2019.06.06NY+181.092019.06.06NAS+40.08







米国市場は続急伸。
ダウは3日連日の3桁の上昇。
米中協議が暗中模索の中、メキシコへの追加関税など要人発言で右往左往。
他方、FRBの利下げ観測も相まって巻き戻し優勢。

2019.06.072019.06.07上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 20,884.71(+110.67)
始値 20,859.78
高値 20,907.77
安値 20,816.58
出来高 5億2270万株

日経225先物 終値 20,920(+180)
始値 20,860
高値 20,920
安値 20,820
出来高 48,047枚

日経平均
























6.7日経平均は反発。
令和改元後の週足ベースでは初の上昇。
先物は120円GUで始まるが、序盤から売り買いが交錯。
下値を試す場面もあったが、一時安値20,820円で踏みとどまると、午後にかけてやや上放れ。
上海市場が休場の中、高止まりながら堅調に推移するも、結局大きな上放れはなく高値揉み合いのまま終えている。
巻き戻し騰勢が続いているが、米雇用統計を控えて上値追いは限定的。
更なる踏み上げを期待したが、ほどほどで退散。

本日の損益
デイ +10円(5枚)

現在の資金
779,110,000円 (+50,000円)※手数料考慮せず