日経ウォーカー

日経225のデイトレード備忘録。戦略通り粛々と。
下手ながらも何とか7億円に到達。やれやれ。

2013年04月

2013.04.25NY+24.50.bmp2013.04.25NAS+20.33.bmp






米国市場は夫々上昇。

760ec7b8.gif 8782a00e.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     13,884.13(-41.95)
日経225先物 終値    13,950(+30)

日経平均は指数が小反落。
先物は60円GUで始まり間もなく上げ幅を縮小する展開に。
序盤は前日終値を挟んで底堅く推移したが昼前に一段安。
一時安値13,840円まで下げ幅を拡大する場面もあったが、午後には急速に反転し引けにかけては下げ渋った。

年初来高値を更新し続けてはいるが、節目となる1万4千円の大台を抜けず、利益確定売りと押し目買いで交錯。
GWを前にした様子見姿勢もあり、終日いってこいの繰り返しの展開に終始。
一旦伸びてもことごとく振り落とされ早々に退散。
結局例年通りということか。

よいGWを。先物ブログ

本日の損益
デイ -20円(5枚)
寄り引け  売り +30円(1枚)

現在の資金
346,440,000円 (-70,000円)※手数料考慮せず

2013.04.24NY-43.16.bmp2013.04.24NAS+0.32.bmp






米国市場はまちまち。

d179e280.gif 2b70988b.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     13,926.08(+82.62)
日経225先物 終値    13,920(+8.43)

日経平均は続伸。指数は昨日に続き年初来高値を更新し高値引け。
先物は50円GDで始まり序盤は戻り売り先行。
しかし間もなく一巡すると午後からは切り返し一段高。
一時高値13,990円と14,000円の大台に接近するも引けにかけては伸び悩んだ。
セルインメイの格言もあってか上値は重いが底堅い。

終日買いスタンスだったが、あっさり振り落とされあえなく退散。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ ±0円(5枚)
寄り引け  買い +50円(1枚)

現在の資金
346,510,000円 (+50,000円)※手数料考慮せず

2013.04.23NY+152.29.bmp2013.04.23NAS+35.78.bmp






米国市場は続伸。
Appleの時間外で終値付近を推移し減益の影響は限定的に。

48acc85b.gif 110dd889.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     13,843.46(+313.81)
日経225先物 終値    13,830(+290)

日経平均は大幅反発し年初来高値を更新。
先物は170円GUで始まり、序盤こそ新高値更新に逡巡する場面もあったが、終日堅調に推移し、引けにかけては一段高。
一時高値13,850円をつけほぼ高値引けで終えている。

Appleショックもサプライズもなく終日買いスタンスが奏功した。
先物ブログ

本日の損益
デイ +120円(5枚)
寄り引け  買い +120円(1枚)

現在の資金
347,180,000円 (+720,000円)※手数料考慮せず

2013.04.22NY+19.66.bmp2013.04.22NAS+27.50.bmp






米国市場は続伸。

6c82b407.gif 04e4e16b.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     13,529.65(-38.72)
日経225先物 終値    13,540(-20)

日経平均は小反落。
先物はほぼ変わらずで始まり終日一進一退の展開に。
一時下落に転じる場面も見られたがすぐに切り返し結局終日ヨコヨコのまま終えている。

出来高低調で値動き乏しく、短期回転も奏功せずデイはことごとく不発。
やっとナイトに入って動きだし、下手ながら何とか及第点といったところか。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -40円(5枚)
寄り引け  買い -10円(1枚)
ナイト 買い +70円(5枚))※増し玉合算

現在の資金
346,460,000円 (+140,000円)※手数料考慮せず

2013.04.19NY+10.37.bmp2013.04.19NAS+39.69.bmp






米国市場は反発。

b01558aa.gif a0fb9c0c.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     13,568.37(+251.89)
日経225先物 終値    13,560(+190)

日経平均は大幅反発。
先物は220円GUで始まり、序盤は買いが先行し上げ幅を拡大。
週末閉幕したG20で日本の金融緩和政策への特段の批判がなく先高感が継続。
一時高値13,630円をつけ年初来高値を更新する場面もあったが、間もなく失速。
しかし売り崩されることもなく終日ヨコヨコのまま引けている。

買い先行であっさり踏まれて、売り仕掛けも不発であえなく退散。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -20円(5枚)
寄り引け  売り +30円(1枚)

現在の資金
346,320,000円 (-70,000円)※手数料考慮せず

2013.04.18NY-81.45.bmp2013.04.18NAS-38.31.bmp






米国市場は続落。
経済指標は不発で決算内容も芳しくなく軟調に推移。

de57433a.gif fb197c6f.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     13,316.48(+96.41)
日経225先物 終値    13,370(+100)

日経平均は反落
先物はほぼ変わらずで始まるが、寄り付き直後から棒下げの売り先行。
しかし、昨日の安値で下落はストップ。
昼にかけては切り返す展開に。
4.19 ワシントン 日銀黒田総裁中盤はG20を意識した様子見機運強い小動きだったものの、引けにかけては再び上昇。
結局引けピンの高値引けで終えている。

G20通過に向けての売り買いが交錯。
日本の金融政策に異論はなかったとの麻生財務相の発言報道が伝わると一段高。
しかし声明文が聞こえてくるのは明日の昼前くらいだろうから手控え優勢。
昨日のレンジ内での小動きに終始した。
途中で振り落とされあえなく退散。
米株先は大幅反発だが、ナイトはヨコヨコ。
結局ほぼ手控えに終始。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -30円(5枚)
寄り引け  買い +80円(1枚)
ナイト 買い ±0円(1枚))※増し玉合算

現在の資金
346,390,000円 (-70,000円)※手数料考慮せず

2013.04.17NY-138.19.bmp2013.04.17NAS-59.96.bmp






米国市場は反落。

c1354074.gif 866561a3.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     13,220.07(-162.82)
日経225先物 終値    13,270(-130)

日経平均は反落
先物は130円GDで始まり序盤は売り買い交錯。
昼にかけて反転する動きも見られ一時高値13,390円まで上昇する場面もあったが、引けにかけては伸び悩みいってこいの展開に。
結局上昇分を帳消しにして気迷い十字線で引けている。

中盤の買いの伸びに期待したが短期回転が奏功せず、あえなく退散。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -10円(5枚)
寄り引け  買い ±0円(1枚)

現在の資金
346,460,000円 (-50,000円)※手数料考慮せず

2013.04.16NY+157.582013.04.16NAS+48.14






米国市場は反発。

1c836da4.gif 82580839.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     13,382.89(+161.45)
日経225先物 終値    13,400(+90)

日経平均は反発。
先物はほぼ変わらずで始まり、徐々に上げ幅を拡大。
戻り売りもこなしながら終日底堅く推移しほぼ高値引けで終えている。

米国のテロへの警戒感は後退。
国内は追加緩和の期待はすでに後退しているものの、トレンドは変わらない。
終日買いスタンスが奏功した。
先物ブログ

本日の損益
デイ +70円(5枚)
寄り引け  買い +70円(1枚)

現在の資金
346,510,000円 (+420,000円)※手数料考慮せず

2013.04.15NY-265.86.bmp2013.04.15NAS-78.46.bmp







4.15 ボストンマラソンゴール付近で爆発米国市場は大幅続落。
下げ幅は2012年11月7日の312ドル以来、約5ヵ月ぶりの大きさ。
中国GDPの結果から売りが先行。
金相場も最大消費者である中国の景気後退懸念で9%の下落し2年ぶりの安値水準。サーキットブレーカー発動する場面も。
これに加えて15日にボトンで開催されたボストンマラソンのゴール付近で2回の爆発が発生。
9.11テロを彷彿とさせるボストンマラソンでの爆発も反射的に売りを加速させたようだ。

74bcc4e6.gif ae9bd488.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     13,221.44(-54.22)
日経225先物 終値    13,310(-30)

日経平均は小幅反落。
先物は380円GDで始まるが、寄り付き直後から棒上げのリバウンド。
引けにかけて断続的に買われ一時はプラスに転じる場面も。
戻り売りもこなしながらもGD分をほぼ帳消しにする強烈なリバウンド相場の展開に。
結局小幅安水準で引けている。

終日買いスタンスが奏功した。
先物ブログ

本日の損益
デイ +350円(5枚)
寄り引け  買い +350円(1枚)

現在の資金
346,090,000円 (+2,100,000円)※手数料考慮せず

2013.04.12NY-0.08.bmp2013.04.12NAS-5.21.bmp






米国市場は反落。

8461f4b5.gif 023f6596.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     13,275.66(-209.48)
日経225先物 終値    13,340(-160)

日経平均は大幅続伸。

先物は160円GDで始まり序盤は下げ幅を縮小するが、リバウンドが一巡すると再び下落に転じた。
一時安値13,260円まで下げ幅を拡大するが引けにかけては下げ渋り、結局気迷い十字線で引けている。
中国GDPの発表が重石に。
そろそろアノマリーを意識した展開かと売り崩しに期待したが異様な底堅さにあえなく退散。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -10円(5枚)
寄り引け  売り ±0円(1枚)

現在の資金
343,990,000円 (-50,000円)※手数料考慮せず

2013.04.11NY+62.90.bmp2013.04.11NAS+2.90.bmp






米国市場は続伸。
ダウは小幅ながら4日続伸。前日につけた過去最高値を再び更新している。

b26b0c3a.gif d0954d33.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     13,485.14(-64.02)
日経225先物 終値    13,500(+10)

日経平均は大幅続伸。
先物は40円GDで始まり序盤こそ急速に反転する動きが見られたが、その後は一進一退。
ドル円相場では100円突破を目前に控え逡巡しており、終日前日終値を挟んだ方向感乏しい展開に。
ババ抜き相場の様相であり、上昇一服。小休止といったところ。
指数は若干下押ししたものの、それでも底堅く推移し、先物は小幅高水準で引けている。

売り買い交錯でリスクオフ。
短期回転で何とか及第点といったところか。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ +20円(5枚)
寄り引け  買い +50円(1枚)

現在の資金
344,040,000円 (+150,000円)※手数料考慮せず

2013.04.10NY+128.78.bmp2013.04.10NAS+59.39.bmp






米国市場は続伸。

15118fe3.gif 7243a117.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     13,549.16(+261.03)
日経225先物 終値    13,490(+200)

日経平均は大幅続伸。
先物は150円GUで始まり昨日同様直後から棒上げ状態だったが、間もなく失速。
しかし午後からは急反転し引け直前に新高値の13,540円をつける場面もあり、結局終日高値圏を維持したまま引けている。

寄り付き後の混乱に振り落とされ早々に退散。
午後は惜しくもプラ転ならず。
地政学的リスク、G8、そしてアノマリーもあり売り買い交錯といったところか。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -10円(5枚)
寄り引け  買い +50円(1枚)

現在の資金
343,890,000円 (±0円)※手数料考慮せず

2013.04.09NY+59.98.bmp2013.04.09NAS+15.61.bmp






米国市場は続伸。

57945395.gif 834cb89f.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     13,192.35(-0.24)
日経225先物 終値    13,190(-20)

日経平均は反落。
先物はほぼ変わらずで始まると寄り付き直後から棒上げ。
150円あったナイトセッションとの鞘寄せが先行。
あっさり埋めた後はヨコヨコに転じ、引けにかけては伸び悩んだ。
それでも終日高値圏を推移して終えている。

地政学的リスクも限定的か。
終日買いスタンスが奏功した。
先物ブログ

本日の損益
デイ +80円(5枚)
寄り引け  買い +110円(1枚)

現在の資金
343,890,000円 (+510,000円)※手数料考慮せず

2013.04.08NY+48.23.bmp2013.04.08NAS+18.39.bmp






米国市場は反発。

f796e31a.gif c5d4d6a9.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     13,192.35(-0.24)
日経225先物 終値    13,190(-20)

日経平均は反落。
先物は110円GUで始まるが間もなく上げ幅を急速に縮小。
引けにかけて断続的に売られギャップを帳消しにして終えている。

SGXが朝からシステム混乱。
裁定による持ち高調整も一因だろうが、債先もサーキットブレーカーが2日続いたのが効いたのかもしれない。
あっさり振り落とされてからは終日手控え。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -40円(5枚)
寄り引け  売り +130円(1枚)

現在の資金
343,380,000円 (-70,000円)※手数料考慮せず

2013.04.05NY-40.86.bmp2013.04.05NAS-21.12.bmp






米国市場は反落。
週末の雇用統計は市場予想を下回ったものの影響は限定的。

9b6b79f0.gif 908a8d0f.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     13,192.59(+358.95)
日経225先物 終値    13,210(+400)

日経平均は大幅続伸。
先物は昨日と同じ440円GUで始まり一文新値をつけ間もなく失速。
戻り売りが一巡すると引けにかけては下げ渋り結局高値圏のまま引けている。

終日売りスタンスだったが、底堅さにあえなく退散。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ +80円(5枚)
寄り引け  売り +40円(1枚)

現在の資金
343,450,000円 (+440,000円)※手数料考慮せず

2013.04.04NY+55.76.bmp2013.04.04NAS+6.38.bmp






米国市場は反発。

67135ae6.gif 488ec2a8.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     12,833.64(+199.10)
日経225先物 終値    12,810(+90)

日経平均は大幅続伸。
先物は440円GUで始まり寄り付き直後から棒上げ。
買わなければならない外人が、持たざるリスクにさらされ狼狽買いか。
一時高値13,240円をつける場面があったが、間もなく上げ幅を急速に縮小。
債券市場が波乱含みの展開。
昨日から長期金利が過去最低を更新していたところ、債先が一時3円近い急落し、2度のサーキットブレーカー。
流動性供給入札の低調な結果を受けて利益確定売りに見舞われ利回り上昇に転じた格好に。

この波乱もあってか、引けにかけてギャップ分を大幅に削ることになるがそれでも大幅高水準であることには変わりない。

終日売りスタンスだったが、序盤の波乱にあっさり振り落とされた。
昨日の買いヘッジとは対照的。
思い切ってリスクを取りに行った売りはことごとく不発に終わり、ナイトの雇用統計はトントンで早々に退散。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -80円(5枚)
寄り引け  売り +350円(1枚)
ナイト ±0円(5枚)※増し玉合算

現在の資金
343,010,000円 (-50,000円)※手数料考慮せず

2013.04.03NY-111.66.bmp2013.04.03NAS-36.26.bmp






米国市場は反落。

bd9dbf01.gif 25d0607d.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     12,634.54(+272.34)
日経225先物 終値    12,720(+360)

日経平均は大幅続伸。
先物は180円GDで始まり間もなく下げ幅を急速に拡大。
2日の朝を彷彿とさせるような暴落だったが、本日はあっさり回復。
午前中の上値は午後からの日銀金融政策決定会合を控えて限定的だったが、発表後の13:40すぎからは怒涛の買い上がり。
まさしく棒上げで踏み踏み相場の様相で上げ幅を急速に拡大。
大量の戻り売りもしっかり吸収し、結局12,720円の高値引けで終えている。

本日の値幅は寄り付き直後の暴落でつけた安値12,070円からすると650円の大返し。
パニック相場以外でそれも暴落ではなく上昇局面では極めて異例。
直近3日間では900円以上の値幅。
ナイトセッションまで含めれば1000円近くになる。

これだけ国民を明るくしてくれた黒田新総裁に感謝。
リーマン・ショック時の1000円往復を彷彿とさせる凄まじさだが、パニック相場ならいざ知らず、一国の金融政策発表だけでここまで動かしたのはあまり前例がなく歴史的な一日といえる。

4.5 日銀黒田総裁会見で戦力の逐次投入はせずに現時点で必要な政策を全て講じたと話す黒田総裁。
就任後初の金融政策決定会合で早くも前総裁がやってきたまったり政策をドラスティックに改革したことになる。
これまで実施してきた包括緩和に代わる新しい枠組み「量的質的金融緩和」を導入。

政策目標をこれまでの金利から資金の供給量、いわゆるマネタリーベースに変更した。
なんと目標は2014年末までに270兆円?
量の面でマネタリーベースは2年で倍増するとしており、市場参加者の常識を超える極めて巨額のものだ。
フリップを使って分かりやすさを強調しているところも抜かりない。

物価安定の目標の達成のめどを「2年」と明示。
その2年のうちにマンタリーベースは2倍に。
更に資金を供給する為に購入する長期国債の保有額と購入する国債の満期までの平均期間を2倍以上に。
リスク資産であるETF、リートも保有額を12年末に1.5兆円から14年末までに3.5兆円へと2倍以上とするなど文字通り何でもやる状態。

今回の決定で日銀が購入する国債の額は月に7.5兆円となる。
これは国の発行のなんと7割に相当するものだ。

今までの材料を小出しにしてきた日銀の面影はないといってよいのではないだろうか。
高をくくっていたマーケットにとってはまさにサプライズ。
出来高も一昨日の12万枚を大きく上回る16万枚。

寄り付きの売りは惜しくも薄利撤退に終わったが、発表後の上昇買いヘッジが大ブレイクしまさに溜飲を下げた。
先物ブログ

本日の損益
デイ +210円(10枚)※増し玉合算
寄り引け  売り -260円(1枚)

現在の資金
343,060,000円 (+1,840,000円)※手数料考慮せず

2013.04.02NY+89.16.bmp2013.04.02NAS+15.69.bmp






米国市場は反発。

f07875bc.gif 5a80f8be.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     12,362.20(+358.77)
日経225先物 終値    12,360(+330)

日経平均は大幅反発。
先物は180円GUで始まり序盤は一進一退。
中盤高値揉み合いでヨコヨコの展開だったが、13時すぎから一段高。
結局月初からの下落分をほぼ埋め戻して引けている。

ほぼ手控えだったが、後半は買いスタンスが奏功。
先物ブログ

本日の損益
デイ +80円(5枚)
寄り引け  買い +150円(1枚)

現在の資金
341,220,000円 (+550,000円)※手数料考慮せず

2013.04.01NY-5.69.bmp2013.04.01NAS-28.35.bmp






米国市場は反落。

5a3d3c0d.gif fafac835.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     12,003.43(-131.59)
日経225先物 終値    12,030(-150)

日経平均は反落。
先物は130円GDで始まり間もなく下げ幅を急速に拡大。
1000枚の売りが断続的に入り12,000円台割れ寸前まで暴落。
サーキットブレーカーが発動したリーマン・ショック時並みの棒下げだった。
出来高も今年最高の12万枚。
国内の機関売りだったと聞くが、売りは300円安までで一巡。
その後は下げ渋って午後からは切り返す展開に。
結局寄り付き水準まで値を戻し、終盤は揉みあいながら小幅安で引けている。

あのすっぽ抜けの急落も怒涛のリバウンドも小幅に刻んだだけであえなく退散。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ +30円(5枚)
寄り引け  売り +20円(1枚)

現在の資金
340,670,000円 (+170,000円)※手数料考慮せず

米国市場はグッドフライデーの祝日で休場。

2013.04.01.gif
e1db26a5.png

日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     12,135.02(-262.89)
日経225先物 終値    12,180(-240)

日経平均は大幅反落。
先物は小幅にGDして始まり間もなく下げ幅を急速に拡大。
中盤やや下げ渋るが、ほぼ抵抗なく下げていき一時安値12,150円をつけ場面も。
その後も買い場はなく、結局本日の安値圏で終えている。

終日売りスタンスが奏功。

いよいよ4月相場。
イースター休暇は大きく調整。
このままアノマリー通りとなるか、日銀金融政策決定会合で盛り返すのか注目したいところ。
先物ブログ

本日の損益
デイ +210円(5枚)
寄り引け  売り +210円(1枚)

現在の資金
340,500,000円 (+630,000円)※手数料考慮せず

↑このページのトップヘ