アクセスランキング

絶望速報では絶望的なスレももちろん、気になるニュースや芸能関係、なんJなどざっくりまとめていきます|д゚)

    1: 2016/06/26(日) 22:05:22.92 ID:CSI4Khr60 BE:875259835-PLT(15000) ポイント特典
    コードネーム『W177』と呼ばれる、メルセデス・ベンツ「Aクラス」次世代型のプロトタイプの姿を初めて捉えました。

    先日捉えた次世代型「GLE」クラス同様、
    初期プロトタイプ特有の重いカモフラージュが施されていますが、いくつかの情報を入手しました。

    まず、次期型はより大きなフロントグリルに派手なヘッドライトを持つといい、さらに写真からは
    ルーフエンドがラウンドしており、よりスポーティーになっている様子が窺えます。
    ただし、Cピラーが厚みを持ち、ハッチバック姿はそのまま、若干のSUVテイストになるという情報も入ってます。

    新世代アーキテクチャーが採用され、リアのヘッドルームやリアゲートの開口などにも大きな改良がされるようです。

    ハイテク面では、次世代クルーズコントロールやインフォテインメントシステムが期待され、
    ワールドプレミアは2017年のフランクフルトモーターショーが有力です。
    http://clicccar.com/2016/06/26/381495/
    no title

    no title

    【【画像】メルセデス・ベンツの次期『Aクラス』 プロトタイプがカメラに撮られる・・・ SUVテイストのデザインに!】の続きを読む

    1: 2016/06/27(月) 13:01:03.88 ID:CAP_USER9
    元レースクイーンでモデルの加藤紗里(26)が、今月20日に自身初の写真集『加藤紗里×加納典明 加藤紗里写真集』を発売し、話題を呼んでいる。
    “M字開脚”や“手ブラ”、またGカップとされる胸の谷間を大胆に露出したものなど、まさに加藤紗里の大胆不敵なキャラクターをそのまま体現したようなカットで構成されているという。

    先月1日には、情報バラエティー番組『サンデージャポン』(TBS系)に出演し、
    仕事が激減し「懐事情が寂しくなった」と語った加藤だが、今回の写真集の発売でまたもや注目を集めることになりそうだ。

    「まさに加藤による“仕込み”が満載の写真集といってもいいでしょう。
    本人は「売名写真」のコピーに関しても、『売名じゃないからね。売名行為はダメ、ゼッタイ』とアピールしているようです。
    そもそもそういうことでアピールしていることが、既に売名なんですが」(某芸能記者)

    しかも今回の写真集で気になるのは、その過激な内容だけでなく、他にも多数の「思わせぶりな要素」が見え隠れしているという点だ。
    そもそもカメラマンとして、加納典明氏(74)を選出していることが、加藤が交際・破局騒動で騒がせた相手の狩野英孝(34)を彷彿とさせるという声もあがっている。
    また帯には、「売名写真」と書かれたコピーが掲載されており、「売名行為」と叩かれる加藤自身の自虐的なギャグにさえ思われる要素も。

    炎上中の炎が弱まったと思った段階で、さらに油を注ぐスタイルで注目を集める加藤のセルフプロモーション術。
    叩かれれば叩かれるほど、本人としては“オイシイ展開”でしかないのだろう。

    ■絶えない加藤の「黒い噂」

    前述の『サンデージャポン』出演時には、「存在自体が不謹慎と言われる。
    どうしたらいいのかわからない、叩かれちゃうから」と自虐発言を連発していた加藤。実際に4月に起きた熊本地震以降、加藤の露出は激減。
    ここまで話題性だけで注目を集めていた加藤にとっては、一気に苦しい状況に陥ったのは確かだろう。

    と同時に、加藤の周囲からは黒い噂が噴出。加藤本人は否定しているものの、
    六本木のキャバクラ時代に、いわゆる「パパ」を作って生活していたなどの噂もある。

    「加藤の交流は幅広く、色々とヤンチャなことをしていたという話もあります。
    一説によれば狩野が加藤を本命として公表したのも、加藤が狩野の弱みを握っているからだと言われています。
    加藤にとっては狩野は“いいカモ”であり、それこそ上手く利用できると思ったのではないでしょうか」(前出・記者)

    どこまでも悪い噂が絶えない加藤であるが、炎上をメインにした話題性だけで注目を集めてしまったが故の代償ともいえるだろう。
    こんな噂が囁かれる中でも、加藤は“次なる燃料”を準備しているのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1151832/
    2016.06.27 12:05 デイリーニュースオンライン

    no title

    【【画像】生き残りに必死か?加藤紗里が、過激写真集が好調でも消えぬ”黒い噂”・・・】の続きを読む

    1: 2016/06/27(月) 15:00:32.67 ID:qkeakKwg0 BE:902871952-PLT(12000) ポイント特典
    視力矯正するレーシック手術が激減!その真相を探ってみると…
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160625-00000538-san-hlth

    > ところが、平成20年に約45万件だった手術件数が、なぜか26年には約5万件と激減している。

    2: 2016/06/27(月) 15:01:06.23
    使えねえなお前は

    【【悲報】レーシックの手術件数が、平成20年45万件→平成26年5万件と激減 その理由はなんと・・・】の続きを読む

    1: 2016/06/27(月) 00:11:56.06 ID:CAP_USER9
     女子フィギュアスケートの浅田真央(25)が26日放送のフジテレビ系「スポーツLIFE HERO’S」にVTR出演し、自身の結婚観について「今までは年上かなと思ったんですけど、何歳でもいいから、優しくて、一緒にいて楽しい人がいいですね」と語った。

     また、自身の結婚時期については「35歳ぐらいかなあ。子どもとか、やっぱり欲しいから。30代までにはしたいです。それまでは全然、大丈夫なので」と明かした。

     浅田はこの日、自身のホームページで、来季のプログラムについてSP、フリーともスペインの作曲家ファリャのバレエ組曲「恋は魔術師」より「Ritual Dance(リチュアル・ダンス)」であることを発表した。

     同じ曲でSP、フリーを滑るのは自身初めてといい、「SPとフリーを、間違えちゃうんじゃないかと、最初、思ったんですけど…滑っていて、すごく楽しいですね」と新たな試みについて話していた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160626-00000107-dal-spo

    【【画像】フィギュアスケート 浅田真央が 「結婚は35歳ぐらい」と話し、自身の結婚観も明かす!】の続きを読む

    1: 2016/06/26(日) 21:35:50.31 ID:WDj6Fsf40● BE:677613833-2BP(2001)
    <10>さらり、粋な、江戸のとんかつ

    http://www.asahi.com/sp/and_M/living/SDI2016061794931.html



    ソース日テレ

    これでまた檍が混む。ただでさえ並ぶのに一見が増えるからしばらく行けねぇ。
    バカみたいにリブロース頼むDQNが増えるんだろうなぁやだやだ。

    【【悲報】俺の行きつけのトンカツ屋が渡部に紹介されて・・・】の続きを読む

    1: 2016/06/26(日) 22:11:18.99 ID:dWllmt/Qd
    ワイは跡見しゅり

    18: 2016/06/26(日) 22:15:15.75
    >>1 
    御舟みことk

    64: 2016/06/26(日) 22:21:06.03 ID:dWllmt/Qd
    >>54 
    ええよな 
    >>1とどっち出すか悩んだんや

    【【画像】お前らが最近好きなAV女優、教えてくれwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 2016/06/26(日) 23:16:51.74 ID:CAP_USER9
    8月7日(日)に夏の風物詩「第98回全国高校野球選手権大会」が開幕するのに先立ち、大会を彩る“2016ABC夏の高校野球応援ソング”に、
    AKB48の45thシングル収録曲「光と影の日々」が決定した。

    同曲は「高校野球とAKB48は似ている」と語る秋元康が歌詞を書き下ろし、この楽曲のために16人の「高校野球選抜メンバー」が結成された。
    もともと高校野球が大好きという山本彩(NMB48)と横山由依(AKB48)がWセンターを務める。

    先日のお披露目会見には山本、横山の他、渡辺麻友(AKB48)、松井珠理奈(SKE48)、指原莉乃(HKT48)、
    北原里英(NGT48)が登場。思い思いに高校野球の魅力について語っていた。

    「『熱闘甲子園』も大ファンで毎年楽しみに見せていただいている番組なので、すごくうれしいですし、申し訳ないくらいなんですが、本当に誇らしいです」(山本)

    「私も高校野球が本当に大好きで、さや姉(山本)とよく一緒に『ことしこそ甲子園行こうね』って言っていて、まだかなっていないので、ことしこそは行きたいなと思います」(横山)と、Wセンターの2人は喜びをあらわにした。

    他のメンバーは「私はこの中だったら一番高校生に近い年齢だと思うので、全力で応援させていただけたらうれしいなと思っています」(松井)

    「高校野球は、毎年テレビ中継にくぎ付けになって見てしまうのですが、高校球児の皆さんが一生懸命ひたむきに試合に取り組んでいる姿に毎年たくさんのパワーをいただいています。
    ことしは私たちがこの応援ソングを通して、高校球児の皆さんにエールをたくさんお届けできたらいいなと思っています」(渡辺)

    「出場される皆さんにとって、この曲を聴くと一生胸が熱くなるような、そんな曲を歌えたらいいなと思っています」(指原)

    「実際に甲子園球場に行って(VTRの)撮影をさせていただきました。毎年あの場所で熱い戦いが繰り広げられていると思うと、
    やっぱり中途半端な気持ちでグラウンドに立ってはいけないなと思い、その日は本当に(体も心も)きれいな状態で撮影に臨ませていただきました」(北原)と、それぞれ熱い思いを込めて語った。

    先日行われたばかりの「第8回 AKB48選抜総選挙」において圧倒的票数で1位となった指原は「今回総選挙に出てあらためて、(高校野球は)総選挙と似ている部分があるなと自分自身感じました」と感慨深い様子。

    「今回は特に、上位4人がそれぞれ地方グループからだったので、何とか自分の地元に1位を持って帰りたい、優勝を持って帰りたいという気持ちはどこか(高校球児と)似ているものがあるんじゃないかなと思います」と、
    AKB48グループと高校野球を重ね合わせていた。

    そして総選挙1位になったこともあり、記者から指原に「これから頂点を目指す高校球児にメッセージを」というオーダーが。

    これには指原も恐縮しきりで「私は何にも努力してないので、ほんとに皆さんにアドバイスなんておこがましいんですけども、地元に優勝を持って帰るという気持ちは特別だと思うので、
    自分が故郷に錦を飾る姿を想像して頑張ってもらえたらなと思います!」とエールを送った。

    【秋元康コメント】

    高校野球が好きだ。甲子園のテレビ中継を見ているだけで、なぜか、涙が出てくる。 白球は夢だ。全員が、その夢を必死に追う姿に感動する。
    AKB48のコンセプトを説明する時に、何度も高校野球を例に使わせていただいた。「夢は1日にして成らず」。
    「熱闘甲子園」のテーマソングをAKB48に歌ってほしいという依頼をいただいた時、まず、“美しい汗”を描こうと思った。
    夢をつかみたいと思ったら、汗をかくしかないんだ。多くの人が高校野球に魅せられるのは、どこかで忘れてしまった自分の汗だろう。夢を見ているか? 汗をかいているか?『熱闘甲子園』を通して、“諦めないことの大切さ”を伝えたい。


    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160626-00000025-the_tv-ent
    Smartザテレビジョン 6月26日(日)21時1分配信

    no title

    no title

    【【画像】指原莉乃が「高校野球と総選挙は似ている部分がある」と話す・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング