5000円以下の格安トレーサーってことで、少し不安でしたが、しっかり光って、遠くまで弾道を確認することができました。
多機能な高級トレーサーと違い、弾を光らせるという機能しかありませんが、サバゲーで使うには十分かと。
今回は、MP7A1に装着しましたが、バランス的な相性も、なかなかいいですよね♪

残念ながら取説は付属しませんが、使い方はとてもシンプルなのでご安心を!
使用方法は以下をご参照ください♪

■充電方法
前方の蓋を外して付属のUSBケーブルをつなげばOK
充電中はランプ赤、満充電はランプ緑
■電源ON/OFF
電源ボタンを1回押せば起動
起動中は、ランプ緑(ゆっくり点滅)
起動中に、電源ボタンを押せば、電源OFF

撮影場所:リトルヘッドショット(シューティングレンジ)
撮影状況:夕方(小雨 / 暗くなり始めた頃)
エアガン:東京マルイ MP7A1(GBB)

余計な機能はいらないから、とにかくコスパ重視のトレーサーが欲しい方におススメの逸品♪




スポンサードリンク