日経ウォーカー

日経225のデイトレード備忘録。戦略通り粛々と。
下手ながらも何とか7億円に到達。やれやれ。

2012年01月

2012.01.30NY-6.74






昨日の米国市場は夫々下落。

a093409e.gif 747aa8a0.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     8,802.51 (+9.46)
日経225先物 終値    8,810(+10)

日経平均は小反発。
先物はほぼ変わらずで始まり、序盤は買いが先行。
急速に上げ幅を拡大する場面もあり一時高値8,840円まで上昇するがその後失速。
決算発表が本格化する中、午後からは徐々に上げ幅を縮小し結局小幅高水準で引けている。

米株先はプラスで推移。
ギリシャ救済は中国が救済する話で思惑が交錯。
ただ全く決着の兆しはみえない。

朝方から微妙な水準で終日仕掛けにくいムード。
一部の外資による中途半端な買戻しで踏まれそうになり早々に撤退。
はっきりしない月末だった。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -10円(5枚)
寄り引け  買い +20円(1枚)

現在の資金
286,130,000円 (-30,000円)※手数料考慮せず

2012.01.27NY-74.172012.01.27NAS+11.27






昨日の米国市場はまちまち。

b3d49f49.gif 2a7a48a0.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     8,793.05 (-48.17)
日経225先物 終値    8,800(-30)

日経平均は続落。
先物は30円GDで始まり間もなく上げ幅を急拡大するが、早々に頭打ち。
すぐに下落に転じたが、売り崩されるでもなく、終日底堅く推移。
結局小幅な安値圏で引けている。

上海は旧正月明けに下落。
米株先も下落。
日本の政局はあっさりスルーで欧州関連のBREAKINGNEWSに振り回されて、はっきりしない動き。
売り崩し狙いだったが、異様な底堅さに早々に撤退。
底入れ感があるのにこの中途半端な動きに拍子抜け。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -10円(5枚)
寄り引け  買い ±0円(1枚)

現在の資金
286,160,000円 (-50,000円)※手数料考慮せず

2012.01.26NY-22.332012.01.26NAS-13.03






昨日の米国市場は反落。

56ba4e4f.gif
日経先物(左)  /上海総合 (右)休場

日経平均株価 終値     8,841.22(-8.25)
日経225先物 終値    8,830(-20)

日経平均は続落。
先物はほぼ変わらずで始まり序盤は前終値を挟んでヨコヨコの展開だったが、午後から一段高。
一時高値8,890円まで上昇するが昨日と同様8,900円を超える勢いはなく、やがて失速しマイナスに転じた。
引けにかけては下げ渋ったものの本日の安値圏で引けている。
欧州債務問題と米国のQE3観測、為替動向も睨んだ売り買いが交錯した印象。
こうなるとボラはどうしてもなくなるが、来週の決算で大きく動くことを期待したいところ。

売り崩しを待っていたが、あっさり戻して早々に撤退。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -20円(5枚)
寄り引け  売り +10円(1枚)

現在の資金
286,210,000円 (-90,000円)※手数料考慮せず

2012.01.25NY+81.212012.01.25NAS+31.67






昨日の米国市場は夫々上昇。

5c2cbf6d.gif
日経先物(左)  /上海総合 (右)休場

日経平均株価 終値     8,849.47(-34.22)
日経225先物 終値    8,850(-20)

日経平均は3日ぶりに反落。
先物は20円GUで始まり、寄り付き直後こそ8,900円をうかがう動きを示したが、間もなく下落に転じた。
その後も下げ幅を拡大し、一時安値8,830円まで急落する場面もあったが、午後から底堅く推移し、引けにかけては下げ渋った。

1.25 FOMC声明 バーナンキFRB議長欧州情勢でセンチメントも弱含み。
FOMCの結果でQE3容認姿勢がドル安に向かわせたことやギリシャ動向に関する様々な観測が交錯していたし仕掛けにくい相場だったのも事実。
FRBが現状のゼロ金利を維持することを示したということは、利上げ開始時期を2013年半ばから2014年末に延長したことになる。
ただでさえ共和党から批判されてきたFRB政策だから、今年の大統領選の結果次第で大きな転換を迫られる可能性もある。
日本の株価にとっては好悪どっちもどっちという感触。
何にせよ、ドル安誘導はいい加減やめてもらいたいが、米国株高に引っ張られて日本市場のセンチメントも高揚してきたのも事実。
どうなることやら。はてさて。

朝からの急落で早々に退散。
終日買いスタンスで、米株先はまだ小幅安で推移していたから午後からリバウンドの機会をうかがっていたが拍子抜け。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -30円(5枚)
寄り引け  買い -40円(1枚)

現在の資金
286,300,000円 (-190,000円)※手数料考慮せず

2012.01.24NY-33.072012.01.24NAS+2.47






昨日の米国市場はまちまち。

55939b83.gif
日経先物(左)  /上海総合 (右)休場

日経平均株価 終値     8,883.69 (+98.36) 
日経225先物 終値    8,870(+80)

日経平均は続伸。
先物は40円GUで始まり、序盤こそ揉み合ったが間もなく上げ幅を急拡大。
Appleの過去最高の決算を好感したムードがほぼ終日続いた格好。
午後には8,900円台を回復し一段高するが、高値8,910円をつけると頭打ち。
果敢に上値を試すが、最後に押し戻され引けにかけては伸び悩んだ。

今晩のFOMCとアップルの時間外大幅上昇で素直にポジティブ。
終日買いスタンスだったが、やや持ちすぎたか。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ +40円(5枚)
寄り引け  買い +40円(1枚)

現在の資金
286,490,000円 (+240,000円)※手数料考慮せず

2012.01.23NY-11.662012.01.23NAS-2.53






昨日の米国市場は夫々上昇。

c2e4a097.gif
日経先物(左)  /上海総合 (右)休場

日経平均株価 終値     8,785.33 (+19.43)
日経225先物 終値    8,790(+20)

日経平均は指数が小反発。
先物は小幅続伸。
8,800円台を回復して始まったが、引けにかけてじり安の展開。
出来高も低調気味。
現物の売買代金も1週間ぶりの1兆円割れで終えている。

米株先は下落していたが、終日底堅く推移。
午後の切り返しが気になったが、大きな動きにはならず拍子抜け。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ +20円(5枚)
寄り引け  売り +20円(1枚)

現在の資金
286,250,000円 (+120,000円)※手数料考慮せず

2012.01.20NY+96.502012.01.20NAS-1.63






週末の米国市場はまちまち。

17362dfa.gif
日経先物(左)  /上海総合 (右)休場

日経平均株価 終値     8,765.9 (-0.46)
日経225先物 終値    8,770(+20)

日経平均は指数が小反落。
先物は変わらずで始まり小幅続伸。
序盤は急速に上昇する場面もあり、一時高値8,790円をつけるが、午後には失速。
引けにかけては伸び悩んだ。

前日終値をはさんだ狭いレンジで推移。
明日以降の米FOMCは波乱なく通過しそうだが、米株先が下落していた。

欧州各要人による会談、講演も予定されており、予断を許さない。
ユーロ圏財務相会合の結果などで動いてくれることを期待したいがどうなることやら。
はてさて。先物ブログ

本日の損益
デイ -30円(5枚)
寄り引け  売り -20円(1枚)

現在の資金
286,130,000円 (-180,000円)※手数料考慮せず

2012.01.19NY+45.032012.01.19NAS+18.62






昨日の米国市場は続伸。

24d88119.gif 6f4d3510.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値    8,766.36(+126.68)
日経225先物 終値    8,750(+100)

日経平均は続伸。
先物は90円GUで始まり序盤は買いが先行したが、その後は一進一退。
午後から再び強含みの場面もあったが、8,790円を高値に引け間際に失速。
結局終日ヨコヨコで方向感の乏しい展開のまま引けている。

中国では旧正月も近いが、今年のスタートダッシュは抜群の安定感でまずまずの滑り出しだった。
終日買いスタンスだったが、薄商いな中での上昇というよりはリスクオンに傾いているムードである。
ただ連日の溜飲を下げる騰勢もさすがにひとまず一服か。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ +20円(5枚)
寄り引け  買い +10円(1枚)

現在の資金
286,690,000円 (+110,000円)※手数料考慮せず

2012.01.18NY+96.882012.01.18NAS+41.63






昨日の米国市場は続伸。

cdc3dd62.gif 7012e73a.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値    8,639.68(+89.10)
日経225先物 終値    8,650(+100)

日経平均は続伸。
先物は50円GUで始まり間もなく上げ幅を拡大。
寄り付き直後から1000枚規模の大口買いが入り流れは午後も継続。外昨日同様午後から一段高。
後場寄りで仕掛け大口の買いが断続的に入り一時高値8,680円をつける場面もあったが引けにかけては伸び悩んだ。
連日で写真相場のよう。
一旦方向感が出たら流れに逆らってはいけないよい証左。
先物主導は久しぶりの感覚である。
昔ならこれで300円くらい動いてもよさそうだがさすが上値はまだ重い。
外部要因でも何でも動けばありがたい。
終日買いスタンス継続。
損小利大の戦略が奏功した。
先物ブログ

本日の損益
デイ +50円(5枚)
寄り引け  買い +50円(1枚)

現在の資金
286,580,000円 (+270,000円)※手数料考慮せず

2012.01.17NY+60.012012.01.17NAS+17.41






昨日の米国市場は夫々上昇。

081b6248.gif a535e9b1.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     8,550.58(+84.18)
日経225先物 終値    8,550(+80)

日経平均は続伸。
先物は昨日同様午後から一段高。
後場寄りで仕掛け大口の買いが断続的に入り棒上げ状態に。
一気に本日の高値8,600円をつける場面もあったが、引けにかけてはやや伸び悩んだ。
それでもボラが低かったこのところの相場を思えば胸がすくような上昇であり、天晴れ。

連日で溜飲の下がる相場が続いている。
流れに素直なマーケットは何より簡単でいい。
薄商いで動意づくと一昔の盆休みのような値動きだがセンチメントは明らかに買い。
終日買いスタンスが奏功。
先物ブログ

本日の損益
デイ +80円(5枚)
寄り引け  買い +100円(1枚)

現在の資金
286,310,000円 (+500,000円)※手数料考慮せず

昨日の米国市場は休場。

1a720874.gif 2e28f8b4.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     8,466.40(+88.04)
日経225先物 終値    8,470(+90)

日経平均は反発。
先物は40円GUで始まり序盤はヨコヨコの展開だったが、午後から一段高。
引け間際には高値8,480円をつけそのままほぼ高値引けで終えている。

EFSFの格下げでも仏国債入札の結果は悪くない。
相場全体がリバウンド機運が優勢だったことからほぼそのセンチメント通りの流れだった。
米株先は大幅反発していたから踏み踏み効果もあり割と素直な動き。
終日買いスタンスが奏功した。
先物ブログ

本日の損益
デイ +50円(5枚)
寄り引け  買い +50円(1枚)

現在の資金
285,810,000円 (+300,000円)※手数料考慮せず

2012.01.13NY-48.962012.01.13NAS-14.03






昨日の米国市場は反落。

1.13 仏、伊などの格付けを一斉に引き下げ週末のナイトでS&Pのユーロ圏諸国の格下げ観測で急落していたが、引けにかけては下げ渋っていた。
米国時間の夕方にS&Pは、実際にユーロ圏9カ国の格下げを発表。
仏国などユーロ圏9カ国を格下げし、ドイツは最上位を維持。
これで先進国でAAAなのは英国、ドイツとカナダだけとなった。
まぁ、昨年の米国債格下げでもう織り込まれているが、欧州はEFSFがあるからこれも格下げ連想されるのでやっかいなのだろう。

97c78e6c.gif baa232ed.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     8,378.36 (-121.66)
日経225先物 終値    8,380(-120)

日経平均は反落。
先物は100円GDで始まり急速に下げ幅を拡大。
格下げの材料はナイトセッション後の市場では織り込まれていたように思えたが、週明けの日経は寄り付き直後に棒下げを演じた。
一時安値の8,340円まで急落する場面もあったが、妙に底堅いと思ったら同値水準で買い観測が入っていたようだ。
結局売り崩しは中途半端な形のまま安値圏を推移。
その後は米国同様下げ渋りヨコヨコのまま引けている。
手薬煉引いて待っていた威勢のいい売りもあっさり終了し拍子抜け。
やれやれ。 先物ブログ

本日の損益
デイ +10円(5枚)
寄り引け  売り +20円(1枚)

現在の資金
285,510,000円 (+70,000円)※手数料考慮せず

2012.01.12NY+21.572012.01.12NAS+13.94






昨日の米国市場は夫々上昇。

30972483.gif 7cb074ea.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     8,500.02 +114.43
日経225先物 終値    8,500(+120)

日経平均は反発。
先物は意外にも70円GUで始まり、買いが先行。
オプションSQが8,500円弱だったが、それを意識したかのように堅調に推移。
薄商いながらも出来高が膨らみ、何とかSQを上回って上昇。
1月5日以来約1週間ぶりに8,500円台を回復して引けている。

1.13 野田改造内閣また本日は野田改造内閣が発表された。
問責決議案が可決された一川保夫防衛相、山岡賢次消費者担当相だけでなく、蓮舫氏まではずした。5人が交代。
丁度1年前の菅内閣の改造は珍人事があったが、今回は野田総理らしい堅実さがはっきり。
問題発言人物をあっさり切っているところは、野党を黙らせる国会運営対策か。
どうやら本気で消費税を上げるつもりのようだ。
そもそも消費税導入時や5%増税の時も税収が上がるどころかかえって減っているのだが。
消費税も税率を上げたとしてもかえって不景気になりトータルで下がっては意味がないのだが、歴史は繰り返す予感。

元代表の岡田副総理だが、改造のどさくさでなぜか違和感がないのが不思議。これが代表選直後だったらこうはいかない。
もしまた党内が紛糾しだしたら挙党一致体制はどうなることやら。
これまで異様なまでに失言もなく安全運転だった野田総理。
いよいよ本格始動か。
相場的には増税路線を強調した方が海外受けがいいのが皮肉というしかないが。

現物の売買代金は何とか1兆超え。
ご祝儀相場ではなく、オプションSQに絡む売買で底上げされたものだろう。
上値は限定的だったが、終日買いスタンスが奏功した。
ナイトはS&Pがドイツを除く複数のユーロ圏諸国を格下げするとの観測が流れてにわかに動意づいている。ほどほどにして終了。
やれやれ。 先物ブログ

本日の損益
デイ +30円(5枚)
寄り引け  買い +50円(1枚)
ナイト +20円(5枚)※増し玉合算

現在の資金
285,440,000円 (+300,000円)※手数料考慮せず

2012.01.11NY-13.022012.01.11NAS+8.26






昨日の米国市場はまちまち。

d26beac9.gif edd87ef8.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     8,385.59 (-62.29)
日経225先物 終値    8,380 (-50)


日経平均は反落。
先物は変わらずで始まり寄り天尾の展開。
午後12時21分の地震で下げ幅を一瞬拡大し安値圏のまま引けている。
欧州事情の一喜一憂が続いている状況。
買いスタンスで、午後にチャンスがめぐってきたが、あまりに上が重く拍子抜け。
上海時間でも反応は鈍かったが、ナイトでようやく。
やれやれ。 先物ブログ

本日の損益
デイ -20円(5枚)
寄り引け  買い -50円(1枚)
ナイト +40円(5枚)※増し玉合算

現在の資金
285,140,000円 (+50,000円)※手数料考慮せず

2012.01.10NY+69.782012.01.10NAS+25.94






昨日の米国市場は続伸。

c3edd96c.gif 6a46634e.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     8,447.88 (+25.62)
日経225先物 終値    8,430(+10)

日経平均は反発。
先物は連日でほぼ変わらずで始まり終日ヨコヨコの展開が続いている。
寄り付き後のODも程なくして頭打ちとなり拍子抜け。
フランスの格付けをめぐる情報が錯綜しており、好材料も悪材料も消化し切れず中途半端な状況だが、何とか日経平均はプラス圏で推移。
売り崩しはないが上に仕掛けて行くほどの積極性も感じられない。
結局気迷い十字線で引けている。
終日買いスタンスだったが、上値の重さに辟易。
やれやれ。 先物ブログ

本日の損益
デイ ±0円(5枚)
寄り引け  買い ±0円(1枚)

現在の資金
285,090,000円 (±0円)※手数料考慮せず

2012.01.09NY+32.772012.01.09NAS+2.34






昨日の米国市場は夫々上昇。

c5f02b2f.gif b1387df5.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     8,422.26(+31.91)
日経225先物 終値    8,420(+30)

日経平均は反発。
先物はほぼ変わらずで始まり、寄り底の展開だったが、間もなく頭打ち。
狭いレンジで終日ヨコヨコのまま引けている。
CMEは反発。
終日買いスタンスだったが、この値幅ではどうしようもない。
やれやれ。 先物ブログ

本日の損益
デイ +10円(5枚)
寄り引け  買い +20円(1枚)
ナイト +20円(5枚)※増し玉合算

現在の資金
285,090,000円 (+170,000円)※手数料考慮せず

2012.01.05NY-2.722012.01.05NAS+21.50






昨日の米国市場は連日でまちまち。

82c656a1.gif 60fc6002.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     8,390.35 (-98.36)
日経225先物 終値    8,390 (-110)

日経平均は続落。
先物はほぼ変わらずで始まるが、寄り天から急落。
棒下げの後、ジリジリと下げ幅を拡大。
売り仕掛けは断続的に執行されているようで何度か一段安する場面も。
昨晩のADP雇用統計の結果は織り込み済みか。
その予感は寄り付きからはっきりとしていたのは確か。
米株先も下げ幅を拡大させて推移。
上海開場からやや戻したが、ほどなくして大引け。
安値圏で引けている。

終日売りスタンスが奏功。
戦略通り序盤の急落から見事な伸び。
3連休前に溜飲を下げるトレードが出来たことに感謝。
ただナイトは雇用統計でさえスルーか。
やれやれ。 先物ブログ

本日の損益
デイ +100円(5枚)
寄り引け  売り +100円(1枚)
ナイト -10円(5枚)※増し玉合算

現在の資金
284,920,000円 (+590,000円)※手数料考慮せず

2012.01.04NY+21.042012.01.04NAS-0.36






昨日の米国市場はまちまち。

09687a7b.gif 95086278.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     8,488.71 (-71.40)
日経225先物 終値    8,500(-30)


日経平均は反落。
指数は値幅38円という狭いレンジで推移。
先物は30円GDで始まり序盤こそ戻りを試す動きに見えたが、午後からは頭打ち。
結局終日ヨコヨコのまま引けている。

やはり欧州問題などへの警戒感が燻る中でやや軟調気味。
日中は戦略通りサヤ取り狙いで早々に退散。
戻りを試しその後値を崩すシナリオはほぼ想定通りの展開。
先物で仕掛け売りが出たものの、如何せん出来高が伴わなければ売り崩しが中途半端。
米株先は下落。しかしアク抜けするパターンが欧米時間で顕著。
戦略通りナイトは時間軸による短期回転が奏功。
やれやれ。 先物ブログ

本日の損益
デイ +10円(5枚)
寄り引け  売り ±0円(1枚)
ナイト +20円(5枚)※増し玉合算

現在の資金
284,330,000円 (+150,000円)※手数料考慮せず

2012.01.03NY+179.822012.01.03NAS+43.57






昨日の米国市場は大幅反発。

5317c87b.gif 675df1f5.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     8,560.11 (+104.76)
日経225先物 終値    8,530 (+90)

大発会。
日経平均は年初から上昇。
先物は90円GUで始まるが間もなく上げ幅を急拡大。
寄り底から急騰し一時高値8,580円まで急上昇する場面もあったが、その後は一進一退を繰り返し引けにかけては伸び悩んだ。
結局、寄り引け同値のいってこいで引けている。

戻り売りもあっさり踏まれて売りも買いも伸びず早々に退散。
やれやれ。 先物ブログ

本日の損益
デイ -20円(5枚)
寄り引け  売り ±0円(1枚)

現在の資金
284,180,000円 (-100,000円)※手数料考慮せず

↑このページのトップヘ