日経ウォーカー

日経225のデイトレード備忘録。戦略通り粛々と。
下手ながらも何とか7億円に到達。やれやれ。

2017年01月

2017.01.30NY-122.652017.01.30NAS-47.07







米国市場は続落。

2017.01.312017.01.26上海




日経先物(左)  /上海総合 (右)休場

日経平均株価 終値     19,041.34(-327.51)
始値 19,145.35
高値 19,199.75
安値 19,041.34
出来高 13億3924万株

日経225先物 終値   18,980(-350) 
始値 19,100
高値 19,190
安値 18,970
出来高 59,783枚

1.311.29 JFKAP日経平均は続急落。
先物は220円GDで始まり、序盤こそ買戻しが先行するが、一時高値19,190円で頭打ち。
昨日来燻っていた米国の入国規制の混乱も日銀金融政策決定会合と相まってようやくリスクオフの展開に。
日銀発表直後は19,000円まで突っ込むが、中盤は急速に下げ渋る場面も。
しかし、結局引けにかけて売り直され、安値18,970円をつけながらほぼ安値引けで終えている。
トランプリスク再びといったところだが、干天の慈雨ともいえる。
手薬煉引いて待っていた甲斐があったというものだが、下値は限定的。
トランプラリーにおいてはセンチメントが重視されるが、活用を間違えなければこれほど得られる恵まれた機会はそうそうない。
取り組みにおいても何でもやはり情報がものをいう世界であることを改めて痛感する毎日。
もう一波乱に期待したいところだが、短期回転が奏功し下手ながら及第点か。

本日の損益
デイ +110円(5枚)

現在の資金
624,960,000円 (+550,000円)※手数料考慮せず

続きを読む

2017.01.27NS+5.612017.01.27NAS+5.61







米国市場はまちまち。

2017.01.302017.01.26上海




日経先物(左)  /上海総合 (右)休場

日経平均株価 終値     19,368.85(-98.55)
始値 19,371.28
高値 19,390.97
安値 19,368.85
出来高 9億7802万株

日経225先物 終値   19,330(-130) 
始値 19,350
高値 19,380
安値 19,280
出来高 30,130枚

1.30日経平均は反落。
先物は110円GDで始まり、序盤は売りが先行するも、間もなく底打ち。
一時安値19,280円まで下げ幅を拡大する場面もあったが、午後には切り返し結局いってこいで引けている。
中銀イベントを控え、商い低調で下値で保ち合い。
調整入りが想定されてはいたが、売りは不発。
少し売り崩しが走ったものの、下値は限定的。
終日ほぼ手控えだった。

本日の損益
デイ +40円(5枚)

現在の資金
624,410,000円 (+200,000円)※手数料考慮せず

2017.01.26NY+32.402017.01.26NAS-1.16







米国市場はまちまち。
ダウは昨日の2万ドル達成から更に100ドル上乗せし20,100ドル台を記録。
連日で過去最高値更新中。

2017.01.27nikkei2017.01.26上海




日経先物(左)  /上海総合 (右)休場

日経平均株価 終値     19,467.40(+65.01)
始値 19,453.51
高値 19,486.68
安値 18,404.13
出来高 13億4627万株

日経225先物 終値   19,460(±0) 
始値 19,470
高値 19,480
安値 19,390
出来高 39,381枚

日経平均は続伸。
先物は小幅高で始まり、序盤から小動きの展開。
上値は昨日の安値圏である19,480円に抑えられ一進一退。
終盤一段安する場面もあったが一文新値からカバーがかかり結局方向感乏しくほぼよろ引け同値水準で終えている。
中国は春節の休日に入ることもあり商いは低調気味。
トランプ米大統領就任式を通過し、週を通せば三週ぶりの反発。
来週は日米金融政策イベントを控える。
トランプラリー継続の手がかり待ちの中、終日ほぼ手控えだった。

本日の損益
デイ -30円(5枚)

現在の資金
624,210,000円 (-150,000円)※手数料考慮せず

2017.01.25NY+155.802017.01.25NAS+55.38







1.25 BN1.25 BN1.25 BN





米国市場は続伸。
ダウは史上初の2万ドルの大台乗せを記録。
三指数揃って過去最高値を更新中。

Dow Brakes1999.3.29 DOW 10,000ダウが大台更新するのは1999年3月29日以来、実に18年ぶり。
ナスダックの5000ポイント回復時とともに感慨も一入。
ダウは18年かけて大台を更新し、ナスダックは15年かけて5000ドルを回復している。
日経平均はどこまで高値を取り戻すことができるか。

2017.01.262017.01.26上海




日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     19,402.39(+344.89)
始値 19,260.37
高値 19,405.23
安値 18,232.46
出来高 14億5181万株

日経225先物 終値   19,460(+390) 
始値 19,220
高値 19,460
安値 18,210
出来高 52,087枚

1.26日経平均は続伸。
先物は150円GUで始まり、間もなく上げ幅を急速に拡大。
昨日のナイト高値をあっさり突破し、午後からは同水準を下支えに更に一段高を試す展開に。
中盤はじり高だったものが、取引終了にかけて一気に急伸。
高値19,460円をつける引けピンの高値引けで追えている。
日柄調整も終わり俄然騰勢を強めたかに見える。
ほぼ据え膳相場に近く、終日買いスタンスが奏功した。

本日の損益
デイ +220円(5枚)

現在の資金
624,360,000円 (+1,100,000円)※手数料考慮せず

2017.01.24NY+112.862017.01.24NAS+48.01







米国市場は反発。
ナスダック、S&P500は過去最高値を更新。
ダウは2万ドルまであと90ドルと目前に再接近。

2017.01.252017.01.25上海




日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     19,057.50(+269.51)
始値 19,091.23
高値 19,133.18
安値 18,987.45
出来高 12億5382万株

日経225先物 終値   19,070(+230) 
始値 19,060
高値 19,130
安値 18,960
出来高 44,946枚

1.25日経平均は反発。
先物は220円GUで始まり、序盤は売りが先行。
一時安値18,960円まであっさり大台を割り込むが、売り崩しは続かず引けにかけて反動高。
結局寄り付き水準まで買い戻されて引けている。
日柄調整に高値圏での一進一退は変わらず。
終日短期回転が奏功した。

本日の損益
デイ +140円(5枚)

現在の資金
623,260,000円 (+700,000円)※手数料考慮せず

2017.01.23NY-27.402017.01.23NAS-2.39







米国市場は反落。

2017.01.242017.01.24上海




日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     18,787.99(-103.04)
始値 18,817.42
高値 18,915.70
安値 18,783.16
出来高 13億1530万株

日経225先物 終値   18,840(-80) 
始値 18,770
高値 18,900
安値 18,760
出来高 50,232枚

1.24日経平均は続落。
先物は150円GDで始まるが、序盤はリバウンドが先行。
一時高値18,900円まで下げ幅を縮小するが、プラス圏には届かず、午後には再び朝方の安値まで値を崩すが場面も。
しかし、結局朝方の安値で踏みとどまり、昨日同様に引けピンで中値まで戻して引けている。
終日売りスタンスだったが、異様な底堅さに辟易。
あっさり踏まれて早々に退散。

本日の損益
デイ -40円(5枚)

現在の資金
622,560,000円 (-200,000円)※手数料考慮せず

2017.01.20NY+94.852017.01.20NAS+15.25







1.20 大統領就任式1.20 トランプ大統領米国市場は反発。
トランプ大統領の就任式が終わり、正式に新政権発足。
演説は予想通り新たな政策のサプライズもなく、足踏み状態が続いている。

2017.01.232017.01.23上海




日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     18,891.03(-246.88)
始値 18,938.45
高値 19,024.21
安値 18,879.68
出来高 12億4818万株

日経225先物 終値   18,920(-240) 
始値 18,980
高値 19,020
安値 18,840
出来高 51,636枚

1.23日経平均は反落。
先物は180円GDで始まり、あっさり1万9千の大台を割り込むと間もなく下げ幅を急速に拡大。
一時安値18,860円まで突っ込む場面もあったが、中盤は下げ渋り三角保ち合いの様相に。
終盤上放れし朝方の高値を更新するも1万9千を抜けた刹那失速し朝方の安値を更新。
一気に18,840円まで突っ込みながら土壇場の乱高下。
結局引けピンで中値まで戻して取引を終了。

ホワイトハウス トランプ大統領トランプ大統領就任後はアク抜け感なく、トランプラリーは押し目待ちに。
このまま来月の予算教書までスルーはなく、もう一波乱期待したいところだが。
はてさて。

本日の損益
デイ -20円(5枚)

現在の資金
622,760,000円 (-100,000円)※手数料考慮せず

2017.01.19NY-72.322017.01.19NAS-15.57







米国市場は夫々下落し5日続落。

2017.01.202017.01.20上海




日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     19,137.91(+65.66)
始値 19,059.15
高値 19,176.86
安値 19,040.20
出来高 12億5759万株

日経225先物 終値   19,160(+60) 
始値 19,040
高値 19,170
安値 19,020
出来高 40,089枚

1.20日経平均は続伸。
先物は60円GDで始まり、序盤の売り買いから間もなく三角保ち合いの様相に。
米大統領就任式前で膠着状態だったものの、中国のGDPが予想を上回ったこともあり下値は限定的で下げ渋ると、終盤騰勢を強め一段高。
結局小幅高ながらほぼ高値引けで終えている。
全般的にイベント前で商い低調。
大台も堅持し閑散に売りなし。
終日ほぼ手控えだった。
一服の後にトランプラリーが再開できるか、もう一波乱に期待したい。

本日の損益
デイ ±0円(5枚)

現在の資金
622,860,000円 (±0円)※手数料考慮せず

2017.01.18NY-22.052017.01.18NAS+16.93







米国市場はまちまち。

2017.01.192017.01.19上海




日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     19,072.25(+177.88)
始値 19,082.83
高値 19,122.39
安値 18,982.13
出来高 17億0595万株

日経225先物 終値   19,100(+270) 
始値 19,020
高値 19,110
安値 18,950
出来高 45,202枚

1.19日経平均は続伸。
先物は190円GUで始まり、序盤から狭いレンジで一進一退の展開に。寄り付きから1万9千の大台をあっさり回復するものの、膠着が続いた。
午後には午後一段安し、一時安値18,950円をつけるなど、大台を割り込む場面もあったが、すぐさま切り返し、再び大台を堅持。
引けにかけて上値を試す場面も見られたが、あと一歩及ばず。
結局朝方の高値には届かなかったものの、それでもほぼ引けピンともいえる本日の高値圏で引けている。
イベント前での膠着状態は変わらないが、昨日の下げがさしずめ慈雨となったのか過熱感は薄れた感がある。
それとも嵐の前の静寂といったところだろうか。
終日ほぼ手控えだった。

本日の損益
デイ -10円(5枚)

現在の資金
622,860,000円 (-50,000円)※手数料考慮せず

2017.01.17NY-58.962017.01.17NAS-35.39







米国市場は夫々下落。

2017.01.182017.01.18上海




日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     19,894.37(+80.84)
始値 18,753.96
高値 18,941.24
安値 18,650.33
出来高 12億3403万株

日経225先物 終値   18,830(+100) 
始値 18,770
高値 18,930
安値 18,630
出来高 61,602枚

1.18日経平均は反発。
先物は小幅高で始まり序盤は売りが先行。
一時安値18,630円まで突っ込む場面もあったが、間もなく切り返し、高値18,930円と急反発。
大台回復までは至らず引けにかけては伸び悩んだものの、下値模索を払拭する堅調さで取引を終了。
朝方ドル円が114円台をつけていたことで調整が入ったが、米大統領就任式を週末に控えるが、売り買い交錯。
高安300円の往来とほぼ据え膳相場だったがあっさり振り落とされほどほどにして退散。
終日短期回転が奏功。

本日の損益
デイ +170円(5枚)

現在の資金
622,910,000円 (+850,000円)※手数料考慮せず

米国市場はキング牧師生誕記念日の祝日で休場。

2017.01.172017.01.17上海




日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     19,813.53(-281.71)
始値 19,038.45
高値 19,043.91
安値 19,812.86
出来高 10億9517万株

日経225先物 終値   18,730(-330) 
始値 19,050
高値 19,070
安値 18,730
出来高 63,730枚

1.17日経平均は続急落。
先物は小幅安で始まるが、間もなく棒下げ商状から急速に下げ幅を拡大。
一時安値18820円まで200円ほど値を崩した後はカバーが入りすぐさまいってこいの展開に。
中盤は大台1万9千を挟んで一進一退。
しかし、朝方の高値に届かないと分かると、再びじりじりと下げ幅を拡大。
終盤ようやく朝方の安値を割り込むと引けにかけて一段安。
結局引けピンの安値引けで取引を終了。

イベント控えての外国人の大幅売り越しだったとはいえ、5日線のデッドクロスする中、あまりにもシンプルな下げ。
手薬煉引いて待っていた甲斐があったというもの。
下手ながら何とか及第点。終日短期回転が奏功した。

本日の損益
デイ +150円(5枚)

現在の資金
622,060,000円 (+750,000円)※手数料考慮せず

2017.01.13NAS+26.632017.01.13NY-5.27







米国市場はまちまち。
ナスダックは過去最高値を更新。
英国市場のFTSEも最高値を更新中で、昨年12月22日以来となる14連騰を記録。

2017.01.162017.01.16上海




日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     19,095.24(-192.04)
始値 19,219.13
高値 19,255.41
安値 19,061.27
出来高 8億6057万株

日経225先物 終値   19,060(-190) 
始値 19,190
高値 19,240
安値 19,040
出来高 47,708枚

1.16日経平均は反落。
先物は60円GDで始まり、序盤は前日ナイト安値がしばらくサポートとなっていたが、上海が始まることには一転して一段安。
間もなく下げ幅を急速に拡大。
一時安値19,040円まで突っ込んだ後、下げ渋るが、結局リバウンドも鈍く、再び大引け前に最安値を試しながら本日の安値圏で取引を終えている。
明日の米国市場はキング牧師生誕記念日の祝日で休場。
日銀の買い期待は続いているが、リバウンド騰勢が鈍ると買いは続かず。
朝方からの急落はまさに溜飲が下がる思いで流れが変わるか期待したが、下値は限定的。
買いも不発に終わり、終日ほぼ手控えだった。

本日の損益
デイ -30円(5枚)

現在の資金
621,310,000円 (-150,000円)※手数料考慮せず

2017.01.12NY-63.282017.01.12NY-63.28







米国市場は反落。

2017.01.13上海2017.01.13




日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     19,287.28(+152.58)
始値 19,174.97
高値 19,299.36
安値 19,156.93
出来高 9億9418万株

日経225先物 終値   19,250(+140) 
始値 19,190
高値 19,300
安値 19,140
出来高 38,257枚

1.13日経平均は反発。
先物は80円GUで始まり間もなく上げ幅を拡大するが、昨日高値で逡巡。
午後にようやく一段高するが終盤にかけて再び一進一退。
引け直前に高値19,300円をつけるも結局伸び悩んで取引を終了。
来週末のトランプ大統領就任まで再び先高となるかどうか。
昨日の下げ渋りから売り崩しもアク抜け感も乏しい。
小休止といったところ。
終日ほぼ手控えだった。

本日の損益
デイ ±0円(5枚)

現在の資金
621,460,000円 (±0円)※手数料考慮せず

2017.01.11NY+98.752017.01.11NAS+11.83







1.11 トランプ次期大統領米国市場は反発。
ロンドン市場は33年ぶりの記録の12日続伸。
ナスダックは7連騰で過去最高値を5日連続で更新中。
注目されていたトランプ次期大統領の当選後初の記者会見ではCNNの記者質問をシャットアウトするなど選挙中のトランプ節が再び炸裂。

2017.01.122017.01.12上海




日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     19,134.70(-229.97)
始値 19,300.19
高値 19,300.19
安値 19,069.02
出来高 12億5353万株

日経225先物 終値   19,110(-240) 
始値 19,270
高値 19,270
安値 19,050
出来高 64,278枚

1.12日経平均は続落。
先物は80円GDで始まり棒下げ商状から下げ幅を急速に拡大。

昨晩のトランプ氏の会見をきっかけに戻り売り優勢の展開に。
中盤下げ渋ったが戻しきれず、午後には一段安。
一時安値19,050円まで突っ込むが、結局安値圏での保ち合いのまま取引を終了。
裁定買い残からポジション調整にしては想定内の動きだったものの、下値は限定的。
売り崩しに期待したが、ほどほどにして退散。

本日の損益
デイ +30円(5枚)

現在の資金
621,460,000円 (+150,000円)※手数料考慮せず

2017.01.10NY-31.852017.01.10NAS+20.00







米国市場はまちまち。

2017.01.112017.01.11上海




日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     19,364.67(+63.23)
始値 19,358.64
高値 19,402.17
安値 19,325.46
出来高 12億6783万株

日経225先物 終値   19,350(+40) 
始値 19,340
高値 19,390
安値 19,310
出来高 35,767枚

1.11日経平均は反発。
先物は小幅高で始まり、序盤こそ鞘寄せが先行するが、間もなく切り返し、終始プラス圏を維持。
しかし、今晩のトランプ次期大統領の会見を控え一斉リスクオフ。
オバマ大統領は最後の演説。
結局ヨコヨコで推移したまま小幅高のまま引けている。

終日ほぼ手控えだった。

本日の損益
デイ ±0円(5枚)

現在の資金
621,310,000円 (±0円)※手数料考慮せず

2017.01.09NY-76.422017.01.09NAS+10.76







米国市場はまちまち。
年初からダウは2万ドル乗せ前に逡巡。
ナスダックは連日で過去最高値を更新している。

2017.01.102017.01.10上海




日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     19,301.44(-152.89)
始値 19,414.83
高値 19,484.90
安値 19,255.35
出来高 11億7461万株

日経225先物 終値   19,310(-90) 
始値 19,400
高値 19,470
安値 19,230
出来高 57,608枚

1.10日経平均は反落。
先物は変わらずで始まり、序盤から売り買いが交錯。
買戻しは一時高値19,470円で失速。
頭打ちになると午後には一段安し安値19230円まで突っ込む場面もあったが、引けにかけては下げ渋った。
終日方向感なく推移しながらも結局本日の安値圏で引けている。

今年も年初の大発会こそ大きく動いていたが、トランプ次期米大統領就任前に一進一退の小動きが続いている。
まだ動きはないが手薬煉引いてチャンスを待ちたいところ。
終日短期回転が奏功。

本日の損益
デイ +150円(5枚)

現在の資金
621,310,000円 (+750,000円)※手数料考慮せず

↑このページのトップヘ