日経ウォーカー

日経225のデイトレード備忘録。戦略通り粛々と。
下手ながらも何とか7億円に到達。やれやれ。

2013年07月

2013.07.30NY-1.382013.07.30NAS+17.33






米国市場はまちまち。

a7e6612a.gif 9e739a45.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     13,668.32(-201.50)
始値 13,733.55
高値 13,836.03
安値 13,644.21
出来高 25億9035万株

日経225先物 終値    13,600(-290)
始値 13,720
高値 13,840
安値 13,600
出来高 57,914

7.31日経平均は続落。
先物は170円GDで始まり序盤は売りが先行。
下値を試すが間もなく反転。
午後にかけて一段高し、一時高値13,840円まで上昇する場面もあったが、上海時間に急反落。
引けにかけて急降下し結局いってこいの安値引けで終えている。

FOMC前で思惑が交錯しているのか、上下に飛んで荒い値動き。
まさにデイトレ日和。短期回転が奏功。
先物ブログ

本日の損益
デイ +90円(5枚)
寄り引け  売り +120円(1枚)

現在の資金
372,500,000円 (+570,000円)※手数料考慮せず

2013.07.29NY-36.86.bmp2013.07.29NAS-14.02.bmp






米国市場は反落。

a2f057cf.gif 50e215a0.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     13,661.13(+208.69)
始値 13,634.20
高値 13,909.45
安値 13,613.78
出来高 25億7904万株

日経225先物 終値    14,890(+290)
始値 13,640
高値 13,920
安値 13,610
出来高 62,116

7.30日経平均は反発。
先物は40円GUで始まり序盤から上げ幅を急速に拡大。
ほぼ棒上げ状態で買いが先行したものの間もなく失速。
一時安値13,610円まで値を消す場面も見られたが、中盤にかけて踏みとどまり、午後には一段高。
連日安の反動もあってかリバウンド優勢の展開で、結局本日の高値圏で引けている。

バーナンキFRB議長米株先時間外は反発。
金融緩和継続期待がやはり根付いいるのか売り崩しもできない雰囲気。
明後日未明にFOMCの結果を控えており、逆に一段高も見込みづらい。
ECBとFOMCの金融政策に対する期待感とで売り買いが交錯しているのが実情。
それでも楽観的ムードには変わりなく、この異様な堅調ぶりには天晴れというほかない。

序盤の動きは変わらず荒い。
短期回転が奏功し何とか及第点といったところか。
先物ブログ

本日の損益
デイ +80円(5枚)
寄り引け  売り -250円(1枚)

現在の資金
371,930,000円 (+150,000円)※手数料考慮せず

2013.07.26NY+3.22.bmp2013.07.26NAS+7.98.bmp






米国市場は続伸。

b31ad338.gif 2e14487d.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     13,661.13(-468.85)
始値 13,899.27
高値 13,953.85
安値 13,661.13
出来高 25億6546万株

日経225先物 終値    14,600(-530)
始値 13,870
高値 13,960
安値 13,600
出来高 70,856

7.29日経平均は大幅続落。
先物は260円GDで始まり序盤は売り買いが交錯。
中盤に一進一退を繰り返した後、引けにかけて一段安。
安値引けで終えている。

序盤の荒い値動きに見舞われあえなく退散。
センチメント、トレンドは変わらず、売りヘッジも奏功。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ +30円(5枚)
寄り引け  売り +270円(1枚)

現在の資金
371,780,000円 (+420,000円)※手数料考慮せず

2013.07.25NY+13.37.bmp2013.07.25NAS+25.59.bmp






米国市場は夫々上昇。

4d8935c4.gif f01eb8d7.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     14,129.98(-432.95)
始値 14,339.39
高値 14,376.01
安値 14,114.52
出来高 27億1432万株

日経225先物 終値    14,130(-390)
始値 14,340
高値 14,380
安値 14,100
出来高 82,522

7.26日経平均は反落。
先物は180円GDで始まり昨日同様一瞬噴き上げ、その刹那下落に転じた。
上海時間にやや売り買い交錯する場面も見られたが流れは変わらず、全面安の展開に。
引けにかけても一段安し400円以上の下げ幅に達しながら、結局ほぼ安値引けで終えている。

米株先時間外はほぼ変わらず、これと言った材料もなかったが、日経平均は別。
センチメントはすっかりリスク回避ムード。
終日売りスタンスが奏功。
午後の一段安が溜飲を下げた。
先物ブログ

本日の損益
デイ +90円(5枚)
寄り引け  売り +210円(1枚)

現在の資金
371,360,000円 (+660,000円)※手数料考慮せず

2013.07.24NY-25.50.bmp2013.07.24NAS+0.33.bmp






米国市場はまちまち。

e2f91541.gif 372d4ec6.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     14,562.93(-168.35)
始値 14,747.21
高値 14,748.77
安値 14,533.21
出来高 22億2707万株

日経225先物 終値    14,520(-210)
始値 14,730
高値 14,760
安値 14,520
出来高 49,596

7.25日経平均は反落。
先物は変わらずで始まり一瞬昨日高値に接近するが、間もなく下落に転じ下げ幅を拡大。
薄商いながら流れも変わることなく結局安値引けで終えている。

売りヘッジが奏功したが、あっさり振り落とされ早々に退散。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -30円(5枚)
寄り引け  売り +210円(1枚)

現在の資金
370,700,000円 (+60,000円)※手数料考慮せず

2013.07.23NY+22.19.bmp2013.07.23NAS-21.11.bmp






米国市場はまちまち。

af12e690.gif 62265c95.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     14,731.28(-47.23)
始値 14,719.64
高値 14,751.87
安値 14,630.68
出来高 21億1807万株

日経225先物 終値    14,730(-50)
始値 14,720
高値 14,770
安値 14,620
出来高 42,941

7.24日経平均は反落。
先物は60円GDで始まり間もなく下げ幅を急速に拡大。
一時安値14,620円まで下げ幅を拡大。
しかし午後になると下げ渋り戻す場面も見られたがプラス圏にあと一文及ばず結局安値圏でヨコヨコのまま引けている。

終日ほぼ手控え。
休むも相場なりとはよくいったもの。
時期的アノマリーからやむなしとはいえ出来高も4万枚と最低水準。
ヨコヨコであえなく退散。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ ±0円(5枚)
寄り引け  売り -10円(1枚)

現在の資金
370,640,000円 (-10,000円)※手数料考慮せず

2013.07.22NY+1.81.bmp2013.07.22NAS+12.77.bmp






米国市場は反発。

4f50e970.gif 64e5e459.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     14,658.04(+68.13)
始値 14,555.36
高値 14,820.18
安値 14,549.06
出来高 23億6155万株

日経225先物 終値    14,780(+90)
始値 14,580
高値 14,830
安値 14,540
出来高 53,685

7.23日経平均は続伸。
先物は110円GDで始まるが、寄り付き直後こそ売りが先行するが間もなく反発。
下げ幅を急速に縮小し棒上げ商状の展開に。
一時高値14,830円をつける場面もあったが、中盤は一進一退。
それでも本日の高値圏を維持したまま取引を終了している。

序盤からあっさり踏まれて早々に退散したものの、幸い買いヘッジが奏功。
先物ブログ

本日の損益
デイ -40円(5枚)
寄り引け  買い +200円(1枚)

現在の資金
370,650,000円 (±0円)※手数料考慮せず

2013.07.19NY-4.80






米国市場は反落。

2dff131b.gif e2bbed5d.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     14,658.04(+68.13)
始値 14,770.02
高値 14,770.02
安値 14,514.29
出来高 24億7291万株

日経225先物 終値    14,690(+40)
始値 14,770
高値 14,790
安値 14,520
出来高 62,197

7.22日経平均は反発。
先物は120円GUで始まるが、寄り付きから棒下げで売りが先行。
序盤は前日終値を挟んだ膠着状態が続いたが、午後には一段安。
マイナスに転じ一時安値14,520円をつける場面もあったが、上海時間にはプラス圏に浮上。
結局乱高下の末小幅高水準で引けている。

daefbc49.jpg
参院選での自民圧勝でねじれ国会は解消。

しかし政権安定を好感した買いは限定的で薄商いでオープニングからマーケットは波乱含みの展開に。
終日買いスタンスだったが、あっさり振り落とされ早々に退散。
やれやれ。先物ブログ


本日の損益
デイ +30円(5枚)
寄り引け  買い -80円(1枚)

現在の資金
370,650,000円 (+70,000円)※手数料考慮せず

2013.07.18NY+78.02.bmp2013.07.18NAS+1.28.bmp






米国市場は続伸。

47570b7f.gif ff32dafd.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)


日経平均株価 終値     14,589.91(-218.59)
始値 14,909.76
高値 14,953.29
安値 14,413.28
出来高 36億4305万株


日経225先物 終値    14,650(-150)
始値 14,920
高値 14,970
安値 14,410
出来高 113,223


7.19日経平均は乱高下の末に大幅反落。
先物は120円GUで始まり序盤は1万5千の大台を試す展開だったが、大台突破に逡巡。
じりじりと上値を切り下げ選挙前に小休止かに見られた。
異変に気付いたのは10時すぎで、一転して崩壊する展開に。
一時安値14,410円と高値から560円も値を消す場面も。
まるで5月23日の暴落を彷彿とさせる下げっぷり。
あわてて飛び乗り乗車した後は、急速反転で離脱を図る。
為替がついてきていなかったので典型的な先物主導の仕掛け売りと思われた。

参院選前のスピード調整といったところか。
ボラタイルなまさに据え膳相場にやることは決まっている。
頭と尻尾はくれてやれの格言よろしく、短期回転が奏功。
今回も下手ながら何とか及第点といったところか。
ぜいたくは禁物。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ +90円(5枚)
寄り引け  買い -300円(1枚)


現在の資金
370,580,000円 (+150,000円)※手数料考慮せず

2013.07.17NY+18.672013.07.17NAS+11.50







7.17 ワシントン バーナンキFRB議長7.17 ワシントン バーナンキFRB議長





米国市場は反発。
バーナンキFRB議長証言やベージュブックなどの重要イベントを無難に通過したことで堅調に推移。

76d15f85.gif 2f39a100.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)


日経平均株価 終値     14,808.50(+193.46)
始値 14,645.25
高値 14,827.73
安値 14,645.25
出来高 26億7633万株

日経225先物 終値    14,800(+200)
始値 14,660
高値 14,840
安値 14,650
出来高 45,359

2013.7.18日経平均は反発。
指数は寄り底からの大幅上昇。
先物は60円GUで始まり序盤から順調に上げ幅を拡大。
一時高値14,840円をつける場面もあり本日の高値圏で引けている。
終日買いスタンスが奏功した。
個別株のソフトバンクが強い。
高値更新してきており、あの財務内容では正直リスクが大きすぎるがここまで上げてくるのは天晴れというしかない。
参院選は過半数獲得を織り込んでいるようだが、ねじれ解消で上放れか、材料出尽くしか、センチメントは微妙なところ。
はてさて。先物ブログ

本日の損益
デイ +140円(5枚)
寄り引け  買い +140円(1枚)

現在の資金
370,430,000円 (+840,000円)※手数料考慮せず

2013.07.16NY-32.412013.07.16NAS-8.99






米国市場は反落。

3ab485e9.gif 61914c1a.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     14,599.12(+92.87)
始値 14,491.80
高値 14,615.04
安値 14,460.56
出来高 32億2382万株

日経225先物 終値    14,600(±0)
始値 14,500
高値 14,620
安値 14,450
出来高 42,550

7.17日経平均は指数は続伸。
先物は100円GDで始まり変わらずで引けている。
序盤から中盤にかけてやや弱含みながらも揉み合いが続いていたが、13時すぎから流れは急変し上放れ。
現物のソフトバンクの上昇も寄与した模様。
棒揚げして一段高するとそのまま本日の高値圏で引けている。

バーナンキFRB議長の議会証言を前に積極的な動きは手控えらていたのか出来高も乏しく、前日のレンジ内での小動きには違いないが、午後の動きが溜飲を下げた。
欧米と日経先物にリスク選好の値動きが強まってくるのかもしれない。
スタンスはリスクオン。
売りはあっさり踏まれたが、買いヘッジが奏功。
先物ブログ

本日の損益
デイ +40円(5枚)
寄り引け  買い +100円(1枚)

現在の資金
369,590,000円 (+300,000円)※手数料考慮せず

2013.07.15NY+19.962013.07.15NAS+7.41







米国市場は続伸。連日で史上最高値を更新。
ナスダック指数は8日続伸。

3881f074.gif 11638ff4.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     14,599.12(+92.87)
始値 14,594.88
高値 14,638.80
安値 14,550.89
出来高 26億5926万株

日経225先物 終値    14,600(+130)
始値 14,610
高値 14,660
安値 14,560
出来高 39,347

7.16日経平均は続伸。
先物は140円GUで始まり序盤は上値を試す場面も見られたが、間もなく失速。
午後になると上値は重くなり、結局ヨコヨコのまま引けている。
今週は17、18日にバーナンキFRB議長の議会証言を控えている。
議長証言、ベージュブック通過までは様子見が賢明か。
緩和継続を示唆してマーケットに大混乱をもたらした先日のバーナンキ・ショックは記憶に新しく、しばらく相場の動向を見極める動きに終始した模様。
短期回転のほかは終日ほぼ手控え。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ ±0円(5枚)
寄り引け  売り +10円(1枚)

現在の資金
369,290,000円 (+10,000円)※手数料考慮せず

続きを読む

2013.07.11NY+169.26.bmp2013.07.11NAS+57.55.bmp







7.10 バーナンキFRB議長米国市場は夫々上昇。
前日のバーナンキFRB議長発言で軒並み1%を超える上昇。
日本や欧州はこの御仁の一言で世界のマーケットが振り回された格好であるバーナンキショックだったが、結局米国は最高値を更新。
ダウ、S&P500ともに終値で史上最高値を更新。
ナスダックも2000年10月以来の高値で取引を終えている。

4608fbdf.gif 87afa684.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     14,506.25(+33.67)
始値 14,475.17
高値 14,574.17
安値 14,417.30
出来高 26億8498万株

日経225先物 終値    14,470(±0)
始値 14,460
高値 14,590
安値 14,410
出来高 46,163

日経平均は指数は小幅続伸。
先物はほぼ変わらずで始まり変わらずで引けている。
昨日に続き異様に安く寄り付いた後、序盤は買いが先行。
直近高値の14,510円を超える上放れの展開だったが、14,600円台目前で失速。
その後は上値が重い展開が続き結局ヨコヨコのまま気迷い十字線で終了。

上海中国GDPイベント前だけに積極的なポジティブには向かえないスタンスだった。
朝方の寄り付きといい、この薄商いといい、既に7%以下をも織り込んでいるか微妙なところだが、いずれにしても早くアク抜けし15,000円奪回に向けてリスクオンできる地合いになってほしいと思う今日この頃。

ヨコヨコに拍子抜け。4万枚と出来高も低調。
序盤はあっさり振り落とされ、期待していた売り崩しもなく早々に退散。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -20円(5枚)
寄り引け  買い +10円(1枚)

現在の資金
369,280,000円 (-90,000円)※手数料考慮せず

2013.07.10NY-8.68.bmp2013.07.10NAS+16.50.bmp






米国市場はまちまち。

ddc6175b.gif 16fd0a90.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     14,472.58(+55.98)
始値 14,275.26
高値 14,496.67
安値 14,275.26
出来高 27億8023万株

日経225先物 終値    14,470(+40)
始値 14,270
高値 14,510
安値 14,260
出来高 69,489

7.11日経平均は小反発。
先物は-160円GDで始まるが間もなく下げ幅を縮小。
為替市場も乱高下しており、日本時間午前5時頃、FRBバーナンキ議長の発言により朝から振り回された格好。

バーナンキFRB議長マサチューセッツ州ケンブリッジにおける全米経済研究所主催のカンファレンスで今後もマネーの供給を続けることを示唆。
市場は米国の景気回復で今後市場への量的緩和縮小の方針と見ていたが、このメッセージが伝わるとドル安が進行。
この出口から後退する発言はついこの間まで明言していたことと全く正反対であり、市場は右往左往。
日本時間午前8時頃、それまで100円台だった相場は一気に98円台まで円安が進行。
そしてそのわずか2時間後には1円近くもリバウンドするなど乱高下。
更に正午頃、日銀が展望リポートで中間評価を公表するとまたもや波乱含みの展開に。
今年と来年の物価の見通しがわずかに下方修正され、この結果目標の2%から遠ざかったとの失望感から軟調に推移した。

このように思惑が交錯したマーケットだったが、結局日経は小幅高水準で引けている。

朝方の為替の異変でまた暴落かと手薬煉を引いていたが、見事に踏まれて早々に退散。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ ±0円(5枚)
寄り引け  買い -200円(1枚)

現在の資金
369,370,000円 (-200,000円)※手数料考慮せず

2013.07.09NY+75.65.bmp2013.07.09NAS+19.43.bmp






米国市場は続伸。

2261b575.gif 028ae625.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     14,416.60(-56.30)
始値 14,464.82
高値 14,555.33
安値 14,287.69
出来高 27億8293万株

日経225先物 終値    14,430(-30)
始値 14,450
高値 14,570
安値 14,270
出来高 70,397

7.10日経平均は小反落。
先物はほぼ変わらずで始まり序盤は上昇する場面も見られたが、上海後場前には一段安。
一時安値引けにかけては14,270円をつけるが引けにかけては急速に下げ渋り結局乱高下した後ほぼ変わらずで引けている。
終日節目を挟んだ一進一退の展開に。
下手ながらボラも十分で短期回転が奏功した。
先物ブログ

本日の損益
デイ +230円(5枚)
寄り引け  買い -20円(1枚)

現在の資金
369,570,000円 (+1,130,000円)※手数料考慮せず

2013.07.08NY+88.85.bmp2013.07.08NAS+5.45.bmp






米国市場は続伸。

e0ace995.gif 26b16381.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     14,472.90(+363.56)
始値 14,295.44
高値 14,472.90
安値 14,186.03
出来高 28億3476万株

日経225先物 終値    14,460(+360)
始値 14,290
高値 14,500
安値 14,180
出来高 58,821

7.9日経平均は大幅続落。
先物は190円GUで始まり序盤は戻り売りが先行。
一時安値14,180円まで上げ幅を縮小する場面もあったが、終盤にかけて上げ幅を再び拡大。
引け前に14,500円をつけるが昨日高値に一文及ばず。
それでもほぼ高値引けで終えている。

終日買いスタンスだったが短期回転が奏功した。
先物ブログ

本日の損益
デイ +100円(5枚)
寄り引け  買い +170円(1枚)

現在の資金
368,440,000円 (+570,000円)※手数料考慮せず

2013.07.05NY+147.292013.07.05NAS+35.71






米国市場は夫々上昇。

63bd5a03.gif 2390a12c.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     14,109.34(-200.63)
始値 14,491.07
高値 14,497.65
安値 14,109.34
出来高 32億6427万株

日経225先物 終値    14,100(-240)
始値 14,480
高値 14,510
安値 14,060
出来高 66,196

7.8日経平均は大幅続落。
先物は140円GUで始まり序盤は高値圏で揉み合っていたが、上海市場が始まると途端に値を消し始めた。
朝方はドル円相場で1ドル101円台まで円安が進んでいたが、アジアの株式市場が軒並み値を下げていたことから伸び悩む展開に。
中盤は前日終値を挟んだ一進一退が続き反転を試す場面も見られたが、午後には一段安。
引け前に安値14,060円をつける場面もあり、結局そのまま本日の安値圏で終えている。

終日買いスタンスだったが、あっさり振り落とされ、早々に退散。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -50円(5枚)
寄り引け  買い -350円(1枚)

現在の資金
367,870,000円 (-600,000円)※手数料考慮せず

7.4 フランクフルト ECBドラギ総裁米国市場は独立記念日の祝日で休場。

スーパーマリオの異名をとるECBのドラギ総裁が追加利下げを示唆し欧州市場が高かった。
雇用統計前での重しもなんのその、軒並み高の様相に。


0906621f.gif e2682916.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     14,309.97(+291.04)
始値 14,150.85
高値 14,309.97
安値 14,149.50
出来高 28億0304万株

日経225先物 終値    14,340(+350)
始値 14,170
高値 14,350
安値 14,150
出来高 51,541

7.5日経平均は小幅続落。
先物は180円GUで始まり棒上げで上げ幅拡大。
しかし、間もなく頭打ち。
中盤は一進一退。
あのままヨコヨコのっま終わるかに見えたが、午後から一段高。
14,300円をあっさり回復しほぼ高値引けで終えている。

雇用統計の前ながら寄り付きから強含んだことが底堅さにつながっていたかもしれない。
午後には外人買いと見られる典型的な先物主導の上昇。
薄商いだけあってスルスルと上昇。
日経平均は終値で5月29日以来の高値水準を回復。

先取りしたかのような午後の一段高は5月の暴落前を思わせ、まさに溜飲が下げる思いがした。
終日買いスタンスが奏功。

今週一週間で600円以上の上昇で週足も3週連続で陽線を記録。
下手ながらも欲張らず頭と尻尾はくれてやってこのパフォーマンスはまずまず。
先物ブログ

本日の損益
デイ +120円(5枚)
寄り引け  買い +170円(1枚)

現在の資金
368,470,000円 (+770,000円)※手数料考慮せず

2013.07.03NY+56.14.bmp2013.07.03NAS+10.27.bmp






米国市場は反発。

0d743460.gif aadf1c7f.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     14,018.93(-36.63)
始値 13,970.27
高値 14,093.02
安値 13,962.30
出来高 24億0047万株

日経225先物 終値    13,990(-30)
始値 13,980
高値 14,100
安値 13,950
出来高 36,206

7.4日経平均は小幅続落。
先物は40円GDで始まり間もなく上げ幅を拡大。
ODから棒上げ状態で高値14,100円をつけるまでは早かったがすぐに頭打ちに。
三角もち合いの様相で、結局ヨコヨコのまま引けている。
短期回転が奏功。
レンジは新しい領域に切り替わっているものの上値は重いく、出来高は3万枚。
今晩の米国市場が独立記念日で休場、更に明後日は米雇用統計も控えており様子見ムードが強い。

e4ae1aeb.jpg
優れた戦略が安定したパフォーマンスをもたらすという良い証左か。
利益を出したい気持ちは誰もがあり、みんなが利益を出していると焦る気持ちも出てくるのも人情。
しかし、ただ無理をしてしなくてもよいトレードをし損を出しては意味がない。
相場はいつでも開いており、チャンスは将来にわたって何度もめぐってくる。
ここぞという時以外は手控え大事な資金を失わないことが一番重要。
その時の為に戦略を勉強し、来るべきチャンスに備えることが大切ではないだろうか。

ジョージ・ソロス氏の格言「まず生き残れ。儲けるのはそれからだ。」は今のマーケットにもまさに通じるものであり、正鵠を射たものだと思う今日この頃。
先物ブログ

本日の損益
デイ +100円(5枚)
寄り引け  買い +10円(1枚)

現在の資金
367,700,000円 (+510,000円)※手数料考慮せず

2013.07.02NY-42.552013.07.02NAS-1.09






米国市場は反落。

1e265027.gif 4e9f20e4.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)


日経平均株価 終値     14,055.56(-43.18)
始値 14,149.99
高値 14,164.77
安値 13,984.08
出来高 28億1598万株

日経225先物 終値    14,020(-110)
始値 14,170
高値 14,180
安値 13,970
出来高 52,919

7.3日経平均は反落。
先物は40円GUで始まるが間もなく上げ幅を縮小。
マイナスに転じた後、一時14,000円台を割り込む場面もあったが下値は限定的で引けにかけては下げ渋った。
結局マイナス圏でのもち合いのまま終了。

4日の米国株式市場が休場だからか出来高も5万枚と低調。
5日発表の米雇用統計も意識され、持ち高調整ムードは致し方ないのだろうか。
終日ほぼ手控えで唯一の買いも早々に撤退。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ +30円(5枚)
寄り引け  買い -150円(1枚)

現在の資金
367,190,000円 (±0円)※手数料考慮せず

2013.07.01NY+65.362013.07.01NAS+31.24






米国市場は夫々上昇。

39cac4fb.gif e247723a.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     14,098.54(+246.24)
始値 13,969.15
高値 14,098.74
安値 13,898.54
出来高 30億2085万株

日経225先物 終値    14,130(+260)
始値 13,960
高値 14,140
安値 13,900
出来高 55,638

7.2日経平均は大幅続伸。
14,000円の大台を回復している。
先物は90円GUで始まり一進一退の方向感乏しい展開に。
三角もち合いの様相だったがが、引け前に一段高。
引け直前に14,140円をつけほぼ高値引けで終えている。

日経平均がソーサーボトムから強含んでいる。
チャイナ・ショックはもう忘却の彼方へ。
年初のセンチメントが戻りつつあり、短期回転が奏功した。
先物ブログ

本日の損益
デイ +60円(5枚)
寄り引け  買い +170円(1枚)

現在の資金
367,190,000円 (+470,000円)※手数料考慮せず

2013.06.28NY-114.892013.06.28NAS+1.38






米国市場はまちまち。

00b5b4bf.gif 110fdc2e.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     13,852.50(+175.18)
始値 13,746.72
高値 13,862.71
安値 13,562.70
出来高 24億7756万株

日経225先物 終値    13,870(+230)
始値 13,760
高値 13,880
安値 13,560
出来高 62,012

7.1日経平均は続伸。
中国株市場に左右されつつも13,800円台と約1ヵ月ぶりの高値水準まで回復。
日銀短観の好結果から先物は120円GUで始まるが、寄り付き間もなく上げ幅を急速に縮小し急落。

7.1 中国PMI中国PMIが重しとなり、午前中は軟調だったが、上海市場が上昇しだすと午後からは一転して上げ幅を拡げた。
結局引けにかけて一段高し、ほぼ高値引けで終えている。
米株先も反発。

朝方は日銀短観と中国のPMIに振らされ売り買いが交錯したものの、リスクオンが奏功した。
先物ブログ

本日の損益
デイ +60円(5枚)
寄り引け  買い +110円(1枚)

現在の資金
366,720,000円 (+410,000円)※手数料考慮せず

↑このページのトップヘ