1 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:34:09.35 ID:suHFchA8p.net
気合いで我慢してた?
4 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:36:05.60 ID:8EiXLw3qa.net
今ほどエアコンの排熱も車の排気ガスもなかっただろうから都心でもそこまで熱くなってなさそう
5 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:36:16.71 ID:dMrxX3Hw0.net
都市部に関してはまちがいなく今より涼しかったはず
6 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:36:55.08 ID:MlNkX8OJ0.net
アスファルトもコンクリもないし車もエアコンの排熱も無い
7 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:37:33.66 ID:8528nvd30.net
打ち水だけで十分やし
8 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:37:52.91 ID:WQX/5Ix/0.net
すきま風ピューピューやぞ
9 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:37:59.32 ID:7oVW3bSK0.net
にしても暑いは暑いっしょさすがに
10 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:37:59.89 ID:Eyt0p6KO0.net
風鈴の功績はわりと大きい
13 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:38:20.41 ID:UMhJa8PDM.net
浴衣やったしな
15 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:38:28.24 ID:Vq1pWZJp0.net
団扇よ
19 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:38:48.26 ID:9ZoCeSEw0.net
江戸は水路はあっても田んぼも森も無いんやろ
暑いんちゃうか
20 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:38:51.60 ID:I/YxQGyf0.net
木々もたくさんあったろうし自然のクーラーが効いてたんちゃうん?
22 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:39:09.72 ID:kDDUdrJc0.net
今より涼しかった
アホみたいに家建ってないし自然は残ってるし
24 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:39:20.82 ID:ExL4QItj0.net
熱中症って江戸時代の言葉でなんていうんやろか
269 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 07:17:19.59 ID:AP/t8fut00707.net
>>24
暑気あたり
25 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:39:57.47 ID:QHToF2wVr.net
江戸時代は冷夏が続く異常気象やったのが当時から残ってた植物や気候条件の統計からの試算、文献等でわかっとる
28 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:40:22.45 ID:m6zNTjgCa.net
川に飛び込んだりしとったんかな
35 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:42:00.39 ID:mXTapx0wM.net
最高気温30年前は33度がこの夏1番の暑さとかやったしなあ
46 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:44:54.34 ID:9DW6A+QT0.net
コンクリに囲まれてるのが原因
49 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:45:16.42 ID:6C4PxM2x0.net
そもそも火山噴火とかもあったから気温の低い年が多かった
53 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:45:48.33 ID:8BejqOxw0.net
産業革命以前だしアスファルトもないから
温室効果が全然働かんし今より涼しかったやろな
54 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:46:00.41 ID:RLS6yLnO0.net
氷の塊置く奴とかあったろ
56 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:46:10.95 ID:QDkw9I9p0.net
一番でかいんはアスファルトで整備された事によって放熱出来なくなってる事やな

よく考えてみ、土って表面は暑くとも数センチも掘ればひんやり冷たいやろ?それは細かい微粒子のお陰で小さな隙間が生まれて熱を逃がして行くからなんや、アスファルトの場合それが出来ん、出来ん所か熱を溜め込むから焼石みたいになってまうんやな。
60 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:46:47.55 ID:9DW6A+QT0.net
田んぼが広がる郊外、夜歩いてみろよ
都心部ほど熱くないのが理解できる
62 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:46:48.46 ID:nbfXF/j/d.net
道後温泉とかで見たのはデッカい氷を置いて冷やすって方法 サマーウォーズでやってたやつ
81 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:49:35.87 ID:QDkw9I9p0.net
>>62
江戸時代の氷はまだまだ高級品、殿様クラスしか食べられなかった。
それも東北や信州の山奥から引っ張り出した大きい氷塊を馬車に乗せて全速力で運ぶんや、当然馬はバテるからリレー方式で運ぶんやけど江戸に到着する頃にはどう頑張っても手のひら程度しか無かったと言われとる。
388 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 07:41:25.62 ID:CD2XYt1y00707.net
>>81
ヒェ...
63 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:46:49.14 ID:VHuKcS5Ea.net
徒然草に曰く

家の造り様は夏を旨とすべし
冬はいかなる所にも住まる
暑き頃わろき住まいは耐え難きことなり

夏の高温多湿に備えて家作るんやぞ
冬はなんとかなるもんや
クソ暑い時のクソ家とかマジ死ぬからな

と言うとる
73 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:48:32.80 ID:8EiXLw3qa.net
>>63
わかりやすい解説
84 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:50:08.84 ID:HccKCXNb0.net
>>63
サンキュー兼好
381 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 07:39:31.15 ID:CD2XYt1y00707.net
>>63
徒然言ってないで東北行ってみいやって思う。(小並感)
66 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:47:37.47 ID:qQ0UTDxWa.net
都会育ちはわからないかもだけど、地面が土だと5℃くらいちがうで
70 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:47:55.78 ID:z8wmJVtAr.net
子供のころ学校にエアコンなんかなかったもんな
今はほとんどの学校で付いてるんだろ
75 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:49:15.54 ID:kDp3r60ha.net
クーラーも扇風機もスポーツドリンクもなしで肉体労働してたってやばない?
122 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:55:25.88 ID:uuDXyZYk0.net
>>75
日本人は梅干しと握り飯で充分。
逆に肉食べさせると仕事効率が落ちた。
131 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:56:28.79 ID:N7F3Mr2Sa.net
>>122
それ飛脚やないかーい!
129 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:56:07.11 ID:EVzPHKOlM.net
>>122
江戸時代は普通に肉食ってたぞ
147 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:58:21.29 ID:uuDXyZYk0.net
>>129
飛脚の効率を上げる為に肉を食わしたが、握り飯だけの方がエネルギー効率が良かったって話し。
159 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:59:56.51 ID:EVzPHKOlM.net
>>147
そらそうやろ
今でもエネルギー効率は米の方が上やわ
肉は体を作るためのもんや、ちょっと食っただけで効果でるか
お前頭悪いやろ
86 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:50:25.84 ID:bPB6LwH40.net
江戸時代は世界的に寒冷だった
故に基金も多かった
88 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:50:44.93 ID:bPB6LwH40.net
>>86
飢饉やった
89 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:50:51.04 ID:b3RlJpF6p.net
女とかやばくない?
あのクソ暑そうな服着てたんやろ?
92 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:51:09.22 ID:sgYKncbv0.net
江戸時代の幕臣が30度越えぐらいでへばってたぐらいやから今よりずっと涼しかった
96 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:51:35.75 ID:sGRzq6Bmp.net
夏の江戸で船でも眺めながら酒飲みたい
112 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:53:53.08 ID:9DW6A+QT0.net
江戸の町人だって
3日働いたら、3日休むくらい適当やったんやぞ

「はえー、今日30度超えそうやから休も」

とか絶対言うてたわ
暑い中、無理して働かんでええやんけ
114 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:54:36.42 ID:ZVBmmPoha.net
江戸時代の技術力で38度とかなったらすげえ死んでるんやろな
137 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:56:50.79 ID:mWVyyF0d0.net
>>114
南国化して昼寝する生活になる
東北、北海道(蝦夷)が栄える
135 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:56:49.50 ID:sgSkKtv5a.net
文献によると江戸時代での夏場の平均気温はおおよそ24℃ぐらいと推測される
136 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/07(土) 06:56:50.27 ID:wiXOqQold.net
昭和の頃でもお盆の頃になると朝晩涼しくなってたし