップ×1

読破時間:約20分 

名言・目にとまったところ
『旅館がダメになったのは、まだ寝ているのに平気で
 「失礼しまーす」と部屋に入ってくるからです。』

自分の都合で仕事をしてしまうと、
相手のことを考えずに行動してしむことがある。
相手の状況を予測し、必要なことを必要な距離で行うこと。
古く日本には「障子」という文化があった。
紙一枚向こうの相手を思えること。
その気持ちを忘れてはならない。

スピート成功の方程式―あっという間に成功する50の具体例
4478701989中谷 彰宏

おすすめ平均
stars成功者とはどんな人なのか。中谷さんの成功者論。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

  

Posted by zerodays at 10:57Comments(0)TrackBack(1)な行作家 

読書日記(271)プロジェクトマネジメント サニー・ベーカー 著

読書日記(271)

プロジェクトマネジメント サニー・ベーカー 著

準備→予習→ステップ3(2分120回)→復習→
スーパーリーディング&ディッピング+マインドマップ×1

読破時間:約20分 

名言・目にとまったところ
『もっと利益を上げる』

プロジェクトマネージャーの仕事を計りかねていた。
管理、責任、協力、知識・・・。
様々なことが挙げられるが、
「プロジェクトは『人』が行うもの」
この言葉が一番しっくりくる。
自分のやれること、やるべきことをこなしていこう。

世界一わかりやすいプロジェクト・マネジメント
4893468995サニー・ベーカー キム・ベーカー G.マイケル・キャンベル

おすすめ平均
stars判り易く・やる気にさせるプロジェクト管理指南書

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

  

Posted by zerodays at 01:51Comments(0)TrackBack(0)さ行作家