日経ウォーカー

日経225のデイトレード備忘録。戦略通り粛々と。
下手ながらも何とか7億円に到達。やれやれ。

2013年10月

2013.10.30NY-61.592013.10.30NAS-21.72







FRB米国市場は反落。

米国では30日、FOMCで量的緩和縮小見送りが決定された。
見送りは市場予想通りだったが、声明発表直後に円安ドル高に動いた。

d8d762b5.gif d15ca892.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     14,327.94(-174.41)
始値 14,474.01
高値 14,516.08
安値 14,324.17
出来高 28億1589万株

日経225先物 終値    14,350(-190)
始値 14,470
高値 14,530
安値 14,320
出来高 39,298

10.31日経平均は反落。
先物は70円GDで始まり序盤は買戻しが先行するがプラス圏に届かないまま一進一退。
出来高も乏しく様子見ムードが続いた。
日銀金融政策決定会合結果発表後は失速。
上値のトライもついえたかに見えた終盤に急落。
一時安値14,320円まで下げ幅を拡げ結局ほぼ安値引けで終えている。

戻り売りが先行。
中盤上値を試す場面も見られたが、上値は重く、終日ヨコヨコの展開に。
引けにかけては下げ渋り結局引けピンの高値引けで終えている。

薄商いでぶれが激しい。
含み益もあっさり画塀に失するなどあっさり振り落とされ早々に退散。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ +30円(5枚)
寄り引け  買い +120円(1枚)

現在の資金
393,570,000円 (+270,000円)※手数料考慮せず

2013.10.29NY+111.422013.10.29NAS+12.21






米国市場は反発。

38760ab1.gif 1f29922f.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     14,502.35(+176.37)
始値 14,464.67
高値 14,526.88
安値 14,425.58
出来高 34億8076万株

日経225先物 終値    14,540(+200)
始値 14,480
高値 14,540
安値 14,430
出来高 40,289

10.30日経平均は反発。
先物は140円GUで始まり戻り売りが先行。
中盤上値を試す場面も見られたが、上値は重く、終日ヨコヨコの展開に。
引けにかけては下げ渋り結局引けピンの高値引けで終えている。

薄商いが続き、短期回転で早々に退散。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ +30円(5枚)
寄り引け  買い +60円(1枚)

現在の資金
393,300,000円 (+210,000円)※手数料考慮せず

2013.10.28NY-1.352013.10.28NAS-3.23






米国市場は反落。

af6c8bed.gif e49ab7cd.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     14,325.98(-70.06)
始値 14,288.72
高値 14,395.96
安値 14,224.59
出来高 29億0316万株

日経225先物 終値    14,340(-30)
始値 14,290
高値 14,410
安値 14,220
出来高 43,805

10.29日経平均は反落。
先物は80円GDで始まり序盤から売り買い交錯。
小幅に乱高下を繰り返し終日方向感乏しい展開に。
何度かプラ転する場面もあったが、上値追いは限定的で結局小幅安水準で引けている。

薄商いで値動きも荒い。
ことごとく振り落とされ早々に退散。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -20円(5枚)
寄り引け  買い +50円(1枚)

現在の資金
393,090,000円 (-50,000円)※手数料考慮せず

2013.10.25NY+61.072013.10.25NAS+14.40






米国市場は続伸。

b34645dc.gif 62b87ace.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     14,14396.04(+307.85)
始値 14,261.65
高値 14,400.32
安値 14,194.42
出来高 23億2104万株

日経225先物 終値    14,370(+250)
始値 14,270
高値 14,410
安値 14,200
出来高 53,566

10.28日経平均は大幅反発。
300円以上の上げ幅は9月9日以来。
下げ幅で300円以上を記録しても1日で戻すことはなかなかなかった。
先物は150円GUで始まり序盤は売りが先行。
14,200円を安値に底堅く推移。
売りが一巡すると午後には一段高。
一時高値14,410円をつけ本日の高値圏で引けている。

売り買い交錯しながらもリバウンド機運高い。
頭と尻尾はくれてやれ。
下手ながらも短期回転が奏功。
先物ブログ

本日の損益
デイ +160円(5枚)
寄り引け  売り -100円(1枚)

現在の資金
393,140,000円 (+700,000円)※手数料考慮せず

2013.10.24NY+95.882013.10.24NAS+21.89






米国市場は反発。

e8b1a9f8.gif 41894320.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     14,088.19(-398.22)
始値 14,439.14
高値 14,442.12
安値 14,088.19
出来高 24億1139万株

日経225先物 終値    14,120(-360)
始値 14,450
高値 14,450
安値 14,090
出来高 80,561

10.25日経平均は大幅反落。
一銘柄で日経平均に40円も寄与するソフトバンクの悪材料を皮切りに、中国ではSHIBOR(短期金利)が急上昇。
中国の金融引き締め観測もあいまって先物主導の売り仕掛けが追い打ちし全面安の展開に。
先物は30円GDで始まり寄り天から棒下げ商状。
中盤下げ渋り場面もあったが、午後からは一段安し下げ幅を急速に拡大。
引けにかけて断続的に売られ、一昨日の暴落を彷彿とさせる下げっぷり。
結局指数は400円近い下落し安値引け。
先物もほぼ安値引けで終えている。

連日で溜飲を下げる動きに天晴れ。
デイトレーダーにとって垂涎の値動き。
この戦略はリスクコントロールしながらどちらに動いても利益がでるようになっているが、まさに面目躍如。
終日売りスタンスが奏功した。
先物ブログ

本日の損益
デイ +150円(5枚)
寄り引け  売り +330円(1枚)

現在の資金
392,440,000円 (+70,000円)※手数料考慮せず

2013.10.23NY-54.332013.10.23NAS-22.49






米国市場は反落。

80544db6.gif c4808ea4.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     14,486.41(+60.36)
始値 14,344.74
高値 14,499.52
安値 14,273.71
出来高 23億1125万株

日経225先物 終値    14,480(+50)
始値 14,350
高値 14,510
安値 14,280
出来高 72,021

10.24日経平均は反発。
先物は80円GUで始まるが、序盤から売り買い交錯。
値幅こそ小さいが、乱高下の末、上海時間に一気に急上昇。
結局ほぼ高値引けで終えている。

短期回転が奏功。
異様な底堅さに辟易していたが、引け前の動きが溜飲を下げた。
下手ながら何とか及第点といったところか。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ +40円(5枚)
寄り引け  売り -130円(1枚)

現在の資金
392,440,000円 (+70,000円)※手数料考慮せず

2013.10.22NY+75.46.bmp2013.10.22NAS+9.52.bmp






米国市場は続伸。
雇用統計の不振は金融緩和の縮小の先送りへと思惑が広がり、ダウも上昇。
S&P500も最高値更新を続けている。

dfbc52d1.gif 4325f88b.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     14,426.05(-287.20)
始値 14,784.41
高値 14,799.28
安値 14,426.05
出来高 27億2733万株

日経225先物 終値    14,430(-280)
始値 14,780
高値 14,800
安値 14,410
出来高 74,732

10.23日経平均は大幅反落。
先物は70円GUで始まり序盤は売り先行だったものの、中盤にかけて底堅く推移し朝方は堅調だった。
しかし、午後からムードが急変し一段安の展開に。
中国が金融引き締めに動くとの見方が台頭すると為替相場で円高が急速に進んだ。
あっさりマイナス圏に沈んだ後は釣瓶落としの如く急速に下げ幅を拡大。
断続的に売られ高値から400円近く下落。
リバもほとんどないまま結局ほぼ安値引けで終えている。

出来高不足を感じていた今日この頃。
デイは終日手控えのつもりだったが、出来高急増の午後にエントリー。
見る見るうちに利幅が拡大。
あっという間に完全な据え膳状態の安心ホールドモードに。
5年以上前なら日常茶飯事だったが、今は400円近く動くことは珍しい。
手薬煉引いて待っていた甲斐もあり、午後の急落は溜飲を下げた。
先物ブログ

本日の損益
デイ +240円(5枚)
寄り引け  売り +350円(1枚)
ナイト -10円(5枚)※増し玉合算

現在の資金
392,370,000円 (+1,500,000円)※手数料考慮せず

2013.10.21NY-7.452013.10.21NAS+5.77






米国市場は続伸。

b44d3b50.gif 1e403568.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     14,713.25(+19.68)
始値 14,677.08
高値 14,747.77
安値 14,641.78
出来高 21億7247万株

日経225先物 終値    14,710(±0)
始値 14,700
高値 14,770
安値 14,650
出来高 34,046

10.22日経平均は反発。
先物はほぼ変わらずで始まり、序盤は売りが先行するも底堅く推移し中盤は上値を試す場面も。
しかし上値は重く結局引けにかけて押し戻され変わらずで引けている。

雇用統計は雇用者数が市場予想を大幅に下回り、出だしは下振れ。
ドル売りが一服し買戻しが始まるとその後は急反転し上昇とまさに垂涎の値動きだった。
今回の統計は本来10月4日発表予定だったが、政府機関閉鎖により発表が本日までずれ込む異例に事態になっていた。

出来高は3日連続で3万枚と低調が続いている。
普段の相場で動きが悪い時は慎重に、パニック相場などの時は一気呵成に。
そうしたメリハリが大切だと思う今日この頃。

デイは小動きだったが、ナイト戦略が奏功。
先物ブログ

本日の損益
デイ +20円(5枚)
寄り引け  売り -10円(1枚)
ナイト +120円(5枚)※増し玉合算

現在の資金
390,870,000円 (+690,000円)※手数料考慮せず

2013.10.18NY+28.002013.10.18NAS+51.13






米国市場は夫々上昇。
S&Pは連日で最高値を更新中。
グーグルの決算がナスダックに大きく寄与。

811629cc.gif fc6123ba.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     14,693.57(+132.03)
始値 14,624.03
高値 14,727.85
安値 14,624.03
出来高 17億5093万株

日経225先物 終値    14,710(+120)
始値 14,630
高値 14,750
安値 14,630
出来高 38,356

2013.10.21日経平均は反発。
先物は40円GUで始まり寄り底の急上昇。
10分程棒上げ商状で14,750円をつけるが、間もなく失速。
中盤は寄り底まで押される場面もあり一進一退した後、引けにかけて再び買い戻され結局本日の高値圏で終えている。

ナスダックの上振れもあり日米のセンチメントにまた温度差。
雇用統計前でもあってか薄商いも重なる。
終日ほぼ手控え。
政府機関閉鎖で延期されていた9月の雇用統計は明日10月22日に発表される。
11月1日発表予定だった10月の雇用統計は11月8日に延期されている。
先物ブログ

本日の損益
デイ +10円(5枚)
寄り引け  買い -80円(1枚)

現在の資金
390,180,000円 (-30,000円)※手数料考慮せず

2013.10.17NY-2.182013.10.17NAS+23.71







10.17 NYSE米国市場はまちまち。

S&Pは最高値更新。
ダウはIBMとGSがマイナスに寄与し押し下げた格好。

ef8814c2.gif 28a71ebf.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     14,561.54(-24.97)
始値 14,589.60
高値 14,610.09
安値 14,503.09
出来高 20億5939万株

日経225先物 終値    14,590(±0)
始値 14,600
高値 14,630
安値 14,150
出来高 30,624

10.18日経平均は指数が小反落。
先物はほぼ変わらずで始まるり、序盤は一進一退の方向感乏しい展開に。
午後一段安する場面もあったが、底堅く、引けにかけては切り返し結局変わらずで引けている。

8日連続の陽線が続いているが、上値は重く売りも限定的だった。
陽線・陰線の連続は相場の転機と昔からいう。
今年はセオリーを無視しているだけにどうなるかと思ったが、本日は閑散に売りなしの様相。
幸いにもEX-Sなどが奏功した。
下手ながら何とか及第点といったところ。
材料的な手がかり難に加え、出来高が3万枚と低調。
皮肉にも騒動の源となっていた米国市場の方がまだ活況なくらいで、デイはフラストレーションの日々だが、ナイトの値の軽さが溜飲を下げた。
先物ブログ

本日の損益
デイ +20円(5枚)
寄り引け  買い -10円(1枚)
ナイト +50円(5枚)※増し玉合算

現在の資金
390,210,000円 (+340,000円)※手数料考慮せず

2013.10.16NY+205.82.bmp2013.10.16NAS+45.42.bmp







10.16 オバマ大統領米国市場は大幅反発。
債務上限引き上げ交渉は土壇場で決着。
米上院の法案可決後にホワイトハウスでオバマ大統領が演説した。政府機関も再開する。
既に織り込まれて市場はじり高していたが、万一の大どんでん返しもなくリスク回避の売りも発動なく杞憂に終わった。
しかし、オバマケアをめぐる与野党対立が終わったわけではなく、数ヵ月にまた同じ問題を繰り返すのは目に見えているのだが。

4d4d10ec.gif 838cf78a.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     14,586.51(+119.37)
始値 14,640.08
高値 14,664.22
安値 14,492.67
出来高 20億8633万株

日経225先物 終値    14,590(+120)
始値 14,650
高値 14,690
安値 14,500
出来高 52,629

10.17日経平均は続伸。
ひとまず米国のデフォルト回避が確定的となったことで当面の安心感が広がり、高く始まった。
先物は180円GUで始まるが、序盤はヨコヨコ。
事前に予想されていたのか午後には上げ幅縮小する展開に。
一時30円高まで鞘寄せ寸前まで押される場面もあったが、引けにかけては切り返し、結局反値押しのとどまった。

イベント通過によるリバウンドはドル高で相殺。
買われるでも出尽くしで売り崩されるわけでもなく、出来高がなく、小幅な売り買い交錯にとどまった格好。

短期回転が奏功した。
先物ブログ

本日の損益
デイ +20円(5枚)
寄り引け  買い -60円(1枚)

現在の資金
389,870,000円 (+40,000円)※手数料考慮せず

2013.10.15NY-133.252013.10.15NAS-21.26






米国市場は反落。
債務上限問題の協議が先行き不透明のままで下げて終えた。

58f5ed99.gif 9a95488c.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     14,467.14(+25.60)
始値 14,433.64
高値 14,493.67
安値 14,417.61
出来高 17億7794万株

日経225先物 終値    14,470(+10)
始値 14,460
高値 14,520
安値 14,420
出来高 32,508

10.16日経平均は小幅続伸。
先物は変わらずで始まり、ほぼ変わらずで終えている。

大型台風26号の影響で混乱が続いたが、マーケットはほぼ無風状態。
出来高は3万枚。
終日ほぼ手控え。
イベントドリブンで仕掛けるタイミング待ちなのか、手控えムードのまま。
米国の債務上限引き上げ交渉は誰もが楽観的なシナリオを予想しつつも動かない。
決着前提の織り込みじりじりと米株先は反発。
どうなることやら。はてさて。
先物ブログ

本日の損益
デイ +10円(5枚)
寄り引け  買い +10円(1枚)

現在の資金
389,830,000円 (+60,000円)※手数料考慮せず

2013.10.14NY+64.15.bmp2013.10.14NAS+23.40.bmp






連休中の米国市場は期待先行で大幅続伸。
債務上限引き上げは暫定案で引き上げ合意する流れが観測され目先的には安心感が出ていた模様。

f1db7063.gif ef243beb.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     14,441.54(+36.80)
始値 14,510.27
高値 14,510.37
安値 14,441.54
出来高 20億0548万株

日経225先物 終値    14,460(+50)
始値 14,520
高値 14,530
安値 14,430
出来高 26,486

10.15日経平均は大幅続伸。
先物は110円GUで始まるが、間もなく上げ幅を縮小。
朝から薄商い。噴き上がるわけでもなく、若干下げて終了。
出来高は2万6千枚と低調で手控えムードか。

早々に振り落とされたがチャンスもないままあえなく退散。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -30円(5枚)
寄り引け  買い -60円(1枚)

現在の資金
389,770,000円 (-210,000円)※手数料考慮せず

2013.10.10NY+323.092013.10.10NAS+82.97






米国市場は1月2日以来の大幅上昇。

c7f84d45.gif d5ad82f2.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     14,404.74(+210.03)
始値 14,376.89
高値 14,447.87
安値 14,320.30
出来高 24億7727万株

日経225先物 終値    14,410(+210)
始値 14,310
高値 14,470
安値 14,300
出来高 61,832

10.11日経平均は大幅続伸。
先物は110円GUで始まり間もなく上げ幅を急速に拡大。
連日にわたる騰勢は衰えず、本日も堅調に推移。
午後には一段高し一時高値14,470円をつけるが、その後は失速。
終盤上げ幅を縮小する場面もあったが、結局高値圏を維持して終えている。
終値で8営業日ぶりに14,400円台を回復。

終日買いスタンスが奏功した。
戻り売りもほとんどなく、この連騰は天晴れ。
財政問題を巡り与野党協議が進展するとの期待が高まり、デットシーリング問題もそろそろ解決だろうか。
勝負の来週1週間。
市場は既に問題解消を見越した楽観的なシナリオを織り込み始めているようだが。
はてさて。先物ブログ

本日の損益
デイ +100円(5枚)
寄り引け  買い +100円(1枚)
ナイト -10円(5枚)※増し玉合算

現在の資金
389,980,000円 (+550,000円)※手数料考慮せず

2013.10.09NY+26.452013.10.09NAS-17.06







10.9 イエレンFRB副議長米国市場はまちまち。

FRBの次期議長にバーナンキ議長の右腕とされるイエレン副議長が指名されたことから安心感が広がった。
予想外にナスダックが弱含んだ。

bd5fb137.gif a6dd90c9.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     14,194.71(+156.87)
始値 14,097.62
高値 14,200.31
安値 14,077.03
出来高 22億5097万株

日経225先物 終値    14,200(+130)
始値 14,110
高値 14,210
安値 14,080
出来高 45,795

10.10日経平均は続伸。
機械受注が予想を上回ったが、先物は落ち着いた40円GUで始まる。
連日の高値で上値は重く、中盤はヨコヨコの展開だったが、引け前に一段高し一文の高値更新。
結局ほぼ高値引けで終えている。

デイは動きが鈍かったが、ナイトは蓋なしの鰻上りの様相に。
買戻しの動きは鮮明。
米国政府がシャットダウンしてから初めてオバマ大統領と共和乙指導部が会談予定。
財政問題の進展に期待したい。
先物ブログ

本日の損益
デイ +20円(5枚)
寄り引け  買い +90円(1枚)
ナイト +50円(5枚)※増し玉合算

現在の資金
389,430,000円 (+440,000円)※手数料考慮せず

2013.10.08NY-159.712013.10.08NAS-75.54






米国市場は反落。

3f6ab62c.gif a6dd90c9.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     14,037.84(+143.23)
始値 13,789.89
高値 13,037.84
安値 13,751.85
出来高 24億1789万株

日経225先物 終値    14,070(+140)
始値 13,780
高値 14,070
安値 13,760
出来高 46,218

10.9日経平均は続伸。
先物は150円GDで始まるが、間もなく下げ幅を急速に縮小。
鞘寄せ後も上昇の一途をたどった。
午後も一段高し、あっさり14,000円台を回復。
引けピンの高値引けで終えている。

昨日のコツンときた感覚が継続していた。
押し目待ちに押し目なしの展開で早々に退散。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ +30円(5枚)
寄り引け  買い +290円(1枚)

現在の資金
388,990,000円 (+440,000円)※手数料考慮せず

2013.10.07NY-136.342013.10.07NAS-37.38






米国市場は反落。
b49fe77c.gif bf0e848d.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     13,894.61(+41.29)
始値 13,794.74
高値 13,929.64
安値 13,748.94
出来高 26億4683万株

日経225先物 終値    13,930(+70)
始値 13,800
高値 13,940
安値 13,750
出来高 53,281

10.8日経平均は反発。
先物60円GDで始まり、序盤は売りが先行。
一時安値13,750円をつけるなど約1ヵ月ぶりの安値水準まで押す場面も見られたが、売りが一巡すると上海時間からセンチメントも好転。
東証後場になると値頃感からの買戻しもあってか一段高し13,900円台を回復。

コツンときたとばかりに売り一巡後の買いスタンスが奏功した。
手薬煉引いて待っていた絶好の押し目買いとなった。
頭と尻尾はくれてやりながらも何とか及第点か。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ +140円(5枚)
寄り引け  売り -130円(1枚)

現在の資金
388,550,000円 (+570,000円)※手数料考慮せず

2013.10.04NY+76.102013.10.04NAS+33.41






米国市場は反発。

a3e319f5.gif ab74d7b1.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)休場

日経平均株価 終値     13,853.32(-170.99)
始値 14,057.79
高値 14,073.23
安値 13,841.93
出来高 23億3149万株

日経225先物 終値    13,860(-180)
始値 14,060
高値 14,090
安値 13,820
出来高 51,564

10.7日経平均は続落。
先物20円GUで始まるが、間もなく下落に転じ下げ幅を拡大。
昼前に一時安値13,820円をつけるなど朝方は断続的に売られた。
中盤下げ渋る場面もあったが、引けにかけて再び押され、結局本日の安値圏で引けている。

ワシントンオバマ大統領はAPECまでも欠席。
まさにそれどころではないというほど切迫している。
手薬煉引いて買いのチャンスを待っていたが、売りヘッジ以外は不発のまま終了。
米政府機関の一部閉鎖が続いている。
債務上限の引き上げをめぐってもいまだに与野党が対立し妥結の見通しは立っていない。
協議は難航しており打開に向けた進展が見られないまま、投資家の警戒感が続いている。終日様子見ムード。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -30円(5枚)
寄り引け  売り +200円(1枚)

現在の資金
387,980,000円 (+200,000円)※手数料考慮せず

2013.10.03NY-136.662013.10.03NAS-40.68






米国市場は続落。

ac640c81.gif ab74d7b1.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)休場

日経平均株価 終値     14,024.31(-132.94)
始値 14,029.73
高値 14,149.77
安値 13,944.27
出来高 23億6976万株

日経225先物 終値    14,040(-100)
始値 14,050
高値 14,160
安値 13,940
出来高 56,984

日経平均は続落。
先物90円GDで始まるが昨日同様売り買いが交錯。
レンジはやや拡大傾向だったが、すぐに失速。
結局上下にいってこいで引けている。

10.3 ワシントン10.4 日銀黒田総裁





米国雇用統計は延期され、財政協議をめぐる不透明感が重しとなっている。
材料があれば薄商いですぐに噴き上がる地合いだが、日銀サプライズはなし。
政府機関閉鎖は見通しがたっていない。
米国情勢が不透明の中、週末はリスクオフムードのまま終了。
手薬煉引いて待ちつつも短期回転に終始。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ +90円(5枚)
寄り引け  売り +10円(1枚)

現在の資金
387,780,000円 (+460,000円)※手数料考慮せず

2013.10.02NY-58.562013.10.02NAS-2.96






米国市場は反落。

6f9bf310.gif ab74d7b1.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)休場

日経平均株価 終値     14,157.25(-13.24)
始値 14,140.11
高値 14,219.89
安値 14,082.31
出来高 24億2350万株

日経225先物 終値    14,140(-50)
始値 14,140
高値 14,230
安値 14,080
出来高 47,363

10.3日経平均は小幅続落。
先物50円GDで始まり、序盤から売り買いが交錯。
終日方向感乏しい展開のまま結局小幅な下落の気迷い十字線で終えている。

明日の日銀サプライズも期待なし。
米国の予算問題も進展なしで薄商い。
方向感なくあっさり振り落とされ早々に退散。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -30円(5枚)
寄り引け  売り ±0円(1枚)

現在の資金
387,320,000円 (-150,000円)※手数料考慮せず

2013.10.01NY+62.032013.10.01NAS+46.50







10.1 ワシントン米国市場は反発。

しかし、政府機関閉鎖に加えて債務上限を引き上げなければ債務不履行を招くデフォルト懸念が再燃している。
雇用統計の発表もどうなることやら。

4a679140.gif ab74d7b1.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)休場

日経平均株価 終値     14,170.49(-314.23)
始値 14,492.47
高値 14,569.20
安値 14,114.54
出来高 29億0154万株

日経225先物 終値    14,190(-320)
始値 14,500
高値 14,590
安値 14,110
出来高 97,811

10.2日経平均は大幅続落。
先物ほぼ変わらずで始まり序盤こそ買いが先行するが、間もなく下落に転じ、下げ幅を急速に拡大。
午後からも断続的に売られ一段安。
一時安値14,110円をつける場面も。
引けにかけてやや下げ渋ったものの、流れ変わらぬまま結局本日の安値圏で引けている。

終日売りスタンスが奏功。
あの一段安が決定的で、溜飲を下げた。
頭と尻尾はくれてやったが何とか及第点。
先物ブログ

本日の損益
デイ +210円(5枚)
寄り引け  売り +310円(1枚)

現在の資金
387,470,000円 (+1,360,000円)※手数料考慮せず

2013.09.30NY-128.57.bmp2013.09.30NAS-10.12.bmp






米国市場は続落。

71e196c6.gif ab74d7b1.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)休場

日経平均株価 終値     14,484.72(+28.92)
始値 14,517.98
高値 14,642.97
安値 14,471.70
出来高 27億9444万株

日経225先物 終値    14,510(+20)
始値 14,530
高値 14,670
安値 14,480
出来高 57,722

10.1日経平均は大幅続落。
先物は40円GDで始まるが、序盤は好結果の日銀短観と米国の政府閉鎖危機をめぐり方向感乏しい展開に。
日本時間の11時すぎ、一部の議員の最終的には妥協するだろうという楽観的な発言が伝わると急速に上げ幅を拡大。
しかしその後妥協に向けた話し合いの場を設けることができずタイムリミットの13時が近づくと急速に上げ幅を縮小する場面もあった。
その後13時すぎには安倍総理の消費税増税決断で持ち直しも見られたが結局乱高下を繰り返した後、小幅高水準で引けている。

ガバメントシャットダウン23949634.jpg

米国では10月1日から始まる新年度の予算が成立せず、政府機関の一部機能停止に追い込まれた。

共和党が多数の下院はオバマケア(オバマ大統領が進める医療保険改革)の先送りを盛り込んだ法案を上院に送ったが、民主党がが否決し決着がつかないまま迷走。
昨年、一昨年にもあった政府閉鎖をめぐる騒ぎには大半の投資家が慣れてしまったかのように楽観的な見方が大勢だったが、まさかの閉鎖決定。
政府が機能停止におちいる「ガバメントシャットダウン」は1995年から1996年のクリントン政権以来。時の政権与党も同じ民主党。
くしくも日本の消費増税と米国政府機関閉鎖は同じ17年ぶりのこと。

いずれにしても国内のセンチメントが改善されつつある中、とんだ冷や水といったところ。
材料交錯のジェットコースター相場。
終日ほぼ手控えだった。
唯一の売りもあっさり切り返され早々に退散。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ +50円(5枚)
寄り引け  売り +20円(1枚)

現在の資金
386,110,000円 (+270,000円)※手数料考慮せず

↑このページのトップヘ