win10_2

 昨日から一部のパソコンでWindows 10 ProのライセンスがWindows 10 Homeにダウングレードされ、Windowsがアクティブ化されてないという現象が発生しております。
 このバグはエラーコード 0xC004C003が表示され、ユーザーがトラブルシューティングオプションを実行すると、Windowsは「このデバイスにWindows 10 Proを実行するためのWindows 10 Homeデジタルライセンスが見つかりました。といったメッセージが表示され、Windows10 ProからWindows10 Homeに降格させられるといった現象になります。
 これはWindows 10 Homeユーザーはこの現象が起こらず、Windows 10 ProおよびWindows 10 Enterpriseのバージョンが影響します。
 現在はこの問題は解決しており、トラブルシューティングを実行すると、きちんとProのアクティベーションを実行すえうことが出来るようです。
 内蔵のトラブルシューティングツールを使用してWindowsを実行させるには、[スタート]メニューから[設定]アプリを起動し、次のパスに移動します。

セッティング→ 更新とセキュリティ →ライセンス認証

また、コマンドプロンプトからアクティベーションを強制的に実行することもできます。
[スタート]メニューを起動し、 cmd.exeと入力し、クリックして[管理者として実行]をクリックし 、次のコマンドを入力します。


slmgr.vbs -ipk プロダクトキーの番号

 もしWindows10 Homeに降格させられた場合はもう一度アクティベーションし直すことをおすすめします。