FONT001

 今回はちょっとしたバカバカしさをご紹介します。
 文章の編集やデザインなどで欠かせないのが「フォント」です。みなさんはいろいろなフォントを使用していると思いますが、今回はちょっとしたバカバカしいフォントを見つけましたのでご紹介しましょう。いわゆるジョークフォントです。

Font002

 よく怪しい中国の家電などを購入した場合、説明書などをよく読むと、変な日本語になっていることがあります。
たびたびネタとして面白系などの記事などにもいろいろと掲載されていますが、そんな変な日本語に一発に変換できるフォントを見つけてしまいましたのでご紹介します。

「エセナパJ」というフォントで下記からダウンロードできます。

http://tanukifont.com/esenapaj/

個人・商用ともにフリーで使用できるようです。

早速ダウンロードして使ってみましょう。

 よくありがちな説明書の文面でやってみましょう。

Font004

これを変換してみると、

FONT005

 何ななんだかわかりません。

 当ブログのとある記事の一部分もやってみましょう。
 元の文章は

Font006
 
 これを変換すると

Font007


 まさしく怪しい中国輸入の説明書みたくなりました。

 このフォントをどう使うか?はあなた次第です。