2012.01.12NY+21.572012.01.12NAS+13.94






昨日の米国市場は夫々上昇。

30972483.gif 7cb074ea.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     8,500.02 +114.43
日経225先物 終値    8,500(+120)

日経平均は反発。
先物は意外にも70円GUで始まり、買いが先行。
オプションSQが8,500円弱だったが、それを意識したかのように堅調に推移。
薄商いながらも出来高が膨らみ、何とかSQを上回って上昇。
1月5日以来約1週間ぶりに8,500円台を回復して引けている。

1.13 野田改造内閣また本日は野田改造内閣が発表された。
問責決議案が可決された一川保夫防衛相、山岡賢次消費者担当相だけでなく、蓮舫氏まではずした。5人が交代。
丁度1年前の菅内閣の改造は珍人事があったが、今回は野田総理らしい堅実さがはっきり。
問題発言人物をあっさり切っているところは、野党を黙らせる国会運営対策か。
どうやら本気で消費税を上げるつもりのようだ。
そもそも消費税導入時や5%増税の時も税収が上がるどころかかえって減っているのだが。
消費税も税率を上げたとしてもかえって不景気になりトータルで下がっては意味がないのだが、歴史は繰り返す予感。

元代表の岡田副総理だが、改造のどさくさでなぜか違和感がないのが不思議。これが代表選直後だったらこうはいかない。
もしまた党内が紛糾しだしたら挙党一致体制はどうなることやら。
これまで異様なまでに失言もなく安全運転だった野田総理。
いよいよ本格始動か。
相場的には増税路線を強調した方が海外受けがいいのが皮肉というしかないが。

現物の売買代金は何とか1兆超え。
ご祝儀相場ではなく、オプションSQに絡む売買で底上げされたものだろう。
上値は限定的だったが、終日買いスタンスが奏功した。
ナイトはS&Pがドイツを除く複数のユーロ圏諸国を格下げするとの観測が流れてにわかに動意づいている。ほどほどにして終了。
やれやれ。 先物ブログ

本日の損益
デイ +30円(5枚)
寄り引け  買い +50円(1枚)
ナイト +20円(5枚)※増し玉合算

現在の資金
285,440,000円 (+300,000円)※手数料考慮せず