ICONKANKAKU

 WindowsXPの時代にはデスクトップのアイコンの間隔を設定する項目がありましたが、現在のWindows10にはそのような設定はありません。アイコンの間隔を気にしないで使用している人は多いと思いますが、中にはアイコンの間隔を広げたいとか、逆に狭めたいといった人も中にはいると思います。
 今回はWindows10でデスクトップのアイコンの間隔を調整する方法をご紹介します。
 Windows10では設定から直接アイコン間隔を指定することが出来ません。Windows10ではレジストリを使用してデスクトップのアイコンの調整を行います。

1.Windows + R をクリックして[実行]ウィンドウを開き、regedit と入力して Enter キーを押します。
2.次の場所を参照します。
HKEY_CURRENT_USER\Control Panel\Desktop\WindowMetrics

3.WindowMetricsの中の各レジストリ値を変更します。レジストリ名とデフォルト値は下記の通りです。

CaptionHeight 閉じる・最小化・最大化ボタンの高さ -330
CaptionWidth 閉じる・最小化・最大化ボタンの幅 -330
ScrollHeight スクロールバーの高さ -255
ScrollWidth スクロールバーの幅 -255
PaddedBorderWidth ウィンドウの枠線の幅 -60
IconSpacing アイコンの間隔(横) -1500
IconVerticalSpacing アイコンの間隔(縦) -1125


 なお、間違って変更した場合、元に戻せるように変更する前にHKEY_CURRENT_USER\Control Panel\Desktop\WindowMetricsのレジストリ値をエクスポートしてください。

 変更を行ったらログインし直しまたは再起動します。そうすると設定した値に変更になります。