NikkeiWalker

日経225のデイトレード備忘録。戦略通り粛々と。
下手ながらも何とか7億円に到達。やれやれ。

2012年03月

2012.03.29NY+19.612012.03.29NAS-9.60






昨日の米国市場はまちまち。

c2df2af1.gif 88ef2aeb.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     10,083.56 (-31.23)
日経225先物 終値    10,090 (-20)

日経平均は続落。
先物は20円GDで始まり間もなく下げ幅を急拡大。
売りが先行するが、安値10,040円をつけた後は、逆に高値10,130円まで急速反転。
一段安から一段高。
一気にプラスに転じる場面もあったが、結局上値も伸び悩み、売り買い交錯したまま寄り引け同値で引けている。

短観後の米雇用統計まで小休止か。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -30円(5枚)
寄り引け  売り ±0円(1枚)
ナイト +10円(5枚)

現在の資金
293,380,000円 (-140,000円)※手数料考慮せず

2012.03.27NY-43.902012.03.27NAS-2.22






昨日の米国市場は続落。
中国の弱さにやはり敏感。耐久財受注が追い打ちか。

6ee51b0d.gif 2d4ce1d3.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     10,114.79 (-67.78)
日経225先物 終値    10,110 (-70)

日経平均は続落。
先物は40円GDで始まり、間もなく下げ幅を拡大。
早々に一時安値10,090円まで下落するが、午後から大引けにかけては下げ渋った。
思いのほか底堅かったが、ナイトに本格下落。
溜飲を下げた。

世界的金融緩和による上昇も一服。
そろそろ来月から米国で決算発表が始まる頃。
それに続いて日本も決算発表が本格化する。
潮目の変化に注目したい。

この薄商いにしては十分なパフォーマンス。
我ながら下手なトレードが続いたが損小利大の戦略に守られている。
市場センチメントとトレンドの掌握が見事に奏功。
先物ブログ

本日の損益
デイ +30円(5枚)
寄り引け  売り +30円(1枚)
ナイト +50円(5枚)

現在の資金
293,520,000円 (+430,000円)※手数料考慮せず

2012.03.27NY-43.902012.03.27NAS-2.22






昨日の米国市場は反落。

bc65237d.gif 5c7627d3.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     10,182.57 (-72.58)
日経225先物 終値    10,180 (±0)

日経平均は指数は反落。
配当落ち分の86円程度を織り込むと、実質ほぼ変わらず。
先物は10円GDで始まり、変わらずで終了。
昼から急速に下げ渋り一時高値10,220円をつけ場中ベースの年初来高値を更新。
終日底堅く推移し結局十字線で引けている。

午後は戻り売りから急反転。
売り仕掛けもあっさり踏まれて早々に退散。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -30円(5枚)
寄り引け  売り -10円(1枚)

現在の資金
293,090,000円 (-160,000円)※手数料考慮せず

2012.03.26NY+160.902012.03.26NAS+54.65






昨日の米国市場は大幅続伸。

c1437490.gif 5c55e7ad.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     10,255.15 (+236.91)
日経225先物 終値    10,180 (+220)

日経平均は大幅続伸し、指数は高値引け。
先物は140円GUで始まり、終日高値圏を推移。
午後から一段高しほぼ高値引けで終了している。

中心限月の終値ベースとしては、東日本大震災発生前日の2011年3月10日の10,370円以来、約1年ぶりの高値水準。
本日は3月期末の配当権利付き最終売買日。
先高感の強さもあり、踏み踏み効果といったところ。

朝戦略は実に緻密。
このマーケットで心をぶれさせずに運用できるということのありがたさ、どれほど安定しているかを改めて痛感。
終日買いスタンスが奏功した。
明日からはいよいよ4月相場入り。
先物ブログ

本日の損益
デイ +180円(5枚)
寄り引け  買い +180円(1枚)

現在の資金
293,250,000円 (+1,080,000円)※手数料考慮せず

2012.03.23NY+34.592012.03.23NAS+4.60






週末の米国市場は反発。

e0882ec6.gif 37062706.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     10,018.24 (+6.77)
日経225先物 終値    9,960 (+30)

日経平均は反発。
先物は30円GUで始まり、配当権利取り最終売買日を明日に控え小高く推移したが、狭いレンジのまま終了。
今晩のバーナンキFRB議長などの要人発言も動意薄で早々に退散。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ ----------(5枚)
寄り引け  買い ±0円(1枚)
ナイト +10円(5枚)

現在の資金
292,170,000円 (+50,000円)※手数料考慮せず

2012.03.22NY-78.482012.03.22NAS-12.00






昨日の米国市場は続落。

7bcfa3ed.gif f8ba3881.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     10,011.47 (-115.61)
日経225先物 終値    9,930 (-110)

日経平均は反落。
先物は100円GDで始まり、終日ヨコヨコの展開。
配当分安くすでに1万円の大台割り込んで推移するが、一段安へと売り込まれるでもなく値幅はわずか40円。
出来高も低調。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ +10円(5枚)
寄り引け  売り +10円(1枚)

現在の資金
292,120,000円 (+60,000円)※手数料考慮せず

2012.03.21NY-45.572012.03.21NAS+1.17






昨日の米国市場は続落。

93bdc446.gif 34a42f84.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     10,127.08 (+40.59)
日経225先物 終値    10,040 (+20)

日経平均は反発。
先物はほぼ変わらずで始まるが、5ヵ月ぶりに黒字転換の貿易収支も影響したのかセンチメントは序盤から強含み買いが先行。
一時昨日の高値10,070円をつけるが、ここで頭打ち。
中国PMI速報値の結果から下落に転じるも売り崩されるほどではなかった。
結局乱高下の末、小幅高水準で引けている。

昨日高値からの失速、中盤の売り仕掛けは見事だったが、すぐにいってこいで拍子抜け。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ ±0円(5枚)
寄り引け  買い +40円(1枚)

現在の資金
292,060,000円 (+40,000円)※手数料考慮せず

2012.03.20NY-68.942012.03.20NAS-4.17






昨日の米国市場は続落。

f3228c3a.gif 58f6a947.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     10,086.49 (-55.50)
日経225先物 終値    10,020 (-60)

祝日明けの日経平均は反落。
先物は40円GDで始まり、序盤は買い戻しが先行。
買いが一巡すると午後から下げ幅を拡大。
一時安値10,000円を試すが、終日底堅く推移。
売り崩されるでもなく結局小幅安水準で引けている。

FRB議長の講演やメルケル首相の発言など警戒材料もあるが米株先も堅調。
終日売りスタンスだったが、この薄商いには辟易。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ +20円(5枚)
寄り引け  売り +20円(1枚)

現在の資金
292,020,000円 (+120,000円)※手数料考慮せず

2012.03.16NY-20.142012.03.16NAS-1.11






週末の米国市場は反落。

6494d6a3.gif e576c50b.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     10,141.99 (+12.16)
日経225先物 終値    10,080 (+20)

日経平均は小幅に続伸。
5日続伸し終値ベースの震災後高値を更新。
直近日中の高値をわずかに更新し失速。
一文新値だが鬼ほど怖くない。
この出来高だからなのか、押しも知れていた。

3.19 アップル クックCEO 17年ぶりに配当米株先は強含んでおり、アップルの電話ミーティングに対する思惑が先行した格好。
ナイト時間では事前予想通りアップルが配当支払と自社株買い(100億ドル)など株主還元策(計450億ドル)を発表。
アップルの配当は実に1995年12月以来、約17年ぶり。

日中はまるで動かず拍子抜け。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ --------------
寄り引け  買い ±0円(1枚)
ナイト +20円(5枚)

現在の資金
291,900,000円 (+100,000円)※手数料考慮せず

2012.03.15NY+58.662012.03.15NAS+15.64






昨日の米国市場は続伸。

611d2e45.gif e8756587.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     10,129.83 (+6.55)
日経225先物 終値    10,060 (±0)

日経平均は指数は続伸。
先物は変わらずで引けている。
朝方はやや弱含んだものの大引けにかけて浮上。
前日終値をはさんで終日底堅く推移。

海外勢のセンチメントはまだ良好なのか。
悪材料は無反応、好材料には顕著に反応するあの感覚である。
戻り売りの一巡が早い。
値幅も狭い。
日中の値幅は指数で58円、2月7日の41円以来の小ささだった。
デイはあっさり踏まれ、早々に退散。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -20円(5枚)
寄り引け  買い +20円(1枚)
ナイト +30円(5枚)

現在の資金
291,800,000円 (+70,000円)※手数料考慮せず

2012.03.14NY+16.422012.03.14NAS+0.85






昨日の米国市場は続伸。

cee44c80.gif efa04f73.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     10,123.28 (+72.76)
日経225先物 終値    10,060 (+50)

日経平均は続伸。
先物は50円GUで始まり序盤こそ堅調に推移するが、上海時間には軟調に。
昨日来の温家宝首相による引き締め発言の流れから一時マイナスに転じるが安値10,000円をつけた後は急反転。
午後には序盤につけた高値を一気に更新。
一段高するが、一文新値で頭打ち。
結局寄り引け同値、気迷い十字線で終えている。

終日方向感乏しく、売り崩しも中途半端で拍子抜け。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ +30円(5枚)
寄り引け  売り ±0円(1枚)

現在の資金
291,730,000円 (+150,000円)※手数料考慮せず

昨日の米国市場は大幅に続伸。
経済指標の好結果に加え、FOMC後の声明を好感した買いも入り一段高。
ダウは4年3ヵ月ぶりの高値を更新。
ナスダックも11年3ヵ月ぶりに3000ポイント台に乗せた。

32796d66.gif 04877dcc.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     10,050.52 (+151.44)
日経225先物 終値    10,010 (+170)

日経平均は大幅反発し終値ベースで1万円の大台を回復。
これまでも取引中に1万円超えはあったが、終値ベースでの回復は2011年7月26日以来の約8ヵ月ぶり。
先物も配当分考慮してもついに場中、終値ともに大台を突破。
上海の下落にもかかわらず高値を維持して引けている。

180円GUで始まり序盤は更に上げ幅を拡大する場面もあり、一時高値10,050円を記録するが、午後には頭打ち。
3.14 中国温家宝首相終盤上海市場が急落するも、踏ん張り底堅いまま引けている。
上海株式市場では温家宝首相発言で急落し3ヵ月半ぶりの大幅な下落率を記録。

午後の売り崩しに期待したが、あの引けピンには閉口。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ +10円(5枚)
寄り引け  売り +10円(1枚)

現在の資金
291,580,000円 (+60,000円)※手数料考慮せず

2012.03.12NY+37.692012.03.12NAS-4.68






昨日の米国市場は続伸。

6572661b.gif 8b4d34b5.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     9,899.08(+9.22)
日経225先物 終値    9,840(+40)

日経平均は小反発。
指数は3日連続でザラ場1万円台をつけていたが、やはり終値ベースではあと一歩及ばずが続く。
先物は60円GUで始まり、間もなく急上昇。
本日午後の日銀金融政策決定会合への思惑買いなのか昨日高値付近まであっさり上昇。
しかし結果発表の14時すぎには一気に失望売りによる急落。
釣瓶落としのように売り崩され、結局いってこいで引けている。

3.13 日銀白川総裁日銀は市場の期待に反し追加緩和を見送る見方が大勢だったはずで、こんなことは昨日の場中で織り込まれていたものだが、朝方の上昇のおかげで絶好の戻り売り機会となり、伸び代が拡大。
ただ、会合後の会見で白川総裁は強力な金融緩和継続をあらためて表明している。
米FOMC前でもありまだ一波乱ありそうだが、これだけでもボラは十分。値動き重視の戦略が奏功。
先物ブログ

本日の損益
デイ +70円(5枚)
寄り引け  売り +20円(1枚)

現在の資金
291,520,000円 (+370,000円)※手数料考慮せず

2012.03.09NY+14.082012.03.09NAS+17.92






週末の米国市場は続伸。

bfc9e4d7.gif ffe79ae0.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     9,889.86 (-39.88)
日経225先物 終値    9,800 (-40)

日経平均は反落。
寄り付き前後こそ1万円台を回復させてスタートしたが、またも終値ベースでの回復はお預け。
先物は110円GUで始まるが、ほぼ寄り天で上げ幅を急速に縮小。
朝方は底堅くプラス圏を推移するが、週末のような午後からの反転はなく、午後には一段安の展開に。
その後は売りが加速し、結局安値引けで終えている。
指数としては場中高値であれ大台回復で一服感といったところだが、先物は配当分足らず回復待たずに大幅調整となった。

日中はことごとく不発に終わり、あっさり振り落とされ早々に退散。
損小利大だからこそ最後の売りが奏功したのだが、プラ転ならず。
明日の日銀会合結果への期待感も後退気味。
政府筋が追加緩和策を否定しているのも伝わっていたのでこの流れは仕方ない。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -30円(5枚)
寄り引け  買い -150円(1枚)

現在の資金
291,170,000円 (-300,000円)※手数料考慮せず

2012.03.08NY+70.612012.03.08NAS+34.73






昨日の米国市場は反発。

1ca2cb41.gif 54bf8868.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     9,929.74 (+160.78)
日経225先物 終値    9,840 (+80)
12月限SQ値    9,946.46

日経平均は大幅続伸。
昨日の経常収支の報道もマーケットでは単に目先の円売りの一言で片付けられるほどの楽観ムード。
米雇用統計前に日経平均は1万円台を2011年8月1日以来約7ヵ月ぶりに回復した。
先物は配当分届かず大台乗せはなく、東証引け後にやや値を崩して引けている。

3.9 日銀金融政策決定会合 政策を現状維持来週には日銀金融政策決定会合も控えている。
この強い上昇相場は先月の日銀サプライズによるところが大きい。
先月会合で発表された資産買入基金拡大からムードは一変。
その上昇機運の高まりは依然として衰えず続いている。

先物は70円GUで始まるが、序盤は戻り売りが先行。
高いSQ値の前に序盤こそ失速するが、11時すぎから急速に切り返し、徐々に上げ幅を拡大。
戻り売りが一巡すると再び上昇機運が高まった。
14時すぎには一時高値9,950円をつけSQ値を上回るまで上昇。
この時に指数はついに1万円台の大台を回復。

しかしその後は失速し引けにかけて急速に上げ幅を縮小。
特に先物は最後の10分で値を崩し結局ほぼ寄り引け同値のいってこいで終えている。

やはり雇用統計前のポジション調整か。
ナイトは先高感を追認するかのように好感し全面高。
さらに上放れの格好だったがほどほどにして撤退。
終日買いスタンスが奏功した。

震災からもうすぐ丸1年。
その株価にはまだあと数百円及ばないが、回復の兆しが見えるだけでも素晴らしい。
先物ブログ

本日の損益
デイ +30円(5枚)
寄り引け  買い +10円(1枚)
ナイト +50円(5枚) ※増し玉合算

現在の資金
291,470,000円 (+410,000円)※手数料考慮せず

2012.03.07NY+78.182012.03.07NAS+25.37






昨日の米国市場はギリシャ不安再燃から大幅続落。

23b89ee4.gif 0f42cb70.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     9,768.96 (+192.90)
日経225先物 終値    9,760 (+180)

日経平均は大幅反発。
先物は100円GUで始まり、朝方は高値でヨコヨコの展開だったが、午後から一段高。
引け前にさらに一段高し高値9,770円をつける場面もあり、そのままほぼ高値引けで終了。

金融不安による思惑が交錯した先月とは打って変わり再び楽観相場のスタンスか。
おかげで終日買いスタンスが奏功した。
ギリシャ動向も何のその、米経済指標、来週の日米金融政策への思惑はポジティブすぎるのにやや一抹の懸念。
戦略の守りが万全であることこあらも、過剰流動性相場はむしろ歓迎であるが。
はてさて。先物ブログ

本日の損益
デイ +60円(5枚)
寄り引け  買い +80円(1枚)

現在の資金
291,060,000円 (+380,000円)※手数料考慮せず

2012.03.06NY-203.662012.03.06NAS-40.16






昨日の米国市場はギリシャ不安再燃から大幅続落。

d1a86dc4.gif e64bdbed.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     9,576.06 (-61.57)
日経225先物 終値    9,580 (-70)

日経平均は続落。
先物は110円GDで始まるが間もなく急速に下げ幅を縮小。
一時高値9,610円まで切り返すもあったが、プラ転には至らず、午後からヨコヨコの展開に。
米株先はプラス圏で推移。
雇用指標に対するポジティブな見方が大勢の中、先高感を背景に押し目買いが断続的に入り下げ幅は限定的。
結局終日底堅いまま小幅な下落で終えている。

序盤の強さには閉口するしかなく、あっさり踏まれて早々に退散。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -30円(5枚)
寄り引け  買い +40円(1枚)

現在の資金
290,680,000円 (-110,000円)※手数料考慮せず

2012.03.05NY-14.762012.03.05NAS-25.71






昨日の米国市場は続落。

92223735.gif e1a1113b.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     9,637.63 (-60.96)
日経225先物 終値    9,650 (-30)

日経平均は続落。
先物は小高く始まり序盤こそ上げ幅を拡大する場面もあったが、10時すぎから下落に転じ五語には一段安の展開に。
一時安値9,600円まで下げ幅を拡大するが、引けにかけては下げ渋った。

序盤の買い先行に踏まれて早々に退散。
売りは大口の売りが断続的に入っていたことで更なる利幅拡大を期待したが、拍子抜け。
流れには乗れているので何とか及第点といたっところ。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ +20円(5枚)
寄り引け  売り +50円(1枚)

現在の資金
290,790,000円 (+150,000円)※手数料考慮せず

2012.03.02NY-2.732012.03.02NAS-12.78






週末の米国市場は反落。

c81d68f2.gif 359de1bd.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     9,698.59 (-78.44)
日経225先物 終値    9,680 (-80)

日経平均は反落。
先物は変わらずで始まり、序盤は買いが先行したものの、上値は重く、午後から一段安の展開に。
引けにかけて下げ幅を徐々に拡大し、ほぼ安値引けで終了。

米株先も下落。
成長率目標引き下げを発表した中国市場も軟調。
終日売りスタンスふが奏功。
先物ブログ

本日の損益
デイ +60円(5枚)
寄り引け  売り +80円(1枚)

現在の資金
290,640,000円 (+380,000円)※手数料考慮せず

昨日の米国市場は反発。

de1b152d.gif aae651dc.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     9,777.03 (+69.66)
日経225先物 終値    9,760 (+50)

日経平均は指数は続伸。
先物は90円GUで始まるが終日小高い水準で一進一退。
特に上抜けるでもなく売り崩されるでもなく、方向感乏しいままやや上げ幅を縮小して終了。

上値を試す動きはあるが、このところの過熱感を吹き飛ばすほどの強引さはなかった。
米株先もほとんど動かず、需給動向と来週の雇用統計イベント、EU首脳会議を控え小休止といったところ。
要人発言に神経質になるパターンに似ていた。

一時的にでも噴き上げを期待したが、不発に終わり早々に撤退。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -20円(5枚)
寄り引け  買い -40円(1枚)

現在の資金
290,260,000円 (-140,000円)※手数料考慮せず

2012.02.29NY-53.052012.02.29NAS-19.87






昨日の米国市場は反落。
バーナンキFRB議長の議会証言は大方の見方の通りQE3への示唆はなく、素直に売られた格好。

12e7e434.gif 107db2f7.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     9,707.37 (-15.87)
日経225先物 終値    9,710 (±0)

日経平均は指数は小反落。
先物は70円GUで始まり買いが先行。
しかし一時高値9,870円と前日の高値に肉薄する場面もあったが、あと一文及ばず失速。
引けにかけて急速に上げ幅を縮小。
結局変わらずで引けている。

ほぼ昨日と同じ展開だったが、売りポジの序盤から上げ幅を急速に拡大。
一時高値9,880円まで上昇する場面もあったが、9,900円台目前にして失速。
午後には一転して急降下。
引けにかけて一気に売りが加速し結局マイナス圏で引けている。

懐かしい空中散歩。
上がって下がるパターンが続いている。
まだはもうなりか。でもふり幅は十分。
ほぼ昨日と同じ流れだが、中盤の売り買い交錯で早々に撤退。
その他はほどほどの伸び。
先物ブログ

本日の損益
デイ +20円(5枚)
寄り引け  売り +70円(1枚)

現在の資金
290,400,000円 (+170,000円)※手数料考慮せず

↑このページのトップヘ