ゼロエンジニアリング山陰のツーリング報告です! お店企画、お客様企画の写真を掲載しています。 楽しい思い出、いっぱい創りましょう!
P7290109



暑い暑い毎日ですが、この
気温に負けない熱い人たちが前日から島根入りしていました。



P7290095


松江のホテルに泊まっていたのは


P7290096


イギリスはロンドンにある
「Globe Busters Motorcycle Expeditions」
(グローブバスターズ モーターサイクル エクスペディションズ)
と言う会社が開催している世界をめぐるツーリングの参加者さん達。


4月中旬にロンドンを出発して
シルクロードをたどり、
ユーラシア大陸を横断してきて、
この度日本に上陸したと言う訳です。


P7290098


イギリスや


P7290099


カナダや


P7290100


アメリカや


P7290102


あれ?どこだっけ??

の国々から参加している
8台のバイクと


P7290103


1台のサポートカー
にタンデマー1人の合計10人

韓国からフェリーで境港に7/28に到着した皆さん。

手続きをすればナンバーもこのままで日本の道を走行可能だそうです。

(ブログの最後で少し説明しますね)



この日の宿が萩なのでそれまでの間
ご案内してご一緒する予定でスタートしました。


P7290104


まずは湖北線から出雲大社へ。

はい、ここですでに台数が減っていますね~(笑)


実は、
皆さん同じナビを付けていて、
そこに観光ポイントを回るルートが入れてあるので
スタートしたら後は自由に走り、
最終的には宿に集合!

と言うとっても自由なツーリングなんですって(笑)

20476489_971482406325000_6756077043632114255_n


お昼の場所に、と思っていた
浜田市の千畳苑まで一緒に来てくれたのは
2名のライダーさんだけ。

みんなお先に行っちゃいました。


P7290107



20294538_971482419658332_8426586390209031935_n



当店からの参加者さんと
日本人コーディネーターさん
二人のライダーさんとランチしました



P7290109



ご参加いただいたS藤さんに
途中で他のライダーを見かけて駆けつけてくれたU田さん
千畳苑出発前に駆けつけてくれたM脇さん
松江から江津までご一緒だったH田さん
(集合写真なくってごめんなさいね)

皆さんありがとうございました~

20429724_971482636324977_1507295314957770286_n



P7290110



P7290117


20294238_971482626324978_5898158632789832009_n


その後津和野の太鼓谷稲荷まで行き


P7290119


ここでS藤さんと中田は帰路へ


P7290106


「せっかくだから現地のライダーと走りたい」
と言ってくれたアンジェリカさんとデビッドさん
ありがとうございました。


00000



皆さんの旅が最後まで安全に続きますように。





「なぜ外国ナンバーで走れるの?」と行く先々で聞かれたのですが、
すごーーーーく簡単に言うと

「ジュネーブ条約」と呼ばれる国際的な交通に関する条約があり
これの加盟国内で1年以内なら所定の手続きをすれば
国際運転免許証で運転できたり、
自分の国のナンバーで加盟国内を走行したりできる。
(但し、国や車両によっては装置や装備を要変更)
ってことなんですって。


こちら参照

今回は韓国からフェリーで境港に到着して、
事前に用意してある「カルネ」と言う登録書類を持って
松江にあるJAFに行き「カルネ認証書」を発行してもらい
境港の税関に提出する。

と言う流れだったそうです。

税関が絡むのは
「この車両は輸入したのではなく、1年以内に出ていく
一時的な入国だから関税いらないよ」
の認証を受けるためですって。


いやぁ~知らなんだ。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字