win10_2
 前回、Windows 10バージョン1903用にリリースした5月の累積更新プログラムにおいて適用後、一部のデバイスでCPU使用率が高くなることを記載しましたが、同じ累積更新プログラムで適用後、画面がオレンジ色になる不具合が発生しております。
 この画面がオレンジ色になる現象は古いグラフィックドライバーを使用している場合に起きるようで、今回問題となっているKB4512941の累積更新プログラムがインストールされた後にに発生します。
ORENJI


 このオレンジ色の画面は、Microsoftのフォーラムによると、最初のログイン画面ではきちんとした色彩で表示されますが、資格情報を入力し、ログインすると、徐々に画面がオレンジ色になるということで、マウスポインタだけが正常な色で表示されるということです。

 グラフィックドライバーを最新バージョンに更新すると問題が修正されると言う人も一部いますが、一番確実な方法は、今回問題となっている累積更新KB4512941を削除すると通常に戻ります。

 マイクロソフトはこの問題をまだ認識していませんが、明日新しいアップデートがリリースされるので、特に多くのセキュリティおよびセキュリティ以外の修正が予想されるため、明日以降の更新は適用を試みてください。