1 :絶望的な名無し(. . ) 2018/02/13(火) 13:07:54.25 ID:CAP_USER.net
コンサルタントをやっていた頃、良いか悪いかは別として、採用に関して「地頭の良さ」を重視する風潮があった。

地頭の良い人間は一定の訓練でそれなりのコンサルタントになる。

だが、お世辞にも地頭の良いとはいえない人間は、いつまでたっても一人前になれなかったからだ。



実際、私が20代半ばで所属していた部署では、中途採用にあたって「学歴」をさほど重視していなかった。

重視していたのはとにかく「地頭」だ。



ある応募者は、「高卒」で「自動車整備工」になり、そして「先物取引の営業」に転職、そして最後に「漁師」という経歴を持っていたが、彼は採用された。

彼の言動は、地頭の良さを十分に感じるものであったからだ。

彼の業務経験の貧しさは訓練でなんとかなる、皆がそう思ったのである。



彼はその後、会社に大きな貢献を残し「支社長」まで努めたのだから、その時の判断は間違っていなかった。







この「地頭」の正体について、私はずっと気になっていた。

地頭の良さとは一体何なのか。



そんなことを考えていたところ、ある方から佐藤優氏の本を読むことを勧められた。

佐藤優氏は元外交官であり、いわゆる諜報活動(スパイ活動)を行っていたことで知られる。



著作の中で、佐藤優氏は、諜報活動を「インテリジェンス」と呼び、情報(インフォメーション)の入手と明確に区別をしている。

氏が言うには、インテリジェンスとは「ありふれた情報(インフォメーション)から、より深い意味や意図を読み取る行為」である。



例えば、彼が「インテリジェンスの氏」と仰ぐチェコ人のマストニークという人物がいる。

このマストニーク氏が佐藤氏に向かって言ったフレーズが、「インテリジェンス」の本質をよく示している。

「新聞を馬鹿にしないことだ。『プラウダ』(ソ連共産党中央委員会機関紙)と『イズベスチヤ(ニュース)』(ソ連政府機関紙)に掲載される共産党中央委員会や政府の決定、社説については、どんなに内容が退屈でも、必ず赤鉛筆で重要事項をチェックしながら読むことだ。

そうそう、モスクワではチェコスロバキア共産党機関紙『ルデー・プラーボ(赤い正義)』も購読できるので、同じように赤鉛筆を持ちながら読むことだ。半年もすれば新聞の行間から何が実際に起きているのかが読み取れるようになる」

マストニーク氏からこの晩に聞いた助言は、モスクワで私がロシア人と付き合い、ロシア人の内在的論理を理解する上でとても役に立った。

自壊する帝国 (新潮文庫)

マストニーク氏は「新聞の行間から、実際に何が起きているのか読み取れるようになる」と指摘している。



私は膝を打った。

これこそが、「インテリジェンス」の本質、ひいては「地頭」の本質ではないだろうか。

つまり「地頭の良い人」というのは、同じ情報に接していても、そうでない人に比べて、そこから読み取ることができる情報が桁違いに多いのだ。
http://blog.tinect.jp/?p=48982
9 :絶望的な名無し(. . ) 2018/02/13(火) 13:17:00.02 ID:YdmMJhSD.net
遺伝子だな
669 :絶望的な名無し(. . ) 2018/02/13(火) 22:27:53.74 ID:61YpXDJb.net
地頭に差があるとして、それは結局の所、生まれつきの才能なんだし
それを理解できたとしても対策の立てようがないじゃないか

>>9
これは頭が悪いと思った

https://wired.jp/2009/04/13/%E8%84%B3%E3%81%AE%E5%BD%A2%E6%88%90%E3%81%AB%E8%B2%A7%E5%9B%B0%E3%82%84%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%81%8C%E5%BD%B1%E9%9F%BF%E3%80%81%E8%A8%98%E6%86%B6%E5%8A%9B%E3%82%92%E9%98%BB%E5%AE%B3/
>脳の形成に貧困やストレスが影響、記憶力を阻害

やっぱり育ちが悪いと脳が損傷しやすいんだよ
富裕層が知能で有利になる原因の一つだ
673 :絶望的な名無し(. . ) 2018/02/13(火) 22:30:47.36 ID:qj05GS0+.net
>>669
自分の地頭が悪く、各能力が低いとしても、幅広い能力がありマルチタスクが可能でコミュニケーションがある程度出来るならば
地頭が良いタイプの人間を味方につける、部下にする、配偶者にする事が出来る
いくらでも対策はできる
675 :絶望的な名無し(. . ) 2018/02/13(火) 22:31:48.03 ID:qj05GS0+.net
>>669
ストレスや貧困が、どう脳に化学上の変化を与えるかまで理解しないといけないな
そこまで知っていれば如何様にもできる
13 :絶望的な名無し(. . ) 2018/02/13(火) 13:19:49.81 ID:MtwLsDfE.net
直感的思考回路から論理的思考回路にいかに若くして変われるかが境い目
350 :絶望的な名無し(. . ) 2018/02/13(火) 16:30:23.82 ID:tUPHUqxr.net
>>13
直感的思考回路が衰えていない人の方が強いが
401 :絶望的な名無し(. . ) 2018/02/13(火) 17:29:28.84 ID:QdWD5gIm.net
>>13
直感と論理のハイブリッドが必要。
頭の中で仮説と検証の繰り返しを猛スピードで出来るヤツは自頭いい。
18 :絶望的な名無し(. . ) 2018/02/13(火) 13:21:25.63 ID:i/vpjDf0.net
トランプみたいなのは地頭悪いぞ。
ただハートが強い、とにかく強い。
成功するかどうかはそこだと思う。
633 :絶望的な名無し(. . ) 2018/02/13(火) 21:59:48.27 ID:ZW2vKkhV.net
>>18
ただの馬鹿が成功できるわけ無いだろう
60 :絶望的な名無し(. . ) 2018/02/13(火) 13:34:30.63 ID:dOfDcqB7.net
地頭という曖昧なものを都合よく定義しただけ
64 :絶望的な名無し(. . ) 2018/02/13(火) 13:35:52.48 ID:mrn5mUrm.net
地頭の良さは数学でわかる
田中角栄は小学校しか行ってないけど、
官僚が何か言うと、凄いスピードで計算して
コンピューター付きブルドーザーと言われた
67 :絶望的な名無し(. . ) 2018/02/13(火) 13:37:37.32 ID:/AnvYCZn.net
>>64
俺は事務仕事で電卓叩くばかりで、それで応対してただけだぞ
でも親父の工場の会計員もあったけど、その電卓までハッキングされて
いまはもう使えないよ
925 :絶望的な名無し(. . ) 2018/02/14(水) 12:03:09.07 ID:EKIbq4Kz.net
>>64
これは分かるな

コンサルや研究所の入社試験で使われるGAB計数は、スコアと入社後の業績との間で相関性が非常に高い
66 :絶望的な名無し(. . ) 2018/02/13(火) 13:36:50.06 ID:AMjK1CUX.net
地頭のいい人は容姿や態度にもあらわれる そうでない人はそれなりに
92 :絶望的な名無し(. . ) 2018/02/13(火) 13:49:11.66 ID:XUYFKDO/.net
地頭の良し悪しって努力では如何ともし難い以って生まれたセンス・才能でしょ。
100 :絶望的な名無し(. . ) 2018/02/13(火) 13:51:53.17 ID:XSt4oWlQ.net
>>92
それもないとは言わんけどやっぱ〜3歳くらいの教育がでかいと思うよ
方向性間違うと全く逆になると思うけど
122 :絶望的な名無し(. . ) 2018/02/13(火) 14:00:02.48 ID:62FNb9RX.net
頭が良くてもその頭の良さが仕事や学校の勉強のほうに向かない人をいるからね。
146 :絶望的な名無し(. . ) 2018/02/13(火) 14:10:28.43 ID:9CutkwmT.net
>>122
動作性知能は高いかもしれないが
頭が良いとは思えない
138 :絶望的な名無し(. . ) 2018/02/13(火) 14:05:34.45 ID:jvo/uM3G.net
音大を出たからといってヒット曲が書けるとはかぎらない

これだな
149 :絶望的な名無し(. . ) 2018/02/13(火) 14:11:31.64 ID:oVoMHZ+I.net
>>138
音楽家も稼ぐのは容姿に華があって口が達者で面白い人
177 :絶望的な名無し(. . ) 2018/02/13(火) 14:25:21.30 ID:XSt4oWlQ.net
>>149
演奏する方は尖った人が多い気がするな
153 :絶望的な名無し(. . ) 2018/02/13(火) 14:12:51.39 ID:i/vpjDf0.net
>>138
作曲科出じゃなければ曲作りもほとんどやらないらしいな。
173 :絶望的な名無し(. . ) 2018/02/13(火) 14:22:43.13 ID:5abYciKB.net
賢い奴は大体ゲーマーだったな
228 :絶望的な名無し(. . ) 2018/02/13(火) 14:58:41.72 ID:K1W6IBZW.net
ジョークがうまいやつは
みんな地頭がいいさ
229 :絶望的な名無し(. . ) 2018/02/13(火) 14:59:45.11 ID:IDIEj6SR.net
頭の良さよりも、性格ですね。
頭よくても性格が災いして頭を生かしきれないと意味がないし。
逆に頭が悪くても人に取り入るのが上手いとか、ずば抜けた社交性で上にに行けたりしますしね。
234 :絶望的な名無し(. . ) 2018/02/13(火) 15:07:45.86 ID:IJEYcb8m.net
>>229
そうだな
うちの会社にもいたけど一流大学を主席で卒業して頭の回転も早く地頭が良い人がいたけど
人間性というか人柄に問題があって、取引先と何度かトラブルを起こして退社した
性格も大事だな
264 :絶望的な名無し(. . ) 2018/02/13(火) 15:36:20.10 ID:B3extPAf.net
>>229
最終的にはそこに行き着く気がする
性格というか人格に
275 :絶望的な名無し(. . ) 2018/02/13(火) 15:44:49.05 ID:AvSj2z53.net
>>264
性格や人格も経験値だからなぁ
置かれた環境で変わってくものだし
地頭いいなら必要に迫られれば性格も変えざるを得ないのは理解できるんじゃ
241 :絶望的な名無し(. . ) 2018/02/13(火) 15:12:36.22 ID:WEEoy4h1.net
地頭をみる方法は簡単。作文をさせてみればいい。
それも時間をタイトにして。

短い時間で文章がささっと書ける奴は地頭がいい。
これでだいたい外さない。
247 :絶望的な名無し(. . ) 2018/02/13(火) 15:15:34.55 ID:H4wi7Qhj.net
>>241
政治家だとリー・クアンユーが最も苦手とし、
ヒトラーが最も得意とした分野だと思う。
260 :絶望的な名無し(. . ) 2018/02/13(火) 15:34:58.29 ID:IFQsgeuf.net
>>241
天才数学者にそういうのが非常に苦手な人が居たけどな
おそらくアインシュタインや湯川秀樹も落ちる

だから理数の才能ある人を見つけるには時間制約を緩くして
難問を解かせるのが良いと考えられている
274 :絶望的な名無し(. . ) 2018/02/13(火) 15:44:31.16 ID:D3VTLKIg.net
情報の背後を読み真の意味を捉える
1つの情報を他の情報と結びつける
人よりも多くの物事に興味を感じる
人が同じと考えている物事の中に違いを見出す
人が当然と考えていること、真実と思っていることを疑う
人が関連性を見出さない物事に法則性を見出す
自分の経験から法則性を見出す
考えても無駄と思われることを考える
物事の中に自分のとっての意味を見出す
話すことと書くことがバランス良くできる
図解などで物事を抽象化することが得意
数字へのアレルギーがない
情報を楽しむ

こんな感じかなぁ
292 :絶望的な名無し(. . ) 2018/02/13(火) 15:52:55.26 ID:DP2oDIpS.net
>>274
多分それのほとんどは今のごく一部に知れ渡ってる地頭にはかぶらない
281 :絶望的な名無し(. . ) 2018/02/13(火) 15:49:00.15 ID:kX/Y8Los.net
毛髪の話かと思ったら……