日経ウォーカー

日経225のデイトレード備忘録。戦略通り粛々と。
下手ながらも何とか7億円に到達。やれやれ。

2012年02月

2012.02.28NY+23.612012.02.28NAS+20.60






昨日の米国市場は夫々上昇。

33b095c0.gif 24f79d4c.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     9,723.24 (+0.72)
日経225先物 終値    9,710 (-50)

日経平均は指数は小幅に続伸。
先物は小反落。
20円GUで始まり序盤から上げ幅を急速に拡大。
一時高値9,880円まで上昇する場面もあったが、9,900円台目前にして失速。
午後には一転して急降下。
引けにかけて一気に売りが加速し結局マイナス圏で引けている。

序盤の一段高、失速後の売り崩しと大きく動いた日経平均。
結局いってこいで終了した格好だが、ECBオペ、FRB議長、イベント前に小休止といったところか。

売り買い交錯しながらもよく伸びるのでほぼ据え膳状態だった。
「トレードにおける最大のリスクヘッジはトレードしない」ことであるとともに「最大のリスクはチャンスなのにエントリーしない」ことでもある。
戦略に絶対的な安心感があるからこそ可能なのだが、大きく相場が動くたびにその大切さを思い出す。
先物ブログ

本日の損益
デイ +110円(5枚)
寄り引け  売り +70円(1枚)

現在の資金
290,230,000円 (+620,000円)※手数料考慮せず

2012.02.27NY-1.442012.02.27NAS+2.41






昨日の米国市場はまちまち。

aa26cb16.gif 54fe2873.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     9722.52 +88.59
日経225先物 終値    9,760 (+140)

日経平均は反発。
先物は圧巻の高値引け。
50円GDで始まり序盤は売りが先行するが午後から一段高。
終盤は棒上げ状態で一気に高値を更新。
エルピーダの会社更生法の適用申請もこの程度の下落で寄り付いたほど底堅く、逆に買い仕掛けの格好の材料になった形だ。
目先の売りが一巡し底堅さが確認されると、急速に切り返し買い優勢の展開となった。
出来高も8万枚超え。

こんな動きを目の当たりにすると戦略の安全性を改めて思い知らされる。
相変わらず我ながら下手なトレードだったが、戦略に基づく損小利大取引ができただけで感謝。
過熱感を吹き飛ばす見事な踏み踏み効果に天晴れ。
終日買いスタンスが奏功。
もうはまだなり。
先物ブログ

本日の損益
デイ +180円(5枚)
寄り引け  買い +190円(1枚)

現在の資金
289,610,000円 (+1,090,000円)※手数料考慮せず

2012.02.24NY-1.742012.02.24NAS+6.77






昨日の米国市場はまちまち。

a21bcdde.gif f8589df0.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     9,633.93 (-13.45)
日経225先物 終値    9,620 (-20)

日経平均は小反落。
先物は90円GUで始まり日中の直近高値を連続更新。
しかし急ピッチな上昇が続いていたこともあり、間もなく上げ幅を急速に縮小。
それでもプラス圏を維持していたが午後から一段安。
引けにかけては下げが加速。結局マイナスに転じて終了。

戻り売り圧力強く、買い仕掛けは不発で早々に退散。
売りは戦略通り奏功し何とか及第点といったところか。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -20円(5枚)
寄り引け  買い -110円(1枚)

現在の資金
288,520,000円 (-210,000円)※手数料考慮せず

2012.02.23NY+46.022012.02.23NAS+23.81






昨日の米国市場は反発。

5ff601f6.gif f6aa755c.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     9,647.38 (+51.81)
日経225先物 終値    9,640 (+70)

日経平均は続伸。
先物は変わらずで始まり序盤から10時すぎに一段高。
寄り底から一気に本日の高値9,640円をつけるなど終日堅調に推移。
中盤やや売り買いが交錯したものの、結局高値引けで終えている。

終日買いスタンスが奏功した。
戦略の重要性が今さらながら痛感させられた一日といえる。
日銀の追加緩和政策発表以降、活況を呈している。
この連騰はまさに溜飲が下がる思い。
先物ブログ

本日の損益
デイ +70円(5枚)
寄り引け  買い +70円(1枚)

現在の資金
288,730,000円 (+420,000円)※手数料考慮せず

2012.02.23NY+46.022012.02.23NAS+23.81






昨日の米国市場は夫々下落。

bbe426c7.gif 6d7e3710.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     9595.57 (+41.57)
日経225先物 終値    9,570 (±0)

日経平均は指数は小幅に続伸。
先物は変わらずで引けている。
昨日同様前日同水準で寄り付き序盤は売りが先行したが、間もなく切り返し、午後から徐々に上げ幅を拡大。
前日のナイトセッションの高値だった9,610円をつけたが、引けにかけては伸び悩んだ。

結局ほぼ十字線の値動きでわずかにプラス。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ +10円(5枚)
寄り引け  買い +10円(1枚)

現在の資金
288,310,000円 (+60,000円)※手数料考慮せず

2012.02.21NY+15.822012.02.21NAS-3.21






昨日の米国市場はまちまち。

97e6f8c8.gif 3c3277a6.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     9,554.00 (+90.98)
日経225先物 終値    9,570 (+80)

日経平均は続伸。
先物は若干安く始まり序盤は一進一退が続いたが、午後から一段高。
昼過ぎに発表された中国PMIも好感。
先物主導で上げ幅を急速に拡大。高値引けで終えている。

損小利大のシステムと、市場センチメントを的確に捉えることができるこの戦略の優位性を改めて実感した相場といえる。
終日買いスタンスが奏功した。
先物ブログ

本日の損益
デイ +80円(5枚)
寄り引け  買い +100円(1枚)

現在の資金
288,250,000円 (+500,000円)※手数料考慮せず

昨日の米国市場は休場。

c6618748.gif 277ee9be.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     9,463.02 (-22.07)
日経225先物 終値    9,490 (+20)

日経平均は指数が小幅に反落。
先物は小反発。
ほぼ変わらずで始まり、序盤こそ上げ幅を急速に拡大する場面もあったが、9,520円をつけた後は頭打ち。
終日ヨコヨコの展開のまま終了。

ユーロ財務相会合で、1300億ユーロ規模のギリシャ2次支援が決定されたが、出尽くしとの見方もあればFT紙は、ギリシャ支援に必要な額は2450億ドルと言う指摘もあり、思惑交錯の様相。

デイトレ妙味につきそうだったのが午後の一段安だったが生憎不発。
CNBCでGSの手口動向の解説が報道されると露骨なタイミングで下振れする場面もあったが、売り崩されるほどでもなく拍子抜け。
堅調さは変わらないが方向感がなく早々に退散。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -20円(5枚)
寄り引け  買い +30円(1枚)

現在の資金
287,750,000円 (-70,000円)※手数料考慮せず

2012.02.17NY+45.792012.02.17NAS-8.07






週末の米国市場はまちまち。

40477378.gif 5e6134b8.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     9,485.09 (+100.92)
日経225先物 終値    9,470(+70)

日経平均は続伸。
約6ヵ月半ぶりの高値水準を回復。
中国による追加金融緩和(預金準備率0.5%引き下げ)報道もあり朝から大幅高気配。
週末に引き続きオーバーシュート気味に先物は160円GUの9,560円でスタート。
しかし、買いが一巡するとほぼ寄り天、間もなく上げ幅縮小の展開に。
終日高値圏を維持しつつも結局引けにかけて押し戻された格好で終了。

踏み踏み効果も持続せず、寄り前で終了してしまい拍子抜け。
あっさり押し戻され早々に退散。
日経平均は指数で2月8日以来、四空を形成。
特に連日の窓はかつての大相場を髣髴とさせ、この損小利大のシステムのありがたさを改めて思い知った。
三空踏み上げにも売り向かえないほどの過剰流動性相場。
やや過熱気味に感じたが、ようやく一服感が出たといったところ。
今晩の米国市場は休場でもあり、ひとまず小休止か。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -30円(5枚)
寄り引け  売り +90円(1枚)

現在の資金
287,820,000円 (-60,000円)※手数料考慮せず

2012.02.16NY+123.132012.02.16NAS+44.02






昨日の米国市場は大幅反発。

56ef34c3.gif 4e24823c.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     9,384.17 (+146.07)
日経225先物 終値    9,400(+170)

日経平均は大幅反発。
寄り付きからオーバーシュート気味だったが、このところの傾向からは珍しい。
先物は170円GUで始まり間もなく上げ幅を急拡大する場面もあったが、序盤に9,440円をつけた後は頭打ち。
その後は一進一退となり三角保ち合いの様相を呈した。
結局高値圏を維持しながらも気迷い十字線で引けている。
終日買いスタンスで更なる踏み上げ上昇を期待していたが、ヨコヨコで拍子抜け。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ ±0円(5枚)
寄り引け  買い ±0円(1枚)

現在の資金
287,880,000円 (±0円)※手数料考慮せず

2012.02.15NY-97.332012.02.15NAS-16.00






昨日の米国市場は反落。

e5b0d93e.gif db3fb0b1.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     9,238.1 (-22.24)
日経225先物 終値    9,230(-40)

日経平均は反落。
先物は40円GDで始まるが、間もなく急速に反転上昇。
一時昨日の高値とり10円安い9,310円まで肉薄するが、あと一歩及ばず失速。
午後に再び反転の動きが見られたが、戻りは限定的で結局反落して引けている。

先物主導で上昇機運が高い。
踏み踏み効果を期待したが、上昇も一服。
小休止といったところ。
寄り付きは戦略通り見送り。
新規の買いを少々。
しかし早々に退散。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -20円(5枚)
寄り引け  買い ±0円(1枚)

現在の資金
287,880,000円 (-100,000円)※手数料考慮せず

2012.02.15NY+4.242012.02.15NAS+0.44






昨日の米国市場は続伸。

4af33434.gif 16fb4bc4.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     9,260.34(+208.27)
日経225先物 終値    9,270(+210)

日経平均は大幅続伸。
先物は50円GUで始まり間もなく上げ幅を急拡大。
ことごとく新高値を更新し一時高値9,320円をつける場面も。
引けにかけてやや伸び悩んだものの200円もの上昇幅で引けている。

終日買いスタンスが奏功した。
先物ブログ

本日の損益
デイ +160円(5枚)
寄り引け  買い +160円(1枚)

現在の資金
287,980,000円 (+960,000円)※手数料考慮せず

2012.02.13NY+72.812012.02.13NAS+27.51






昨日の米国市場は反発。

8eb9d6ab.gif 8312ef92.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     9,052.07 (+52.89)
日経225先物 終値    9,060(+60)

日経平均は続伸。
朝方はやや安く始まったが、買戻しが先行。
前日終値までサヤ寄せした後は上値は限定的だったが、12:45過ぎの報道で日銀金融政策決定会合が追加の量的緩和を決定したことが伝わると上げ幅を拡大。

2.14 日銀追加緩和発表日銀は本日午後、金融政策で目指す物価上昇率1%をゴールとし、資産買い入れ基金の10兆円増額を発表。
資産買い入れ10兆円増額は、株式市場にとっては十分なインパクトだったのか、直近高値の9,020円もあっさり上抜け、日経平均は約3ヶ月ぶりの高値水準を回復し本日の高値圏で引けている。

終日買いスタンスが奏功。
損小利大システムの重要さを改めて痛感。
先物ブログ

本日の損益
デイ +90円(5枚)
寄り引け  買い +90円(1枚)

現在の資金
287,020,000円 (+540,000円)※手数料考慮せず

2012.02.10NY-89.232012.02.10NAS-23.35






昨日の米国市場は反落。

0b5d4902.gif 1935512d.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     8,999.18 (+52.01)
日経225先物 終値    9,000(+30)

日経平均は反発。

先物は30円GDで始まるが間もなく上昇に転じた。
午後には一段高し直近の高値である9,020円をつける場面もあったが、間もなく失速。
引けにかけては伸び悩んだ。
週末からの流れでは利益確定売りが先行するかに思われたが、寄り付き前にギリシャが財政緊縮策法案が成立したことで形成が逆転。
EU財務相会合で追加支援がなされる道筋ができたことで買われ終日プラス圏で推移した。

2.13 ギリシャ アテネギリシャのデフォルト危機回避といっても、当のギリシャでは緊縮財政に抗議したデモ隊が暴徒化。
武装警察隊と衝突している。
まだ警察が機能しているのには感心したが公務員である彼らも暴徒化してもおかしくないくらいだろうに。
こんな国のためにEUだけでなく、世界まで巻き込まれるなんて迷惑極まりないが、皮肉にも材料があれば相場は動く。
緊縮財政案が可決されてもきちんと実行するかどうかの方が問題。
第一約束通り遂行してくれるのならここまで危機は拡大しなかったはずなのだから。

日経平均は再び9,000円の大台に乗せたものの、上値は限定的で指数は大引けでわずかに大台を割り、先物は9,000円丁度で引けている。

寄り付きは戦略通り見送り、午後の買いが奏功した。
市場センチメントが比較的はっきりあらわれた相場だったが、出来高不足と上値の重さには辟易。
直近の高値にタッチはするが抜けきれず拍子抜け。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ +20円(5枚)
寄り引け  買い +60円(1枚)

現在の資金
286,480,000円 (+160,000円)※手数料考慮せず

2012.02.09NY+6.512012.02.09NAS+11.37






昨日の米国市場は続伸。

54a24671.gif 0cc8a28b.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     8,947.17 (-55.07)
日経225先物 終値    8,970(-40)

日経平均は反落。
先物はまたも変わらずで始まり間もなく日中の高値をわずか一文更新するが、9,020円をつけた後は頭打ち。
一転して下落の一途をたどった。
昨日同様戻り売りが先行し、午後のムード如何では反転も期待したが、拍子抜け。
早々に退散。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -30円(5枚)
寄り引け  買い -40円(1枚)

現在の資金
286,320,000円 (-190,000円)※手数料考慮せず

2012.02.08NY+5.752012.02.08NAS+11.78






昨日の米国市場は続伸。

174b8a51.gif 407e6637.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     9,002.24(-13.35)
日経225先物 終値    9,010(+20)

日経平均は反発。
先物は変わらずで始まり寄り天から戻り売りが先行。
一時安値8,930円まではするすると下げる場面もあったが、前場の終盤あたりから反転。
引けにかけて大きく買い戻され昨日の高値まで戻して終了。

朝方は上海の指標発表時間で右往左往したが、昼にはBreakingNewsで思惑交錯。
ECBが保有するギリシャ国債の額面での返済を求めない内容で合意したと伝えられると日経平均は再び9,000円の大台を回復している。
昨日の続きが見られるか期待したもののショートカバーも微妙なところ。
終日買いスタンスだったが、寄り付きの急落での撤退があるのでやむなし。
何とか及第点といったところ。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ +10円(5枚)
寄り引け  買い +20円(1枚)

現在の資金
286,510,000円 (+70,000円)※手数料考慮せず

2012.02.07NY+33.072012.02.07NAS+2.09






昨日の米国市場は反発。

7ef37112.gif 4d242ab2.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     9,015.59 (+98.07)
日経225先物 終値    8,990(+90)

日経平均は反発。
先物は50円GUで始まり寄り底の展開。
序盤こそ揉み合いが続いたが、午後からは一段高。
約3ヵ月ぶりとなる9,000円の大台を一気に回復。
先物は若干引け間際に伸び悩んだが、それでも本日の高値圏で引けている。

終日買いスタンスが奏功した。
方向感に乏しい日々が続いていただけに、午後の一段高が溜飲を下げた。
先物ブログ

本日の損益
デイ +40円(5枚)
寄り引け  買い +40円(1枚)

現在の資金
286,440,000円 (+240,000円)※手数料考慮せず

2012.02.06NY-17.102012.02.06NAS-3.67






昨日の米国市場は小幅に反落。

5a69b98f.gif 8ea9c08c.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     8,917.52 (-11.68)
日経225先物 終値    8,900(±0)

日経平均は小反落。
先物はほぼ変わらずで始まり変わらずで引けている。
上海が朝から軟調だったが、終日ヨコヨコの展開。
米株先も変化なく膠着状態が続いていた。

午後下落する場面もあったが売り崩されるほどでもなかった。

朝はルール通り見送り。
気配が微妙であったが。

午後の買いは奏功せず。
惜しかったが、ほどほどで撤退。
全体的に強含みなのだが、やはりギリシャ情勢がはっきりするまで動けないというわけか。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ ±0円(5枚)
寄り引け  売り -10円(1枚)

現在の資金
286,200,000円 (-10,000円)※手数料考慮せず

2012.02.03NY+156.822012.02.03NAS+45.98






週末の米国市場は夫々大幅な上昇。
雇用統計効果でリーマンショック後の高値を更新。

e0d3796b.gif 927636e7.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     8,929.20 (+97.27)
日経225先物 終値    8,900(+60)

日経平均は反発。
先物も週末の流れを受けて100円GUで始まり8,950円まで上昇。
直近の高値を更新した。
このままあっさり上抜けし踏み上げてくれれば重畳極まりないが、なかなかどうして・・・。
さらなる上抜けの勢いはなく、朝高後は横ばいが続いた。
引け前に若干値を消して終了。

朝高の抜けで踏み踏み効果を期待したが、拍子抜け。
終日高値圏を維持しながらも粘れそうで粘れず、あえなく退散。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -30円(5枚)
寄り引け  買い -40円(1枚)

現在の資金
286,210,000円 (-190,000円)※手数料考慮せず

2012.02.02NY-11.052012.02.02NAS+11.41






昨日の米国市場はまちまち。

210dacc5.gif 56d755af.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     8,831.93(-44.89)
日経225先物 終値    8,840(-30)

日経平均は小幅に反落。
先物は若干安い30円GUで始まるが、序盤は強含みの展開。
しかし前日終値まで鞘寄せした後は終日ヨコヨコ。
午後やや下げ幅を拡大する場面もあったがすぐに切り返し結局元の鞘。

米株先も2日の終値を挟んでほぼ膠着状態が続いていた。
今晩の米雇用統計をはじめとした一連の経済指標やギリシャの債務問題を前に様子見ムードのまま終了。
動きだしたら結構幅が出るようになってきているので損小利大のシステムが肝。
損しないだけでも及第点といったところか。
ナイトにようやく上放れ。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ ±0円(5枚)
寄り引け  買い ±0円(1枚)
ナイト +20円(5枚)

現在の資金
286,400,000円 (+100,000円)※手数料考慮せず

昨日の米国市場は夫々上昇。

d24c95b4.gif 7d5b2916.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     8,876.82 (+67.03)
日経225先物 終値    8,870(+80)

日経平均は続伸。
先物は70円GUで始まり間もなく上げ幅を拡大するが上値は限定的。
8,900円超えを何度も試す場面が見られたが、引けにかけては伸び悩んだ。
それでも終日ヨコヨコながら堅調に推移し本日の高値圏のままで引けている。

終日買いスタンスだったが、買い仕掛けも踏み上げもなくいってこい。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ +10円(5枚)
寄り引け  買い +10円(1枚)

現在の資金
286,300,000円 (+60,000円)※手数料考慮せず

2012.01.31NY-20.812012.01.31NAS+1.90






昨日の米国市場はまちまち。

56354886.gif c75b44d8.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     8,809.79 (+7.28)
日経225先物 終値    8,790(-20)

日経平均は指数が小幅続伸。
先物は小幅に反落。
朝方の外資系証券寄り付き前売買動向では、2009年以来の2000枚超の売り超し。
30円GDで始まるが、間もなく上昇に転じる場面もあった。
しかし買いが一巡すると伸び悩み、引けにかけて失速。

終日買いスタンスで序盤は上昇機運が高まっていたが、あっさり値を消し拍子抜け。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ +20円(5枚)
寄り引け  買い +10円(1枚)

現在の資金
286,240,000円 (+110,000円)※手数料考慮せず

↑このページのトップヘ