島根県出雲市のバイクショップ

「ゼロエンジニアリング山陰」です。




メーター

※画像はスポーツスターです



イグニッションをONにすると

スピードメーター内には3つのランプがつきます



★メーター中央付近の赤ランプが
「エレクトリカルシステムランプ」

★走行距離表示上のオレンジランプが
「エンジンチェックランプ」

★左下のオレンジランプが
「ABSランプ」


イグニッションONでしばらくすると


「エレクトリカルシステムランプ」消灯して

「ABSランプ」点滅します

(年式により異なります)




エンジン始動すると

「エンジンチェックランプ」
消灯して

「ABSランプ」
点滅したままです


時速5km以上で走行すると

「ABSランプ」
消灯します。




悪路
※拾い画像ですw


悪路などでタイヤのグリップが無くなり

ABSセンサーが感知すると

ブレーキレバーやブレーキペダルが

振動する様にABSが作動します




ABSセンサー


ABSセンサーは

前後のホイールを支えている

軸と一緒に固定されています。


前後それぞれ独立したシステムで

どちらか(また両方)のセンサーが異常を検知すると

メーター内の「ABSランプ」点灯して

ライダーに異常を知らせてくれます!

ただし、このランプがついても

「ABS」が作動しなくなるだけなので

ブレーキが効かなくなる訳でまりません。

走行には支障がありませんので、

慌てずに早めにバイク屋さんで見てもらいましょうね!