NikkeiWalker

日経225のデイトレード備忘録。戦略通り粛々と。
下手ながらも何とか6億円に到達。やれやれ。

2017.07.24NY-66.902017.07.24NAS+23.05







米国市場はまちまち。

2017.07.252017.07.25上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 19,955.20(-20.47)
始値 19,979.56
高値 20,036.31
安値 19,941.61
出来高 7億2342万株
日経225先物 終値 19,920(-20)
始値 19,950
高値 20,020
安値 19,910
出来高 23,981枚

7.25日経平均は小幅続落。
先物は小幅高で始まり、序盤は棒上げ商状から早々に大台を回復。
一時高値20,020円をつけるが、その刹那、失速。
中盤朝方の安値を下回り、結局前日終値を挟んで一進一退のままほぼ安値引けで終えている。
夏枯れ続き、早々に退散。
終日ほぼ手控えだった。

本日の損益
デイ +30円(5枚)

現在の資金
652,510,000円 (+150,000円)※手数料考慮せず

2017.07.21NY-31.712017.07.21NAS-2.25







米国市場は夫々下落。
米国の政情不安とは裏腹に米国株は大過なく、米国SQも無風。
ただ、ナスダックの続伸記録は2015年2月と同じくわずかな下落により10連騰でストップ。
奇しくも当時日経225先物も怒涛の連騰記録していた。

2017.07.242017.07.24上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 19,975.67(-124.08)
始値 19,973.67
高値 20,002.54
安値 19,901.88
出来高 8億3792万株
日経225先物 終値 19,940(-140)
始値 19,950
高値 19,980
安値 19,870
出来高 30,698枚

7.24日経平均は再び2万の大台を割り込み続落。
先物は130円GDで始まり、売りが先行。
一時安値19,870円まで突っ込む場面もあったが、売りが一巡するとあっさり底打ちし三角保ち合いの様相に。
上海後場が始まると買い戻されるが、結局先物売りに伴う裁定解消売りと見られ、上下ともにいってこいで引けている。
終日ほぼ手控えだった。

本日の損益
デイ +20円(5枚)

現在の資金
652,360,000円 (+100,000円)※手数料考慮せず

2017.07.20NY-28.972017.07.20NAS+4.96







米国市場はまちまち。
トランプ政権不安とは裏腹にハイテク企業決算は好調。
ナスダックは2015年2月以来となる10連騰を記録。

2017.07.212017.07.21上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 20,099.75(-44.84)
始値 20,089.86
高値 20,135.33
安値 20,081.91
出来高 8億1092万株
日経225先物 終値 20,080(-10)
始値 20,060
高値 20,120
安値 20,050
出来高 23,950枚

7.21日経平均は小反落。
先物は小幅安で始まり、序盤こそ上値を試すが、間もなく失速し、保ち合い商状に。
僅か高安70円幅で結局膠着状態のまま取引を終了。
現物は53円幅と今年2番目の極狭レンジ。
大台は堅持しても上値追いもなければ致し方ない。
夏枯れ相場極まれりで、終日ほぼ手控えだった。

本日の損益
デイ +10円(5枚)

現在の資金
652,260,000円 (+50,000円)※手数料考慮せず

2017.07.19NY+66.022017.07.19NAS+40.74







米国市場は6月2日以来となる三指数揃っての過去最高値更新。

2017.07.202017.07.20上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 20,144.59(+123.73)
始値 20,046.90
高値 20,157.11
安値 20,032.23
出来高 8億3319万株
日経225先物 終値 20,090(+80)
始値 20,010
高値 20,140
安値 20,000
出来高 31,100枚

7.20日経平均は続伸。
先物は変わらずで始まり、序盤から小動きと一段高を繰り返し、日銀発表後は保ち合いに。
引けにかけて伸び悩んだが、それでも本日の高値圏で終えている。


7.20 日銀黒田総裁日銀は金融政策の現状維持を決定。

日本株はTOPIX現物は年初来高値更新。
日経225は大台は堅持するものの、最高値には届かず一進一退。
終日買いスタンスだったが、上値は限定的。
サプライズもなく、早々に退散。

本日の損益
デイ +50円(5枚)

現在の資金
652,210,000円 (+250,000円)※手数料考慮せず

2017.07.18NY-54.992017.07.18NAS+29.87







米国市場はまちまち。

2017.07.192017.07.19上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 20,020.86(+20.95)
始値 19,970.78
高値 20,032.46
安値 19,947.26
出来高 8億3701万株
日経225先物 終値 20,010(+30)
始値 19,960
高値 20,010
安値 19,930
出来高 24,521枚

7.19日経平均は小反発。
先物は小幅安で始まり寄り付き直後こそ、リバウンド騰勢があったものの、大台を回復した刹那、失速。
高安8文幅。結局大台を挟んで頭打ち。
一進一退のまま引けている。
終日買いスタンスだったが、ほどほどにして撤退。

本日の損益
デイ +60円(5枚)

現在の資金
651,760,000円 (+300,000円)※手数料考慮せず

2017.07.17NY-8.022017.07.17NAS+1.97







米国市場はまちまち。

2017.07.182017.07.18上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 19,999.91(-118.95)
始値 20,074.41
高値 20,081.29
安値 19,943.14
出来高 9億6316万株
日経225先物 終値 19,980(-130)
始値 20,040
高値 20,060
安値 19,920
出来高 34,570枚

7.18日経平均は反落。
先物は70円GDで始まり、間もなく下げ幅を急速に拡大。
あっさり2万の大台を割り込み、一時安値19,920円まで突っ込む場面もあったが、上海が始まるころには下げ渋り中盤から膠着する展開に。
終盤まで保ち合いが続いたが、結局本日の安値圏で終えている。
売り崩しに期待したが、異様な底堅さに辟易。
終日売りスタンスだったが短期回転が奏功した。

本日の損益
デイ +80円(5枚)

現在の資金
651,460,000円 (+400,000円)※手数料考慮せず

2017.07.13NY+20.952017.07.13NAS+13.27







米国市場は続伸。
ダウは連日の過去最高値更新。

2017.07.142017.07.14上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 20,118.86(+19.05)
始値 20,157.92
高値 20,163.67
安値 20,101.71
出来高 8億5702万株

日経225先物 終値 20,110(+30)
始値 20,130
高値 20,140
安値 20,080
出来高 22,420枚

7.14日経平均は小幅に続伸。
先物は50円GUで始まり、終日小動き。
値幅はわずかに6文と極狭レンジ。
2万円を維持するものの、商いも低調で膠着状態のまま引けている。
来週は米企業決算が本格化し、金融政策イベントを控えるが、
三連休前で夏枯れ相場が極まっており、終日ほぼ手控え。

本日の損益
デイ +10円(5枚)

現在の資金
651,460,000円 (+50,000円)※手数料考慮せず

2017.07.12NY+1232017.07.12NAS+67.87







7.12 下院
米国市場は続伸。
イエレンFRB議長が下院での議会証言でドル安基調。

ダウは6月19日以来となる過去最高値を更新。


2017.07.132017.07.13上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 20,099.81(+1.43)
始値 20,177.28
高値 20,183.80
安値 20,062.27
出来高 9億3286万株

日経225先物 終値 20,080(+20)
始値 20,140
高値 20,170
安値 20,040
出来高 26,488枚

7.13日経平均は反落。
先物は80円GUで始まるが、間もなく上げ幅を縮小しマイナスに転じ午後には一段安。
一時前日安値でもある20,040円で下げ止まると午後からは急速に下げ渋り結局小幅高水準で引けている。
イベントで円高基調。
上値追いも失速し、戻り売り優勢。
一進一退が続いているが、底堅く、崩れず。
やれやれ。

本日の損益
デイ +60円(5枚)

現在の資金
651,410,000円 (+300,000円)※手数料考慮せず

2017.07.11NY+0.552017.07.11NAS+16.91







米国市場は夫々上昇。

2017.07.122017.07.12上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 20,098.38(-97.10)
始値 20,137.22
高値 20,153.04
安値 20,061.16
出来高 8億9361万株

日経225先物 終値 20,060(-120)
始値 20,100
高値 20,140
安値 20,040
出来高 29,239枚

7.12日経平均は反落。
先物は80円GDで始まり、序盤は小動きで三角保ち合いの様相を呈していたが、午後から下放れすると一時安値20,040円に突っ込む場面も。
しかし、すぐさま切り返し結局引けにかけては下げ渋った。
終盤持ち直すもそれでも結局本日の安値圏で取引を終了。
売り崩しもなく早々に退散。

本日の損益
デイ +50円(5枚)

現在の資金
651,110,000円 (+250,000円)※手数料考慮せず

2017.07.10NY-5.822017.07.10NAS+23.31







米国市場はまちまち。

2017.07.112017.07.11上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 20,195.48(+114.50)
始値 20,073.86
高値 20,200.88
安値 20,070.67
出来高 7億9697万株

日経225先物 終値 20,180(+80)
始値 20,050
高値 20,190
安値 20,050
出来高 25,936枚

7.11日経平均は続伸。
先物は小幅安で始まり、間もなくプラスに転じると、上げ幅を急速に拡大。
午後には一段高し一時高値20,190円にをつけながらほぼ高値引けで終えている。
ほぼ据え膳相場で終日買いスタンスが奏功したものの、小甘い相場が続いていただけにまだ上値は抜け切れず騰勢は限定的。
先月来のレンジの高値で一服感。
やれやれ。

本日の損益
デイ +90円(5枚)

現在の資金
650,860,000円 (+450,000円)※手数料考慮せず

2017.07.07NY+94.302017.07.07NAS+63.61







米国市場は反発。

2017.07.102017.07.10上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 20,080.98(+151.89)
始値 20,070.44
高値 20,127.76
安値 20,023.03
出来高 8億8371万株

日経225先物 終値 20,100(+150)
始値 20,060
高値 20,120
安値 20,010
出来高 28,382枚

7.10日経平均は反発。
先物は110円GUと再び2万円を回復してスタート。
買いが先行し、一時高値20,120円をつけるなど後場が始まると上振れする場面もあったが、すぐに調整も入り終盤は乱高下。
上げ幅を急速に縮小しながらも引けにかけては持ち直し、結局本日の高値圏で終えている。
買いのみで、終日ほぼ手控えだった。

本日の損益
デイ +70円(5枚)

現在の資金
650,410,000円 (+350,000円)※手数料考慮せず

2017.07.06NY-158.132017.07.06NAS-61.39







SP500 7.6
米国市場は夫々下落。

ADPでダウは急落。ナスダックも大幅に売りなおされている。
雇用統計前に手控えムード。

2017.07.072017.07.07上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 19,929.09(-64.97)
始値 19,856.65
高値 19,979.93
安値 19,856.65
出来高 9億5581万株

日経225先物 終値 19,950(-20)
始値 19,860
高値 19,970
安値 19,830
出来高 40,912枚

7.7日経平均は小幅に続落。
先物は110円GDで始まり、序盤から膠着。
10時すぎに買いオペに反応したのか、リバウンド優勢となるが、間もなく失速。
米雇用統計前でもあり、結局保ち合いに転じて日中の取引を終えている。
前日のADPとは対照的にナイトの雇用統計は予想と裏腹に意外なポジティブ。
終日ほぼ手控えだった。

本日の損益
デイ +10円(5枚)

現在の資金
650,060,000円 (+50,000円)※手数料考慮せず

2017.07.05NY-1.102017.07.05NAS+40.80







独立記念日明けの米国市場はまちまち。
ダウが小反落。

2017.07.062017.07.06上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 19,994.06(-87.57)
始値 20,061.68
高値 20,078.88
安値 19,947.63
出来高 9億5581万株

日経225先物 終値 19,970(-100)
始値 20,060
高値 20,070
安値 19,930
出来高 36,953枚

日経平均日経平均

7.6
























日経平均は続落。
6月16日以来となる大台2万円割れ。
先物は小幅安で始まり、間もなく下げ幅を拡大。
上海が始まるとやや下げ渋り、2万の大台を挟んで膠着したものの、午後には再び下げ幅をひろげ一段安。
一時安値19,930円をつけながら本日の安値圏で終えている。
2万を割れると底堅く、売り崩しもなし。
あっさり振り落とされ早々に退散。
やれやれ。

本日の損益
デイ -30円(5枚)

現在の資金
650,060,000円 (-150,000円)※手数料考慮せず

米国市場は独立記念日により休場。

2017.07.052017.07.05上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 20,081.63(+49.28)
始値 20,015.07
高値 20,087.01
安値 19,888.90
出来高 9億7451万株

日経225先物 終値 20,070(+60)
始値 20,000
高値 20,080
安値 19,870
出来高 43,547枚

7.5日経平均は小反落。
先物は2万円大台丁度で始まり、序盤は売りが先行。
大台を割り込みしばらくすると一時安値19,870円まで突っ込む場面もあったが、売りが一巡すると間もなく急反転。
午後には朝方の高値を上回り一段高。
一時高値20,080円をつけながらほぼ高値引けで終えている。
上値はまだ重いものの、午後のリバウンド騰勢は吹き抜ける風のようで、連日の膠着が続いていただけに溜飲が下がる思いに。

薄商いの中、最低限のリスクテイク。
このような相場を目の当たりにすると、今の運用方法を得られたありがたを改めて痛感。
終日短期回転が奏功した。

本日の損益
デイ +190円(5枚)

現在の資金
650,210,000円 (+950,000円)※手数料考慮せず

2017.07.03NY+129.642017.07.03NAS-30.36







米国市場は独立記念日前の短縮取引でまちまち。

2017.07.042017.07.04上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 20,032.35(-23.45)
始値 20,192.27
高値 20,197.16
安値 19,971.53
出来高 10億3421万株

日経225先物 終値 20,010(-60)
始値 20,180
高値 20,190
安値 19,960
出来高 37,417枚

7.47.4日経平均は小反落。
先物は110円GUで始まるが、間もなく上げ幅を縮小。

午後にマイナスに転じると一段安し一時安値19,960円まで突っ込む場面も。
しかし大台を割れると底堅く、結局日池にかけては下げ渋り、辛うじて2万円台を維持して終えている。
北朝鮮のミサイル発射実験報道もあったが下値は限定的。
発射されたのは「火星14」と呼ばれるICBM(大陸間弾道ミサイル)であるということ。
9:39に発射され、約40分間、約900M飛翔し日本海の排他的経済水域内に落下したとされており、情報が錯綜していたが、本当にあれがICBMということであれば、角度を通常の角度で発射した場合の射程は米国本土をとらえることになる。
4月から続いていた北の脅威は半ば慣れてしまった感があるが、米国の出方は相変わらず。
休暇ムードで年金や機関投資家の買いもなければ上値追いも一服感。
売り崩しにも期待したが、ほどほどで退散。

本日の損益
デイ +40円(5枚)

現在の資金
649,260,000円 (+200,000円)※手数料考慮せず

2017.06.30NY+62.602017.06.30NAS-3.93







米国市場はまちまち。
市場はすでに独立記念日を前に休暇入り。
リバウンド騰勢限定的でハイテクの軟調は続く。

2017.07.032017.07.03上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 20,055.80(+22.37)
始値 20,056.32
高値 20,096.14
安値 20,030.61
出来高 8億5951万株

日経225先物 終値 20,070(+80)
始値 20,040
高値 20,090
安値 20,010
出来高 26,019枚

7.3日経平均は小反発。
先物は50円GUで始まるが、序盤から売り買い交錯。
中盤から底堅く推移し、午後には朝方の高値を上回り一時高値20,090円をつけるが、一文新値に終わり、結局小幅高水準にとどまって引けている。

7.2 都議選都議選から一夜明けてのマーケットはどちらにも動かず、主要買い方も休みムードで閑散に売りなし。。
選挙はまさしく小池劇場そのもので、都民ファーストの会の圧勝。自民党は大敗した。
既視感が強いまるで政権交代時のようなポピュリズムによる勧善懲悪劇が展開された。
果たして自民党にお灸をすえるだけにとどまるか。
小池劇場で株高の可能性もあったが、一方でアベノミクスを否定するかのような政局の混乱ぶり。
アベノミクス相場の根幹を揺るがしかねない選挙結果で、売り崩しにも期待したが、大台は堅持。
日中は異様な底堅さに辟易。
ナイトに入ってようやく動き出したが、早々に退散。

本日の損益
デイ +50円(5枚)
ナイト +40円(5枚)

現在の資金
649,060,000円 (+450,000円)※手数料考慮せず

2017.06.29NY-167.582017.06.29NAS-90.06







6.29 nasdaq100
米国市場は反落。
前日の反動を再び帳消しに。

ストレステスト結果を好感した金融株は上昇。
原油は6日続伸にもかかわらず、ハイテク株がやはり足枷となったのか軟調。


2017.06.302017.06.30上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 20,033.43(-186.87)
始値 20,025.63
高値 20,044.01
安値 20,946.51
出来高 12億0223万株

日経225先物 終値 19,990(-220)
始値 19,990
高値 20,040
安値 19,930
出来高 47,643枚

6.30日経平均は反落。
先物は2万の大台を下回る220円GDで始まり序盤から下げ幅を拡大。
一時安値19,930円まで突っ込む場面もあったが、中盤はやはり下げ渋り保ち合い商状に。
引けにかけて持ち直す場面があったが、結局朝方の高値に届かぬまま
寄り引け同値で終えている。
日中は連日の膠着で早々に退散。
株主総会ウィーク通過から7月相場へ。
来週は日銀短観、米雇用統計を控える。
米独立記念日を前後して地政学的リスクの高まりあるやなしや。
手薬煉引いてチャンスを待ちたいところだが、もう一波乱に警戒といったところか。

本日の損益
デイ +10円(5枚)
ナイト ±0円(5枚)

現在の資金
648,610,000円 (+50,000円)※手数料考慮せず

2017.06.28NY+143.952017.06.28NAS+87.79







6.28 dax6.28 nasdaq





米国市場は反発。
欧州時間に売り込まれていたが、なかなか抜き切れず、反動高から前日の急落分を帳消しに。

2017.06.292017.06.29上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 20,220.30(+89.89)
始値 20,260.87
高値 20,266.59
安値 20,197.38
出来高 12億2541万株

日経225先物 終値 20,210(+70)
始値 20,240
高値 20,270
安値 20,180
出来高 26,791枚

6.29日経平均は反発。
先物は100円GUで始まるが、一時安値20,180円で踏みとどまると、中盤からわずかに二文レンジの膠着状態に。
終盤に至って再び上げ幅を縮小するが、結局朝方の安値を試すことなく引けている。
日中はほぼ手控え。
連日の異様な底堅さに辟易。
五文ほどの極めて狭いレンジで昼夜続いていたが、米国時間に入ってようやく変動の兆し。
時間もあり尻尾はくれてやりながらほどほどにして退散。
やれやれ。

本日の損益
デイ -30円(5枚)
ナイト +50円(5枚)

現在の資金
648,560,000円 (+100,000円)※手数料考慮せず

EU 6.276.27





6.276.27





米国市場は夫々下落。
EUでのGoogleショックからナスダックは2.5%安と急反落し、要人発言はスルー

2017.06.282017.06.28上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 20,130.41(-94.68)
始値 20,149.20
高値 20,224.30
安値 20,110.49
出来高 11億9129万株

日経225先物 終値 20,140(-10)
始値 20,120
高値 20,220
安値 20,100
出来高 30,699枚

6.28日経平均は反落。
先物は小幅安で始まり、序盤は買戻しが先行するが、前日高値でもある20,220円をつけた刹那、失速。
その後再びマイナス圏に沈むが、一時安値20,100円で踏みとどまり、膠着状態に。
結局引けにかけては下げ渋り、ほぼ変わらずで終えている。
売り崩しに期待したが、あっさり踏まれて早々に退散。

本日の損益
デイ -30円(5枚)

現在の資金
648,460,000円 (-150,000円)※手数料考慮せず

2017.06.26NY+14.792017.06.26NAS-18.10







米国市場はまちまち。

2017.06.272017.06.27上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 20,225.09(+71.74)
始値 20,229.12
高値 20,250.10
安値 20,185.19
出来高 9億3062万株

日経225先物 終値 20,150(+30)
始値 20,210
高値 20,220
安値 20,140
出来高 24,722枚

6.27日経平均は続伸。
先物は90円GUで始まるが、鞘寄せ先行。
しかし朝方の戻り売りは一時安値20,150円までにとどまり、中盤は前日同様に保ち合い状態に。
引け前こそ一段安したものの、売り崩しも限定的で、結局こはば高水準で取引を終了。
総会ウィークの持ち高調整続く。
裁定売買も乏しく一進一退。
短期回転が奏功したものの、終日ほぼ手控えだった。

本日の損益
デイ +30円(5枚)

現在の資金
648,610,000円 (+150,000円)※手数料考慮せず

2017.06.23NY-2.532017.06.23NAS+28.56







米国市場はまちまち。

2017.06.262017.06.26上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 20,153.35(+20.68)
始値 20,132.81
高値 20,196.38
安値 20,119.04
出来高 7億9388万株

日経225先物 終値 20,120(+70)
始値 20,080
高値 20,160
安値 20,070
出来高 19,176枚

6.26日経平均は小幅続伸。
先物は変わらずで始まり、序盤は棒上げ商状から買いが先行するも、一時高値20,160円で頭打ち。
中盤から三角保ち合いに転じると、膠着状態のまま取引を終了。
終盤の値幅はわずか二文のバーコード相場。
総会ピークまでは再浮上も売り崩しも限定的の一進一退が続いている。
買いスタンスだったが、短期回転が奏功した。
下手ながら何とか及第点といったところか。

本日の損益
デイ +70円(5枚)

現在の資金
648,460,000円 (+350,000円)※手数料考慮せず

2017.06.22NY-12.742017.06.22NAS+2.74







米国市場はまちまち。

2017.06.232017.06.23上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 20,132.67(+22.16)
始値 20,152.58
高値 20,152.58
安値 20,089.54
出来高 8億2978万株

日経225先物 終値 20,080(+10)
始値 20,100
高値 20,120
安値 20,050
出来高 21,405枚

6.23日経平均は3日ぶりに小反発。
先物は小幅高で始まり、寄り付き直後こそ、安値20,050円まで突っ込む場面もあったが、間もなく切り返しその後は膠着状態の展開に。
前日レンジ内で一進一退の保ち合いの末、結局小幅高水準で引けている。
来週は株主総会のピークを迎えることもあり、中間決算シーズンの需給から異様な底堅さ。
高安の値幅は先物でわずか7文。
買いスタンスだったが、上値追いも限定的でほどほどにして退散。
来週はもう一波乱に期待したい。

本日の損益
デイ +40円(5枚)

現在の資金
648,110,000円 (+200,000円)※手数料考慮せず

2017.06.21NY-57.112017.06.21NAS+45.92







米国市場はまちまち。

2017.06.222017.06.22上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 20,110.51(-28.28)
始値 20,154.38
高値 20,191.42
安値 20,107.89
出来高 8億7210万株

日経225先物 終値 20,070(-40)
始値 20,100
高値 20,160
安値 20,060
出来高 23,425枚

6.22日経平均は反落。
先物は小幅安で始まり、序盤はやや売りが先行。
午後には急反転する場面もあり、一時高値20,160円をつけるがその刹那、失速。
結局朝方の安値圏まで沈み、ほぼ安値引けで終えている。
それでも2万の大台は堅持する底堅さ。
もう一波乱に期待したいところだが、薄商いが続いていることもあり、短期回転が奏功。


本日の損益
デイ +40円(5枚)

現在の資金
647,910,000円 (+200,000円)※手数料考慮せず

2017.06.20NAS-50.982017.06.20NY-61.85







米国市場は反落。
原油は再び軟調に。

2017.06.212017.06.21上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 20,138.79(-91.62)
始値 20,192.16
高値 20,215.11
安値 20,117.79
出来高 9億7775万株

日経225先物 終値 20,110(-90)
始値 20,130
高値 20,180
安値 20,080
出来高 38,011枚

6.21日経平均は反落。
先物は70円GDで始まり、序盤は売り買いが交錯。
中盤からは下げ幅を拡大し、朝方の安値を一文割り込む20,080円をつける場面もあったが、引けにかけては下げ渋った。
結局戻りも鈍く本日の安値圏で引けている。
連騰から一服。売り崩しに期待したが、大台堅持の値固めか。
異様な底堅さに辟易。
終日ほぼ手控えだった。

本日の損益
デイ -20円(5枚)

現在の資金
647,710,000円 (-100,000円)※手数料考慮せず

2017.06.19NY+144.712017.06.19NAS+87.25







6.196.19米国市場は夫々上昇。
ダウとS&P500が過去最高値を更新。
ナスダックは高値こそ届いていないが、トランプ大統領がアップルなど主力IT起業のトップと会談しており、期待先行で強含み。

2017.06.202017.06.20上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 20,230.41(+162.66)
始値 20,234.12
高値 20,318.11
安値 20,227.29
出来高 10億2365万株

日経225先物 終値 20,200(+170)
始値 20,180
高値 20,290
安値 20,180
出来高 42,009枚

6.20日経平均は続伸し、年初来高値を更新。
指数としては2015年8月18日以来となる1年10ヵ月ぶりの高値水準で引けている。

先物は150円GUで始まり、寄り底から上げ幅を急速に拡大。
昨日同様にほぼ棒上げ商状からあっさり高値を更新すると、中盤は伸び悩みつつも高値圏を維持していたが、引け間際では失速。
それでも指数とともに6月2日の高値を辛うじて上回る終値ベースでも年初来高値で取引を終了。
終日買いスタンスだったが、上値追い、踏み上げ効果も限定的でほどほどにして退散。

本日の損益
デイ +50円(5枚)

現在の資金
647,810,000円 (+250,000円)※手数料考慮せず

↑このページのトップヘ