2011年06月01日

◎ 自動車保険の上乗せについて
昨日は強制保険である自賠責保険についてみていきました!
自賠責保険は基本的には「対人保障」といって、被害者がケガや死亡のケースに支払われます。

しかし少し立ち止まって考えてみると、保障すべき箇所がたくさんでてくると思います。自賠責保険だけではカバーできない部分を補ってくれるのが「任意保険」です。


Car Accident / Ahmed Rabea





◎ 任意保険の保障範囲
もしあなたが交通事故を起こしてしまったとしたら。
ケガ人を出してしまったと仮定します。相手の車を破損してしまったらその車も弁償しなければいけません。

また、ケガをするのはあなただけではないのです。
自分もケガをする可能性があります。
そういった時には自賠責保険は適用されないのです。


任意保険には強制保険の上乗せの「対人保障」と強制保険の保障対象外の「対物保障」があり、その保障範囲は多岐に渡っています。





◎ 任意保険「対人保障」

・ 対人賠償保障
強制保険の上乗せ分。任意保険のオーソドックスな保険内容である。
保険金額は基本的に「無制限」。


・ 無保険者傷害保険
「自分自身」が車両事故によって被害を受けた際に、相手側の車が犯罪目的の車両だったりすると強制保険に加入していないことがあります。
それの救済措置のための保険です。


・ 自損事故保険
自分自身で勝手に事故を起こし、支払うべき対象が自分自身の場合。
対人賠償保険に自動付帯。


・ 搭乗者傷害保険
運転者を含む車に乗車している人への保障。
対人賠償保障とは別枠で支払われる。


・ 人身傷害保険
無保険車傷害保険、自損事故保険、搭乗者傷害保険を包含する保険。
歩行中の自動車事故による怪我も含む。




◎ 任意保険「対物保障」

・ 対物賠償保険
壊したものの修理費、再購入費に充てられる。


・ 車両保険
自身の車が破損した場合の修理費、再購入費。
また車の盗難や災害にも適応している。





◎ 任意保険の保険料の仕組み
任意保険は個人車両向けのノンフリート契約と企業向けのフリーと契約があります。
ノンフリート契約は保険事故を起こしたかどうかの有無で等級が割り振られます。
そして無事故であれば安い保険料の等級に設定されます。

またフリート契約は一定期間の事故率から保険料が算出されます。
よって大きな事故を起こした場合には、翌年からの保険料が急激に上がる、ということもあります。



交通事故は自分が気を付けていても、相手の運転ミスで起きる場合もあるので、任意保険でしっかり保障をしたいですね!!!




PR



キッチンのリフォームならゆとりフォーム
http://www.yutoriform.com/products/kitchen/index.html
ブランドプレミアムのカルティエの買取
http://bpkaitori.jp/
アルモニのボルドーワイン
http://www.wineshop-harmonie.com/
アイアンドの六本木レンタルサロン
http://www.justmystage.com/home/kunkun1
キャナルフロントで夢の月島に住む新築マンション
http://www.q-tsukishima.com/

zeruel_0101 at 12:48