NikkeiWalker

日経225のデイトレード備忘録。戦略通り粛々と。
下手ながらも何とか7億円に到達。やれやれ。

2007年09月

NY2007.09.11NAS2007.09.11







NYSE 13,308.39 +180.54
NASDAQ 2,597.47 
+38.36
シカゴ 15,955 大証比+115
外資系寄前注文動向(13社)
60万株の売越
外資系寄前注文動向(15社)
810万株の売越


a731c804.gif 18f0a8d5.png

日経先物(左)  /上海総合(右)

日経平均先物6月限 
寄り付き 15,960
高値/安値  15,720─16,050
終値  15780 (-60)
出来高(単位) 146624

日経平均株価
寄り付き  15,978.78
高値/安値 15,731.32─16,032.26
終値  15,797.6 (-80.07)
出来高(万株)  173906  

突然の安部首相の辞任劇。

未だに辞めた理由が釈然としない。
はっきりいって意味不明。

健康問題なのか、緊張の糸が切れたのか、
目に見えない大きな力なのか、
はたまた単なる未熟なだけなのか。

本日の日経225は反落。
政治的不透明感を嫌気した売りに押された。

後場はただ横目で見ていただけだったが、花火のような値動きには驚き。

それにしてもなんで上げるのか?
売りポジながらただ呆然とモニターを眺めていた。
麻生氏連想買いだとしたら短絡的過ぎないか。

前場 +40円(5枚)
後場   -80円(5枚)

本日の損益
デイ -40円×5
寄り引け 売り +180円

現在の資金
45,110,000円 (-20,000)※手数料考慮せず

NY2007.09.07NAS2007.09.07







NYSE 13,113.38 -249.97
NASDAQ 2,565.70 
-48.62
シカゴ 15,805 大証比-295
外資系寄前注文動向(13社)
1230万株の売越
外資系寄前注文動向(15社)
1710万株の売越

3f551132.gif
e246dec0.png
日経先物(左)  /上海総合(右)

日経平均先物6月限 
寄り付き  15,660
高値/安値   15,630─15,860
終値  15,740 -360
出来高(単位) 132153

日経平均株価
寄り付き   15,906.52
高値/安値 15,651.83─15,906.52
終値   15,764.97 -357.19
出来高(万株)  176375

本日の日経225は続落。
結局終日安値でのもみ合い。
前場は自律反発に素直に乗れたものの後場は戻り売りがいまいちで弱く、手出しできず。

前場 +50円(5枚)
後場   --------------

本日の損益
デイ +30円×5
寄り引け 売り -80円

現在の資金
45,130,000円 (+80,000)※手数料考慮せず

NY2007.09.06NAS2007.09.06







NYSE 13,363.35 +57.88
NASDAQ 2,614.32 
+8.37
シカゴ 16,195 大証比-45
外資系寄前注文動向(13社)
1980万株の売越
外資系寄前注文動向(15社)
930万株の売越

5fca60c8.bmp
1a740feb.bmp

日経先物(左)  /上海総合(右)

日経平均先物6月限 
寄り付き  16,140
高値/安値  16,020─16,230
終値 16,100 (-140)
出来高(万枚)114084

日経平均株価
寄り付き  16,179.78  
高値/安値  16,027.93─16,230.58
終値 16,122.16 (-134.84)  
出来高(単位) 159111

本日の日経225先物は反落。
GDで始まった後は上値を試す動きだったが、前日終値に届かず徐々に値を消し売り優勢の展開。
前場は方向感乏しくほぼヨコヨコ。
後場は前場安値を割り一段安するも引けにかけて戻し「いってこい」でやや小幅陰線引け。

それにしても静か。

来週末のメジャーSQを前に妙に不気味。
雇用統計待ちでやっぱり下げてしまった。
引けの戻りを見込んでいたけどあと一歩及ばず。
ちょっと弱かった。残念。

前場 +10円(5枚)
後場   +50円(5枚)

本日の損益
デイ +60円×5
寄り引け 買い -40円

現在の資金
45,050,000円 (+260,000)※手数料考慮せず

NY2007.09.05NAS2007.09.05







NYSE 13,305.47 -143.39
NASDAQ 2,605.95 -24.29
シカゴ 16,105 大証比-85
外資系寄前注文動向(13社)
2130万株の売越
外資系寄前注文動向(15社)
1980万株の売越

c7b4e63c.bmp
43c70eb5.bmp

日経先物(左)  /上海総合(右)

日経平均先物6月限 
寄り付き  15,990 (-200)
高値/安値  15,830─16,270
終値 16,240 +50
出来高(単位) 166434

日経平均株価
寄り付き  16,003.88
高値/安値  15,840.05─16,257.00
終値 16,257.00 +98.55  
出来高(万株) 210377

長期休暇からの復帰。

3日ほど前に帰国したもののなかなかやる気がおきずやっと本日より取引再開。

前回の気まぐれな取引以降この半月ほど新聞以外まったく相場を見ていなかった、というかあえて意識しないように努めていたが、久々に見てもあまり変化なしで少々がっかり。
驚いたのはいつの間にかSPAN証拠金が増額されていること。

出来高が少ないのはそのためか。
ただ値ごろ感としては先月やったときとあまり水準は変わらず相変わらずの下値でモミモミしている日経平均だが今日はさすがに反発したようだ。

本日の日経225は反発。

前場は前日までの流れから米国市場反落も受けて急落したが、切り返しプラス引けしている。

後場の売りがことごとく踏まれ損失拡大。
復帰初日は久々のマイナス。

前場 +40円(5枚)
後場   -100円(5枚)

本日の損益
デイ -60円×5
寄り引け 買い +250円

現在の資金
44,790,000円 (+50,000)※手数料考慮せず

↑このページのトップヘ