1 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 19:47:44.19 ID:CPRhVsSc0.net BE:323057825-PLT(12000) BE:323057825-PLT(12000)

「自分は創造的」と感じる日本の若者は、わずか8%だったことが、アドビシステムズの調査で明らかになった。

調査は「Z世代」と呼ばれる12歳〜18歳の子供たちを対象に、アメリカ、イギリス、オーストラリア、ドイツ、日本の各国で行われたもの。
日本では500人の子どもと、教諭ら200人が対象になった。

調査の結果、日本のZ世代の子供たちの中で自らを「創造的だ」と回答した子はわずか8%だった。

同じ質問での比較で、アメリカは47%、イギリスは37%、オーストラリアは46%、ドイツは44%だった。
グローバル平均は44%で、日本の子の数値が飛び抜けて低いことが明らかになった。

また、将来の仕事で「何らかの創作に携わっている」と考える割合は43%で、グローバル平均の78%に比べて低かった。

一方、日本では教師も同様に子どもたちが「創造的」だとは考えていないようだ。
Z世代の生徒を「創造的」だと回答した日本の教師は2%だった。
グローバル平均は27%で、こちらも大きく下回る結果になっている。

「自分は創造的」と感じる日本の若者、わずか8% グローバル平均を大きく下回る
http://www.huffingtonpost.jp/2017/07/16/adobe-research_n_17501442.html
http://i.huffpost.com/gen/5419474/thumbs/o-ADOBE-570.jpg?7
3 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 19:48:31.61 ID:xKvCpcwn0.net
もう日本からイノベーションは生まれない
9 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 19:52:29.24 ID:qgClqMmz0.net
>>3
そもそも昔から、パクってちょっと良いものを作るってだけだったじゃん。
186 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/17(月) 07:12:59.11 ID:E0YQLMwF0.net
>>9
特撮とか歌謡曲とか昭和世代の想像力には頭が上がらん
15 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 19:56:07.22 ID:oxYyKT7D0.net
>>9
そもそもイノベーションってそんなもんじゃね?
20 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 19:57:39.14 ID:qgClqMmz0.net
>>15
それはリノベーションじゃね?
24 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 19:58:40.49 ID:pWT4fYdZ0.net
>>15
そうだね、もうまったく新しいものってないわ
過去にあったものの転用や応用の組合せだけ
154 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/17(月) 01:20:14.00 ID:r+4U+0iN0.net
>>15
それでいいんだよよね。
細かい改善を積み重ねていくだけでも長い目で見れば十分イノベーションなのに、
日本人はそういうことに価値を見出せなくなってしまったように思える。
156 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/17(月) 02:00:08.76 ID:4+qgMZy/0.net
>>154
同意!
全く新しいものがいきなり産まれるなんて考えるのはそれこそ一般人で才能無い人の考えだと思う
才能ある人は細かな改善点に着目して少しづつでも新しいものを産み出そうとしてると思うわ
167 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/17(月) 04:52:57.34 ID:bdi5fJW30.net
>>156
だな
そもそもアメリカでイノベーションを起こしたとされる企業でも
既存技術の組み合わせにちょっと何かを足した程度
あとは巧みなマーケティングで成功したパターンが多い
157 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/17(月) 02:11:27.44 ID:FsFN7fpO0.net
>>3
>>4
ほんこれ
日本の会社に投資しようとしても
財務が健全過ぎて全く伸びる気配はない
無借金経営を誇っている馬鹿な会社も多いw
4 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 19:48:38.27 ID:AIngHHeK0.net
ルールを守れルールを守れルールを守れルールを守れルールを守れ
83 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:56:21.90 ID:inoU2KyV0.net
イノベーションって今までに無かったものを作り出す事だからな。

>>4見たいのばかりの日本じゃそりゃ生まれないわ。
7 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 19:50:48.45 ID:KzpJysyB0.net
都会は知らんが地方の若者は低賃金で休みも少なく働かされて創作する余裕なんてないんじゃないのかな

イベントとかも言わずもがな少ないしな
10 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 19:53:05.09 ID:YXVL99dM0.net
若者の出生離れが全て悪い
12 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 19:54:10.83 ID:OOy/rM660.net
クリエイター、創造的の定義って何よ
単に創作活動してる連中ならそれなりにいるだろうし
独創的な人間という意味なら同時代に理解されることが少ないから
こんな調査でわからないと思うが
14 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 19:55:50.85 ID:JTQt5S3l0.net
創造すると叩かれる社会だからな
絶対みんなと同じでなくてはならない
17 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 19:57:13.63 ID:UHNu2oAp0.net
創作活動してるやつが激減してるだろ
消費しか出来ない無能だらけになったんだよ
18 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 19:57:18.31 ID:U2N172C50.net
YouTuberはクリエイターなんだろ?w
19 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 19:57:33.35 ID:VyPyfy5H0.net
自己評価の話かよ
22 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 19:58:03.02 ID:JtLqRY8L0.net
無難な人間ほど出世する社会構造なのにクリエイティブな人材が出ないって当たり前じゃん
そんな状況でボンボン出て来る方が若者の頭大丈夫かって思うぞ
23 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 19:58:35.66 ID:WtQgBURx0.net
アンケートをしたアドビは写真加工のフォトショップで知られるけど、技術の進歩で
写真をイラストのように誰でも簡単に変換できるようになったね。
おかげでイラストレーターを目指していた人もフォトショップがあればいいじゃん
という思いもあって、そのうちAIが進歩すれば、AIがクリエーターを食うだろうと
言われているね。
31 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:06:18.54 ID:wHjeQgpnO.net
>>23
その考え方からして既に負け組臭ひどい
イラストレーターこそオンリーワン目指せる職種だろうに新しい技術と向き合う気すらないとか
39 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:10:26.86 ID:0depJeRU0.net
>>31
> イラストレーターこそオンリーワン目指せる職種

オンリーワンになったって日本にいる限りは
電通に上前ハネられてお終いでしょ。
49 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:19:14.26 ID:1SC+b+pX0.net
>>31
もしかして勝ち組さんすか!?
かっくいいい
26 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:01:19.78 ID:vs2Hd7hY0.net
将来は公務員になりたいです
27 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:01:21.42 ID:jjbAuUYo0.net
創造的じゃなくてツールを使えるだけだしね
そもそもサラリーもらっててクリエイティブとか笑える
29 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:04:02.78 ID:WtQgBURx0.net
アニメの実写化とか、映画の世界もクリエーターがあまり育っていないのが露骨だね。
無難に商業利益がとれたらいいかもという安易な流れ。
やはり景気が下向きなんだね。
32 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:06:27.89 ID:aY6S8AkM0.net
アニメも背景を取り込みで誤魔化すの増えたからな
年々劣化してるわ
33 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:07:04.23 ID:+nQIAntZ0.net
これは、元々日本人には備わってな無い傾向の才能だからw

それよりも、技術者、職人や技能者を馬鹿にする昨今の風潮のほうがヤバイ
68 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:38:39.22 ID:iH3QzX0X0.net
>>33
まったくその通り

そのくせ、そういう搾取側に回りたい連中に限って、日本の培われた技術や伝統をまるで自分の手柄のように自慢する
35 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:08:21.51 ID:0depJeRU0.net
>>33
> それよりも、技術者、職人や技能者を馬鹿にする昨今の風潮のほうがヤバイ

ぜんぜん儲からない上に、デスマーチだからな。

手に職とか下流の烙印で、ぞっとする。
36 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:09:55.64 ID:+nQIAntZ0.net
>>35
そういう、カネ基準しか物差しを持たさせない事が問題 なんだよ
38 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:10:15.18 ID:nOmUrSdv0.net
>>35
植木職人とか井戸掘り職人とかクッソ儲かる職人仕事も有るんだけどな
34 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:07:54.76 ID:nOmUrSdv0.net
欧米のガキどもの自己評価が高いが
単に国民性の違いだな
37 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:10:10.14 ID:USl8jDCh0.net
今は挑戦するより安定求めるのは当たり前だよな
今後、右肩上がりに経済成長するとか夢見てないだけまとも
42 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:12:40.54 ID:RcdBKh0h0.net
自らは何も生み出せない中抜きが増えすぎたんだよ
最早日本から新しい技術は出ない
43 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:12:41.12 ID:jBoaiNcD0.net
作品がクソでも声のデカいのが生き残る世界だからな
オリンピックのマークのホモ臭い奴いただろ
44 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:13:04.31 ID:oY+IJRsE0.net
日本はとっくに、アジア圏らしくパクリ文化に落ち着いたじゃん。ネットインフラで、クリエイティブなものの転化も苦しくなってもはや輸入orパクリ
シャドバとかな
93 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 21:06:23.18 ID:l2TcP1Id0.net
>>44
ゲームは昔から洋ゲーのマイナーチェンジ多いやん
ドラクエ→ウルティマ、ウィザードリィ
不思議のダンジョン→ローグ
45 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:16:08.40 ID:uQasKNry0.net
氷河期世代は多かったよ
バンドマンとかスタイリストとか画家志望とか
フリーターしながらウェーイみたいなバイトの先輩見てちゃんとせねばと就活頑張ったのが懐かしいな
158 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/17(月) 02:15:49.12 ID:FsFN7fpO0.net
>>45
そういう人たちを排除して更に軽蔑までする
そんな国だからこれから終わるんだと思うよ
46 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:16:45.37 ID:eaFYek6K0.net
自己評価かよ
逆に振れるのも問題なだけだわ阿呆らし
47 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:17:40.83 ID:jBoaiNcD0.net
親も子も公務員が一番だと思ってるからな
この国は危うい冒険心より、安定した給与で生き残ることが最高だからしょうがない
それを誰も責められない
51 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:21:22.52 ID:tTV0bSvm0.net
日本はクリエイターの扱いがクソだからな
56 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:24:41.64 ID:pU7ww4Iz0.net
>>51
いや上位の本当のクリエイターになればやりたい放題だよ
底辺のクリエイターはゴミ扱いなんだよ
でもファッションや振る舞いだけ真似してるクリエイターまがいもやりたい放題できる
81 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:55:44.21 ID:OOy/rM660.net
>>56
日本で上位のクリエイターになるには
創造性を捨てて上に媚びまくるか、海外で評価されて凱旋するかのどちらかで
どっちにしても日本的なクリエィティブなんてない

日本の中の本当のクリエータは草の根にいる
52 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:22:32.93 ID:wUWVst5h0.net
余裕のない国って嫌やな
負のスパイラル
57 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:24:50.08 ID:nba8jGhG0.net
投稿サイトのおかげでかなり増えてるように感じるけどなぁ
60 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:28:12.81 ID:pU7ww4Iz0.net
>>57
増えすぎて単価が下がったというが正解だろうね。
ちょっとしたポップやイラストも安くで頼めるようになったしね。
またイノベーションを手抜きというアホもいるから、手間をありがたがる人にとっては本当のクリエイターは減ってるように感じるんだろうけどね
58 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:26:29.87 ID:zF+IiYBv0.net
他人が作ったものをプレイしたり演奏したり使ったりの配信をした方が目立てる時代だもんなあ
初音ミクぐらいまでは配信者のキャラクターでなく作品そのものが消費者の評価基準だったはずなんだが
62 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:28:21.87 ID:eC5mbl770.net
30年前の子供も同じような自己評価だったよ
日本のクリエイターは現在世界から創造的だ革新的だという評価をもらってる
気にする必要はないな
63 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:29:32.26 ID:1B16bUe80.net
インターネットでいろんなものに触れられる結果
自分が凄いと思えなくなってたりするんじゃないかと思ったり
逆に海外の子供の視野が狭かったり自信過剰だったりするんじゃないだろうか?
75 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:47:30.90 ID:8U2UlaiP0.net
>>63
それはあるわ
ネットでいきなり全国や全世界のレベルを見せられるとそんな気になるわ
でも外人はそう思わないのは教育や社会の雰囲気のせいなのか?
77 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:48:32.20 ID:OwROaLmP0.net
>>75
日本人が他人を気にし過ぎなんだよw
152 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/17(月) 00:40:58.22 ID:zDKXIK8t0.net
>>75
それはクリエイター側だけの問題じゃないんじゃないか
ゲームとかで質が悪いということをインディーズレベルとかっていう人がいるけど
それって要はインディーズゲームを市販ゲームの劣化版としか見ていないってことになるわけで
steamとか見ると海外の消費者はインディーズをインディーズとして見て受け入れている感じだから
クリエイターの方もあまり気負わずに創作活動ができるように思う
64 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:30:45.07 ID:fOAJ5yaw0.net
日本はアマのクリエイターの平均レベルは高いと思う
それで食えるかは別として
65 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:31:58.46 ID:pU7ww4Iz0.net
今の若者はポートフォリオが何個かないとクリエイターとは認められないということがわかってる。
今でも中年のおっさんがたいしたポートフォリオすらないのに格好だけクリエイター気取りで面接とかくるよ。
今の若者はきちんとポートフォリオを何個かもって面接に来る。
だいぶクリエイターの質はあがったと実感しているよ。
70 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:41:12.93 ID:kPMOKOD30.net
まず、欲求をストレートに明かさないだろ。
だからニーズがどこにあるのか良く分からない。
よって、ニーズに応えるアイデアが生まれない。
71 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:42:34.35 ID:Z06+KFA40.net
自分の手で作品を作ってみたいと強く思って、
実際に創作活動をしてみない限り、自分は「創造的」であるなんて
思えないだろ 

まずはやってみろよ
72 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:43:56.44 ID:8U2UlaiP0.net
ネットだけ見てると、最近の若いもんはただただ消費してるか、ネガって管巻いてるだけに見えるもんなあ
何かおもしろいことをやる道具や材料はたくさんありそうなのになあ
76 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:47:40.48 ID:zF+IiYBv0.net
>>72
いや若い人でも創作活動している人はたくさんいると思う
ただそういう人が目立ったり評価されるかというのはまた別の問題なんじゃないかな
78 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:49:10.56 ID:D/8T+wOj0.net
若者の〜離れブームだな
若者の人間離れはいつになったら来るの?
79 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:50:52.17 ID:BqRvzrxV0.net
努力に対してのリターンが少なすぎる
社会にそういう人が生きていける余地が少なくなりつつある
80 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:51:50.29 ID:NSRSmOL30.net
元々日本って国は他国の文化や技術をパクって成長してきた国だからな。
昔は中国、ちょっと前までは欧米と。

新しいものは生み出せない国だから、パクれなくなったら成長が止まる。
82 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:56:10.64 ID:MUaDqvXV0.net
昔からそうだけど何か作ってるといってもクリエイターっつーより職人寄りなんだよな
84 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:57:57.70 ID:CTz3iK8L0.net
教育に近い現場にいるが、今の子は「やらなくてもわかる」という態度を示すことが多くなった
他人の体験や解答がネットにあふれていて、自分で導き出す必要性を感じなくなっているのかもしれない
91 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 21:00:59.67 ID:Li3TtqUm0.net
>>84
失敗が許されない社会ってのもあるね
210 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/17(月) 10:00:44.05 ID:nlG88cPH0.net
>>91
失敗が許される社会があるわけではない。
成功した奴の総取りが許される社会があるか否かだ。
85 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:58:15.17 ID:qoLKZ5Bq0.net
クリエイターって日本じゃ薄給な割にやたら求められる物が多い職業の最もたる例だし
86 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:58:17.21 ID:IBbemg9D0.net
そりゃ生活出来ないし
88 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 20:59:43.59 ID:d8VWYQKZ0.net
しかし本当の意味でクリエイトされたものなどこの世にどれだけあるのかねえ。
89 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 21:00:18.43 ID:Li3TtqUm0.net
所詮は自営業だからな
90 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 21:00:36.22 ID:AGup9Y010.net
金にならないならやる価値なし
ってのは損だぞ
94 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 21:07:13.99 ID:HPhXh2y50.net
日本企業はアーティストとクリエイターの区別がついてないからな
地位と名声の無いアーティスト=クリエイターは下働きみたいなもんだから安くこき使って良いと思ってる
95 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 21:10:58.86 ID:iH3QzX0X0.net
>>94
ひどいのになると、
好きでやってるんだから金なんかいらんだろ、むしろ使ってやってるこっちが金もらいたいくらいだわマジで
くらい思っているクライアントは本当にいる、特に役所関係
96 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 21:11:23.35 ID:rC+/ECm40.net
クリエイティブって言っても電球ピコーンって閃くイメージより
職人気質の基礎を積み重ねた上の創造性っていうのが国民性に合うんじゃないの
100 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 21:16:59.34 ID:jRLtCWQv0.net
日本は「発想」に報酬を払うほど成熟していない
発想して開発して販売して量産するまで、誰も触ろうとはしない

建築士だけど、風向きと日照と隣家の窓位置計算した2300万より、叩き台のテンプレ間取り2270万の方が売れる
103 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 21:28:08.71 ID:0depJeRU0.net
>>100
> 日本は「発想」に報酬を払うほど成熟していない

年功序列・終身雇用に合わないようなもんは
全て切り捨てだからな。
144 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 23:59:05.19 ID:U+dQ5Brm0.net
>>100
建築とかでもそんなもんなのか?
少し値段がかかるけど工夫のされた家に住みたいと思いそうだが
147 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/17(月) 00:04:36.21 ID:PYEEHGDt0.net
>>100
この前仕方なく省エネ適判の資格とったが、馬鹿馬鹿しくなるよなw
もう建築の意匠もお終いだよ
101 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 21:19:47.65 ID:kt1sqXX50.net
まずは定職につかないと
マラソンの人みたいに兼業が基本だよ
102 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 21:25:36.72 ID:0depJeRU0.net
>>101
> まずは定職につかないと

クリエーター志望でずっと無職だった奴が定職についたけど
本業が大変すぎて、それどころじゃないみたい。

専業主婦にでもならない限り無理じゃね。
106 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 22:08:16.11 ID:JZp2cg1v0.net
生まれないね〜 すぐにパクる奴いるから本物のクリエイターはやる気なくしちゃうんだよ
107 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 22:09:50.99 ID:TvatOQBE0.net
クリエイティブ()であることに価値を見出だせない状況だからね
安い仕事でいいようにコキ使われるだけだし
108 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 22:16:18.33 ID:1HTmoI6L0.net
やろうとしてるベンチャーはたくさんあるけどハイエナが多すぎて通る道が無いのが現状
109 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 22:19:31.83 ID:CTz3iK8L0.net
本物のクリエイターは評価されない、というか周囲から理解されない
他人に理解してもらえないと商売にならない、だから他人の価値観の範囲内の作品しか作らないようになる
あくまで受取手に合わせるのが商業デザインの宿命だから仕方がない
110 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 22:25:34.30 ID:9IcLftxg0.net
>>109
それあなたが社会でもの売れなかっただけでしょう。
113 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 22:32:58.19 ID:l2TcP1Id0.net
>>109
クリエイターが本当に作りたいものと市場のニーズは違うだろうね
まあ頑張って
112 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 22:31:36.57 ID:2Txn+PuB0.net
旨みのある仕事は仲良しグループ内で回してるだけやからな
ある種のシンジケート的なもの突破して世に出て仕事ゲトするのは
アーティスト個人の力だけでは無理だよな
116 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 22:38:23.37 ID:EjG0gsXe0.net
2chのレスはいい意味でも悪い意味でも創造的なの多い
118 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 22:43:11.91 ID:OT+VdXok0.net
クリエイターなんて安定しないからな
安定した公務員で趣味でクリエイターやってた方が自由度が高いものが出来そうだが
そもそも世界で日本よりクリエイトなのってアメリカだけじゃね?
119 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 22:44:06.80 ID:iJr6NWzr0.net
>>1
一番なりたい職業 公務員
 答えが出てるのに なにをいまさらwwwwww
122 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 22:45:55.36 ID:0depJeRU0.net
>>119
公務員の天下も
あと10年くらいじゃね。

今、貧乏になる前に急いで建物たててるから
役所とか綺麗だけど
このあと建て替えられる見込みはないんだぜw
120 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 22:45:27.28 ID:1eOxZhP50.net
なんで自称クリエーターって偉そうなの
121 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 22:45:54.19 ID:1n/J/G5y0.net
てかクリエーターって何?サノケンみたいな事を言うのなら1番みっともない職種だろ
123 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 22:46:28.67 ID:yLis5DjB0.net
お家芸だったアニメだって若い世代で影響力ある人居ないしね
昔はアニメ好きなら作家目指したが今は単純消費者しか居ないしな
133 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 23:14:11.92 ID:d+tsTXPz0.net
音楽映画テレビはだいぶ落ちてる印象があるけど
マンガに関しては独創性創造性豊かな作品が今でも発表されてるんじゃねーの
良く知らねーけど
134 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 23:15:13.38 ID:PEdLCAhz0.net
現代アートの時代になってからは絵のレベルは下がってると思うわ
漫画やゲームなどサブカルチャーの絵のレベルは上がってるけど所詮サブカルチャーだから上限低い
137 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/16(日) 23:29:01.34 ID:mfuzG2t70.net
創造力は新しいようで古い議論なんだよね
大正時代から実はある論議だよ
150 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/17(月) 00:32:07.09 ID:SBdQWTkK0.net
圧倒的な闇が足りない
151 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/17(月) 00:33:16.95 ID:f4Xu0lmc0.net
大体、先行してる人がいて踏み荒らされた後だからな
155 :絶望的な名無し(. . ) 2017/07/17(月) 01:42:48.85 ID:kYeKvACd0.net
だってよっぽどの才能が無けりゃ食っていけなくて底辺やニートと同じだもん