日経ウォーカー

日経225のデイトレード備忘録。戦略通り粛々と。
下手ながらも何とか7億円に到達。やれやれ。

2007年06月

2007.06.28NYSE.bmp2007.06.28NAS.bmp7ae4b48f.png



NYSE(左) 13,422.28 -5.45
NASDAQ(中) 2,608.37 
+3.02
シカゴ(右)17,990 

外資系寄前注文動向(13社)
460万株の買越
外資系寄前注文動向(15社)
790万株の買越


0781e8f6.gif 3a4c9534.png
日経先物(左)  /上海総合(右)

日経平均先物6月限 
寄り付き  18,030 (+60) 
高値/安値  18,000─18,170
終値 18,160 (+190)
出来高(単位) 103518

日経平均株価
寄り付き 18,010.50
高値/安値17,973.50─18,144.63
終値  18,138.36 (+206.09)
出来高(万株) 173879

本日の日経225先物は続伸。
イベント通過から買い安心感が広がったようだ。
月こそ違え、年末とほぼ同要因が重なるのか、下半期への期待が残る終わり方。
上半期締めくくりにふさわしい上昇。

前日にはアメリカ連邦準備理事会(FRB)が連邦公開市場委員会(FOMC)で、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標水準を8回連続となる5.25%に据え置くことを決定。

bm進行中の住宅セクターの調整にもかかわらず、今年上半期の経済成長は緩やかなもよう。経済は今後数四半期、緩やかなペースで拡大を続ける可能性が高い(The economy seems likely to continue to expand at a moderate pace over coming quarters)。

コアインフレの指標は過去数カ月小幅改善した(Readings on core inflation have improved modestly in recent months)。しかしながら、インフレ圧力の持続的な鈍化は、いまだ納得できる形で示されていない(a sustained moderation in inflation pressures has yet to be convincingly demonstrated)。さらに、高水準の資源(リソース)利用度は、これらの圧力を持続させる可能性がある。

bmこれらの状況を踏まえ、インフレが予想通り鈍化しないリスクが、当委員会にとって引き続き主要な政策懸念となる(the Committee's predominant policy concern remains the risk that inflation will fail to moderate as expected)。将来の政策調整は、今後の情報によって示唆される、インフレおよび経済成長の双方の見通しの進展に依存することになる(Future policy adjustments will depend on the evolution of the outlook for both inflation and economic growth, as implied by incoming information)。

3月と5月のFOMC声明では、食品とエネルギーを除いたコアインフレが「やや高水準」(somewhat elevated)としていたが、今回の声明文ではコアインフレに関する説明で「高水準」(elevated)の文言を削除する一方で、インフレが鈍化しないリスクが主要懸念であるとの見方を改めて示した。
  

米国市場はダウ、ナスダックもまちまちであったものの今朝の日経の動きを見れば先高期待があるのが分かる。
思えば今月のザラバ中の値幅は非常に狭いものばかり。

こんなときは取引してはいけない。

本業の方が忙しかったこともあり丁度いいのだが、揉み合いレンジ相場に巻き込まれなくて済んだのはよかった。
来月こそは動くよう期待。

久々の取引でようやく4000万達成。
意外に時間がかかったかな。

前場 +110円(5枚)
後場   +100円(5枚)

本日の損益
デイ +210円×5
寄り引け 買い +130円×1枚

現在の資金
40,800,000円 (+1,180,000)※手数料考慮せず

2007.06.22NYSE.bmp2007.06.22NAS.bmp23d6cff7.png



NYSE(左) 13,360.26 -185.58
NASDAQ(中) 2,588.96 -28.00

シカゴ(右) 18,045 

外資系寄前注文動向(13社)
1330万株の売越
外資系寄前注文動向(15社)
1000万株の売越


b1e18162.gif 2ee6fa37.png
日経先物(左)  /上海総合(右)

日経平均先物6月限 
寄り付き  18120 (-100) 
高値/安値  18080─18220
終値   18100(-120)
出来高(単位)  97675 

日経平均株価
寄り付き18107.68
高値/安値18079.85─18203.56
終値   18087.48(-101.15)
出来高(万株)   192793

本日の日経225先物は続落。
週末のアメリカが急落したこともあり100円GDで寄り付き。
しかし始値がほぼ安値圏ですぐに切り返すなど先高感は依然として強い。

上げては押しての繰り返し。結局いってこいで終わっているのを見ると、「やっぱり」とも思う。やれやれ。

それにしても朝の寄り付き間もなく発生した急な切り返しはすごかった。
危うく踏まれるとこだったくらいだ。

ここのところ忙しくてトレードも更新もろくにできないが、こんな相場のときは丁度いいかもしれない。気づかないうちにアクセス増えてるし。

前場 +40円(5枚)
後場  ------------------

本日の損益
デイ +40円×5
寄り引け 買い -20円×1枚

現在の資金
39,620,000円 (+180,000)※手数料考慮せず

2007.06.19NAS.bmp2007.06.19NYSE.bmpba0cc218.png




NYSE(左) 13,635.42 +22.44
NASDAQ(中) 2,626.76 
+0.16
シカゴ(右) 18,225 

外資系寄前注文動向(13社)
260万株の買越
外資系寄前注文動向(15社)
580万株の買越


3154c02d.gif 793a04a4.png

日経先物(左)  /上海総合(右)

日経平均先物6月限 
寄り付き 18,190 (+10) 
高値/安値 18,170─18320
終値    18,240 +60
出来高(単位)  90022  

日経平均株価
寄り付き18,173.07
高値/安値 18,141.95─18,297  
終値   18,211.68 +48.07
出来高(万株)  219396

本日の日経225は反発。
朝は寄り付き後のヨコヨコがじれったかったが、その後の急上昇は爽快。
特筆すべきはまさに戦略が見事に奏功した感じ。

後場は2月26日の年初来高値18,310円を一瞬更新するも一文新値更新にとどまり頭打ち。
上海急落もあってか引けにかけては伸び悩んだ。
上昇幅を急速に縮小させ結局いってこいで終わっている。

前場 +70円(5枚)
後場  +30円(5枚)

本日の損益
デイ +100円×5
寄り引け 買い 50円×1枚

現在の資金
39,440,000円 (+550,000)※手数料考慮せず

2007.06.15NYSE.bmp2007.06.15NAS.bmp4af6c603.png



NYSE(左) 13,639.48 +85.76
NASDAQ(中) 2,626.71 +27.30
シカゴ(右) 18,180 

外資系寄前注文動向(13社)
1840万株の買越
外資系寄前注文動向(15社)
2910万株の買越


6ae560b5.gif 8a493d01.png
日経先物(左)  /上海総合(右)

日経平均先物6月限 
寄り付き 18170 (+150) 
高値/安値 17720─17890
終値   18200 +180
出来高(単位) 86377 

日経平均株価
寄り付き 18,127.41
高値/安値 18,130─18,220
終値  18,149.52 +178.03
出来高(万株)  200133

今日の日経225は大幅続伸。
3月23日以来の三空。
「三空踏み上げには売り向かえ」の相場格言があるが、前場こそ少し下げる場面があったものの終日高値でヨコヨコ。

この数日はレンジ相場なのでトレードを手控えていた。
今日こそどっちかに動くかと思ったが、案の定揉み合い相場。
やる気がおきない。

前場 +20円(5枚)
後場   ---------------

本日の損益
デイ +20円×5
寄り引け 売り -30円×1枚

現在の資金
38,890,000円 (+70,000)※手数料考慮せず

2007.06.11NYSE.bmp2007.06.11NAS.bmpff975165.png








NYSE(左) 13,424.96 +0.57
NASDAQ(中) 2,572.15 -1.39
シカゴ(右) 17,930

外資系寄前注文動向(13社)
870万株の売越
外資系寄前注文動向(15社)
450万株の売越




3c8a219c.gif
0efcfbe2.png






日経先物(左)  /上海総合(右)

日経平均先物6月限 
寄り付き 17,860 (+60) 
高値/安値 17,760─17,890
終値   17,800 -40
出来高(単位)78853


日経平均株価
寄り付き  17,845.22
高値/安値 17,735.56─17,862.99
終値  17,760.91 -73.57
出来高(万株)  198486

本日の日経225先物は反落。
シカゴより高く寄り付き、上値を一時試すが、抜けきれず下落トレンドに転換。
前場こそトレンドがでてたけど、後場は相変わらずのヨコヨコ。

こんな日は無理して手を出さない。
それにしてもいつまで続くのか、このレンジ相場は。

やらないつもりだったが、前場で少々ミスってしまった。
やらないって決めた日にやってはいけない。ハイ。

寄り引けだけ売りでエントリ。

 

前場 -30円
後場   ---------------

本日の損益
デイ    -30(5枚)
寄り引け +60(1枚)


現在の資金
38,730,000円 (-90,000)※手数料考慮せず


2007.06.07NYSE.bmp2007.06.07NAS.bmp20a878fd.png



NYSE(左) 13,465.67 -129.79
NASDAQ(中) 2,587.18 -24.05
シカゴ(右) 17,790

外資系寄前注文動向(13社)
1720万株の売越
外資系寄前注文動向(15社)
1550万株の売越


d0759169.gif 6edbb233.png

日経先物(左)  /上海総合(右)

SQ(特別清算指数)※取引所発表値     
日経225    17,912.59  前日比 -140.79   
TOPIX      1766.80  前日比 -12.92

日経平均先物6月限 
寄り付き 17,880(-200) 
高値/安値 17,720─17,890
終値   17,790 -310
出来高(単位)123226

日経平均株価
寄り付き 17,904.68 
高値/安値 17,696.51─17,904.68
終値  17,779.09 -274.29 
出来高(万株) 

本日の日経225先物は大幅反落。
前日のNY暴落から連れ安。波乱のSQ日となった。

今週は本業の関係や、SQ週でもあったため手控えていたが、今朝はさすがにいけそうだったので少々。
あとは相場は一切見ないようにした。

前場 +50円(5枚)
後場   ---------------

本日の損益
デイ +50円×5
寄り引け 見送り

現在の資金
38,820,000円 (+250,000)※手数料考慮せず

2007.06.04NYSE.bmp2007.06.04NAS.bmp7f1b65c4.png



NYSE(左) 13,678.32 +8.21
NASDAQ(中) 2,618.29 +4.37
シカゴ(右) 17,985

外資系寄前注文動向(13社)
940万株の買越
外資系寄前注文動向(15社)
920万株の買越


57e0713e.gif c0fe3c1a.png

日経先物(左)  /上海総合(右)

日経平均先物6月限 
寄り付き  18,010  (-40) 
高値/安値 17,950─18,080
終値    18,050 (+40)
出来高(単位)85563

日経平均株価
寄り付き 18,019.79
高値/安値 17,950.45─18,071.72
終値 18,053.81  (+80.39)
出来高(万株)229979

本日の日経225先物は続伸。
現物も約3ヵ月ぶりに終値での18,000円の大台を回復。

前場・後場とも方向感なく推移。
前場は非常に仕掛けやすかったが、後場のヨコヨコはやはり駄目。

プラスだったからいいものの、いささか複雑な心境。
揉み合いには手を出すなというがやってはいけない相場と分かりつつ、手を出してしまった。

前場 +50円(5枚)
後場   -10円(5枚)
寄り引け=売り
+40円

本日の損益
デイ +40円×5
寄り引け -40円×1

現在の資金
38,540,000円 (+160,000)※手数料考慮せず

2007.05.30NYSE.bmp2007.05.30NAS.bmpf3c6134e.png



NYSE(左) 13,627.64 -5.44
NASDAQ(中) 2,604.52 +11.93
シカゴ(右) 17,960 

外資系寄前注文動向(13社)
80万株の買越
外資系寄前注文動向(15社)
400万株の買越


79f5a0b4.gif d0225d34.png

日経先物(左)  /上海総合(右)

日経平均先物6月限 
寄り付き 17,960(+160) 
高値/安値 17,930─18,030
終値   17,950 +90
出来高(単位)99619


日経平均株価
寄り付き 17,949.92 
高値/安値 17,943.68─18,017.73
終値  17,958.88 +83.13 
出来高(万株) 249391


本日の日経225先物は反発。
4ヵ月ぶりに18,000円を回復する場面もあったが、引けにかけては伸び悩み「いってこい」で上髭を残し終了。首吊り足寸前のやや弱い感じか。
現物の出来高が大きく堅調。
BOXを抜け出し2月末の暴落前高値がやっと見えてきたが。

7d2e27f6.jpg

前場 +20円(5枚)
後場   ---------------
寄り引け=買い
-10円

本日の損益
デイ +20円×5
寄り引け -10円×1

現在の資金
38,570,000円 (+90,000)※手数料考慮せず

↑このページのトップヘ