2008年02月29日

『L  change the world』 を観てきた

今頃だけどすっかりデスノートにはまってしまったようで。

L  change the worldを見てきたわけだ。

うん。まぁおもしろいよ。

でも何故ナンチャンをキャスティングしたのかは最後までわからなかったなぁ。

「ナンだ!?」って思った。


2008年02月28日

totoBIG16億キャリーオーバーって

16億って言ってもそのうちの6億が最高だよね。よく知らんけど。

6億当たったら何もしなくていいよな。

もうなんか、メシも食わなくていいような気がする。なんか。

それでも6億あったらなんか死ななそう。

無敵な感じ。


幼稚な文章になってしまった。夢ってそんなもんだな。

いやいや大人ですよ。

捕らぬ狸の皮算用。

知ってますか?こんなことわざ。(←大体の大人は知ってる

2008年02月26日

遂に人志松本のゆるせない話

「もう、ゆぅるっせないですね!」

キム兄とかマニアックな着眼点が多そうなので
この番組はどうなっていくのか若干不安に思いましたね。

受け入れられるのかな〜。オレはかなり好きだけど。

2008年02月04日

マジシャン

「“手の内を明かさない”ってまさにマジシャンのことだよね。
 トランプとかよく手の平に隠してるし」

「あ、そうだよそうだよ!絶対そうだよ!
 でも、それだとMr.マリックはマジシャンじゃないよね」

「なんで?」

「ハンドパワーですw」

2008年02月01日

ノッペラボウだって生きていけるんだ

世の中はうまく出来ている。

よく人の顔を見て“中の上”とか“中の中”などと評価する。

一番上は“上の上”ということになり、一番下は“下の下”だ。

でも仮に一番下を“下の下の下”にしてみよう。

すると“ゲゲゲ”とも読むことができる。

つまり“妖怪”ということだ。(ゲゲゲの鬼太郎)

下の下の下は妖怪に値する。

絶対に評価されたくないものだ。

世の中はうまく出来ている。

2008年01月30日

今日は水曜日

「今日は“中日”だからかったりー」

と小学生がお母さんに言っていた。

んーおませさん

2008年01月28日

2月25日に

深夜番組だった『人志松本のすべらない話』はかなーり有名になりましたが、

今度は『人志松本のゆるせない話』というのが深夜に入ります。


ハードル下げたね。

結局すべらない話をするわけだけど。

2008年01月25日

キン肉マン 吉野家あたりがスポンサー

キン肉マンがよく歌っていたような感じの牛丼の歌。

「牛丼1杯300円〜♪早いの旨いの安いの〜♪」

これで吉野家から契約金3年6億だな。石川遼(ハニカミ王子)並で。

2008年01月17日

「続いてはお天気です。愛ちゃ〜ん!」

やっぱり朝は爽やかにすごしたいよね。

と言う事なのだろうか。

お天気お姉さんは朝に多くいる。

でも夕方や夜はお天気おじさんが多い。

一体どういう戦略だろうか。

一回朝と入れ替えてみたらどうだろう。


「続いてはお天気です。よしずみく〜ん!」


2008年01月09日

日本は「婆>爺」である。

新しい年になり、また今年も年を取るわけだが、

一体この日本はどうなっているのだろうか。

実に、「ババ(婆)」はあっても「ジジ(爺)」が無い。

たいした問題じゃなさそうだろ?意味わかんないだろ?まぁまぁ。


ではどういうことか。


トランプにもババがある。ババ抜きなんか初歩的な遊びの一つだ。

ジジ抜きなんてあからさまなイジメに聞こえる。


ジャイアントにも馬場がいる。“いた”と言うべきか。

ジャイアントジジなんて足腰弱そうだろ?馬場よりもと言うべきか。


食べ物にもある。

最近一部で飲み物から食べ物に戻った「麻婆豆腐」だ。

「麻“爺”豆腐」って不味そうだろ?でも麻婆豆腐に婆が入ってるのかと思うとそれはそれで気持ち悪いけどな。

魚のカレイにもババカレイというのがいる。

ババアという深海魚もいる。


地域にもある。

早稲田大学の近くの駅、高田馬場だ。

高田ジジとかだと「出てこいやー」の人の悪口みたいだしな。実際に高田婆はいるだろうけど。


あとは実用的なものだ。

ババチャリがある。古くなったママチャリのことな。今考えた。

ババシャツだってある。


そして関西ではウンコのことをババという。



驚きだろ?



ジジなんて“時事”とか“事事物々”とか小難しい言葉くらいだな。

でも調べたらジジシャツもあることが判明した。地味すぎ。

ジジってだせーな。つまんねーな。なりたくねーな。

Profile
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ