日経ウォーカー

日経225のデイトレード備忘録。戦略通り粛々と。
下手ながらも何とか7億円に到達。やれやれ。

2016年05月

米国市場は休場。

2016.05.312016.05.31上海




日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     17,234.98(+166.96)
始値 17,029.46
高値 17,251.36
安値 16,988.64
出来高 15億6679万株

日経225先物 終値   17,230(+150)
始値 17,020
高値 17,260
安値 16,980
出来高 39,024枚

5.30日経平均は5連騰。
先物は寄り付き直後こそ逡巡するが、間もなくプラスに転じ、上海時間には上げ幅をじりじりと拡大。
一時高値17,260円をつけながら、ほぼ高値引けで終えている。

連日で写真相場のよう。
箍がはずれたように上昇した上、この高値維持には天晴れ。
一旦方向感が出たら流れに逆らってはいけないよい証左だろうが、あの先物主導は久しぶりの感覚。
分かりやすい動きだが如何せん出来高が低調。
更なる上放れと踏み踏み効果を期待したが早々に退散。

米利上げ観測から円安株高基調が続いている。
昨年の利上げ前の上昇劇を彷彿とさせるものがあるが、年初の大暴落もまだ記憶に新しく、再びあのハイなボラティリティ相場の到来に期待したい。

本日の損益
デイ +40円(5枚)
寄り引け  買い +210円(1枚)

現在の資金
582,270,000円 (+410,000円)※手数料考慮せず

2016.05.27NAS+31.742016.05.27NY+44.93






米国市場は夫々上昇。

2016.05.302016.05.30上海




日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     17,068.02(+233.18)
始値 16,973.72
高値 17,068.02
安値 16,910.19
出来高 10億0288万株

日経225先物 終値   17,080(+260)
始値 16,980
高値 17,080
安値 16,900
出来高 28,402枚

5.30日経平均は4日続伸。
サミットの余勢を駆って大台乗せ。
先月末以来となる1ヵ月ぶりに1万7千台を回復した。
先物は160円GUで始まり、序盤こそ戻り売りが先行するが、すぐさま切り返し、薄商いの中、後はじり高の展開に。
出来高は連日の2万枚台。現物の売買代金は2兆円割れが続いており、記録的となる8日連続。
午後には伸び悩む場面もあったものの、結局引けにかけては一段高。
高値引けで終えている。
今晩の米国市場がメモリアルデーで休場とあってか、閑散に売りなし、独歩高。
鬼の居ぬ間に洗濯か。
安倍総理が消費税再延期の意向をようやく固め、選挙モードへ。
政策期待や米国株高が下支えとなり、再び国策に売りなし相場の様相となるか。

来月は雇用統計、メジャーSQ、米FOMCとまたイベント目白押し。
今のこの出来高は嵐の前の静寂か。
この大台はなかなか抜けきれずしこりが大きいので、一服感が出そうだが、売り崩しがなければ裁定買いを誘いじり高が続くパターンも。
公金と外人、利上げと選挙への思惑が交錯する波乱含みの展開に備える時期かもしれない。
終日買いスタンスだったが、あえなく退散。
やれやれ。

本日の損益
デイ +20円(5枚)
寄り引け  買い +100円(1枚)

現在の資金
581,860,000円 (+200,000円)※手数料考慮せず

2016.05.26NY-23.222016.05.26NAS+6.88






米国市場はまちまち。

2016.05.272016.05.27上海




日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     16,834.84(+62.38)
始値 16,830.50
高値 16,901.09
安値 16,792.73
出来高 11億1842万株

日経225先物 終値   16,820(+30)
始値 16,850
高値 16,910
安値 16,790
出来高 24,092枚

5.27日経平均は小幅に小幅に3日続伸。
1ヵ月ぶりの高値水準を回復。
先物は60円GUで始まるが、寄り付き直後は鞘寄せが先行。
前日終値の16,790円で踏みとどまり、日中はプラス圏を小幅に往来。
朝方こそ急速に上げ幅拡大し上値を試す場面もあったが、一時高値16,910円をつけた刹那失速。
終盤にかけていってこいとなり結局いってこいで引けている。

終日ほぼ手控えだった。
出来高は2万枚台。
現物は今年最低の売買代金を記録しほぼ2年ぶりの7日連続の2兆円割れ。

5.27 安倍総理 伊勢志摩サミット財政出動期待再燃もあってか、週で見れば3週連続の続伸の赤三兵。
安倍総理がリーマン・ショック級危機に言及も欧米の反応は限定的で伊勢志摩サミットのイベントも無事通過。
さしずめ小休止といったところだが、来週は月末から月初にかけて日米の金融政策イベント目白押し。
利上げへの思惑交錯で一波乱が予想され、手薬煉引いてチャンスを待ちたいところ。


本日の損益
デイ -30円(5枚)
寄り引け  買い -30円(1枚)

現在の資金
581,660,000円 (-180,000円)※手数料考慮せず

2016.05.25NY+145.462016.05.25NAS+33.84






米国市場は続伸。

2016.05.262016.05.26上海




日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     16,772.46(+15.11)
始値 16,927.69
高値 16,957.56
安値 16,743.17
出来高 12億1964万株

日経225先物 終値   16,790(+20)
始値 16,950
高値 16,970
安値 16,730
出来高 34,034枚

5.26日経平均は小幅に続伸。
先物は180円GUで始まるが、戻り売り先行。
ほどなくして為替の急落とともに上げ幅を急速に縮小。
終盤には一段安し、昨日の安値にあと一文と迫るも結局引けにかけては下げ渋り辛うじてプラス圏で終えている。
出来高3万枚の薄商いが続いている。
G7 2016.5.26G7 2016.5.26伊勢志摩サミットが明日で終了する。
首脳宣言の内容や要人発言での波乱もなくこのまま無事通過の模様か。
政策期待への織り込みも十分だが、朝方の為替以外は特段の動きはなく、終日ほぼ手控えだった。

本日の損益
デイ +60円(5枚)
寄り引け  売り +160円(1枚)

現在の資金
581,840,000円 (+460,000円)※手数料考慮せず

2016.05.24NY+213.122016.05.24NAS+95.27






米国市場は反発。

2016.05.252016.05.25上海




日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     16,757.35(+258.59)
始値 16,764.35
高値 16,806.03
安値 16,731.12
出来高 10億7433万株

日経225先物 終値   16,770(+290)
始値 16,810
高値 16,820
安値 16,720
出来高 39,805枚

5.25日経平均は反発。
先物は330円GUで始まるが、棒下げ商状から間もなく上げ幅を縮小。
しかし、売り崩されるでもなく、戻り売りは一時安値16,720円にとどまりヨコヨコの展開に。
結局高安わずか100円の保ち合いのまま取引を終了。

伊勢志摩サミット前で様子見ムード変わらず。
直近のレンジ高値であり5月19日の16,840円にも届かったが、幻のSQ値となっていた16,850円をようやく抜けたのはナイトセッション。
終日短期回転が奏功した。

本日の損益
デイ +50円(5枚)
寄り引け  売り +40円(1枚)

現在の資金
581,380,000円 (+290,000円)※手数料考慮せず

2016.05.23NY-8.012016.05.23NAS-3.78






米国市場は反落。

2016.05.242016.05.24上海




日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     16,498.76(-155.84)
始値 16,605.04
高値 16,605.04
安値 16,471.37
出来高 10億9703万株

日経225先物 終値   16,480(-170)
始値 16,600
高値 16,610
安値 16,460
出来高 38,385枚

5.24日経平均は続落。
先物は50円GDで始まり、棒下げ商状から売りが先行するが、間もなく一巡すると三角保ち合いの様相に。
膠着状態の末、終盤に保ち合い放れすると一段安。
一時安値16,460円をつけながら、ほぼ安値引けで終えている。
米利上げ機運と政策待ちと狭間のセンチメントで保ち合いが続いている。
戻りを試す動きもないまま小動きに終始。
終日売りスタンスだったが、早々に退散。

本日の損益
デイ +70円(5枚)
寄り引け  売り +120円(1枚)

現在の資金
581,090,000円 (+470,000円)※手数料考慮せず

2016.05.20NY+65.542016.05.20NAS+57.03






米国市場は反発。

2016.05.232016.05.23上海




日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     16,654.60(-81.75)
始値 16,671.28
高値 16,691.50
安値 16,417.84
出来高 11億6468万株

日経225先物 終値   16,650(-90)
始値 16,680
高値 16,700
安値 16,410
出来高 49,116枚

5.23日経平均は反落。
先物は60円GDで始まり、間もなく下げ幅を急速に拡大。
一時安値16,410円まで突っ込む場面もあったが、上海が始まってからは下げ渋り、引けにかけて下げ幅を縮小。
結局ほぼいってこいで引けている。

G7ではマーケットが好感するようなサプライズはなく、米利上げを織り込みながらサミットまで持ち高調整の様相。
イベントを控え、売り手もおらず元の鞘。
終日ほぼ手控えだった。

本日の損益
デイ +50円(5枚)
寄り引け  売り +30円(1枚)

現在の資金
580,620,000円 (+280,000円)※手数料考慮せず

2016.05.19NY-91.222016.05.19NAS-26.59






米国市場は続落。
利上げ観測が再燃。

2016.05.202016.05.20上海




日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     16,736.35(+89.69)
始値 16,594.99
高値 16,770.87
安値 16,548.34
出来高 12億6347万株

日経225先物 終値   16,740(+100)
始値 16,600
高値 16,780
安値 16,540
出来高 34,232枚

5.20日経平均は続伸。
先物は小幅安で始まるが、寄り付き直後こそ売りが先行するも早々に切り返しプラスに転じると、午後には一段高。
昨日の高値には及ばなかったものの、本日から開催されるG7財務相中銀総裁会議や来週末の伊勢志摩サミットの政策期待もあり堅調に推移。
中盤は保ち合い、上値は限定的だったものの、イベント控えで閑散に売りなし。
結局本日の高値圏で終えている。

消費税増税凍結、財政出動、追加緩和とセルインメイのムードの中、アベノミクス再始動にかけて大事な正念場と言えそうだ。
終日売りスタンスだったがあっさり踏まれて早々に退散。
やれやれ。

本日の損益
デイ -30円(5枚)
寄り引け  売り -160円(1枚)

現在の資金
580,340,000円 (-310,000円)※手数料考慮せず

2016.05.18NY-3.36.jpg2016.05.18NAS+23.39.jpg






米国市場はまちまち。
FOMC議事録公表前後で明暗を分けた。
上昇した後見事ないってこい。
蜂の巣を叩いたかのように浮き足立つマーケット。

2016.05.192016.05.19上海.jpg




日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     16,646.66(+1.97)
始値 16,807.46
高値 16,841.04
安値 16,590.16
出来高 14億1554万株

日経225先物 終値   16,640(+50)
始値 16,800
高値 16,840
安値 16,590
出来高 37,619枚

5.19日経平均は反落。
先物は210円GUと高寄りするが、間もなく失速。
機械受注の揺り戻し一巡後は一転して軟調展開となり断続的に上げ幅を縮小。
午後には前日終値の16,590円と顔合わせし、上昇分をあっさり帳消しに。
引けにかけて下げ渋り、辛うじてプラス圏で取引を終了。
終日売りスタンスだったが、あえなく退散。
やれやれ。

議事要旨発表以降、ドル高米株安反応の一巡途中。
リスク回避と日本の政策期待と一喜一憂のセンチメント。
議事要旨後の円安基調は一過性との見方が大勢だが、明日からはいよいよG7。
今年は日本開催でもあり取引時間中の要人発言で一波乱あるか。
手薬煉引いてチャンスを待ちたいところ。

本日の損益
デイ -60円(5枚)
寄り引け  売り +160円(1枚)

現在の資金
580,510,000円 (-140,000円)※手数料考慮せず

2016.05.17NY-180.732016.05.17NAS-59.73






米国市場は反落。
200ドル弱の一進一退が続いている。

2016.05.182016.05.18上海




日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     16,644.69(-8.11)
始値 16,611.40
高値 16,795.47
安値 16,513.17
出来高 16億5055万株

日経225先物 終値   16,590(-110)
始値 16,610
高値 16,800
安値 16,500
出来高 59,211枚

5.18日経平均は反落。
先物は90円GDで始まるが、鞘寄せが完了するや戻り売りが先行。
寄り付き前のGDP発表が予想以上の好結果だったこともあり、序盤は売り買い交錯の展開に。
昨日と同じ安値16,500円と顔合わせしたかと思えばその刹那反転。
一時高値16,800円まで急伸する場面も。
午後には朝方の上昇分を帳消しにしながら、再びマイナス圏に沈むが、引けにかけては下げ渋り、結局寄り付きの水準まで戻して取引を終了。
高安300円を上下に反復を繰り返し大往来。

連騰疲れもあろうが、政策期待が高まる週末のG7待ちでこの間の介入はないとみているのか、フラット状態。
売り方買い方の戦力は拮抗している模様。
要人発言やイベント通過後にどう帰趨を決するか、手薬煉引いて待つといったところ。

本日の損益
デイ -20円(5枚)
寄り引け  売り +20円(1枚)

現在の資金
580,650,000円 (-80,000円)※手数料考慮せず

2016.05.16NY+175.392016.05.16NAS+57.78






米国市場は反発。
原油は依然として堅調。

2016.05.172016.05.17上海




日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     16,652.80(+186.40)
始値 16,618.95
高値 16,655.89
安値 16,509.31
出来高 12億5120万株

日経225先物 終値   16,700(+180)
始値 16,620
高値 16,700
安値 16,500
出来高 32,101枚

5.17日経平均は続伸。
先物は100円GUで始まるが、売りが先行。
しかし、鞘寄せが完了するや下げ渋り、中盤は狭いレンジで膠着。
三角保ち合いの末、結局引け前に上放れ、高値引けで終えている。

決済発表通過で買戻し優勢か。
今晩の米国市場は原油動向見極め。
米国利上げ問題に加えて、サミットも控える。
売り買いが交錯しそうだが、チャンスを待ちたいところ。
終日買いスタンスだったが、あっさり振り落とされ早々に退散。
やれやれ。

本日の損益
デイ -30円(5枚)
寄り引け  買い +80円(1枚)

現在の資金
580,730,000円 (-70,000円)※手数料考慮せず

2016.05.13NY-185.182016.05.13NAS-19.66






米国市場は夫々下落。

2016.05.162016.05.16上海




日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     16,466.40(+54.19)
始値 16,391.92
高値 16,632.62
安値 16,391.92
出来高 12億5120万株

日経225先物 終値   16,520(+180)
始値 16,430
高値 16,670
安値 16,400
出来高 47,613枚

5.16日経平均は反発。
先物は90円GUで始まり、棒上げ商状から急速に上げ幅を拡大。
正午に一時高値16,670円を付けた刹那、失速。
一転して午後からは下げ幅を縮小し、いってこいの展開に。
終盤、一時朝方の安値から一文新値で更新するが、結局引けにかけて買い戻され、ほぼ半値戻しで終えている。

上下に270円を往来。
頭と尻尾はくれてやったものの、何とか及第点といったところか。
やれやれ。

本日の損益
デイ +180円(5枚)
寄り引け  買い +90円(1枚)

現在の資金
580,800,000円 (+990,000円)※手数料考慮せず

2016.05.12NY+9.38.jpg2016.05.12NAS-23.36.jpg






米国市場はまちまち。

2016.05.132016.05.13上海.jpg




日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     16,412.21(-234.13)
始値 16,804.17
高値 16,804.17
安値 16,400.87
出来高 17億1583万株

日経225先物 終値   16,340(-370)
始値 16,790
高値 16,790
安値 16,340
出来高 51,248枚

5.13日経平均は5日ぶりの反落。
オプションSQはやや上振れで通過。
先物は80円GUでスタート後、寄り天から棒下げ商状。
あっさりしこりのあった1万5千まで急落。
その後、午後からは公金筋の買い支えを警戒したのか下げ渋る場面もあったが、引け前に一段安。
昨日安値の16,350円を引けピンで更新し取引を終えている。

前日まで4日続伸していたこともあり、SQ通過で一気に反動が出た格好か。
見事な寄り天から安値引け。
直近ではほぼ1年前となるが、アベノミクス相場では珍しかった昨年6月以来の寄り天から引けピン。
中盤は異様な底堅さに早々に退散。
頭から尻尾までは獲れずとも何とか及第点。

本日は史上最多の900社を超える決算発表ピーク。
円高一服もあり1万6千を挟んだ往来が続くが、伊勢志摩サミットまであと2週間。
手薬煉引いてチャンスを待ちたいところ。

本日の損益
デイ +100円(5枚)
寄り引け  売り +450円(1枚)

現在の資金
579,810,000円 (+950,000円)※手数料考慮せず

2016.05.11NAS-49.192016.05.11NY+-217.23






米国市場はまちまち。

2016.05.122016.05.12上海




日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     16,646.34(+67.33)
始値 16,459.69
高値 16,658.07
安値 16,374.59
出来高 13億8744万株

日経225先物 終値   16,710(+130)
始値 16,440
高値 16,720
安値 16,360
出来高 46,218枚

5.12日経平均は続伸。
先物は150円GDで始まり、寄り付き直後の売り買い交錯が一巡すると、戻りを試す展開に。
午後は断続的に買われ、引けにかけて一段高。
高値16,720円まで押し上げながら、ほぼ高値引けで取引を終了。

オプションSQ前日だが巻き戻し優勢だった。
終日売りスタンスだったが、異様な底堅さからあっさり振り落とされ早々に退散。
やれやれ。

本日の損益
デイ -20円(5枚)
寄り引け  売り -210円(1枚)

現在の資金
578,860,000円 (-310,000円)※手数料考慮せず

2016.05.10NY+222.442016.05.10NAS+59.67






米国市場は夫々上昇。

2016.05.112016.05.11上海




日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     16,579.01(+13.82)
始値 16,736.72
高値 16,814.64
安値 16,536.61
出来高 14億3542万株

日経225先物 終値   16,580(±0)
始値 16,730
高値 16,820
安値 16,520
出来高 58,570枚

5.11日経平均は指数が小幅続伸。
先物は変わらず。
150円GUで始まり、序盤は買いが先行。
一時高値16,820円をつけるが頭打ち。
上海開場から急速に上げ幅を縮小し、安値16,520円まで突っ込むが中盤は下げ渋る展開に。
終盤再び下げ幅を拡大し、結局本日の安値圏で取引を終えている。

原油価格の順調な戻り。
明日は決算発表ピーク。
今回のオプションSQはほぼ無風と思われたが、水曜日らしく売り買いが交錯。
終日短期回転が奏功。

本日の損益
デイ +120円(5枚)
寄り引け  買い -150円(1枚)

現在の資金
579,170,000円 (+450,000円)※手数料考慮せず

2016.05.09NY-34.722016.05.09NAS+14.05






米国市場はまちまち。

2016.05.102016.05.10上海




日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     16,565.19(+349.16)
始値 16,307.50
高値 16,587.63
安値 16,229.15
出来高 16億6501万株

日経225先物 終値   16,580(+360)
始値 16,290
高値 16,590
安値 16,220
出来高 48,219枚

5.10日経平均は続伸。
先物は70円GUで始まり、序盤は戻り売りが先行するが鞘寄せが完了した刹那、反発。
上海開場を待って棒上げ商状の一段高。
引けにかけて上げ幅を拡大し、一時高値16,590円をつけながら、ほぼ高値引けで取引を終了。
昨晩の流れから想定通りの展開に。
オプションSQまでの持ち高調整はほどほどのようだが、素直な巻き戻し修正といったところ。

ほぼ据え膳相場で手薬煉引いて待っていた甲斐があったというもの。
まさに最大のリスクはチャンスなのにエントリーしないこと。
今の運用方法を得られたからこそこの最高潮のボラティリティに勝機を見出せるありがたさを改めて痛感する今日この頃。
下手ながら何とか及第点か。
終日買いスタンスが奏功。

本日の損益
デイ +270円(5枚)
寄り引け  買い +290円(1枚)

現在の資金
578,720,000円 (+1,640,000円)※手数料考慮せず

2016.05.06NY+79.922016.05.06NAS+19.06






米国市場は夫々上昇。
今回の雇用統計は6月利上げの市場コンセンサスを左右するもので思惑が交錯。

2015.09.142016.05.09上海




日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     16,216.03(+109.31)
始値 16,226.57
高値 16,292.86
安値 16,159.31
出来高 11億8784万株

日経225先物 終値   16,220(+140)
始値 16,230
高値 16,290
安値 16,140
出来高 40,283枚

5.9日経平均は反発。
先物は150円GUで始まり、序盤こそ買いが先行するが、一時高値16,290円をつけるや失速。
上海市場が軟調にもかかわらず、安値は16,140円にとどまり、終日底堅く推移。
終盤再び上値を試す場面も見られたが、結局上下いってこいで引けている。

「5月に株を売って退場しろ」
Sell in May and Go Away

セルインメイのアノマリーとしては嵐の前の静寂か。
今年は伊勢志摩サミットを控えることで一波乱あるか。
連休明けも閑散に売りなし。
終日ほぼ手控えだった。

本日の損益
デイ -10円(5枚)
寄り引け  売り -10円(1枚)

現在の資金
577,080,000円 (-60,000円)※手数料考慮せず

↑このページのトップヘ