日経ウォーカー

日経225のデイトレード備忘録。戦略通り粛々と。
下手ながらも何とか7億円に到達。やれやれ。

2013年09月

2013.09.27NY-70.062013.09.27NAS-5.83






米国市場は続落。

681264b3.gif ab74d7b1.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     14,455.80(-304.27)
始値 14,530.62
高値 14,619.24
安値 14,425.82
出来高 27億0903万株

日経225先物 終値    14,490(-250)
始値 14,500
高値 14,640
安値 14,430
出来高 56,739

9.30日経平均は大幅続落。
先物は240円GDで始まり序盤は下げ幅を拡大する場面もあったが、午前中はいってこいの下げ渋る展開に。
東証後場が始まると急速に下げ幅を縮小し一時高値14,640円まで回復する場面も見られたが、間もなく失速。
引けにかけて再び値を消しながら結局ほぼ十字線で引けている。

米国財政問題が未解決の中、終日底堅く推移していたが、上値追いは続かず。
短期回転で早々に退散。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ +30円(5枚)
寄り引け  売り +10円(1枚)

現在の資金
385,840,000円 (+160,000円)※手数料考慮せず

2013.09.26NY+55.042013.09.26NAS+26.33






米国市場は反発。

f6da8d43.gif 552db1bc.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     14,760.07(-39.05)
始値 14,803.99
高値 14,817.50
安値 14,699.21
出来高 30億6704万株

日経225先物 終値    14,740(-90)
始値 14,800
高値 14,840
安値 14,710
出来高 44,589

9.27日経平均は続落。
先物は30円GDで始まり昨日の終値を挟んだ展開に。
昨日の大幅上昇の反動もあり上値は重く、高値更新には及ばず一文手前で失速。
買いの勢いは続かなかった。
引けにかけては一段安し、結局本日の安値圏で終えている。

ワシントン6e9b1426.jpg
債務上限問題で不安視されている米国の議会がまだ丁々発止の情勢。
またかと世界のマーケットは慣れてしまったかのようで一昨年来ねじれ議会の恒例行事となっている。
リミットは10月1日の政府機関閉鎖、10月半ばの米国債デフォルト危機だが、どうせ回避を前提としながらもいまだにベイナー下院議長と大統領、上院民主党との対決姿勢が鮮明になっている始末。
日本はねじれ解消したが、米国はまだまだ大変そうだ。
おかげで足を引っ張られる形で指数は終日小動き。
今の日本市場は薄商いながらポジティブ材料にはすぐに反応するので虎視眈々、手薬煉引いて待ちたいところ。
しかし、来週は目白押しイベントに加え当分米国情勢に振り回されそうだ。

上値は重く売り崩しもなくあえなく撤退。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ ±0円(5枚)
寄り引け  買い -60円(1枚)

現在の資金
385,680,000円 (-60,000円)※手数料考慮せず

2013.09.25NY-61.332013.09.25NAS-7.16







bf5f2c39.jpg dd9e0e4f.jpg
米国市場は夫々下落。
クロージングベルは安倍総理が鳴らした。
日本時間の26日未明、NY証券取引所で演説し日本が世界経済回復の牽引役となると強調。
「ウォールストリート」でのゴードン・ゲッコーのセリフ「Buy My book!」をもじって「Buy My Abenomics!」と訴え笑いを誘う一幕も。
更に日本に戻ったらすぐに大胆な減税を実行するとまで言い切り、東京五輪招致の時といい、一国の総理がNYSEまで乗り込んでここまでするなんて恐れ入谷の鬼子母神だ。
米国でのアピール、パフォーマンスがうまかった中曽根、小泉元首相を彷彿とさせるものがあり、NYの投資家は久しぶりに日本に長期政権が来るのだと再確認したことだろう。
これで流行語大賞候補がまた増えてしまった。
今年の大賞はどうなることやら。

faf6a3a2.gif 7eff7014.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     14,799.12(+178.59)
始値 14,553.06
高値 14,799.12
安値 14,410.52
出来高 30億4783万株

日経225先物 終値    14,830(+270)
始値 14,530
高値 14,850
安値 14,420
出来高 78,738

9.26日経平均は反落。
先物は30円GDで始まり序盤から売り買いが交錯。
一時安値14,420円まで下げ幅を拡大する場面もあったが、法人税率の引き下げを早急に検討開始との報道で急速に切り返した。
11時頃から急速に持ち直しあっさりプラスに転じると上げ幅を急速に拡大。
戻り売りをこなしながら引けにかけて一段高。
結局ほぼ高値引けで終えている。

本日は9月配当の権利落ち日。
配当落ち分は80円程度でその下押し分を埋め切っての大幅上昇は天晴れ。

流動性が高いとどれだけトレードしやすいか改めて実感。

トレードにおいて最も重要な事は、いかに攻めるかではなく、いかに巧みに防御するかということ。
仮に99%勝つことができても、1%の負けで全財産が吹き飛ぶこともあるのが相場の世界。
素人が確たる戦略もなくトレードし、すぐに退場してしまう例が多いのはこのマネジメントの重大性を理解できていないからだと思う。
相場はゼロサムゲームと言われており、百戦錬磨のプロが個人から資金を奪えるのは、損失を最小限にし、巧みな戦略で攻めるばかりでなく、しっかり防御を怠らない運用をするからなのだと本日のような相場を見ると改めて痛感する。

頭と尻尾は取れなかったが、押し目待ちが奏功。
何とか及第点と言ったところか。
先物ブログ

本日の損益
デイ +110円(5枚)
寄り引け  買い +300円(1枚)

現在の資金
385,740,000円 (+850,000円)※手数料考慮せず

2013.09.24NY-66.792013.09.24NAS+2.97






米国市場はまちまち。

5306c9c6.gif d2c7f374.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     14,620.53(-112.08)
始値 14,713.03
高値 14,737.98
安値 14,620.53
出来高 31億1293万株

日経225先物 終値    14,560(-120)
始値 14,680
高値 14,710
安値 14,560
出来高 47,635

9.25日経平均は反落。
先物は変わらずで始まるが、間もなく下落に転じると下げ幅を拡大。
中盤下げ渋る場面もあったが、引けにかけては一段安。
結局安値引けで終えている。

売りヘッジが奏功したが、リバウンドも限定的であっさり振り落とされて早々に退散。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -30円(5枚)
寄り引け  売り +120円(1枚)

現在の資金
384,890,000円 (-30,000円)※手数料考慮せず

2013.09.23NY-49.712013.09.23NAS-9.44






日本が休場中の米国市場は続落。

af32f360.gif ec23bf6a.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     14,732.61(-9.81)
始値 14,626.04
高値 14,767.72
安値 14,607.27
出来高 28億3389万株

日経225先物 終値    14,680(±0)
始値 14,580
高値 14,720
安値 14,540
出来高 38,914

9.24日経平均は変わらず。
先物は100円GDで始まるが、リバウンド先行。
鞘寄せ完了するや間もなく失速し、中盤には一段安。
しかし売り崩されるわけでもなく、午後には反転。
終盤わずかにプラ転するも結局変わらずで引けている。

3日連続の変わらず、同値引けは珍しい。

終日買いスタンスが奏功したが出来高が伴わず踏み上げがないのが玉に瑕。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ +110円(5枚)
寄り引け  買い +100円(1枚)

現在の資金
384,920,000円 (+650,000円)※手数料考慮せず

2013.09.18NY+147.212013.09.18NAS+37.94






米国市場はまちまち。

3844b428.gif d8da673b.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)休場

日経平均株価 終値     14,742.42(-23.76)
始値 14,801.64
高値 14,816.65
安値 14,702.25
出来高 34億4778万株

日経225先物 終値    14,680(±0)
始値 14,740
高値 14,770
安値 14,640
出来高 47,623

9.20日経平均は小反落。
先物は60円GUで始まるが、直後から棒下げ。
売りが一巡後は昨日同様一進一退の展開に。
買いは続かず出来高も低調で午後には一段安。
ただ売り崩されるほどではなく、結局先物は変わらずで引けている。

a0d63934.jpg
日本は三連休前、欧米イベントもドイツの連邦議会選挙を控え、出来高は低調。
週末にはドイツの選挙結果も判明する見通し。
メルケル氏有力だが意外にリスクオンし辛い。
薄商いの中、買いはあっさり振り落とされ、売りは不発であえなく退散。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -30円(5枚)
寄り引け  買い -60円(1枚)
ナイト +40円(5枚)

現在の資金
384,270,000円 (-10,000円)※手数料考慮せず

2013.09.18NY+147.212013.09.18NAS+37.94






米国市場は続伸。
FRBがFOMCで量的金融緩和の縮小を見送り。
これを受けマーケットは発表直後から急上昇。
ダウは一段高し8月2日以来の過去最高値を更新している。
001ca463.gif d8da673b.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)休場

日経平均株価 終値     14,766.18(+260.82)
始値 14,680.40
高値 14,766.18
安値 14,581.79
出来高 37億4897万株

日経225先物 終値    14,680(+250)
始値 14,630
高値 14,710
安値 14,520
出来高 64,730

9.19日経平均は大幅続伸。指数は高値引け。
先物は200円GUで始まるが、序盤は戻り売りが先行。
売りが一巡すると下げ渋り、午後には上げ幅を拡大。
しかし、上値は重く結局高値揉み合いのまま引けている。

9.18 NYSEFRBは市場予想に反して債券買い入れ規模の縮小を見送ったことを受けて全面高。
CME円建ては大証終値比290円高だったが大証寄り前気配では大幅に戻り売りムード。
一方、為替市場ではドル安円高傾向の流れから98円台前半に。
寄り一巡後は反転上昇の流れだったが、寄り付きはそれでも高かったようだ。サプライズだったFOMC結果により買い優勢には変わりないが、為替に揺さぶられてかあっさり振り落とされて早々に退散。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -30円(5枚)
寄り引け  買い +50円(1枚)

現在の資金
384,280,000円 (-100,000円)※手数料考慮せず

2013.09.17NY+34.952013.09.17NAS+27.85






米国市場は夫々上昇。

267a0c6c.gif d8da673b.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     14,505.36(+193.69)
始値 14,411.55
高値 14,625.97
安値 14,396.41
出来高 30億8950万株

日経225先物 終値    14,430(+150)
始値 14,350
高値 14,580
安値 14,340
出来高 71,714

9.18日経平均は大幅反発。
先物は70円GUで始まり、間もなく上げ幅を急速に拡大。
午後には一段高し一時高値14,580円(+300円)まで上昇するが、その後は失速。
結局は引けにかけては急速に上げ幅縮小して終了。

今晩のFOMC待ちで様子見ムードかと思えば、朝方から先物主導のリバウンド。
据え膳相場に絶妙なリスクコントロール、まさに面目躍如。
乱高下ほどありがたさを痛感する今日この頃。
頭と尻尾はくれてやれの格言よろしく、短期回転がことごとく奏功した。
下手ながら何とか及第点か。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ +220円(5枚)
寄り引け  買い +80円(1枚)

現在の資金
384,380,000円 (+1,180,000円)※手数料考慮せず

2013.09.16NY+118.722013.09.16NAS-4.34






米国市場はまちまち。

4a71e605.gif 892d0178.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     14,311.67(-93.00)
始値 14,456.99
高値 14,474.53
安値 13,311.67
出来高 36億3727万株

日経225先物 終値    14,280(-40)
始値 14,400
高値 14,430
安値 14,250
出来高 35,600

9.17日経平均は続落。
先物は80円GUで始まり、売りが先行。
棒下げから急反転して棒上げするなど序盤から波乱含みの展開に。
上海市場が始まると一服しヨコヨコに。
三角もち合いの末、午後には一段安。
引けにかけて下げ幅を拡大し結局本日の安値圏で引けている。

売りスタンスだったが、FOMCを控え終日ほぼ手控えだった。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ +50円(5枚)
寄り引け  売り +120円(1枚)

現在の資金
383,200,000円 (+370,000円)※手数料考慮せず

2013.09.12NY-25.962013.09.12NAS-9.04






米国市場は夫々下落。

79f9e0a0.gif ae8549ce.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     14,404.67(+17.40)
始値 14,316.70
高値 14,439.93
安値 13,233.12
出来高 36億6160万株

日経225先物 終値    14,320(+60)
始値 14,280
高値 14,380
安値 14,160
出来高 57,152

9月限SQ値    14,323.29

9.13日経平均は反落。
先物は50円GDで始まり、一瞬棒下げした直後、逆に棒上げしあっさりプラス圏に。
一時高値14,380円をつける場面もあったが、その後伸び悩むと急落し午後には一段安。
一時安値14,160円まで下げ幅を拡大するが、引けにかけては下げ渋った。
結局乱高下の末小幅高水準で引けている。

9.13 麻生財務相9.13 菅官房長官







13日の金曜日。
今週はまさに大荒れの一週間だったが、SQ通過後も波乱含みの展開に。
法人税引き下げを相次いで要人が否定したことでも乱高下。
FOMCを前にこうも荒れるとは思わなかったが、ほぼ手控え。
休むも相場とはよくいったもの。
唯一TDが奏功した。
先物ブログ

本日の損益
デイ +60円(5枚)
寄り引け  買い +40円(1枚)

現在の資金
382,830,000円 (+340,000円)※手数料考慮せず

2013.09.11NY+135.542013.09.11NAS-4.01






ダウは3日連続で100ドルを超す上昇。
一方アップルは2日で8%の下落、ナスダックは反落している。

e89fad00.gif 0da198b5.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     14,387.27(-37.80)
始値 14,397.90
高値 14,455.37
安値 13,321.27
出来高 25億9539万株

日経225先物(9月限) 終値    14,330(-110)
始値 14,400
高値 14,460
安値 14,320
出来高 36,231

日経225先物(12月限) 終値    14,260(-100)
始値 14,340
高値 14,400
安値 14,260
出来高 48,117

9.12日経平均は反落。
先物は40円GDで始まり、序盤は買戻しが先行。
一時プラスに転じる場面もあったが間もなく失速。
中盤は三角もち合いの様相で、上海後場前に一段安。
先物は引け直前に売り込まれほぼ引けピンの安値圏で終えている。

今週はメジャーSQ前で大荒れだったが、本日は手薬煉引いて待てどチャンスなし。
6月限の出来高は3万枚。
9月限は4万8千枚とロールオーバーも11日がピークで低調。
終日ほぼ手控えだった。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ +40円(5枚)
寄り引け  買い -70円(1枚)

現在の資金
382,490,000円 (+130,000円)※手数料考慮せず

2013.09.10NY+127.942013.09.10NAS+22.84







9.10 オバマ大統領米国市場は続伸。
オバマ米大統領がTVインタビューでロシアの提案を受け入れ、シリアが化学兵器をすべて廃棄すれば軍事介入を回避させることを示唆。
米露のシリアをめぐる思惑が一致し、一応の見通しがたったことで地政学リスクが後退。
S&P500は6日続伸している。

9月11日は米国にとっては特別な日。
もうあれから早12年。
その後イラク戦争に突入し、結果的に大量殺戮兵器は否定され迷走してきた米国。
今回のシリアをめぐる米国の及び腰は皮肉としか言いようがない。

7aca59d2.gif 05297563.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     14,425.07(+1.71)
始値 14,511.74
高値 14,561.46
安値 13,422.72
出来高 34億4316万株

日経225先物 終値    14,440(+40)
始値 14,510
高値 14,570
安値 13,410
出来高 101,225

日経平均は小幅続伸。
先物は110円GUで始まり、序盤は売りが先行した。
その後は上海の前に急騰して切り返す場面があったかと思えば、上海後場には急落。
結局乱高下の末、引けにかけて一段安。
本日の安値圏で終えている。

短期回転も奏功せずことごとく不発に。
先物は大商いの10万枚。
10万枚超えは7月19日の11万枚以来、約2ヵ月ぶり。
大口の大枚が乱れ飛ぶ中、いずれも早々に退散。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ ±0円(5枚)
寄り引け  買い -70円(1枚)

現在の資金
382,360,000円 (-70,000円)※手数料考慮せず

2013.09.09NY+140.622013.09.09NAS+46.17







NYSE 9.99.9 ナスダック





米国市場は夫々上昇。
8月の中国貿易統計が予想を上回ったこと、シリアへの軍事攻撃をめぐる懸念が一旦後退したことを受け、全面高。
ナスダックは2000年9月以来、13年ぶりの高値をつけている。
iphone5s発表のアップルも堅調で指数を牽引。
669efb33.gif 5c447405.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     14,423.36(+218.13)
始値 14,318.72
高値 14,441.81
安値 13,296.78
出来高 42億3075万株

日経225先物 終値    14,400(+180)
始値 14,330
高値 14,460
安値 13,290
出来高 93,744

9.10日経平均は大幅続伸。
先物は110円GUで始まり、寄り付き直後こそ売りが先行する場面もあったが、間もなく上げ幅を急速に拡大。
中盤は頭打ちで一進一退の展開だったが、終盤は一段高。
結局本日の高値圏で引けている。

終日買いスタンスだったがあっさり振り落とされ早々に退散。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -30円(5枚)
寄り引け  買い +70円(1枚)

現在の資金
382,430,000円 (-80,000円)※手数料考慮せず

2013.09.06NY-14.982013.09.06NAS+1.23






米国市場はまちまち。

0a639ca6.gif 140c4a60.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     14,205.23(+344.42)
始値 14,141.67
高値 14,251.46
安値 13,117.68
出来高 29億3756万株

日経225先物 終値    14,220(+370)
始値 14,320
高値 14,350
安値 13,110
出来高 75,197

9.9東京オリンピック招致決定を受け朝方から大幅高。
日経平均は大幅反発。
指数は一時+375円の高値をつけた。
先物は寄り付き前から急騰気配。
470円GUで始まるが間もなく上げ幅を縮小。
一時安値13,110円まで下げ3分の2ほどの押し目を作った後は下げ渋り午後からは切り返した。
朝方の高値を更新するまでには至らなかったが、祝賀ムードが維持されたまま本日の高値圏で引けている。

先物が高寄りしてくれたおかげで売りスタンスが奏功した。

9.7 ジャック・ロゲIOC会長 東京五輪招致決定一回目の投票では東京が画面から消えマドリードとイスタンブールの二か国のみの表示になった瞬間、戦慄が走ったが、日本は堂々の1位通過。
2位が同数と分かり胸を撫で下ろした。
その後まさかのマドリード落選でイスタンブールとの決選投票に。
しかし往々にして、決選投票で引っくり返ってしまうことはある。
特に記憶に新しいのは自民党総裁選や民主党代表選であり、ともに決選投票で逆転するケースが目立っており、安倍総裁もその例に漏れない。
そんなジンクスのようなものをつい感じてしまったが杞憂だったようだ。

9.7 安倍首相 ブエノスアイレス9.7 安倍首相 ブエノスアイレス





終わってみれば東京の圧勝。
まさに溜飲が下がる思いだった。
59年ぶりの自国開催だが、日本は1940年に一度開催が決定していた。
周知の通り戦争で返上したが、もし開催されていたら3度目でありロンドンに並ぶ快挙。

汚染水に関する委員の不安払拭に成功したのはやはり首相のスピーチ。
威風堂々としたその姿はまさに国のトップリーダーにふさわしい。
汚染は統制下にあると言い切ったことで若干物議を醸しているが、東電一社にまかせず、国を挙げて取り組む強制力にもなる。
いわば背水の陣で取り組む契機となればそれでよいのではないだろうか。

思えば小泉元首相の後継者として支持を受けてスタートした安倍政権。
当時は小泉総理の弟子という印象で師の威光に頼る政権運営だったはず。
それが今やアベノミクス、そして五輪招致実現で立派に小泉元総理に勝るとも劣らない支持を受けている。

もう師の七光りという印象は微塵もない。
「安倍総理は小泉総理の弟子だった」それとも「小泉総理は安倍総理の師だった」、後世の人々ははたしてどう評することになるだろうか。

3b31c1fc.jpg 新国立競技場


前回の1964年東京オリンピックは首都高や新幹線などの目玉で日本の発展を象徴するものがあったが、世界中が認める成熟し経済大国となった今の日本ではその必要もないかもしれない。
だが、あえて言えばリニア開通前倒しだろうが、JR東海一社に任せている現状では無理だろう。
長野五輪の時は会場ということもあり新幹線を引っ張ったが。
リニアは名古屋開通が2027年、大阪開通が2045年、7年の前倒しくらい中国ならやるだろうが、時速500Km/hで事故は絶対に許されないリニアに深慮遠謀の日本国民は許さないだろう。

いずれにしても日本人としてこれほど嬉しいことはない。
周辺国からの妨害工作、国内の原発汚染問題と五輪以外の問題も山積で内憂外患そのものだが、毅然と粛々と準備を進め、成功裏に終わるよう切に願いたい。
1940年の幻の東京オリンピックにならないように。
先物ブログ

本日の損益
デイ +140円(5枚)
寄り引け  売り +100円(1枚)

現在の資金
382,510,000円 (+800,000円)※手数料考慮せず

2013.09.05NY+6.612013.09.05NAS+9.74






米国市場は続伸。

438f4763.gif 3cff4039.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     13,860.81(-204.01)
始値 14,088.41
高値 14,099.13
安値 13,834.52
出来高 22億3789万株

日経225先物 終値    13,850(-150)
始値 14,070
高値 14,090
安値 13,830
出来高 75,218

9.6日経平均は指数が大幅反落。
先物は70円GUで始まるが間もなく急落。
昨日同様先物主導でリスク回避の動きが鮮明になり上下に振らされた格好。

a8e9019d.jpg
雇用統計や2020五輪開催都市決定を控え、マドリード優勢の海外報道もあってかすっかり持ち高調整ムード。
中盤下げ渋ったが、結局上海後場には一段安して本日の安値圏で終えている。

あっさり振り落とされ早々に退散。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -30円(5枚)
寄り引け  買い -220円(1枚)

現在の資金
381,710,000円 (-370,000円)※手数料考慮せず

2013.09.04NY+96.912013.09.04NAS+36.43






米国市場は続伸。

82951721.gif d7a576f5.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     14,064.82(+10.95)
始値 14,140.20
高値 14,156.50
安値 13,981.52
出来高 24億0680万株

日経225先物 終値    14,000(-100)
始値 14,150
高値 14,170
安値 13,980
出来高 59,571

9.5日経平均は指数が続伸。
先物は引け前に値を崩して100円安で終了。
50円GUで始まるが間もなく下落に転じ午後には一段安の展開に。
上海後場には急反転するなど乱高下の末、結局本日の安値圏で引けている。

終日買いスタンスだったがことごとく不発に終わり早々に退散。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -60円(5枚)
寄り引け  買い -150円(1枚)

現在の資金
382,080,000円 (-450,000円)※手数料考慮せず

2013.09.03NY+23.652013.09.03NAS+22.74






連休明けの米国市場は小幅な動きで夫々上昇。

fa0c3bc1.gif 94a0c093.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     14,053.87(+75.43)
始値 13,875.17
高値 14,056.88
安値 13,843.61
出来高 22億6824万株

日経225先物 終値    14,100(+110)
始値 13,870
高値 14,100
安値 13,840
出来高 45,637

9.4日経平均は続伸。
先物は120円GDで始まり序盤は売りが先行。
その後は一進一退のヨコヨコの展開が続いたが午後から一段高。
昨日を彷彿とさせる上昇で抜群の踏み踏み効果。
先物は引けピンで終えている。

午後はEX-BBで追撃。
買いヘッジも奏功。
先物ブログ

本日の損益
デイ +170円(5枚)
寄り引け  買い +230円(1枚)

現在の資金
382,530,000円 (+1,080,000円)※手数料考慮せず

米国市場はレイバーデーの祝日で休場。
為替はドル円が99円台半ば。
警戒されていた米軍によるシリアへの軍事介入についてオバマ大統領が議会の承認を求めると表明。
一旦警戒感が後退したかに見えた。

25e06462.gif 66ee0d95.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     13,978.44(+405.52)
始値 13,748.68
高値 13,978.44
安値 13,748.68
出来高 24億2722万株

日経225先物 終値    13,990(+420)
始値 13,750
高値 13,400
安値 13,750
出来高 62,136

9.3日経平均は大幅続伸。
指数は寄り底から高値引け。
シリア情勢が一服したからか一旦買い戻しが入ったと見られ全面高。
8月14日以来の高値水準。
上げ幅は8月2日以来、約1ヵ月ぶりの大きさ。

先物は180円GUで始まり上げ幅を急速に拡大。
朝方から断続的に買われ引け前にも一段高。
一時高値14,000円を回復し先物もほぼ高値引けで終えている。

終日買いスタンスが奏功した。
先物ブログ

本日の損益
デイ +240円(5枚)
寄り引け  買い +240円(1枚)

現在の資金
381,450,000円 (+1,440,000円)※手数料考慮せず

2010.04.30NY-30.642010.04.30NAS-30.43






米国市場は反落。

642bb620.bmp b3659952.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     13,572.92(+184.06)
始値 13,438.07
高値 13,613.48
安値 13,407.53
出来高 18億5326万株

日経225先物 終値    13,570(+220)
始値 13,440
高値 13,620
安値 13,410
出来高 45,251

9.2日経平均は続伸。
法人企業統計や中国PMIが好感され買いが先行。
先物は90円GUで始まり間もなく上げ幅を急速に拡大。
中盤一服する場面も見られたが、午後には更に一段高。
終盤伸び悩んだものの堅調に推移し結局本日の高値圏で引けている。

売りヘッジをかき消す上昇っぷりには天晴れ。
デイは終日買いスタンスが奏功した。
先物ブログ

本日の損益
デイ +60円(5枚)
寄り引け  売り -130円(1枚)

現在の資金
380,010,000円 (+170,000円)※手数料考慮せず

↑このページのトップヘ