日経ウォーカー

日経225のデイトレード備忘録。戦略通り粛々と。
下手ながらも何とか7億円に到達。やれやれ。

2015年12月

2015.12.29NY+192.712015.12.29NAS+66.95







クリスマス明けの米国市場は続落。

2015.12.302015.12.30上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     19,033.71(+51.48)
始値 19,070.83
高値 19,113.18
安値 19,017.27
出来高 10億0473万株

日経225先物 終値   19,000(+20) 
始値 19,070
高値 19,110
安値 19,980
出来高 21,066枚

日経平均は続伸。
先物は90円GUで始まり、序盤わずかに買いが先行するも間もなく失速。
買い手がないまま、引けにかけて上げ幅を縮小。
引け間際に前日終値にタッチしながらも辛うじてプラス圏を維持して終えている。

2015年 大納会トレードも本業も仕事納めで、本日は大納会。
今年は指揮者佐渡裕氏のクロージングベルで幕を閉じた。

昨年の大納会は急落しての幕引きだったが、今年は辛うじて年末高ムードを維持した格好だ。

2015nikkei225













振り返れば、やはり夏のチャイナ・ショックが印象的だった。
今年4月には2万円台乗せを達成した後、8月まで2万円を挟んで一進一退しながら乱高下。
極め付けは8月から9月の大暴落で4千円以上も下げ16,000円台まで突っ込む場面も。

11月末から12月にかけて再び2万円を回復するが、米国の利上げ問題を前に再び波乱含みの展開に。
2012年、2013年と続いた年末高も昨年末の調整があったためか、すっかり駆け込み的な買いはなりを潜めている。
掉尾の一振で押し上げるセンチメントでもないので、強引な上げもなく静かに取引を終了している。
それでもこの高値圏を維持しているのは天晴れ。
昨年末はまさに急落だったが、今年はただただ無風というべきか。嵐の前の静けさというべきか。

相場がどんなに荒れても利益が安定するのを実感できるのはこのようなクラッシュ相場だからこそ。
リスクマネジメントはかなり習得できており、あとは薄商いでも取れる技術だが、これも今年は及第点といったところ。
100年に一度と言われる相場がこうも何度もあるとまた来年も期待してしまう今日この頃。
アベノミクス相場3年、そして米利上げとくれば来るべきババ抜き場に備えてスキルを磨いていくことがますます必要になってきそうだ。

来るべき急落か、はたまた新たな劇の幕開けとなるか、来年も更なる躍動の年となるよう期待したい。

本日の損益
デイ -------------
寄り引け  売り +70円(1枚)

現在の資金
548,060,000円 (+70,000円)※手数料考慮せず

2015.12.28NY-23.902015.12.28NAS-7.51






クリスマス明けの米国市場は続落。

2015.12.292015.12.29上海




日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     18,982.23(+108.88)
始値 18,843.39
高値 18,991.01
安値 18,783.36
出来高 9億6857万株

日経225先物 終値   18,980(+80) 
始値 18,850
高値 18,990
安値 18,780
出来高 22,183枚

日経平均は続伸。
先物は50円GDで始まり間もなく下げ幅を拡大し売りが先行。
一時安値18,780円をつけるが、やはりこの辺りで一巡すると自律反発の展開に。
午後からは一本調子に引けにかけて一段高。
1万9千にあと一文迫りながらほぼ高値引けで終えている。

ほぼ仕事納めでもあってか、東証1部の売買代金は1兆割れ。
終日手控えだった。

本日の損益
デイ -------------
寄り引け  買い +130円(1枚)

現在の資金
547,990,000円 (+130,000円)※手数料考慮せず

米国市場はクリスマスで休場。

2015.12.282015.12.28上海




日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     18,873.35(+104.29)
始値 18,838.91
高値 18,922.90
安値 18,764.54
出来高 10億2257万株

日経225先物 終値   18,900(+180) 
始値 18,830
高値 18,920
安値 18,750
出来高 22,984枚

12.28日経平均は反発。
先物は110円GUで始まり、序盤こそわずかに買いが先行するが、間もなく失速。
ほぼ買いもないまま一昨日の安値18,750円まで値を崩したところで足踏み状態に。
午後からは一転して方向感が出て朝方の高値を上回るまで値を伸ばすが、上値は限定的。
それでも本日の高値圏で終えている。

それなりに下値を試しながらも、駄目と見るや上放れするなど200円近い往来はあったものの、今年の年末モードは盛り上がりに欠ける静かな持ち高調整に終始しているようだ。

先週の現物の売買代金は1兆円台が続いていたが、あれでも日銀、GPIFが買っていたというから驚きである。
外人さんはクリスマスモードだったので、あの出来高の買い手はショートカバーと公金筋だけだとすると末恐ろしいが。
来年がいよいよ楽しみということか。
本日からいよいよ実質新年相場入りだが、外人さんはまだ静か。
いざ大相場が到来した時に備え今から手薬煉引いてチャンスを待ちたいところ。
終日手控えだった。

本日の損益
デイ -------------
寄り引け  買い +70円(1枚)

現在の資金
547,860,000円 (+70,000円)※手数料考慮せず

2015.12.23NY+185.342015.12.23NAS+44.82






米国市場は続伸。

2015.12.242015.12.24上海




日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     18,789.69(-97.01)
始値 19,071.41
高値 19,071.41
安値 18,780.94
出来高 12億9517万株

日経225先物 終値   18,810(-60) 
始値 19,060
高値 19,070
安値 18,750
出来高 27,653枚

12.24日経平均は続落。
先物は190円GUで始まり、間もなく下げ幅を急速に拡大。
鞘寄せした後も断続的に下値を切り下げ、一時安値18,750円をつける場面も。
引けにかけてはやや下げ渋ったものの、それでも本日の安値圏で終えている。
18日の暴落以降、売り崩しはこの辺りに限定されている。
日銀の買い観測もなく、引け前のリバがかなり限定的だったためか、終日スタンスが奏功した。

本日の損益
デイ +250円(5枚)
寄り引け  売り +250円(1枚)

現在の資金
547,790,000円 (+1,500,000円)※手数料考慮せず

2015.12.21NY+123.072015.12.21NAS+45.84







米国市場は反発。

2015.12.22nikkei2015.12.22上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     18,886.70(-29.32)
始値 18,927.86
高値 18,943.46
安値 18,824.65
出来高 13億5665万株

日経225先物 終値   18,870(+30) 
始値 18,890
高値 18,920
安値 18,790
出来高 23,084枚

2015.12.22-2日経平均は指数が続落。
先物は辛うじて反発だが、50円GDから売りが先行。
一時安値18,790円まで下げ幅を拡大するが、下値を売り崩すには出来高が乏しくヨコヨコの展開に。
終盤やや下げ渋るが、結局ヨコヨコのまま引けている。
クリスマス前で外人さんも少なくほぼ手控え。
やれやれ。

本日の損益
デイ +70円(5枚)
寄り引け  売り +20円(1枚)

現在の資金
546,290,000円 (+370,000円)※手数料考慮せず

2015.12.18NY-367.292015.12.18NAS-79.47







米国市場は大幅反落。

2015.12.21nikkei2015.12.21上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     18,916.02(-70.78)
始値 18,845.50
高値 18,979.83
安値 18,651.13
出来高 15億4838万株

日経225先物 終値   18,840(-110) 
始値 18,820
高値 18,960
安値 18,610
出来高 52,972枚

12.21日経平均は続落。
先物は130円GDで始まり、序盤は買戻しが先行するが、間もなく失速。
昼にかけて断続的に下げ幅を拡大し、一時安値18,610円をつける場面も。
しかし、午後にはあ下げ渋り、上海後場が始まると急反転。
一時朝方の高値を超えて高値18,960円まで下げ幅を急速に縮小するが、引けにかけては結局伸び悩んで取引を終了。
クリスマスシーズンでもあり、いってこいに終始。
終日ほぼ手控えだった。

本日の損益
デイ +10円(5枚)
寄り引け  買い +20円(1枚)

現在の資金
545,920,000円 (+70,000円)※手数料考慮せず

2015.12.18NY-367.292015.12.18NAS-79.47







米国市場は大幅反落。

2015.12.21nikkei2015.12.21上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     18,916.02(-70.78)
始値 18,845.50
高値 18,979.83
安値 18,651.13
出来高 15億4838万株

日経225先物 終値   18,840(-110) 
始値 18,820
高値 18,960
安値 18,610
出来高 52,972枚

12.21日経平均は続落。
先物は130円GDで始まり、序盤は買戻しが先行するが、間もなく失速。
昼にかけて断続的に下げ幅を拡大し、一時安値18,610円をつける場面も。
しかし、午後にはあ下げ渋り、上海後場が始まると急反転。
一時朝方の高値を超えて高値18,960円まで下げ幅を急速に縮小するが、引けにかけては結局伸び悩んで取引を終了。
クリスマスシーズンでもあり、いってこいに終始。
終日ほぼ手控えだった。

本日の損益
デイ +10円(5枚)
寄り引け  買い +20円(1枚)

現在の資金
545,920,000円 (+70,000円)※手数料考慮せず

2015.12.17NY-253.252015.12.17NAS-68.58







米国市場は3日ぶりに反落。
利上げ後は日米ともに売り買い交錯。

2015.12.182015.12.18上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     18,986.80(-366.76)
始値 19,320.46
高値 19,869.08
安値 18,982.25
出来高 19億9197万株

日経225先物 終値   18,950(-390) 
始値 19,300
高値 19,880
安値 18,940
出来高 118,870枚

12.8日経平均は反落。
先物は40円GDで始まり、朝方は日銀金融政策決定会合控えでじり安の展開だったが、発表後は追加緩和のサプライズ並みの反応を見せ、急上昇。
一時高値19,880円まで上げ幅を急拡大するが、内容は現状維持のため、単なるイベントドリブンのプログラム売買に終始。
間もなくいってこいから急反落。2万の大台回復目前の急反騰は幻に終わり、あっさりマイナスに転じると午後には一転して下値模索の展開に。
引け間際に安値18,940円まで下げ幅を拡大しながら、結局ほぼ安値引けで終えている。
ナイトに入っても、更に売りが加速し、18,750円をつけたが、本日の暴落もここまでだったようで、早々に退散。
しばらくは日米ともに波乱含みでほぼ手控えだったが、日銀会合発表後のどさくさで思わぬ収穫。
実質現状維持のETF買い増であれほどまでに動かしたのは天晴れ。
さすがに高安幅は実に940円とほぼ一日で千円幅は異様で金融政策イベントでの値幅としてはきわめて異例だ。
追加緩和祭りもここまでくるとやや食傷気味だが、米雇用統計用のナイト戦略と同じくほぼ据え膳のように頂くには相応の情報技術が不可欠。
来週はクリスマスウィークで外人さんも休みに入る為、例年出来高はめっきり落ち込むが、本日の暴騰暴落の大往来で思わぬ一足早いクリスマスプレゼントを頂いた思いに。

本日の損益
デイ +350円(5枚)
寄り引け  売り -300円(1枚)
ナイト +10円(5枚)

現在の資金
545,850,000円 (+1,500,000円)※手数料考慮せず

2015.12.15NY+156.412015.12.15NAS+43.13







米国市場は4日続伸。
利上げが確実視されているが、先高期待が強く、この3日は連日で3桁の大幅上昇が続いている。

2015.12.162015.12.16上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     19,049.91(+484.01)
始値 18,868.20
高値 19,054.89
安値 18,859.11
出来高 14億3857万株

日経225先物 終値   19,090(+540) 
始値 18,850
高値 19,090
安値 18,840
出来高 43,526枚

12.16日経平均は3日ぶりに反発。
米国市場とは対照的に昨日まで2日で700円下げていたが、イベント直前になって買戻しが入り大往来。
先物は300円GUで始まり、序盤こそはヨコヨコと方向感なく推移し三角保ち合いの様相を呈していたが、午後からは吹っ切れたかのように一段高。
心理的節目でもある1万9千の大台を回復して引けている。
終日ほぼ手控えだった。

今晩の米FOMCで9年半ぶりの利上げされる見通し。
日本時間明日未明4時頃には結果が判明するが、最初に影響を受ける日本市場の動向は如何に。

本日の損益
デイ ------------
寄り引け  売り -200円(1枚)

現在の資金
544,350,000円 (-200,000円)※手数料考慮せず

2015.12.14NY+103.292015.12.14NAS+18.76







米国市場は大幅反落。

2015.12.152015.12.15上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     18,565.90(-317.52)
始値 18,869.04
高値 18,897.87
安値 18,562.51
出来高 13億7823万株

日経225先物 終値   19,550(-290) 
始値 18,840
高値 18,870
安値 18,520
出来高 52,590枚

12.15日経平均は続落。
先物は変わらずで始まるが、間もなく下落に転じ下げ幅を急速に拡大。
中盤18,700円を割ったところで下げ渋る場面もあったが、戻りも限定的と見るや、午後には一段安。
一時安値18,520円まで突っ込むが、またもや昨晩のナイト安値18,510円まであと一文というところで踏みとどまっている。
それでも戻りは限定的で本日の安値圏で取引を終了。
高寄りは相変わらずだが、その分梯子の外し方も爽快。
売り崩しもセリングクライマックスには程遠いが、ほぼ据え膳相場。
特に午後の駄目押しは溜飲を下げた。

本日の損益
デイ +190円(5枚)
寄り引け  売り +290円(1枚)

現在の資金
544,550,000円 (+1,240,000円)※手数料考慮せず

2015.09.11NY+102.692015.09.11NAS+26.09







米国市場は大幅反落。

2015.09.142015.12.14上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     18,883.42(-347.06)
始値 18,887.09
高値 18,911.78
安値 18,611.09
出来高 13億4250万株

日経225先物 終値   19,840(-370) 
始値 18,750
高値 18,890
安値 18,560
出来高 70,596枚

12.14日経平均は反落。
先物は460円GDで始まり、序盤は売りが先行。
一時安値18,560円まで突っ込む場面もあったが、週末のナイトセッションの安値をわずかに二文更新しただけで下値は限定的。
もう一押しあればセリングクライマックスが期待できたが、あっさり序の口で売りも一服感。
米利上げを控えている他、このクリスマス前の季節で外人さんが少ないのか、夏ほどのクラッシュには至らず。
結局上海が始まると昼前には早々に自律反発の展開に。
午後には一段高するも、戻りも限定的。
18,800円を挟んだ高値揉み合いのまま取引を終了している。

下手ながら短期回転が奏功。
頭と尻尾はくれてやって何とか及第点といったところか。

本日の損益
デイ +220円(5枚)
寄り引け  買い +90円(1枚)

現在の資金
543,310,000円 (+1,190,000円)※手数料考慮せず

2015.12.10NY+82.452015.12.10NAS+22.31







米国市場は4日ぶりの反発。

2015.12.112015.12.11上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     19,230.48(+183.93)
始値 19,020.75
高値 19,282.21
安値 19,020.75
出来高 16億5771万株

日経225先物 終値   19,210(+200) 3月限
始値 18,990
高値 19,260
安値 18,970
出来高 49,313枚

12月限SQ値 18,943.54円 

12.11日経平均は急反発。
SQを通過し先物は小幅安で始まり、ほぼ寄り底から棒上げ商状。
一時高値19,260円まで上げ幅を拡大するが、11時には頭打ち。
中盤から引けにかけては伸び悩んだものの、ほぼ据え膳相場といってよく本日の高値圏で終えている。

人民元安、上海軟調、土曜に中国指標を控え、一斉リスクオフ。
来週はいよいよ今年最大のイベントともいえる米FOMC。
9年半ぶりの利上げは織り込み済みながら、このタイミングでは一抹の懸念が残るというもの。
昨年は財布後のFOMCから年末ラリーへとつながったが、はてさて。

安く抑えられたSQの反動から大幅高だったのもつかの間、ナイトに入ると再び下値模索の展開に。
まさに垂涎の値動きであり、デイのリバからナイトの釣瓶落としの如き見事な大往来は夏に四千円を往来したクラッシュ相場を彷彿とさせる。
まさに最大のリスクはチャンスなのにエントリーしないこと。
今の運用方法を得られたありがたさを改めて痛感。
終日短期回転が奏功した。

本日の損益
デイ +250円(5枚)
寄り引け  買い +220円(1枚)
ナイト +240円(5枚)

現在の資金
542,120,000円 (+2,670,000円)※手数料考慮せず

2015.12.09NY-75.702015.12.09NAS-75.38







米国市場は3日続落。

2015.12.102015.12.10上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     19,046.55(-254.52)
始値 19,070.02
高値 19,125.06
安値 19,025.78
出来高 11億9707万株

日経225先物 終値   19,020(-280) 12月限
始値 19,060
高値 19,130
安値 19,020
出来高 24,719枚

日経225先物 終値   19,010(-270) 3月限
始値 19,040
高値 19,110
安値 18,990
出来高 49,557枚

12.10日経平均は3日連日の続急落。
先物は240円GDで始まり、序盤から終日売り買い交錯。
SQの攻防戦では19,000円がターゲットだったのか、昨日のナイトではあっさり19,000円割れを喫し、18,980円をつけて終了していたが、今朝の寄り付きからは終日19,000円を底堅く推移。
ロールオーバーはほぼ昨日で完了したいたのか、薄商いの中、ヨコヨコのまま本日の安値圏で取引を終了。
リバウンドと売り崩しの大往来を期待したが、早々に退散。
やれやれ。

本日の損益
デイ ±0円(5枚)
寄り引け  買い -40円(1枚)

現在の資金
542,120,000円 (-40,000円)※手数料考慮せず

2015.12.08NY-162.512015.12.08NAS-3.57







米国市場は続落。

2015.12.092015.12.09上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     19,301.07(-191.53)
始値 19,391.50
高値 19,475.40
安値 19,260.12
出来高 13億0340万株

日経225先物 終値   19,300(-190)
始値 19,400
高値 19,480
安値 19,250
出来高 91,565枚

12.9日経平均は2日続落。
先物は90円GDで始まり、序盤はほぼ昨日同様の展開に。
前日終値に鞘寄せした刹那失速。
上海市場が始まると下げ幅を急速に拡大。
しかし、昨日のナイト安値である19,250円を抜けることはなく下値は限定的。
中盤は下げ渋る場面もあったものの、結局下値模索のまま本日の安値圏で終えている。
売り崩しに期待したが、案外意気地がない。
短期回転が奏功した。

本日の損益
デイ +50円(5枚)
寄り引け  買い -100円(1枚)

現在の資金
542,160,000円 (+150,000円)※手数料考慮せず

2015.12.07NY-117.122015.12.07NAS-40.46







米国市場は反落。

2015.12.082015.12.08上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     19,492.60(-205.55)
始値 19,689.87
高値 19,764.21
安値 19,475.28
出来高 12億4073万株

日経225先物 終値   19,490(-260)
始値 19,720
高値 19,780
安値 19,440
出来高 69,950枚

12.8日経平均は続落。
朝方発表のGDP改定値が上方修正だったことから、先物は小幅安水準まで戻して始まるが、序盤の買戻しが一巡すると間もなく失速。
上海が始まる頃には下落に転じ、下げ幅を急速に拡大した。
SQ前にしては昨日は限定的だった裁定解消売りがようやく出た模様。
あれだけ積み上がっていたにしては下げは限定的。
調整はナイトまで断続的に続き一時19,300円割れまで突っ込む場面も。
2万の大台タッチから、700円の大往来は天晴れ。
終日買いスタンスだったが、あっさり振り落とされ早々に退散。
やれやれ。

本日の損益
デイ -20円(5枚)
寄り引け  買い -230円(1枚)
ナイト -30円(5枚)

現在の資金
542,010,000円 (-480,000円)※手数料考慮せず

2015.12.04NY+369.962015.12.04NAS+104.74







米国市場は大幅反発。
週末の雇用統計後上に大幅にリバウンドしている。

2015.12.072015.12.07上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     19,698.15(+193.67)
始値 19,710.39
高値 19,811.51
安値 19,677.21
出来高 10億3332万株

日経225先物 終値   19,750(+290)
始値 19,730
高値 19,820
安値 19,670
出来高 54,485枚

12.7日経平均は大幅反発。
先物は270円GUで始まり、買いが先行するが、一時高値19,820円をつけ頭打ち。
後場からは上げ幅を縮小し、終盤朝方の安値を崩す場面もあったが、結局引けでは下げ渋って終えている。

東証一部の売買代金は1兆余りの最低水準。
中、FOMCの利上げを睨み、下値も限定的だが、上値も重い。
メジャーSQを前に裁定買い残はピークを迎える中、裁定解消売りが出やすいはずの地合いでこの底堅さ。
終日売りスタンスだったが、あっさり踏まれて早々に退散。
やれやれ。

本日の損益
デイ -20円(5枚)
寄り引け  売り -20円(1枚)

現在の資金
542,490,000円 (-120,000円)※手数料考慮せず

2015.12.03NY-252.012015.12.03NAS-85.70







米国市場は続落。
ECBの追加緩和策発表を受けて急落。ドラギショックとなっている。

2015.12.042015.12.04上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     19,504.48(-435.42)
始値 19,616.52
高値 19,660.90
安値 19,444.54
出来高 13億4139万株

日経225先物 終値   19,460(-480)
始値 19,600
高値 19,660
安値 19,430
出来高 68,300枚

12.4日経平均は大幅反落。
先物は340円GDで始まり、序盤こそ売り買いが交錯するが上海が開く頃からは下げ幅を拡大。
しばらく心理的節目でもあった19,500円を挟んで揉みあう展開だったが、上海の後場には一時安値19,430円まで突っ込む場面も。
結局ほぼ安値引けで終えている。

2万乗せから足踏みで引っ張った後の出尽くし売りはお見事。
異様な底堅さだったが、遂に7週ぶりの反落である。
来週はSQで、年内最後の決済ウィーク。
再来週はFOMCを控える。
裁定買い残が3週間ぶりの高水準に積み上がっており、解消売りも相まっての出来だが、どうにもまだ薄商いで下値は限定的だ。
今回もセリングクライマックスには程遠い。
一昨年の5.23や今年の6月に比べれば、さしずめ慈雨といえようか。

雇用統計は小幅な動きにとどまったものの、ナイト戦略が奏功した。

本日の損益
デイ +30円(5枚)
寄り引け  買い -140円(1枚)
ナイト +110円(5枚)

現在の資金
542,610,000円 (+560,000円)※手数料考慮せず

2015.09.11NY+102.692015.12.02NAS-33.08







米国市場は反落。

2015.12.032015.12.03上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     19,939.90(+1.77)
始値 19,894.63
高値 19,967.88
安値 19,862.74
出来高 11億6223万株

日経225先物 終値   19,940(-10)
始値 19,900
高値 19,980
安値 19,860
出来高 32,869枚

12.3日経平均は指数が小反発。
先物は-50円GDで始まり、序盤は買いが先行するものの、間もなく失速しヨコヨコの展開に。
この商い薄では押し目もなく、下値は限定的。
保ち合い抜けではやや上値を試す場面もあったが、結局2万の大台には届かず一進一退のまま取引を終了。
今晩のECB理事会、週末の米雇用統計とイベントを控え様子見ムードが続いている。
終日ほぼ手控えだった。

本日の損益
デイ +10円(5枚)
寄り引け  買い +40円(1枚)

現在の資金
542,050,000円 (+90,000円)※手数料考慮せず

2015.12.01NY+168.432015.12.01NAS+47.64







米国市場は反発。

2015.12.022015.12.02上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     19,938.13(-74.27)
始値 19,957.50
高値 20,002.12
安値 19,926.22
出来高 11億5861万株

日経225先物 終値   19,950(-70)
始値 19,960
高値 20,000
安値 19,920
出来高 30,878枚

12.2日経平均は続落。
先物は60円GDで始まり、終日一進一退のヨコヨコの展開に。
昨日突破した2万円の前に再び逡巡。
足踏み状態が続いている。
ECB理事会、米雇用統計を控え、様子見ムード。
閑散に売りなく、あっさり踏まれて早々に退散。
やれやれ。

本日の損益
デイ -30円(5枚)
寄り引け  売り +10円(1枚)

現在の資金
541,960,000円 (-140,000円)※手数料考慮せず

2015.09.11NY+102.692015.11.30NAS-18.86







米国市場は夫々下落。

2015.12.012015.12.01上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     20,012.40(+264.93)
始値 19,799.08
高値 20,012.40
安値 19,797.55
出来高 13億3083万株

日経225先物 終値   20,020(+270)
始値 19,830
高値 20,040
安値 19,810
出来高 48,478枚

11.30日経平均は続落。
先物は80円GUで始まり、棒上げ商状から上げ幅を急速に拡大。
中盤は上値追いが一服する場面もあったが、引け前に先物主導で急伸し一気に大台に乗せて終えている。

11月26日のナイトにつけた高値20,020円をついに超え、8月19日以来、終値ベースでようやく2万円の大台を回復。
8月の急落で2万1千目前から一気に1万7千まで突っ込んで以来、3ヵ月以上が経過している。
9月には更に1万6千台まで突っ込み4千円も調整してきたこともあり、まだまだ戻り高値更新は途半ば。
年末ラリーの助走であっさり大台はつけたものの、上値はまだ重い。
いよりよ名実ともに師走相場入り。
黒田総裁の口先介入に外人の機関がどれだけ乗ってくれるか期待したい。
終日買いスタンスが奏功。

本日の損益
デイ +210円(5枚)
寄り引け  買い +190円(1枚)

現在の資金
542,100,000円 (+1,240,000円)※手数料考慮せず

↑このページのトップヘ