NikkeiWalker

日経225のデイトレード備忘録。戦略通り粛々と。
下手ながらも何とか7億円に到達。やれやれ。

2011年02月

2011.02.25NY+61.952011.02.25NAS+43.15






米国市場は反発。

5aa57ac7.gif 1f1c9bc7.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     10,624.09 (+97.33)
日経225先物 終値    10,630 (+120)

日経平均は続落。
先物はほぼ変わらずの10円GDで始まるが、急速に下げ幅を拡大。
取引開始10分ほどで一時安値10440円まで急落するが、その後は下げ渋り午後までヨコヨコの展開が続いた。
丁度東証の後場寄りあたりから急速に切り返しはじめ、一気に一段高。
踏み上げ効果もあり、しっかり引けピン。高値引けで終えている。
大証のデリバティブは昼休み廃止となったが、ここまで後場が元気なのは喜ばしいこと。
タイミングはまさに絶妙だし、デイトレーダー垂涎の値動き。
買いを早めに持ち直したのが奏功した。
先物ブログ

本日の損益
デイ +80円(5枚)
寄り引け  買い +130円(1枚)

現在の資金
242,640,000円 (+530,000円)※手数料考慮せず

2011.02.24NY-37.282011.02.24NAS+14.91






米国市場は続落。

63bb5ce7.gif 0471570c.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     10,526.76 (+74.05)
日経225先物 終値    10,510 (+40)

日経平均は続落。
先物はほぼ変わらずの10円GUで始まり終日ヨコヨコの一進一退。
結局引け前に強含みながらの大引け。
上海市場が乱高下、グロベ、ダウ先も方向感乏しく手がけにくかった。
ルール通りに淡々と玉を裁いていくだけ。
どんな相場でも大きく負けないことが肝要。
再び薄商いの兆候に辟易。
早々に退散。やれやれ。
先物ブログ

本日の損益
デイ -30円(5枚)
寄り引け  買い +30円(1枚)

現在の資金
242,110,000円 (-120,000円)※手数料考慮せず

2011.02.23NY-107.012011.02.23NAS-33.43






米国市場は続落。

cc4e09f5.gif fa40b373.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     10,452.71 (-126.39)
日経225先物 終値    10,470 (-100)

日経平均は続落。
3週間ぶりの10,500円割れ。
先物は30円GDで始まり下げ幅を拡大するが、リバウンドも早くしっかり窓を埋める動きが続き一進一退。
混迷する中東情勢、上海がヨコヨコで推移する中で、終盤にはついに安値を更新。一時安値10,430円まで下落する場面もあり、結局安値圏で引けている。

売りスタンスだが、セリングクライマックスには程遠い。
時間外が妙に強く、決済アルゴによる短期回転が奏功した。
先物ブログ

本日の損益
デイ +50円(5枚)
寄り引け  売り +70円(1枚)

現在の資金
242,230,000円 (+320,000円)※手数料考慮せず

2011.02.22NY-178.462011.02.22NAS-77.53






米国市場は大幅反落。

bce4d146.gif eeabaea6.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     10,579.1 (-85.60)
日経225先物 終値    10,570 (-90)

日経平均は続落。
先物は60円GDで始まるが、間もなく急反転。
しかし前日終値にタッチするや失速。
結局窓を埋めただけのいってこいとなり、寄り付き直後につけた安値を更新しほぼ安値引けで終えている。
荒い値動きで出来高は昨日ほどではないが、7万枚と久しぶりの活況を呈した。先物ブログ

本日の損益
デイ +10円(5枚)
寄り引け  売り +20円(1枚)

現在の資金
241,910,000円 (+70,000円)※手数料考慮せず

米国市場は休場。
リビア情勢の緊迫化で欧州、グロベも時間外も全面安。
今回の地政学的リスクがエジプトよりも深刻な事態となったのは原油高騰に直結したこと。
原油先物に限らず指数先物にもネガティブに波及した。

リビア政情不安リビア政情不安






連日騒ぎになっている中東アフリカ。
一連の反政府デモはまさに拡大の一途。
今回はOPEC加盟国でもあるリビアで、最高指導者カダフィ大佐の辞任を求めるデモに乗じ騒乱が勃発。
リビアはアフリカ最大の産油国である為に米原油先物が1ドル以上も上昇。
株式市場に大きなインパクトをもたらした。
短期的に過熱感もあった世界的な株高に冷や水を浴びせた格好。
個人的には丁度いい干天の慈雨。

6ff54ae1.gif 30fd055e.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     10,664.7 (-192.83)
日経225先物 終値    10,660 (-210)

日経平均は大幅反落。
指数は前日比200円安と今年初めての大幅下落を記録。
先物は140円GDで始まり、間もなく下げ幅を急拡大。
出来高も10万枚を上回る大商い。
この地政学的リスクも中東・アフリカだけで収まっているうちはまだ単なる調整と楽観視もできようが、中国に飛び火したらと思うと恐ろしい。
というか、よく天安門のように爆発しないと感心するくらいなのだが。

結局日経平均は上海市場とともにご丁寧に連れ安。
上海が面白いように下げるが、日経の下げ幅はやはりどうも鈍い。
上海総合指数が日本時間の14時半すぎ頃に一段安したが、午後の日経は下げ渋った。
10万枚で大きなトレンドを作る場合、一昔前ならもっと動いていたはずだが、惜しくも大引け。
それでももし昼休みがあったらきっと後場寄りでGDして利益を減らしていただろうからまだ御の字といえる。
朝から売りスタンスで追加売りを含めた損小利大の戦略が奏功した。
先物ブログ

本日の損益
デイ +100円(5枚)
寄り引け  売り +70円(1枚)

現在の資金
241,840,000円 (+570,000円)※手数料考慮せず

2011.02.18NY+73.112011.02.18NAS+2.37






米国市場は続伸。

f2f786b7.gif a0245725.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     10,857.53 (+14.73)
日経225先物 終値    10,870 (+20)

日経平均は小幅続伸。
先物は40円GDで始まるが間もなく反転。
出来高もまだ小さく上値の重さは相変らずだが、終日底堅く推移し、上海市場の上昇もありプラスに転じて引けている。
円高も十分消化しており、もはや悪材料ではなくなっており、為替ではあまり動じない。
昨日同様大引け前のプレ・クロージングを見る限り、買い意欲は旺盛。
プレ・クロージングの板寄せで再び引けピン。
改めて今回の大証の制度改革が好影響をもたらしていると実感する。
朝の戦略と買いスタンス継続が奏功した。
先物ブログ

本日の損益
デイ +80円(5枚)
寄り引け  買い +60円(1枚)

現在の資金
241,270,000円 (+460,000円)※手数料考慮せず

2011.02.17NY+29.972011.02.17NAS+6.02






米国市場は続伸。
米国がお得意の楽観相場で高値を更新し続けている。
ナスダックなどはあと一つの節目を抜ければ向かうはITバブル時の高値というまでに上昇しているというから恐るべし。

2fee8fc9.gif 48a2717e.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     10,842.80 (+6.16)
日経225先物 終値    10,850 (+10)

日経平均は小幅に続伸。
先物は20円GDで始まり、わずかに下げ幅を拡大する場面もあったが、上海市場が始まるとプラスに転じるなど終日底堅く推移した。
ただ、上値は限定的で午後は文字通りのヨコヨコの展開。
上海市場の後場が軟調気味で再びマイナスに転じる場面もあったが、結局ほぼ高値引けで終えている。

大引け前のプレ・クロージングの気配を見る限り、やはり買い意欲は旺盛に見える。プレ・クロージングは板寄せだけの時間なので引けピンなどの妙味も。
だが肝心の出来高は3万枚を切る有様で、ザラバの閑散ぶりには閉口するばかり。いくら週末でG20前だといえ寂しすぎるほどの薄商い。
G20や米国の3連休を控えて需給的な動きが主導すればもっと動いたかもしれないが動意に乏しい。
この出来高で売り叩くのも薄氷を踏むようなものなので無理もないが。

大証のJ-GATEが稼動して一週間。今回の新システムは概ね良好。
取引所側のシステムでは寄り付きと引けの成行注文が廃止されたが、証券会社側の対応でほぼこれまでと同様の注文が可能な会社もあり、ほとんど違和感はないほど順応できている。
先物の昼休み撤廃は戦略上も非常に好都合だが、逆に浮き彫りになったのが上海市場の昼休み。上海でも早く廃止して欲しいと思う今日この頃。
先物ブログ

本日の損益
デイ +40円(5枚)
寄り引け  買い +30円(1枚)

現在の資金
240,810,000円 (+230,000円)※手数料考慮せず

2011.02.16NAS+21.212011.02.16NAS+21.21






米国市場は反発。

df6e58bd.gif d345837d.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     10,836.64 (+28.35)
日経225先物 終値    10,840 (+40)

日経平均は小幅に続伸。
先物は70円GUで始まり、わずかに上げ幅を拡大し10,890円と10,900円台に迫る勢いだったが、またもや逡巡すると間もなく失速。
その後ジリジリと上げ幅を縮小。
終日プラス圏を維持したものの下落トレンドだった。
見事にふるい落とされ、ドテンも奏功せず。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -30円(5枚)
寄り引け  買い -30円(1枚)

現在の資金
240,580,000円 (-180,000円)※手数料考慮せず

2011.02.15NY-41.552011.02.15NAS-12.83






米国市場は夫々下落。

10b7689f.gif 3a5aae75.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     10,808.29 (+61.62)
日経225先物 終値    10,800 (+60)

日経平均は続伸。
先物は20円GUで始まり、間もなく上げ幅を拡大。
一時高値10,840円まで上昇するが、引けにかけては伸び悩んだ。
ODにより売りはあっさり踏まれ早々に退散。
クレディ・スイスが日本株のオーバーウエートを5%→20%へ引き上げているし、自然なショートカバーだったのかもしれない。
デルが時間外でかなり上昇していたのに意外に低い寄り付きでかなり迷ったが、まさか寄り付きからくるとは誤算。見事に踏まれた。
ただせっかくの上昇も続かない。
東京時間の後場には早くも失速。
買いも取れず残念。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -30円(5枚)
寄り引け  買い +40円(1枚)

現在の資金
240,760,000円 (-110,000円)※手数料考慮せず

2011.02.14NY-5.072011.02.14NAS+7.74






米国市場はダウが小幅に下げたがナスダックは続伸。

ea9cfdac.gif 88cec700.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     10,746.67 (+21.13)
日経225先物 終値    10,740 (+10)

日経平均は小幅続伸。
先物は変わらずで始まり、上海市場が始まる前まではお約束のヨコヨコの展開。
午後になってようやくジリジリと上げ幅を拡大するが、上海市場が頭打ちになるや失速。結局本日も巻き戻しはなく、ほぼいってこいで引けている。
それでも売り崩される様子はなく、底堅さは変わらない。
日銀金融政策決定会合も終了し、景気判断を上方修正。
次第に持たざるリスクが意識されれば踏み上げ相場も期待できるのだろうか。
ここに至ってまだ高値更新前に逡巡するのには呆れるばかり。
結局無理をせず気楽に短期回転。
皆考えることは同じというわけか。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ +20円(5枚)
寄り引け  買い +10円(1枚)

現在の資金
240,760,000円 (+110,000円)※手数料考慮せず

2011.02.11NY+43.972011.02.11NAS+18.99






米国市場は夫々上昇。

71b51bf3.gif 19725eee.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     10,725.54 (+119.89)
日経225先物 終値    10,730 (+110)

日経平均は大幅反発。
先物は60円GUで始まり30円のヨコヨコの展開が続いたが、引け前にかけて上げ幅を拡大。新高値更新の高値引けで終えている。
本日から大証のJ-GATEが稼動。
寄り付きの成り行きは複数枚でも問題なく約定。
昼休みが撤廃された分、各種戦略も応用が利きそうだ。
先物ブログ

前場   +10円(5枚)
後場   +30円(5枚)

本日の損益
デイ +40円(5枚)
寄り引け  買い +50円(1枚)

現在の資金
240,760,000円 (+250,000円)※手数料考慮せず

2011.02.09NY+6.742011.02.09NAS-7.98






米国市場はダウが続伸、ナスダックが4日ぶりに反落。

9eb2d93f.gif bd43093f.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)休場

日経平均株価 終値     10,605.65 (-12.18)
日経225先物 終値    10,620 (±0)

日経平均は指数が小幅に続落。
先物は40円GDで始まったが、序盤だけ売りバイアスがかかっていたが、間もなく切り返し、前場はプラスに転じる場面もあったが、後場は伸び悩み結局変わらずで引けている。
オプションSQ日だが出来高は再び3万枚台と低調。
しかしシグナルは比較的はっきりしており、短期回転が奏功した。
先物ブログ

前場   +10円(5枚)
後場   +20円(5枚)

本日の損益
デイ +30円(5枚)
寄り引け  買い +30円(1枚)

現在の資金
240,510,000円 (+180,000円)※手数料考慮せず

2011.02.08NY+71.522011.02.08NAS+13.06






米国市場は続伸。
ダウは7日続伸。異様な強さだ。
中国の利上げなんのその。

ba7d9a7b.gif b1758b9b.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)休場

日経平均株価 終値     10,617.83 (-18.15)
日経225先物 終値    10,620 (-10)

日経平均は小反落。
先物は50円GUで始まり一昨日に続き新高値をつけるが、10700円にタッチするや失速。その後ジリジリと上げ幅を縮小した。
この3日間はいずれも高値寄り、戻り売りの展開が続いている。
出来高が伴えば一気にショートカバーの嵐が巻き起こってもおかしくない状況だけに戻り売りも慎重で下げても限定的で窓埋め程度。
中国市場も旧正月の休暇明けで動いたが、序盤のリバウンドには無反応で、午後の下落にはしっかり連れ安。
異様な重さに辟易する毎日。
10,700円にタッチした後に失速した時点で終わりかと思ったが、まさにその通りになってしまった。
上値が重い兆候は早い段階で顕著に現れていたので、買いは早々に手仕舞い、売りに期待したがこれも伸びず、後場はVR。
先物ブログ

前場   +10円(5枚)
後場   +30円(5枚)

本日の損益
デイ +40円(5枚)
寄り引け  買い -60円(1枚)

現在の資金
240,330,000円 (+140,000円)※手数料考慮せず

2011.02.07NY+69.482011.02.07NAS+14.69






米国市場は続伸。
それにしても強い。
8e5a1ed7.gif
日経先物(左)  /上海総合 (右)休場

日経平均株価 終値     10,635.98 (+43.94)
日経225先物 終値    10,630 (+40)

日経平均は続伸。
先物は50円GUで始まりヨコヨコの展開。
前場後場通じてわずか30円の値幅の完全ボックス相場がバーコードのように終日続いた。
出来高は3万枚とまたまた低調。
ピタッと止まったような不毛な値動きに閉口。
やれやれ。先物ブログ

前場   -10円(5枚)
後場   +10円(5枚)

本日の損益
デイ ±0円(5枚)
寄り引け  買い -10円(1枚)

現在の資金
240,190,000円 (-10,000円)※手数料考慮せず

2011.02.04NY+29.892011.02.04NAS+15.42






米国市場は夫々上昇。
雇用統計の結果がまちまちだったが、約3年ぶりの高値水準をつける相変わらずの堅調な米国市場。お得意の楽観相場は健在。

8e5a1ed7.gif
日経先物(左)  /上海総合 (右)休場

日経平均株価 終値     10,592.04 (+48.52)
日経225先物 終値    10,590 (+60)

日経平均は大幅反発。
先物は120円GUで始まり昨年5月以来の高値10,660円をつけるが、あっさり戻り売りに抑えられ、上値トライを諦めたかのようにじりじりと上げ幅縮小。
ほぼ寄り天の展開だった。
ただ売り崩すわけでもなくプラス圏を維持ひて引けている。

米国市場で続くショートカバーも日本では限定的。
せっかくのGUによる新高値だったが残念。
踏み踏み効果を期待したが早々に退散。
やれやれ。先物ブログ

前場   -30円(5枚)
後場   +20円(5枚)

本日の損益
デイ -10円(5枚)
寄り引け  買い -60円(1枚)

現在の資金
240,200,000円 (-110,000円)※手数料考慮せず

2011.02.03NY+20.292011.02.03NAS+4.32






米国市場は上昇。

7d205f09.gif
日経先物(左)  /上海総合 (右)休場

日経平均株価 終値     10,543.52 (+112.16)
日経225先物 終値    10,530 (+90)

日経平均は大幅反発。
先物は100円GUで始まり序盤は順調に上げ幅を拡大。
あっさり10,500円台を拡大し10時前には一時10,600円目前までに上昇。
そのままショートカバーが加速するかに見えたが、上値は重くなかなか超えられない。
後場は雇用統計前の週末ということもあり、益々閑散とした相場に。
すっかり気が抜けたような値動きで早々に退散。
やれやれ。先物ブログ

前場   +10円(5枚)
後場   ±0円(5枚)

本日の損益
デイ +10円(5枚)
寄り引け  買い -10円(1枚)

現在の資金
240,310,000円 (+40,000円)※手数料考慮せず

2011.02.02NY+1.812011.02.02NAS-1.63






米国市場はダウ、ナスダックまちまち。

61476eaa.gif
日経先物(左)  /上海総合 (右)休場

日経平均株価 終値     10,431.36 (-26.00)
日経225先物 終値    10,420 (-40)

日経平均は小反落。
先物は50円GDで始まり寄り底の展開となるが、上値を追う動きはなく、終日ヨコヨコで推移した。
寄り付き直後も寄り底のまま一向に下がらないので一気に踏み上げられるかと思ったが、節分天井を意識したものなのか、雇用統計待ちだからなのか、膠着状態が続いた。
前場後場通して高安40円、出来高2万枚台ではさすがに動かない。
やれやれ。
先物ブログ

前場   -30円(5枚)
後場   +20円(5枚)

本日の損益
デイ -10円(5枚)
寄り引け  売り -10円(1枚)

現在の資金
240,270,000円 (-60,000円)※手数料考慮せず

2011.02.01NY+148.232011.02.01NAS+51.11






米国市場は大幅続伸。
ついに終値ベースでダウが12,000ドル台を回復。
2008年6月以来であることからリーマン・ショック以前の水準に戻した格好。
日本がバブル崩壊から10年以上かけて再生を果たしてきたのとほぼ同レベルの回復を米国はあっさり3年弱で果たしたことになる。

3de470ef.gif
日経先物(左)  /上海総合 (右)休場

日経平均株価 終値     10,457.36 (+182.86)
日経225先物 終値    10,460 (+190)

日経平均株価は相変わらず出遅れ著しいが、本日は大幅続伸。
先物は100円GUで始まり間もなく急速に上げ幅を拡大。
一時高値10,490円をつけ、高値圏で前場を終了。
後場は高止まりしたものの前場の高値水準はしっかり維持する堅調ぶり。
断続的な大口の買い上がりにより、ほぼ棒上げに等しく、見事な上昇。
1日で200、300円平気で動いた数年前とは比べるべくもないが、十分に溜飲を下げる上げっぷり。

朝から買いスタンス継続が奏功した。
後場の頭打ちにそろそろ節分天井を気にし始める頃かと思ったが、杞憂に終わる。あの重い上値を軽々と吹き飛ばす様は久しぶりで実に天晴れ。
先物ブログ

前場   +100円(5枚)
後場   +10円(5枚)

本日の損益
デイ +110円(5枚)
寄り引け  買い +90円(1枚)

現在の資金
240,330,000円 (+640,000円)※手数料考慮せず

2011.01.31NY+68.232011.01.31NAS+13.19






米国市場は反発。

552e8109.gif b639d226.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     10,274.5 (+36.58)
日経225先物 終値    10,270 (+40)

日経平均は反発。
先物は40円GUで始まるが、終日ヨコヨコ。
時間外取引、米株先は堅調で、ナスダックの上昇が際立ち、インテルの下方修正リスクをすっかり織り込んでいるようで日経も上昇するかに思えたが、出来高がついてこない。
やれやれ。先物ブログ

前場   ±0円(5枚)
後場   ±0円(5枚)

本日の損益
デイ ±0円(5枚)
寄り引け  買い ±0円(1枚)

現在の資金
239,690,000円 (±0円)※手数料考慮せず

↑このページのトップヘ