日経ウォーカー

日経225のデイトレード備忘録。戦略通り粛々と。
下手ながらも何とか7億円に到達。やれやれ。

2016.07.08NY+250.862016.07.08NAS+79.95







S&P500米国市場は夫々上昇。
雇用統計はGSがかなり強気の予想を出していたが、非農業部門の就業者数が前月比28万7000人増と市場予想を大幅に上回る急回復。
指数は軒並み年初来高値を更新し、ダウは1万8千ドル台を回復。S&P500とともに英国EU離脱ショック前の水準まで引き上げられている。
ダウは2015年5月27日以来の高値をつけ、S&P500は過去最高値2,130.82をつけた2015年5月21日以来の高水準を記録。
年内利上げ観測が復活しそうだが、大統領選挙も控えており、その間は利上げが見送られる公算であることから、引き続き慎重姿勢を崩さない見方が大勢。目先、それら思惑に下支えされた形に。

2016.07.112016.07.11.上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     15,708.82(+601.84)
始値 15,375.94
高値 15,816.67
安値 15,375.94
出来高 13億8851万株

日経225先物 終値   15,710(+590)
始値 15,450
高値 15,800
安値 15,450
出来高 53,993枚

7.11日経平均は5日ぶりに大幅反発。
先物は330円GUで始まり、寄り底からじりじりと上げ幅を拡大。
午後には一段高し、一時高値15,800円をつけながら本日の高値圏で終えている。

日経平均













引けにかけて伸び悩んだものの、終始堅調に推移。
6月24日の暴落のほぼ大半を埋戻した格好。
その余勢を駆って米株先の騰勢に連れられる格好でナイトに入ってからも買いは続いている。
戻り売りの目安、大台の1万6千を前に逡巡するものの、騰勢は衰えず。
参院選は与党が改憲を視野に入れた議席を固めたことで盤石の体制へ。
イベント通過後のセオリー通りといったところで、圧巻の巻き戻し。
買いスタンスだったが、頭と尻尾はくれてやりながら何とか及第点といったところ。
ナイトもほどほどにして退散。
やれやれ。

本日の損益
デイ +60円(5枚)
寄り引け  買い +260円(1枚)
ナイト +40円(5枚)

現在の資金
592,500,000円 (+760,000円)※手数料考慮せず

↑このページのトップヘ