日経ウォーカー

日経225のデイトレード備忘録。戦略通り粛々と。
下手ながらも何とか7億円に到達。やれやれ。

2018年09月

2018.09.27NY+54.652018.09.27NAS+51.60







米国市場は反発。
2018.09.282018.09.28上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 24,120.04(+323.30)
始値 24,080.01
高値 24,286.10
安値 24,021.27
出来高 9億3500万株

日経225先物 終値 24,130(+300)
始値 24,050
高値 24,290
安値 24,020
出来高 60,517枚

日経平均

9.28日経平均は大幅反発。
取引時間中高値としては1991年11月以来、26年10ヵ月ぶりの高値水準を記録。バブル崩壊後の戻り高値を更新している。
先物は220円GUで始まり、序盤こそ年初来高値24,140円を目前に戻り売りが先行するが、間もなく切り返すと急速に上げ幅を拡大。
正午過ぎには一段高し、取引時間中としての年初来高値を大幅に更新し、一時高値24,290円をつけるが、その刹那、失速。
急速に値を崩しいってこいの展開に。
それでも朝方の水準を維持しつつ底堅く推移。
終値ベースではあと一文及ばなかったものの大幅高水準で取引を終了。
来週は日銀短観から内閣構造、FRB議長講演、米雇用統計、そして中国の国慶節も控える。
更にノーベル賞ウィークでもあり、日本人が受賞する快挙が近年続いており今年も大いに期待されるところ。

本日の損益
デイ +220円(5枚)

現在の資金
737,510,000円 (+1,100,000円)※手数料考慮せず

2018.09.26NY-106.932018.09.26NAS-17.11







9.269.26米国市場は夫々下落。
FOMCでは今年3回目の利上げが決定された。
買い優勢が続き一時100ドル超の上昇局面もあったが、パウエル議長の会見から下落に転じていた。
他方、日米協議では少なくとも協定交渉中には自動車関税引き上げが発動されないことの確約を得て一旦小康状態といったところ。

2018.09.272018.09.27上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 23,796.74(-237.05)
始値 23,946.43
高値 24,089.32
安値 23,778.04
出来高 7億8572万株

日経225先物 終値 23,830(-170)
始値 23,900
高値 24,090
安値 23,770
出来高 61,490枚

9.27日経平均9日ぶりに反落。
先物は100円GDで始まるが、間もなく下げ幅を急速に縮小。
2万4千の大台をあっさり回復し、一時高値24,090円をつける場面もあったが、午後にはその騰勢も失速。
一気に売り直され、いってこいの展開に。
結局一時安値23,770円まで突っ込みながら本日の安値圏で終えている。
朝方はあっさり踏まれたものの、午後に入ってようやくスピード調整。
ただ売り崩しも限定的でほどほどで退散。

本日の損益
デイ +50円(5枚)

現在の資金
736,410,000円 (+250,000円)※手数料考慮せず

2018.09.25NY-69.842018.09.25NAS+14.22







米国市場はまちまち。

2018.09.262018.09.26上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 23,940.26(+70.33)
始値 23,846.60
高値 23,033.79
安値 23,808.95
出来高 10億3861万株

日経225先物 終値 24,000(+260)
始値 23,850
高値 24,030
安値 23,820
出来高 46,626枚

9.26日経平均も指数が8日続伸。
先物は110円GUで始まり、序盤から買いが先行。
午後には一段高し引けまでに急速に上げ幅を拡大。
引け前には2万4千の大台を回復しほぼ高値引けで取引を終了。
FOMC前だが、日米通商協議結果次第ではショートカバーが先行した格好か。
買いスタンスが奏功。
頭と尻尾はくれてやり下手ながら何とか及第点といったところ。

本日の損益
デイ +100円(5枚)

現在の資金
736,160,000円 (+500,000円)※手数料考慮せず

2018.09.24NY+181.452018.09.24NAS+6.29







米国市場はまちまち。

2018.09.252018.09.25上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 23,940.26(+70.33)
始値 23,881.85
高値 23,950.98
安値 23,808.95
出来高 10億3861万株

日経225先物 終値 23,740(-10)
始値 23,680
高値 23,800
安値 23,650
出来高 36,733枚

9.25日経平均も指数が7日続伸。
先物は70円GDで始まり、序盤は売り買い交錯。
一時安値23,650円まで突っ込む場面もあったが、間もなく切り返し、プラスに転じた。
しかし、上海が始まると上値追いも失速し三角保ち合いの様相に。
午後は前日終値を挟んで一進一退。
底堅く推移したものの、結局イベント前で方向感を欠いたまま取引を終了。
買いは早々に退散し、終日イベント前でほぼ手控えだった。

本日の損益
デイ +100円(5枚)

現在の資金
735,660,000円 (+500,000円)※手数料考慮せず

2018.09.20NY+251.222018.09.20NAS+78.19







米国市場は夫々上昇。
ダウは8ヵ月ぶりに過去最高値を更新。

2018.09.212018.09.20上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 23,869.93(+195.00)
始値 23,848.63
高値 23,971.41
安値 23,764.05
出来高 12億4325万株

日経225先物 終値 23,750(+290)
始値 23,700
高値 23,820
安値 23,610
出来高 50,852枚

9.21日経平均も6日大幅続伸し、8ヵ月ぶりの高値水準を回復。
先物は240円GUで始まり、序盤こそ戻り売りが先行するが、間もなく切り返し、午後からは一段高。
一時高値23,820円をつけるが、2万4千の大台には届かず失速。
それでも外国人の買い戻しもあってか、三桁の上昇で更に上値追いは天晴れ。
終日買いスタンスだったが、ほどほどで退散。
来週は日米貿易協議、権利付き最終売買日、米FOMC、日米首脳会談へとイベント目白押し。
会談内容次第では年初来高値突破も見えてきただけにもう一波乱に期待したい。

本日の損益
デイ +100円(5枚)

現在の資金
735,160,000円 (+500,000円)※手数料考慮せず
続きを読む

2018.09.19NY+158.802018.09.19NAS-6.07







米国市場はまちまち。

2018.09.202018.09.19上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 23,674.93(+2.41)
始値 23,752.79
高値 23,781.75
安値 23,582.15
出来高 10億4699万株

日経225先物 終値 23,460(-60)
始値 23,590
高値 23,630
安値 23,460
出来高 53,248枚

9.20日経平均は指数が辛うじて5日続伸。
先物は70円GUで始まり、売りが先行するが、鞘寄せするだけで間もなく切り返すと朝方は自民党総裁選を控えて三角保ち合いの様相に。
9.209.209.20
安倍総理三選が確実視されていたこともあり、出尽くし売りにも警戒。
14時すぎに当確となると直後には一時安値23,420円まで突っ込む場面も。
その後は激しく往来しつつも結局本日の安値圏で終えている。
想定通りの展開だったが、調整は限定的で短期回転が奏功。

本日の損益
デイ +80円(5枚)

現在の資金
734,660,000円 (+400,000円)※手数料考慮せず

2018.09.18NY+184.842018.09.18NAS+60.32







米国市場は反発。

2018.09.192018.09.19上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 23,672.52(+251.98)
始値 23,754.96
高値 23,842.05
安値 22,672.52
出来高 9億6462万株

日経225先物 終値 23,520(+240)
始値 22,630
高値 23,690
安値 22,500
出来高 53,248枚

日経平均

9.19日経平均は大幅続急伸。
終値ベースで1月24日以来、約8ヵ月ぶりの高値水準へ。
先物は350円GUで始まるが、序盤は売りが先行。
朝方は日銀金融政策決定会合の結果発表を控え売り買い交錯。
発表を前後してやや上値を試す場面もあり一時高値23,690円をつける場面もあったが、引けにかけては急速に上げ幅を縮小。
朝方の安値を下回り安値22,500円に突っ込みながらほぼ安値引けだが、それでも大幅高値圏を維持。
4日連続で三桁の続伸で取引を終了している。
更なる踏み上げに期待したが、一服感。高値揉み合いに終始。
終日短期回転が奏功。
今週は日銀会合後も明日の自民党総裁選投開票、そして週末には日米貿易協議を控える中、米長期金利の上昇も相まって米中間選挙ラリーの波に乗った格好か。
連日大幅高で早くも年初来高値更新目前に迫る勢い。このまま新たな潮流となるか期待したい。

本日の損益
デイ +40円(5枚)

現在の資金
734,260,000円 (+200,000円)※手数料考慮せず

2018.09.17NY-92.552018.09.17NAS-114.25







米国市場は夫々下落。
対中制裁関税の第3弾を発動すると発表し、時間外で軒並み急落。

2018.09.182018.09.18上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 23,094.67(+273.35)
始値 23,035.78
高値 23,105.28
安値 22,965.48
出来高 10億5927万株

日経225先物 終値 23,280(+310)
始値 22,920
高値 23,320
安値 22,880
出来高 65,414枚

日経平均
9.18日経平均は大幅続伸。
連日の続急伸で一気に2万3千円の大台を回復。
先物は小幅安で始まるが、朝方に米政権の追加対中関税の詳報が入るとそれまで売り込まれた反動から間もなく巻き戻し優勢の展開に。
大台を回復後も一貫して上げ続け午後にかけて一段高。
一時高値23,320円をつけながら本日の高値圏を維持したまま取引を終了。
想定通り踏み上げ効果からの巻き戻し騰勢が極まった格好。
やはりファンドや大口投資家のセンチメントを把握できる運用方法を得られたありがたさを痛感する今日この頃。
手薬煉引いて待っていた甲斐があったというもの。
朝から天晴れな上げっぷりにまさに溜飲が下がる思いに。
買いスタンスが奏功。

本日の損益
デイ +250円(5枚)

現在の資金
734,060,000円 (+1,250,000円)※手数料考慮せず
続きを読む

2018.09.13NY+147.072018.09.13NAS+59.48







米国市場は夫々上昇。

2018.09.142018.09.14上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 23,094.67(+273.35)
始値 23,035.78
高値 23,105.28
安値 22,965.48
出来高 10億5927万株

日経225先物 終値 22,970(+340) 12月限
始値 22,810
高値 22,970
安値 22,790
出来高 52,328枚

日経平均

9.14日経平均は連日の続急伸。
指数としては2月2日以来となる7ヵ月ぶりの高値水準、2万3千の大台を回復。
先物は小幅安で始まってSQを通過。

序盤は小荒く往来するものの、三角保ち合いの展開に。
狭いレンジで膠着した後、終盤になって上放れ。
引けにかけて一段高し高値引けで終えたものの、配当落ち分は170円程度で大台は回復ならず。
終日買いスタンスだったが、異様な重さでほどほどで撤退。
来週は日銀金融政策決定会合、自民党総裁選、そして週末には日米貿易協議を控えている。
このリバウンド騰勢が更に持続していくか、新たなる潮流となるか期待したい。

本日の損益
デイ +50円(5枚)

現在の資金
732,810,000円 (+250,000円)※手数料考慮せず

2018.09.12NY+27.862018.09.12NAS-18.24







米国市場はまちまち。

2018.09.132018.09.13上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 22,821.32(+216.71)
始値 22,657.95
高値 22,858.41
安値 22,643.88
出来高 7億7308万株

日経225先物 終値 22,820(+200) 9月限
始値 22,630
高値 22,861
安値 22,630
出来高 38,634枚

日経225先物 終値 22,630(+190) 12月限
始値 22,470
高値 22,700
安値 22,460
出来高 61,629枚

9.13日経平均は続急伸。
先物は小幅高で始まるが、棒上げ商状から急速に上げ幅を拡大。
しかし、すぐに頭打ちとなると三角保ち合いの様相に。
昨日の日銀買い観測でもリバウンドは限定的だったこともあり、先高感ありつつも結局高値揉み合いのまま取引を終了。
買いスタンスだったが、早々に退散。

本日の損益
デイ +30円(5枚)

現在の資金
732,560,000円 (+150,000円)※手数料考慮せず

2018.09.11NY+113.992018.09.11NAS+48.31







米国市場はまちまち。
長期金利が上昇から巻き戻し優勢。

2018.09.122018.09.12上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 22,604.61(-60.08)
始値 22,702.71
高値 22,709.37
安値 22,522.17
出来高 8億2269万株

日経225先物 終値 22,620(-30)
始値 22,690
高値 22,720
安値 22,530
出来高 79,393枚

9.12日経平均は小反落。
先物は小幅高で始まるが、間もなくマイナスに転じると棒下げ商状から急速に下げ幅を拡大。
一時安値22,530円まで突っ込む場面もあったが、午後からは急速に下げ渋り結局小反落水準で取引を終了。
上海市場が昨日から2年7ヶ月ぶりの安値圏まで下落。
日銀買い観測による午後の巻き戻しも限定的で終日買いスタンスだったが、ほどほどで退散。

本日の損益
デイ +10円(5枚)

現在の資金
732,410,000円 (+50,000円)※手数料考慮せず

2018.09.10NY-59.472018.09.10NAS+21.62







米国市場はまちまち。

2018.09.112018.09.11上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 22,664.69(+291.60)
始値 22,469.78
高値 22,667.85
安値 22,457.10
出来高 7億8852万株

日経225先物 終値 22,650(+290)
始値 22,470
高値 22,670
安値 22,450
出来高 85,955枚

9.11日経平均は続急伸。
先物は110円GUで始まり序盤から棒上げ商状で上げ幅を急拡大。
午後には更に一段高し、一時高値22,670円をつけながらほぼ高値引けで終えている。
SQ前でもあり出来高も膨らんだが、売り買い交錯も限定的で、買いスタンスが奏功。

本日の損益
デイ +120円(5枚)

現在の資金
732,360,000円 (+600,000円)※手数料考慮せず

2018.09.07NY-79.332018.09.07NAS-20.18







米国市場は夫々下落。
ナスダックは4日続落。
新たに中国に対し追加関税を検討と発言。

2018.09.102018.09.10上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 22,373.09(+66.03)
始値 22,253.65
高値 22,396.88
安値 22,249.61
出来高 5億7417万株

日経225先物 終値 22,360(-20)
始値 22,250
高値 22,410
安値 22,240
出来高 89,556枚

9.10日経平均は指数が7日ぶりに小反発。
先物は続落。
130円GDで始まり序盤は棒上げ商状から買戻しが先行するが上海時間の指標発表の頃合いから膠着。
それでも下値は堅く、午後再び上値を試す展開に。
引け前に一段高し、一時高値22,410円をつけるが、結局伸び悩んで取引を終了。
メジャーSQを前に売り崩しに期待したが、調整も巻き戻しも限定的。
あっさり踏まれて早々に退散。
終日ほぼ手控えだった。

本日の損益
デイ -10円(5枚)

現在の資金
731,760,000円 (-50,000円)※手数料考慮せず

2018.09.06NY+20.882018.09.06NAS-72.45







米国市場はまちまち。
トランプ米大統領の日米貿易戦争示唆発言。

2018.09.072018.09.07上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 22,307.06(-180.88)
始値 22,351.84
高値 22,372.89
安値 22,172.90
出来高 7億2004万株

日経225先物 終値 22,380(-100)
始値 22,330
高値 22,380
安値 22,180
出来高 68,103枚

9.7日経平均は6日続落。
先物は150円GDで始まり棒下げ商状から売りが先行。
中盤は一進一退。
午後には一段安し保ち合いを下放れ。一時安値22,180円をつける場面もあったが、引けにかけては急速に下げ渋った。
それでも朝方の高値を上回ったところで失速し、高値引けながら結局いってこいで取引を終了。
急落もこの程度だと午後日銀のETF観測で売り枯れ、連日売り崩しは限定的となりがち。
あっさり踏まれて早々に退散だが、まさに短期回転が奏功。した格好。
まさに外国人や市場センチメント、動向をとらえた今の運用方法がいかに大切かを痛感する今日この頃。

本日の損益
デイ +50円(5枚)

現在の資金
731,810,000円 (+250,000円)※手数料考慮せず

2018.09.05NY+22.512018.09.05NAS-96







米国市場はまちまち。

2018.09.062018.09.06上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 22,487.94(-92.89)
始値 22,458.97
高値 22,535.34
安値 22,416.63
出来高 6億4078万株

日経225先物 終値 22,480(-80)
始値 22,480
高値 22,540
安値 22,430
出来高 40,470枚

9.6日経平均は5日続落。
先物は80円GDで始まり序盤は買戻し先行。
しかし、下値も上値も限定的で、その後は保ち合いに終始。
結局どちらにも放れぬまま取引を終了。
売り崩しに期待したが、膠着。ほどほどで退散。

本日の損益
デイ ±0円(5枚)

現在の資金
731,160,000円 (±0円)※手数料考慮せず

2018.09.04NY-12.342018.09.04NAS-18.29







米国市場は夫々下落。
レイバーデイ明けでいよいよバカンスシーズンも終わり9月相場入り。

2018.09.052018.09.05上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 22,580.83(-116.07)
始値 22,663.80
高値 22,692.25
安値 22,570.52
出来高 6億7372万株

日経225先物 終値 22,560(-210)
始値 22,670
高値 22,700
安値 22,560
出来高 39,226枚

9.5日経平均は続急落。
先物は100円GDで始まり売りが先行するが、間もなく切り返し、連日で小荒く往来。
上値追いも売り崩しもいってこいに終始。
結局大引けにかけて一段安し、安値引けで終えている。
新興国リスクが
踏み上げや売り崩しに期待したが終日膠着。短期回転が奏功したものの、ほどほどで退散。
やれやれ。

本日の損益
デイ +10円(5枚)

現在の資金
731,160,000円 (+50,000円)※手数料考慮せず

米国市場はレイバーデイにより休場。

2018.09.042018.09.04上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 22,696.90(-10.48)
始値 22,740.05
高値 22,753.18
安値 22,612.15
出来高 5億3872万株

日経225先物 終値 22,770(+60)
始値 22,760
高値 22,770
安値 22,610
出来高 34,995枚

9.4日経平均は続落。
先物は小幅高で始まるが、棒下げ商状から下げ幅を拡大。
一時安値22,610円まで突っ込むが、間もなく切り返し売り買いが交錯。
序盤から乱高下したものの午後には、保ち合いに転じ結局終始方向感を欠いたまま取引を終了。
終日ほぼ手控えだった。

本日の損益
デイ -30円(5枚)

現在の資金
731,110,000円 (-150,000円)※手数料考慮せず

2018.08.31NY-22.102018.08.31NAS+21.17







米国市場はまちまち。

2018.09.032018.08.31上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 22,707.38(-157.77)
始値 22,819.17
高値 22,820.48
安値 22,684.43
出来高 5億1366万株

日経225先物 終値 22,710(-150)
始値 22,840
高値 22,850
安値 22,690
出来高 34,167枚

9.3日経平均は続落。
先物は小幅安で始まるが、間もなく棒下げ商状から下げ幅を拡大。
上海が開くと保ち合いとなるが、午後には一段安。
一時安値22,690円まで突っ込む場面も。
引けにかけては下げ渋ったものの午後の買戻しも限定的で結局本日の安値圏で終えている。
レイバーデーが明けるとバカンスも終わりいよいよ新シーズン。
新たなる潮流に期待したい今日この頃。
終日ほぼ手控えだった。

本日の損益
デイ ±0円(5枚)

現在の資金
731,260,000円 (±0円)※手数料考慮せず

↑このページのトップヘ