アクセスランキング

VIP・なんJをメインに2chの注目スレッドをまとめていきます。 絶望的なスレももちろん、気になるニュースや芸能関係などざっくりまとめていきます|д゚)

    1: 2016/12/03(土) 09:06:25.38 ID:CAP_USER9
    「娘さんとおそろいのジャケットを着たユッキーナが空のベビーカーを押し、抱っこひもで眠る次女を胸に抱えながら歩いていたので驚きました」(目撃した女性)

    11月中旬の午後2時ごろ、おしゃれな若者が集まる場所として人気の『代官山蔦屋書店』に、木下優樹菜の姿があったという。
    '10年にFUJIWARAの藤本敏史と結婚し、'12年には長女の莉々菜ちゃんを、昨年11月には次女の茉叶菜ちゃんを出産している。

    「木下さんは、今年オリコンが主催した“好きなママタレント”ランキングで1位に輝いています。
    SNSで家族の様子を積極的にアップし、理想のママとして大人気。インスタグラムのフォロワー数も350万人を突破しています」(広告代理店関係者)

    とりわけ、母娘でファッション雑誌やファッションショーに出演したり、親子のおそろいコーデをインスタグラムにあげるなど、ファッショナブルなところが若い層からの人気の秘密。
    だが、そのファッションと育児のことで、心のバランスを崩してしまった過去もあるという─。

    「'12年10月のこと。木下さんがプロデュースするアパレルブランド『Avan Lily』を立ち上げたばかりということもあり、長女の産後わずか2か月で仕事に復帰したんです。
    でも、そこからが大変でした」(アパレル関係者)

    育児体験を綴った著書『ユキナ育。』でも、当時のことをこう語っている。

    《息ができなくなる感じと激しい動悸。急に冷や汗が出たり逆に超暑くなったり》

    《生きてる心地がしなかった》

    そういった経験もあってなのか、

    「藤本さんは2人目が欲しいと言っていたのですが、彼女は子育ての苦労を肌で感じていたため、だいぶ悩んでいたそうです」(前出・アパレル関係者)

    だけど、いまは大丈夫。先日出席した会見では、次女が誕生してから約1年がたち、

    「1人のときより2人のほうが倍、大変だなと感じているんですけど、そのぶん幸せや楽しさも倍になったので結果、幸せですね」

    と晴れやかな表情を見せていた。『蔦屋書店』を3人で訪れていたこの日も、本当に楽しそうだったが、突然予期せぬハプニングが! 

    「娘さんがプロペラのおもちゃを持っていたのですが、木下さんが彼女にその使い方を教えようと“思いっきり引っ張るの。貸して”とやってみせたんです」(前出・目撃した女性)

    すると、プロペラは高く飛んでいき、そのまま2メートルほどある建物の屋根の上にスコン! と音を立てて乗っかってしまった。

    「呆然と立ち尽くす姿を見ていた男性2人組が“取りましょうか?”と声をかけると、そのまま肩車の体勢になりプロペラをキャッチ。
    手渡された木下さん母娘は“ありがとうございます!”と目を輝かせていました」(前出・目撃した女性)

    またひとつ、母娘の思い出が増えたようで。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161129-00008640-jprime-ent
    週刊女性PRIME 11/29(火) 21:42配信

    https://amd.c.yimg.jp/im_siggSrB2jPa.8xJ1VNFGj3VnTA---x243-y400-q90/amd/20161129-00008640-jprime-000-1-view.jpg
    no title

    【木下優樹菜、代官山『蔦屋書店』の屋根にプロペラのおもちゃを飛ばして呆然】の続きを読む

    1: 2016/12/03(土) 14:11:56.30 ID:z1h4V17D0
    ユーキャン新語・流行語大賞に対する抗議街宣

    ユーキャンが「保育園落ちた日本死ね」を今年の流行語大賞に選ぶという暴挙を犯しました。
    昨年は「アベ政治を許さない」という言葉も流行語大賞に選ぶなど
    明らかに思想的に偏った選考を繰り返すユーキャンに対して抗議街宣を行います。


    日時 13時開始
    場所 ユーキャン本社前
    https://binged.it/2gVkkQ8

    【主催】
    江川まり

    【注意】
    韓国は「旭日旗」に異様に反応するので「旭日旗」大歓迎です。もちろん、日章旗、Z旗の持ち込み大歓迎!

    チマチョゴリなど日本にそぐわない服装はご遠慮ください。 また、危険物とキレイゴトの持込は厳禁とします。

    雨天決行。
    登録番号No.1125日時12月4日(日) 13:00~15:00

    ソース:http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1125

    【12月4日行動する保守運動がユーキャン新語・流行語大賞に対する抗議街宣を予定 】の続きを読む

    1: 2016/12/03(土) 12:30:25.25 ID:CAP_USER9
    ◆成宮寛貴の「コカイン疑惑報道」緊急追跡 西麻布の秘密クラブ出入り?

    人気ドラマ「相棒」(テレビ朝日系)の出演で知られる俳優・成宮寛貴(34)の、
    コカイン吸引現場とされる疑惑写真を、2日発売の写真誌「フライデー」最新号が衝撃掲載し、
    「また薬物騒動か」と芸能界に激震が走った。
    所属事務所は「事実無根」と全面否定しているが…。

    本紙が成宮のプライベートを緊急追跡すると、危ない評判が出るわ出るわ――。

    フライデーの最新号は「成宮寛貴『コカイン吸引』疑惑の現場写真!」と題し、2カットの写真を載せている。
    写真提供者は、成宮の友人を名乗る男性。
    撮影されたのは11月9日未明で、場所は都内の成宮宅マンションだという。

    一緒にいるとすぐ「クスリを買ってきて」と頼まれるのが嫌で、
    成宮の恋人かのような噂を成宮本人に流され我慢できず、
    関係を断ち切りたくて男性は告発に踏み切ったと同誌に話している。

    それにしても、男性の友人に「恋人のような噂」とはどういうことか?

    2000年のデビュー前、成宮は「ゲイの聖地」といわれる東京・新宿2丁目の素人男性が、
    ボーイとして在籍する店に入り浸っていた。
    その2丁目時代については、本人も02年末にフライデー誌上で認めている。

    10代だった成宮と同棲や交際していたという男性たちの暴露告白も、
    過去、たびたび週刊誌上をにぎわせたこともあった。

    2丁目関係者は「10代の売れる前から知ってて、前に代々木上原(渋谷区)のジムでも一緒だったけど、
    あまりいいイメージはないですね」。

    遊び場はもっぱら2丁目だったようだが、女性との付き合いがないわけでもない。
    大手広告代理店の関係者が明。

    「数年前、業界系のパーティーとかブランドのサンプルセールで3回くらい会いました。
    挙動が変とかはなかったけど、毎回ファッション系の若い女の子といて、本人も完全に女の子(笑い)。
    おネエだとわざとっぽいけど、普通に女子のしゃべり方で、一緒に来てる子とキャッキャしてましたよ。
    男の子といるとこは見たことないなぁ。“俺イケメンだろ?”的なオーラを発してカッコつけることも全くなかった」

    ただプライベートでは、やはりゲイ系の付き合いが主なようだ。

    アラフォーのゲイ男性によると「ゲイAVにもバンバン出たりする、ゲイのボーイたちとかと成宮はツルんでるみたい。
    その中には、クスリの噂がある子とかもいるから“まさか成宮も悪い遊びしてるんじゃ…”なんて話も出ていたよ」。

    最も気になるのは、成宮が“危ない場所”に出入りしていたとの情報だ。

    「西麻布にある“秘密クラブ”に以前、成宮が何度か来ていた。
    あんまり感じがよくない子なんで、どんな様子だったかよく覚えてないけど、
    均整のとれた体の子が好きみたいで、いつもそんな感じの男を連れてました」

    聞けば、このクラブにはドラッグ好きが集まるという。

    交際相手の好みは人それぞれで、女だろうが男だろうがそれは趣味・嗜好の問題。
    だが、薬物に関するよからぬ噂のある遊び仲間や、場所に出入りしていたとしたら、
    芸能人としての自覚がないと言われてもやむを得ないだろう。

    (▼記事を一部引用しました。全文は以下のURLでご覧ください)

    東スポ 2016年12月3日(土)
    http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/624240/

    【成宮寛貴、 西麻布の秘密クラブに出入り 「均整のとれた体の男の子が好き」「完全に女の子のしゃべり方だった」との証言も】の続きを読む

    1: 2016/12/03(土) 08:27:08.62 ID:2YPjJ4O50
    1位火垂るの墓 妹は死に主人公もその後死んでしまう 100票
    2位伝説巨神イデオン 全宇宙の生命体が死滅 94票
    3位ベルサイユのばら 恋人が目の前で死に、自身も戦で命を落とす 65票

    4位火の鳥 各話が基本的にバッドエンド 55票
    5位さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち 亡き恋人と共に敵に特攻し死亡 50票
    6位鋼の錬金術師 自分の為に死んだ弟を錬成するも別世界に飛ばされる 41票
    7位フランダースの犬 主人公は結末を知らずに愛犬とともに死亡 39票
    8位宇宙戦士バルディオス 人工太陽で北極南極の氷が溶け津波により人類死滅 33票
    8位School Days 主人公がヒロインに惨殺される 33票
    10位DEATH NOTE 勝利を確信した主人公は相手の策略に負け死神に殺される 31票

    11位機動戦士Ζガンダム 主人公はラスボスを倒し生還するも精神崩壊 28票
    12位神世紀伝マーズ 地球人の為に戦うも地球を追放される 25票
    13位カウボーイビバップ 想い人の仇を討つも自身も死亡 24票
    13位地獄少女 地獄少女から人間に戻ろうとした少女は元々死人だった 24票
    15位最終兵器彼女 世界は終焉を迎え真っ白な何も無い世界になる 23票
    16位リーンの翼 想い人が父の墓前で桜吹雪と共に消え結ばれない 19票
    16位創聖のアクエリオン 敵とも協力し地球を救うが人柱として死亡 19票
    16位東京マグニチュード8.0 震災から一緒に逃げていると思っていた弟は幻ですでに死んでいた 19票
    19位機動戦士ガンダム MSイグルー2 重力戦線 各話の主人公が必ず非業の死を遂げる 18票
    19位機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争主人公である少年の目の前で親しい人が戦死 18票
    19位Fate/Zero 世界平和が人類滅亡でしか実現できないと知り絶望 18票

    http://ranking.goo.ne.jp/column/article/3877/

    【アニメ史上最も「悲惨なバッドエンド」を迎えた作品ランキング 1位 火垂るの墓】の続きを読む

    1: 2016/12/03(土) 07:14:09.41 ID:CAP_USER9
    HKT48の指原莉乃(24)が人生で1番好きな映画として、2003年の米映画『ラストサムライ』を挙げた。
    映画にあまり関心がないという彼女だが「武士になりてぇ、と思いました」と興奮気味に同映画について語った。

    12月1日深夜に放送された、TBS系『HKT48のおでかけ!』の中で、番組レギュラーでフットボールアワーの後藤輝基(42)が先日アニメ映画『君の名は。』
    を映画館に観に行ったことを明と、同じく番組レギュラーの指原は、映画主題歌のRADWIMPS「前前前世」のサビを熱唱。

    しかし、指原は「私こんな歌ってますけど、観に行ってないんですよ。映画館がダメで。
    映画自体に興味がないんです」と映画に無関心であることを明かした。後藤は「言ってることは、分からんでもない」と一定の理解を示した。

    その上で指原は「でも、私この間『ラストサムライ』を観たんです。凄い感動して、武士になりてぇ、と思いました」
    と2003年に公開された、米俳優トム・クルーズ主演の米映画『ラストサムライ』に感銘を受けたことを告白。

    後藤が「今までで一番好きな映画は?」と尋ねると、指原は「絶対、『ラストサムライ』。
    でも、『千と千尋の神隠し』もめっちゃ好き」と2001年に公開されたスタジオジブリの長編アニメ映画『千と千尋の神隠し』も挙げた。

    後藤は、1985年のアーノルド・シュワルツェネッガーが主演を務める米映画『コマンドー』をフェイバリットに挙げた。
    指原は「私、外国の映画観れないんですよ。登場人物の見分けがつかないまま終わっちゃう」と洋画が苦手であることを明かした。

    これを受け、後藤は「それ、うちの婆ちゃんも言うてたわ(笑)。あれ? この人、さっき死んだんちゃうの?って」と後藤の祖母と同じであることを指摘した。
    しかし、指原は最近、米連続ドラマ『ウォーキング・デッド』にハマっていると言い、登場人物をコミュニケーションアプリLINEなどで友達に尋ねながら、鑑賞していると明かした。

    ちなみに『ラストサムライ』に「勝元」役で出演した、俳優の渡辺謙は同作でゴールデングローブ賞助演男優賞、ならびにアカデミー賞助演男優賞にノミネートされた。
    いずれも受賞には至らなかったが、これを機に米国での俳優活動を本格化させた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161202-00010013-musicv-ent
    MusicVoice 12/2(金) 23:50配信

    https://amd.c.yimg.jp/amd/20161202-00010013-musicv-000-1-view.jpg

    【指原莉乃「武士になりてぇ」、人生で1番好きな映画は「ラストサムライ」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング