ZERO's JailBreak Diary

iDevice脱獄情報を中心に色々書きます。 何かご要望などがありましたら、zerozero0319あgmail.comまでよろしくお願いします!(あを@に変えてください)

ブログ移転のお知らせ。

当ブログをごらんの皆様、こんにちは。

誠に勝手ながら今年の夏頃からブログを勝手に移転してました。

移転先:http://zero-gadget.info

ぜろがじぇという名前です。ガジェットに関することを気ままに書かせていただいております。

移転先でもよろしくお願いします。

Cydia Installer 1.1.6

Cydiaの新しいバージョンがいつのまにか公開されていました。

受験が終わりAndroid端末(GALAXY NEXUS)を購入し弄っていたらいつのまにかAndroidの虜になってしまっていました。やっぱりデフォでカスタマイズできるのは良いですね~

>Cydia Installer
>Version 1.1.6
>Free


本ブログは開設1周年を迎えました

本ブログは開設1周年を迎えました!
まさか1年も続くとは思っても無かった・・・。

無題
(ちなみにいま初めて気づきました)

継続的に見てくださっている方はほぼいないかと思っておりますがいつも見てくださっている方、ありがとうございます!
そして、これからも当ブログをよろしくお願いします! 

 @_0_zero

CleanStatus

CleanStatusはステータスバーに表示させる項目を変更する事のできるツールです。 <br>

インストール方法:Cydiaで検索 インストールが完了したら設定.appにCleanStatusという項目が追加されているのでタップ。 




このような画面になります。  <br> 

ON/OFFを切り替えるだけで設定が反映されるのでかなり便利です。
  >CleanStatus
  >Version 0.9.8.3-1 
>iOS4以上に対応 

>iOS4.2.1 tested

Protect My Privacy

Protect My Privacyは電話帳データや位置情報・UDIDの送信を禁止&送信データを偽装することのできるツールです。
最近かなり話題になっている個人情報の無断送信・収集を防ぐことができるユーザーにとっては非常に心強いツール。


インストール方法:CydiaでProtect My Privacyと検索。

設定画面詳細

設定はホーム画面に作成される「PMP」より行います。




Identifier(UDID)
有効にするとランダムに生成された偽装されたIDが送信されます。

左→送信確認画面(詳しくは※後述)、右→偽装UDID確認画面

Location(位置情報)
位置情報を偽装
有効にすると設定した偽装された位置情報が送信されます。

左→偽装位置情報設定画面、右→適用後(マップアプリ)

Contacts(電話帳データ)
有効にすると電話帳データの送信を拒否または差し替えられた偽のデータを送信します。


※送信確認画面について
このツールをインストールした状態で電話帳データ、UDID、位置情報が取得されそうになると許可するかの選択肢が出てくるようになります。
「Allow」 →許可(送信)
「Protect」→拒否(偽装)
拒否したり偽装を行いたい場合は「Protect」を選択

アプリごとの設定

ホーム画面の「PMP」より、各アプリでの送信/拒否設定を行うことができます。青字になっているものがそのアプリが取得しようとする情報です。

※※iOS5の方向け
このツールは通知センターに入れることもできます。設定画面より通知センターに追加させると、通知センターからワンタッチで送信許可/拒否を切り替えることができます。

☆位置情報の偽装がなかなか良い
これまで位置情報を偽装するものはiOS5に非対応だったり有料だったりでしたがこのツールでは無料です!
この機能を使えばradikoのサービスエリア判定で関西に偽装すれば関東でも関西のラジオが聞けるようになります。


>Protect My Privacy
>Version 1.0.1
>iOS4・5に対応
>iOS4.2.1 tested

---追記(2012/02/19)---
Version 1.0.2が公開されました。
更新内容
・偽装電話帳データの送信ミス改善
・電話帳データ確認画面でクラッシュする不具合改善
プロフィール

zerozero0319

Twitter
Google検索
記事検索

  • ライブドアブログ